fyb_switch_to_sp_js

2017年1月 5日 (木)

感動から躍動へ ! 堀一久社長に聞く (1月5日放送)

Photo_6

皆さん~あけましておめでとうございます。

今年も、【えのすいpresents  LIFE  OF  AQUARIUM】を、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、《えのすいeco親善大使DJ・HAGGY》も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初は、もちろん、新江ノ島水族館、株式会社江ノ島マリンコーポレーション代表取締役社長  堀 一久(ほりかずひさ)さんに、お話を伺いました。

昨年7月から12月まで開催しました《ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~》も、非常に多くのお客様に体感していただくことが、できました。
堀社長、皆様に本当に感謝していましたよ。

Img_8594_2

今年は、新江ノ島水族館、えのすいは、13年目を迎えます。
ますます、進化を続けるえのすい、今年2017年は、今まで以上に、躍動感あふれる新江ノ島水族館にしていきたいそうです。


今年は、今まで以上に、えのすいeco親善大使DJ・HAGGYは、堀一久社長と、素晴らしい新江ノ島水族館、えのすいにして行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

★えのすいは、1月31日火曜日まで、【ハッピーニューイヤーin新江ノ島水族館2017】開催中です。
ご来場ご来館お待ちしています。

Edit

Dsc_0604

Photo_7


●あらためまして、今年も、新江ノ島水族館こと《えのすい》と、この番組【えのすいpresents  LIFE  OF  AQUARIUM】(毎週木曜日13時55分から14時放送)を、どうぞよろしくお願いいたします。

新江ノ島水族館えのすいeco親善大使
DJ・HAGGY

2016年12月29日 (木)

12月生まれのマーチと友達のホワイト(12月29日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?
今年も、いよいよあと2日ですね!
今年も、《えのすい》こと新江ノ島水族館に、たくさんご来館ご来場いただきまして、誠にありがとうございました。
来年、2017年・平成29年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年最後は、新江ノ島水族館展示飼育部海獣類チーム  志村真由子(しむらまゆこ)さんに、来年は酉年ということで、えのすいのペンギンたちについて、伺いました。

Photo_2

今月の12月12日生まれのフンボルトペンギンか います。
名前は、「マーチ」 です。

Photo_3
マーチは、今年の3月に愛知県の豊橋総合動植物公園から、「ホワイト」と一緒に、えのすいに来ました。
えのすいでの誕生日は、初めてで、2歳です。

Photo_4


二羽ともオスです。

ペンギンプールでは、マーチとホワイトは、仲良しみたいですね!
元気に二羽で、楽しそうに泳いでいました。
兄弟のようです。

Photo_7

マーチは、性格、落ち着きがないようですが、泳ぎが上手。

Photo_5
ホワイトは、性格、しっかりしているようです。

Photo_6
違うから、良いのかな?仲良しです。
人間も同じかな?

見分け方は、身体につけているタグを注目してください。

マーチは、オレンジと、白の目印。

ホワイトは、青と白の目印。

えのすいに来たら、ペンギンプールで探してくださいね!
そして、ペンギンたちを、応援よろしくお願いいたします。

★今年も、毎週木曜日13時55分から14時放送の、【えのすいpresents  LIFE  OF  AQUARIUM】を、聴いていただきまして、誠にありがとうございました。

来年も、新江ノ島水族館の情報を、楽しくお伝えします。
どうぞよろしくお願いいたします。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

新江ノ島水族館
えのすいeco親善大使
DJHAGGY

2016年12月22日 (木)

しんかい2000公開整備 開催 ! (12月22日放送)

Photo_2

皆さん、お元気ですか?今年の放送も、あと二回ですね。

来年も、どうぞよろしくお願いいたします。

《ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~》の最終章となるパート3は、12月25日日曜日までですよ。
まだ見ていない方は、急いでくださいね。

さて、今回は、新江ノ島水族館展示飼育部 魚類チーム  小谷野有加(こやのゆか)さんに、2012年の夏から常設展示され大変人気の【しんかい2000】について伺いました。

Photo_3

しんかい2000公開整備が、12月29日木曜日14時から15時30分に、《深海Ⅱ~しんかい2000~》で開催されます。

Photo_4

Photo_7

Photo_5
元しんかい2000運航チームの皆さんによる船の構造や、機器についての解説、外皮の取り付けなど迫力ある整備を、見ることができますよ。


JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)協力です。

深海調査潜航時の体験談など、たいへん貴重なお話聞くことが できますよ!

お楽しみに。

Photo_6
えのすいECO親善大使
DJ・HAGGY

2016年12月15日 (木)

ホワイトクリスマスな水の生き物たち(12月15日放送)

Event0125100000002

皆さん~お元気ですか?

12月も中旬です。今年もあと少しですね。
いつも、この番組を聴いていただきまして、ありがとうございます。

「ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~」最終章パート3は、もうみましたよね?
まだの方は、急いでくださいね。
どうぞよろしくお願いいたします。

2016


さて、今回は、新江ノ島水族館展示飼育部魚類チームの、唐亀正直(からかめまさなお)さんに、クリスマスカラーの生き物の展示について伺いました。

Photo_2


12月のテーマ水槽は、「ホワイトクリスマスな水の生き物たち」と題して、雪のように水中を華麗に舞う小さな白い魚や、体色が白く変色した生き物など、定番のクリスマスカラーの生き物と共に、紹介していますよ。

★スノーホワイトシクリッドは、改良品種です。

Photo_3

★ベタは、オス同士が喧嘩しても、産卵するまで、オスが保護します。

Photo_4
後は、グッピー(ハクホワイト)、アカシマシラヒゲエビ..などなどですよ!

Photo_5


ベンギンプール前の、テーマ水槽のところに来てくださいね!

ここに来て、クリスマス気分をあげてくださいね。

◆12月18日日曜日は、【えのすいECOデー】です。
ビーチクリーン、今回は、「えのすいECO親善大使DJ・HAGGYも、参加します。
ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

1

今日も頑張りましょう。
DJ・HAGGY

2016年12月 8日 (木)

コウイカとモンガラカワハギ(12月8日放送)

Img_8594

皆さん~お元気ですか?

もう、新江ノ島水族館「ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~」の最終章パート3、見に来てくれましたか?
ものすごく綺麗だからね!
お待ちしていますよ。

さて、今回は、新江ノ島水族館  展示飼育部魚類チームの、神応義夫(かんおうよしお)さんに、相模湾に生息する《コウイカ》と《モンガラカワハギ》について伺いました。

Photo_3


コウイカの仲間には、カミナリイカ、コウイカ、シリヤケイカなどがいます。

オスがメスにアピールするときになど、体色をよか変化させます。

Photo_4

1

Photo_5

モンガラカワハギは、トリガーフィッシユと、英語で呼ばれます。

Photo_6
黒、白、オレンジ、黄色とカラフルな体の色をしています。
さんご礁域を中心としたインド、西大西洋の熱帯域に広く分布していて、相模湾以南の南日本でも、分布が確認されていますが、相模湾で成魚が獲れることは、非常に稀です。

Img_8733

1_2

11月3日祝日木曜日に、七里ヶ浜沖で、カワハギ釣り船によって釣られたものです。
入り口入ってすぐのところの相模湾ゾーン、フォトコーナーの前あたりにいますよ!
探してみてくださいね。
本当にカラフルですよ!
「ハギ」がつくので、どうぞどうぞよろしくお願いいたします。笑い。

えのすいECO親善大使
DJ・HAGGY

2016年12月 1日 (木)

生きた化石 オオムガイ (12月1日放送)

Animals0019900000001_2

皆さん〜お元気ですか?
 
12月になりましたね〜。今年もあと1カ月ですよ〜。
 
今年どんな一年でしたか・・・・やり残したことはありませんか。。。?
 
新江ノ島水族館には、何回行きましたか?
 
1カ月に最低でも1回は行きましたか?。。。。。
 
お待ちしていますよ。

Photo
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 小谷野有加(こやのゆか)さんに
 
【大変珍しい生きた化石と言われているオオムガイ】について伺いました。

Photo_2
 
採集場所は、フィリピンで、「深海」でみることができますよ。
 
オウムのくちばしに似ていることから名前がつけられたそうです。

Photo_3
 
フィリピンから南太平洋、オーストラリア近海に分布、
 
普段は水深100〜600mの深海にいます。
 
夜間は浅場まで浮上しますよ。
 
巻貝の仲間ではなく、イカ・タコの仲間なんです。
 
海底付近でエビ・イカ、死んだ魚などを餌にしています。
 
殻のなかにはたくさんの部屋があり、
 
一番大きな部屋に身体が入っています。
 
これより先の部屋にはガスと少量の液体で満たされています。
 
各部屋の間で、ガスや液体を出し入れすることにより、浮力の調整しています。
 
大人になると部屋が30くらいになります。

Photo_4
 
絶滅したアンモナイトに良く似ています。
 
太古の昔から現在までほとんどその姿を変えないで、子孫を残しているオオムガイは
 
生きた化石ですね。

Img_8764
 
「ナイトワンダーアクアリウム2016〜月光に漂う水族館〜パート3」
 
まだ見ていない人は、綺麗ですよ。見に来てくださいね。

Photo_5
 
お待ちしています。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年11月24日 (木)

デンキウナギのecoツリー(11月24日放送)

Event0126000000002_2

皆さん~お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~】パート3、
 
ロマンティックなクリスマス演出ですよ。
 
エントランスの階段、「ようこそ、夜のえのすいへ」という感じです。
 
綺麗ですよ。

Photo_10
 
さて、今回は「今年も、デンキウナギが活躍する季節到来」!!
 
新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 伊藤寿茂(いとうとししげ)さんに
 
「デンキウナギのecoツリー点灯」について伺いました。

Photo_11
 ウエルカムラウンジに展示されています。

Photo_12
 
デンキウナギは、南米アマゾン川、オリノコ川などの濁った水の中で
 
獲物を取るために電気を放出しているそうです。
 
最大で800ボルトだそうです!!!すごいですね。
 

Photo_13

Photo_14
展示しているデンキウナギが発電するエネルギーを活用して、
 
今年もクリスマスツリーイルミネーション点灯です。
 
今年は「ナイトワンダーアクアリウム2016」に合わせて
 
17時から演出が変更します。
 
じっと見ていると、動き始めて、上の方に登ろうとすると
 
クリスマスツリーが輝いていました。
 
12月25日までです。
 
ぜひ見にいってくださいね。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年11月17日 (木)

感謝の気持ちを伝えよう~共に生きる~(11月17日放送)

2106_2

皆さん~お元気ですか?
 
新江ノ島水族館では、【メリークリスマスin新江ノ島水族館】開催中です。
 
恒例になりました!《幻想的なクラゲのグラスツリー》は、
 
クラゲサイエンスの横にあります。
 
小さなミズクラゲが入った59個のワイングラスを6段に重ねています。
 
【ナイトワンダーアクアリウム2016】に合わせて、
 
17時から演出が変わるんです。
 
見に来てくださいね。
 
さて、今回は新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 岩崎猛朗(いわさきたけろう)さんに
 
「11月23日は収穫祭や感謝祭のシーズンということで、これにちなんだ生き物の展示」について伺いました。
 

Edit


11月のテーマ水槽【感謝の気持ちを伝えよう~共に生きる~】です。
 
異なった生き物が互いに助け合って生きている様子を紹介しています。

Photo
 
【共に生きよう】ですね。素晴らしいです。
 
★イソギンチャクとクマノミ・・・映画でもおなじみですね。
クマノミがイソギンチャクのお掃除等担当、イソギンチャクがクマノミを外敵が守る。

_1

Img_860720161117114553


★ウツボとアカシマシラヒゲエビ(アカスジモエビ)・・・・アカシマシラヒゲエビがウツボの口と歯の掃除担当。

Photo_2
 
★ハゼとテッポウエビ。。。。テッポウエビが掘った穴で一緒に暮らすハゼ。
 

Photo_3
生きていくことの工夫ですよね。
 
見に来てくださいね。
 
●11月20日日曜日【えのすいecoデー】10時~16時
 フリーマーケット、ペットボトルキャップ回収運動
 11時~12時 ビーチクリーン・・・・・ごみ袋、軍手、トングは用意します。
 12時~12時30分 ビーチコーミングアート・・・・貝がら等を使用した作品作り
※今回は、えのすいECO親善大使DJ・HAGGYは、スケジュールの都合で欠席です。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年11月10日 (木)

七五三を迎える生き物たち (11月10日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?
 
新江ノ島水族館・えのすいでは、【メリークリスマスin新江ノ島水族館2016】がスタートしていますよ。
 
入場券売り場前の湘南お祭り広場では、
 
大きなクリスマスツリー【えのすいアクアツリー】 が登場しています。
 
高さは約6メートルです。
 
閉館後も21時まで点灯しています。


 
さて、今回は新江ノ島水族館海獣類チーム 城戸暖菜(きどはるな)さんに
 
「えのすいでは、七五三を迎える生き物」について伺いました。

Photo_2


★七歳の「ツチホゼ」という魚(飼育七年だそうです。)最初は10センチメートルが、50~60センチメートルに成長しています。

Img_8578

1_2
★五歳の「ペンギンの名前がフク」

_2
 
★三歳の「アザラシのオガ」(オス)

1_3
 
その中で、城戸さんが担当のペンギンの「フク」ですが、ペンギンプールに見に行きました。
 

_1
もう元気よく泳いでいましたよ。

_3


メスです。生い立ちが複雑なんですが。。。。
 
七五三のお祝いのように、仲間と元気よく、ずーと泳ぎまわっていましたね。
 
名前が「フク」。。。。「福」。。。。幸せを運ぶペンギンのようでした。
 
是非!皆さん「フク」を見に行ってくださいね。
 
【ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~】もクリスマスバージョンですよ。
 
ご来館おまちしています。

Img_8594
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年11月 3日 (木)

幻想的なクラゲのグラスツリー(11月3日放送)

2106_4

もう11月ですよ。
新江ノ島水族館【ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~パート3】が始まっています。
見に来てくださいね。お待ちしています。

そろそろクリスマスのシーズンの準備ですよね。
少しずつ、クリスマスの文字が、あちこちに登場しています。


新江ノ島水族館でも、11月1日から12月25日まで【メリークリスマスin新江ノ島水族館2016】ですよ。

2016_2


さて、今回は、新江ノ島水族館展示飼育部魚類チームの、笠川宏子(かさがわひろこ)さんに、毎年大好評のクラゲツリーについて伺いました。
展示が始まっています!

Photo_2

小さなミズクラゲが入った59個のワイングラスを、6段に重ねて、美しい照明で彩るえのすい冬の風物詩です。

2106_2

今年は、ナイトワンダーアクアリウム2016に合わせて、17時から演出が変化します。

2106_1

59個のワイングラスを重ねるのは、かなり緊張するそうですよ!
グラスの中のミズクラゲは、新江ノ島水族館で繁殖、新江ノ島水族館生まれです。
3日ごとにオールメンバーチェンジします。そして、餌をあげます。
グラスツリーのワイングラスに入ることのできるちょうどよいサイズのクラゲを、育てています。
500円玉より少し小さいサイズだそうです。

2106_4_2

色々と苦労があるんですよ。

是非見に来てくださいね。


えのすいECO親善大使DJ・HAGGY