fyb_switch_to_sp_js

F.L.A.G. このあと、お昼12時スタート!

新番組

F.L.A.G.

毎週金曜日 お昼12時から午後3時まで放送の

スポーツエンターテインメント番組!

スポーツを見よう!やってみよう!をキーワードに
あなたとその楽しみをシェアしていきます!

フラッグを振ってエールを送りたくなるチーム、選手、競技などあらゆる情報をプロアマ問わず、
県内はもちろん、国内外まで幅広く話題を取り上げていきますよ!

担当DJは

石川舜一郎

リポーターは

池田颯

でお届けします!

Img_2353

番組へのメッセージは

flag@fmyokohama.jp

番組Twitterもあります
「@flag847」で検索、是非チェックしてくださいね!
Twitterでつぶやく時は
「#flag847」でつぶやいてください!

あなたからのメッセージお待ちしています!

この後、お昼12時から!





2018年2月 3日 (土)

UNITED SPORTS FOUNDATION

「All The Fun」


このコーナーでは、週末の試合やおススメイベントをチェック!


2月2日(金)ピックアップしたのは


「UNITED SPORTS FOUNDATION」


代表理事諸橋寛子さんにお話を伺いました。

どんなお話だったか、気になる方は
インターネットラジオ・radiko(ラジコ)をチェック!

「F.L.A.G.」

「UNITED SPORTS FOUNDATION」

2018年1月19日 (金)

「カーリング」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月19日の「Play That」で挑戦したのは……

「カーリング」


昨年もお世話になった「相模原銀河アリーナ」からリポートをお届けしました!

Img_3289 
相模原市スケート協会さんの阿部山さんご指導いただき
かっこいいカーリング男子に、颯くんはなれて、たかな?

Img_3173 
カーリング男子?のF.L.A.G.リポーター・池田颯くんの様子は
颯くんのTwitterで知る事ができます!
是非!チェックしてくださいね!

「池田颯 Twitter」

最後に今回ご協力いただきました相模原市スケート協会の阿部山さんと
銀河アリーナの皆さんと☆

Img_3288

「銀河アリーナ」

2018年1月12日 (金)

「フットバッグ」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月12日の「Play That」で挑戦したのは……

「フットバッグ」


スタジオに現・フットバッグ日本王者
現在世界で唯一のプロフットバッグプレイヤー
石田太志さんをお迎えして、リポートをお届けしました!

Img_3122

フットバッグの世界大会であるWorld Footbag Championships
優勝された経験もある、アジア人初の世界一に輝いた日本を代表する
フットバッグプレイヤーの石田さん。

フットバッグの魅力、そして、圧巻のパフォーマンスも披露していただきました!

Img_3124 
そんな石田さんと一緒に「フットバッグ」に挑戦した颯くん!

汗だくだくになりながらの挑戦!
そして、その成果をスタジオで披露しました!

その様子は、「F.L.A.G.」番組Twitter
または、インターネットラジオ「radiko.jp(ラジコ)」で一週間聴く事ができます!
是非チェックしてくださいね♪

「F.L.A.G.Twitter」

「F.L.A.G.」


ちなみに……
舜一郎さん、スタッフみんなも「フットバッグ」に夢中になっていましたよ☆

Img_3108 
プロフットバッグプレイヤー・石田太志さんの
今後の活躍は公式ホームページ、または、公式Twitterで
チェックです!

「石田太志オフィシャルサイト」

「石田太志Twitter」

Img_3126_2

ラグビー元日本代表 大西将太郎 

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




1月12日(金)は

「ラグビー」に注目!
昨年の10月にもご出演いただきました

元日本代表 大西将太郎  さん

にお電話でお話を伺いました!


まずは、大学選手権について。

・帝京大学対明治大学の決勝戦について
 実は、会場で見ていた
 久々に決勝に進んだ明治、そして9連覇を目指す帝京の試合
 まさに、大学トップレベルの試合で、観客も大いに盛り上がっていた

・結果は、21対20で帝京大学が優勝を果たしました。
 改めて、試合を振り返ってみるといかがですか?

 「1つ1つ、全てのプレーに意味があった」
 最初は明治が試合をリード、準決勝を超えたあたりから明治の復活は見えていた
 明治は、伝統的で、常に言われている「前へ」をコンセプトのチーム
 メンバーのコンディション、編成なども非常に良かった
 帝京大学の色というと、「自分たちが積み上げ、1人1人の能力が高い事」
 結果は帝京の優勝だったが、どちらが勝ってもおかしくない素晴らしい試合だった。
 どこで勝敗を分けたか、というなら
 「勝ち続けてきたチーム」と「久しぶりに決勝に上がったチーム」
 その差ではないか。それを表す、1点差に感じた

・明治大学の今後について
 1歩ずつ、改革が行われている
 今回の成績は、リクルート部分にも関わってくるだろう
 実際に素晴らしい選手が入ってきているので、今後の明治期待できるのではないか

・見事優勝した帝京大学、その強さの秘密は何でしょうか?
 大学のサポートがある事が1つ、と
 ラグビーだけでなく、人間としての成長面を重視されており
 そこが勝利へとつながったのではないか
 また、大学自体に「勝つ文化」が根付いているという事も強さの秘密と思われる



高校ラグビーについてもお話を伺いました。

・高校ラグビー、花園は大阪対決となりました。
 東海大仰星対大阪桐蔭の試合、振り返ってみていかがですか?
 こちらも同じく、勝敗の差は
 「勝ち続けてきたチーム」と「久しぶりに決勝に上がってきたチーム」との差ではないか
 今回のポイントは「落ち着き」と「場慣れ」に差があったのではないか



後半は、明日の日本選手権についてお話を伺いました。

・サントリーサンゴリアス対パナソニックワイルドナイツ戦!ずばり見どころは?
 「守備のパナソニックワイルドナイツ」
 「攻撃のサントリーサンゴリアス」

・両チームの注目選手は?
 パナソニックは「デービッド ポーコック 選手」
 守備の中心選手で、相手のボールをおくらせたり、ボールをとってきたりする役割を
 担っている選手
 「攻撃のサントリーサンゴリアス」の攻撃を止めるのに活躍するのではないか
 サントリーは「松島幸太朗選手」
 サントリーの攻撃のキープレイヤー
 松島選手が「守備のパナソニックワイルドナイツ」のディフェンスを切り開いていくのかが
 カギになってくるのではないか

との事。


「日本ラグビーフットボール協会」

「ラグビーワールドカップ2019」



<今回もラグビーに関するクイズも出題していただきました!>

Q.トップリーグの優勝回数が一番多いチームは?

A.東芝ブレイブルーパス



2018年1月 5日 (金)

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」 in 横浜ランドマークタワー

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

1月5日、2018年最初の「Play That」で挑戦したのは……

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」



2018年初めの挑戦はFMヨコハマもある「横浜ランドマークタワー」から
リポートをお届けしました!

今月の21日(日)に「横浜ランドマークタワー」で開催される
「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」

普段は入る事が出来ない「非常階段」から
「横浜ランドマークタワー」の69階まで登っていきます!

一足早く、挑戦した颯くん!

Img_3079
途中階段の質が変わったり、暑さでエフヨコパーカーを脱いだり、と
長い道のりを一人、挑戦!

Img_3078 
69階まで登り切った颯くん!

Img_3080 
登り切ると「スカイガーデン」のテラスに出ます。
そこから眺める大パノラマ!

当日、スタジオからの景色は曇り空だったのに
「スカイガーデン」からは絶景!

Img_3081 

登っているF.L.A.G.リポーター・颯くんの様子は
颯くんのTwitterをチェックできるので、是非!


「池田颯 Twitter」

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」は
現在、事前受付は定員に達しています。
ですが、キャンセル待ち、当日受付も行われるとの事なので
詳しくは、ホームページ、または、神奈川県スポーツ局スポーツ課まで
お問合せください。

「横浜ランドマークタワースカイクライミング2018」




スポーツライター 生島 淳 

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




新年最初の「Jock Rock」!1月5日(金)は、やっぱりこの方?!

スポーツライター 生島 淳 
さん

にお話を伺いました!


1月2日・3日に行われた「箱根駅伝」について
一緒に振り返っていただきました。

・終わってみて、まず一言!
 青学、強い!

・今回の青山学院大学のコンディションについて
 メンバー全員11月から調子は良かったらしく
 全日本での結果は「取りこぼし」だった。
 1区でのミスで波に乗れなかっただけで、波に乗っていたらもしかしたら
 青学が優勝していたのではないか、と予想できるほど!

・そんな青学の強さの秘訣は?
 全日本で動揺せず、箱根に向けて合わせてきた事
 また、出雲・全日本に出場していない選手がすごかった
 特に、7区で区間新記録!金栗四三杯を受賞した林 奎介選手
 箱根に向けて重要な選考レースともいえる
 11月12日に行われた「世田谷246ハーフマラソン」で有力選手が揃う中
 林選手は日本人トップ!ここでもう林選手の箱根入りは予想できた
 また、原監督曰く「あけてびっくり玉手箱があるかもしれんよ」と言われていた
 まさにそれは林選手の事

・箱根駅伝2位、そして、往路優勝を果たした東洋大学について
 4年生が1名のみのメンバー入りは予想できなかった
 1区の西山選手がトップに立った時、スピード感ある走りに
 酒井監督は「箱根はどういう風な切り方をすればいいのか熟知している」
 改めて感じた
 青学の原監督も「来年は東洋と青学の争いになるのでは」というほど

・来年の箱根駅伝、生島さん的注目は?
 青学は、山登り・山下りへのめどがついているのと1区2区の選手もそろっていてかなり有力
 しかし、来年は東海大もあげてくるのでは、と予想している
 更に4月の新入生の入学のトップリクルーティングクラスは早稲田
 この事から、青学、東洋、東海、早稲田の4校が面白い戦いを見せてくれるのでは
 と予想している


そして、様々なスポーツについて取材をされている生島さん今年注目についても
お話を伺いました!

・生島さんの2018年の注目は?
 2月の平昌オリンピック、大谷選手、清宮選手のキャンプイン
 6月のロシアワールドカップ

・平昌オリンピックの注目競技は?
 カーリング!
 自信でもカーリングのブラシやストーンを持っていて、プレイ経験も!
 日本では女性のスポーツイメージが強いカーリングだが
 今回は久々に男子の代表も出場との事!
 男子はパワーが違うので、女子カーリングとはまた違う迫力を味わえる
 日本対カナダ戦があれば、是非見て欲しい!

・大谷選手・清宮選手について
 どちらも「長い目でみてあげたい」
 



最後に、スポーツを伝えていく側として
生島さんが大切にしている事を教えて頂きました!

「アマチュア的に攻める!」



<今回もクイズを出題していただきました!>

Q.今年の箱根駅伝で選手たいtが一番履いていたシューズのメーカーはどこでしょう?

A.ナイキ(生島さん調べ)

2017年12月29日 (金)

「体操」 in YELLOW体操教室 鶴ヶ峰店

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

12月29日、2017年最後の「Play That」で挑戦したのは……

「体操」


お邪魔したのは、「YELLOW体操教室 鶴ヶ峰店」さん!

元体操選手で、新年4月から店長になられる
尾崎トオル先生にご指導いただきました!

Img_3037
すっごく体の柔らかい!

大学では、同級生に内村航平選手・山室光史選手がいたんだとか!

2時間みっちりご指導いただいた颯くんは、なんと!
バク転が出来るようになりました!

その成果は、颯くんのTwitterをチェックです!

「池田颯 Twitter」


今回、お邪魔した「YELLOW体操教室 鶴ヶ峰店」さんでは
各店舗で、無料体験や今回、颯くんが参加した「冬の短期教室」など
季節ごとに行われるスクールも行われています。
詳しくは、ホームページをチェック!

「YELLOW体操教室 鶴ヶ峰店」

スポーツ専門誌「Number」編集長・松井一晃

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




2017年、12月29日(金)最後の「Jock Rock」

2017年のスポーツについて、振り返ろう!という事で

スポーツ専門誌「Number」松井一晃編集長にお電話でお話を伺いました!

・スポーツ専門誌「Number」
 隔週、2週間に1回発行されていますスポーツの総合誌
 プロスポーツを中心に、様々なスポーツトピックスを取り上げていらっしゃいます。
 更に、その中でスポーツによって浮き彫りになる人間ドラマを伝える事
 大切にしているんだとか!
 人間ドラマを、活字、オリジナルのビジュアルで表現する事をコンセプトにされた
 スポーツ専門総合誌「Number」です。

まずは、2017年に出された「Number」の表紙についてお話を伺いました。

・特に印象に残っている表紙は?
 個人的に、いい写真を使えて、内容的にもいい表現ができた号は

 「922号 三浦知良、50歳 まだやるよ。」

 この号は……
 ・記念号だったので、表紙撮影もきちんと行われたのだが、
  練習試合の時に、カメラマンが一枚撮らせてほしいとお願いした際に撮れた一枚を
  表紙に使った
  その時に撮れた写真が一番、今(当時)の三浦知良を表していたから

・2017年、一番発行部数が多かった号は?
 4回増刷した、女子フィギュア・浅田真央選手引退を受けて発行した号

 「2017/5/5 特別増刊号 永久保存版 浅田真央」

 この号は……
 ・彼女の足跡を残るように、オリジナルの記事を織り交ぜつつ
  彼女を今まで追い続けた「Number」独自のメモリアルを写真と記事で伝えた号
 ・作成中秘話としては、作成中、記事にする前の写真を選んでいる時
  写真にすでに、まおちゃんのフィギュアへの真剣さ、が現れていて
  編集しているこちら側が泣きそうになった

・2017年のスポーツについて
 全体を通してどんな一年でしたか?
 やはり、「野球」の色の濃い一年だった
 号で言うなら、カープ連覇の特集号「936号 カープの時代。」
 ベイスターズのクロスプレーが表紙の「939号 日本シリーズ激闘の果て。」
 の売れ行きが良かった

・松井編集長個人として印象深いスポーツは?
 今年のスポーツは、試合(ゲーム)として面白いスポーツばかり
 感動できる試合が多かった印象。
 その1つの試合として、バドンミントン・奥原希望選手の8月に行われた世界選手権の試合。
 見ているだけでバドミントンの面白さを再認識する試合だった。


「Number」では様々な特集をされています
今年話題になった号、清原和博さんの連載「告白」についてもお話を伺いました。

・連載を依頼した経緯について
 始まりは去年の夏、甲子園最強打者伝説という特集の号を作った時に
 18歳の時の清原さんの写真を表紙にしたことがきっかけ
 今まで興奮をくれた清原さん、そして、野球界で成し遂げてきたことは消えるわけではない
 という事から、彼へのエールになれば、と、今年の6月に掲載した

・編集長として「Go!」サインを出すのには勇気がいったのでは?
 スポーツはルールの中で全力を尽くすもの、だからこそ!
 人の良さや強さ、悪さや弱さがよくわかる
 その人間ドラマを伝えてきた「Number」だからこそ、伝えよう
 伝える事で、読んでくれた人をはじめ、清原さん自身のためになればと、「Go」サインを出した

・読者の反応は?
 自分の言葉で自分と向き合う清原さんの姿に好意的な意見が多かった
 引き続き、暖かく見守ってほしい



最後に、2018年、期待しているスポーツについてお聞きしました。

・どのスポーツに注目していますか?
 「冬の平昌オリンピック」、「サッカーの2018FIFAワールドカップ ロシア」

 冬の平昌オリンピックでは、
 皆さん男子フィギュア・羽生結弦選手に注目しているが
 男子フィギュアのように日本人選手同士がトップクラスでメダル争いをするのは
 なかなか見れない、という点でも注目している
 スピードスケート、スキージャンプ、でもそんな一戦が見れるのではないか?!

 2018FIFAワールドカップ ロシアでは、
 強豪揃いだが、ブラジルで過去悔しい試合をした「コロンビア」と
 日本は初戦に対戦する。
 リベンジするチャンス!この試合に期待している

など、スポーツ専門誌「Number」編集長ならではの
様々なスポーツのお話を伺いました。

もっと詳しく内容が知りたい方は
インターネットラジオ、rajikoで一週間聴く事ができます!
是非、チェックしてくださいね!

「F.L.A.G.」



「スポーツ総合雑誌 Number バックナンバー」


 

2017年12月22日 (金)

「箱根駅伝」

「Play That」




このコーナーでは

リポーター池田颯くんが様々なスポーツに挑戦します!

12月22日の「Play That」

「箱根駅伝」
に挑戦!


12時台は

改めて、「箱根駅伝」について
FMヨコハマのスタジオから舜一郎さんと一緒にお届けしました!



14時台は

「花の2区」と呼ばれる「権太坂」に挑戦しました!

 
どんなお話、リポートをお届けしたかなど
颯くんのリポートの様子はインターネットラジオ、rajikoで
一週間聴く事ができます!是非、チェックしてくださいね!

「F.L.A.G.」

「F.L.A.G.」リポーター・池田颯くんのTwitterでも
リポートの様子を知る事ができます!

こちらも是非チェックしてくださいね!

「池田颯 Twitter」



「箱根駅伝公式Webサイト」

ONE☆DRAFT

「Jack Rock」



このコーナーでは

現役のスポーツ選手コメンテイター

解説者スポーツ好きミュージシャン

お迎え、掘り下げていきます!




12月22日(金)は

帝京高校野球部出身の3人組!

ONE☆DRAFT から 

LANCEさん、RYOさん、MAKKIさんをお迎えしました!

Img_3007 
MC&VOCALのLANCEさん、VOCALのRYOさん、DJのDJ MAKKIさんからなる
1981年生まれ帝京高校野球部出身の同級生3人組ユニット。

野球部引退後、共に全く違うグラウンドで活躍していた3人が野球ではなく音楽で勝負しようと、
ユニットを結成。

「ONE☆DRAFT」という名前は、野球部出身ということで

DJ 、RAPPER 、SINGERそれぞれがドラフト1位に

という願いが込められているんだとか。


そして、「ONE☆DRAFT」の皆さんは今年でデビュー10周年を迎えられました。

あっという間とだった語られたLANCEさん。

ご紹介にもありました通り
皆さんは、帝京高校野球野球部の同期で、2年生の時に甲子園に出場もされたんだとか!

ポジションは

LANCEさんが、センター
MAKKIさんが、ピッチャー
RYOさんが キャッチャー

そんな帝京高校野球部時代を振り返っていただきました!

RYOさん曰く、根性論の時代で上下関係が厳しかったんだとか。

MAKKIさんの話では、その上下関係の中でもいくつかのルールがあったそうです。
ですが、その上下関係という規律があり、それを守る事で「チームワーク」を育むことが出来た。
社会的面も重視されていた、との事。

そして、後半は12月20日(水)にリリースされた8枚目のアルバム
「ENDRUN」についてお話を伺いました。

アルバム「ENDRUN」には

「最後になっても後悔しない!」

という想いが込められたアルバムタイトルで
1曲目の「HERO」はまさに野球部時代の3人を投影された「アツさ」を感じられる曲。

野球をやっている人、やった事がある人は、よりその「アツさ」の感じられる曲なので
是非、登場曲に使って欲しい一曲と語られたMAKKIさん!

2018年の目標は

「これまでの事をこれまで以上にできる年にする。今の嬉しさが続くように……」

との事!


その時の経験を大切にされている事がわかる
お話をたくさん伺った今日の「Jock Rock」
インターネットラジオ、rajikoで一週間聴く事ができます!
是非、チェックしてくださいね!

「F.L.A.G.」

「ONE☆DRAFT Official Web Site」


【LIVE】

・2017年12月24日(日) @メリカ村 BIGCAT

 開場は、16:45 開演は、17:30

 「DREAMING TOUR vol.4」

・:2018年1月12日(金)@Zeela

 開場は、17:00 開演は、17:30


 「FANTAGROUP Presents.「ファングルNOW」」

・2018年3月31日~4月22日春ツアー

 2018年4月8日(日) @渋谷 WWW

 開場は、16:15 開演は、17:00



詳しくは、ONE☆DRAFTの公式ホームページをチェック!