fyb_switch_to_sp_js

2018年6月 7日 (木)

梅雨到来!ぬれた地面をつき進め!水辺の生き物たち(6月7日放送)

5

皆さん〜お元気ですか?
 
そろそろ、夏休みの予定とかを、家族で考えるころでは?
 
夏休みには、湘南に遊びに来る親戚、友人などと、
 
新江ノ島水族館に一緒に来てくださいね。
 
 
目の前の片瀬西浜では海の家建設中!2018
 
さて、今回は えのすいトリーター 伊藤寿茂(いとう とししげ)さんに、
 
「6月7月といえば梅雨のシーズンで、今月のテーマ水槽も雨にちなんだ内容」ということで、伺いました。
 

Edit

 
今月のテーマ水槽【梅雨到来!ぬれた地面をつき進め!水辺の生き物たち】です。
 

1

 
梅雨の到来、雨で湿った日も多くなり、私たちは過ごしづらくなりますが、濡れた地面や水まわりを
 
巧みに利用してくらす生き物がいます。
 
その変わった生態(エコロジー)とともにご紹介します。
 
展示予定生き物は、
 
【ニホンアマガエル】
 
おたまじゃくし→陸上での生活できるように、自然の変化にあわせて変化する生き物。
 

4

 
【アカテガニ】
 
陸上で、メインで暮らす。
 
水槽の中の木にも登る。
 
立体的に動く。
 
江ノ島の頂上部の「江の島サムエルコッキング苑」内にもいます。
 
自分の力で、海から頂上部へ登っていきます。すごいです。
 

3

 
憂鬱になりがちな梅雨時期ですが!!雨を得意とする水辺の生き物を観察して、
 
えのすいで気分転換してみてくださいね。
 

2

 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年6月 1日 (金)

海中のあじさい水槽(5月31日放送)

20182_2

皆さん〜お元気ですか?



《6月》ですよ!!!



雨の季節、紫陽花の花がシーズンを迎えますね。



えのすいでも、紫陽花にまつわる展示が行われています。



今回は、えのすいトリーター 樋口理紗(ひぐち りさ)さんに、



6月からの特別展示、えのすいならではの【海中のあじさい水槽】について伺いまし
た。

2018




梅雨を彩る旬花「あじさい」が湘南でも見ごろになる6月。



期間限定で、えのすいにも「あじさい」が咲き誇ります。



色とりどりの海の生き物たちによる神秘的な《海中のあじさい》を見に来てくださ
い。

Diary0456100000001



展示予定生き物は、



相模湾にもいる【キンジョハナダイ】【スミレアガハナダイ】【オオエダキサンゴ】
他です。



綺麗な色の生き物たちがいますからね。



昨年度も大好評の《海中のあじさい水槽》、今年もお楽しみに!!

2018_2



インスタ映え、間違いなしですね。



是非!見に来てください。



新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年5月24日 (木)

世界初!飼育下四世イルカはミレニーでした!! (5月24日放送)

Edit1

皆さん、お元気ですか?



20日日曜日は、99回目の【えのすいecoデー】でした。



ご協力ありがとうございました。



いよいよ来月の【えのすいecoデー】は、記念すべき【100回】になります。



記念イベントなどありますからね、



6月17日日曜日ですよ!!!



さて、今回はえのすいトリーターの、森田成将(もりた あきまさ)さんに、



「えのすいのバンドウイルカの《ミレニー》に関する最新ニュース」について伺いま
した。

Photo



★《ミレニー》は、2000年6月7日にえのすいで生まれたバンドウイルカのメ
ス。
 

__2


このたび、最新の遺伝子解析の結果により!!!

《ミレニー》が飼育下四世であることが判明しました!!!えのすいの歴史がひっく
りかえった!!!

ビックリです!!!

これまで《ミレニー》の父親は飼育下二世(1979年2月22日えのすい生まれ)
の《パク》だと

紹介していましたが、実は飼育下三世(1988年8月3日生まれ)の《パル》だっ
た!!!のです。

(飼育下三世は父親が飼育下二世、飼育下四世は父親が飼育下三世です。)



これまで世界初の飼育下四世イルカは2002年7月15日に、えのすいで生まれた
《マリン》だと

紹介していましたが、ミレニーがそれより2年早く生まれていたため、正しくは《ミ
レニー》が

世界初の飼育下四世イルカということになります。

Photo_2

Photo_3


さらに

5月の6月に誕生日を迎えるイルカが

5月7日《パーシー》、6月1日《サワ》、6月7日《ミレニー》、6月12日
《ピック》です。



毎日、ショーで頑張っているイルカたちに応援よろしくお願いいたします。

Photo_4



新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年5月17日 (木)

コツメカワウソ最新情報!(5月17日放送)

Edit

皆さん〜お元気ですか?
 
今度の日曜日は「第三日曜日」です。《えのすいecoデー》です!
 
99回目の《えのすいecoデー》ですよ!!!
 
えのすいeco親善大使DJ・HAGGYも、ビーチクリーン参加しますよ。
 
参加お待ちしています。
 
さて、今回は、新江ノ島水族館えのすいトリーターの石川 卓さんに、
 
えのすいでの生活に、もうだいぶ慣れた【コツメカワウソたち】について伺いました。
 

Photo_13

 
【ヨモギ】(オス・10歳)と、【ミサキ】(メス・1歳)は仲良しです。
 
年の差があるので、【ヨモギ】が疲れている感じもあるようですが。。。。
 
たぶん【ミサキ】のことが可愛いのでは???
 
食事は、1日3回だそうですよ。

Photo_15

Photo_16

 
【カワウソの給餌解説】があります。

1

 
今度は、5月19日土曜日、20日日曜日、26日土曜日、27日日曜日、
 
6月2日土曜日、3日日曜日。
 
時間は、12時30分〜13時ごろですよ。
 
今春より展示を開始したコツメカワウソたちの個性や特徴を、
 
えのすいトリーターが給餌を行いながらお話します。
 
見に来てくださいね。
 
【ヤマト】(オス・2歳)と兄弟の【ミヤマ】(オス・2歳)は、元気いっぱいのようです。
 
たまに天井近くの透明なチューブを渡る姿も披露してくれます。
 
そこで2匹抱き合って寝ていることもあるそうです。
 
可愛いですね。

Photo_17

Photo_14

 
是非、可愛いコツメカワウソの生態を、間近で見てくださいね。
 
ご来場お待ちしています。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年5月10日 (木)

母の日にちなんだテーマ水槽(5月10日放送)

Photo_8

皆さん〜お元気ですか?

 

ゴールデンウィークも終わりましたが。。。新江ノ島水族館では、可愛い生き物が待っていますよ。

 

何回も来てくださいね。

 

今回は、えのすいトリーター戸倉 徹(とおる)さんに

 

《えのすいでも母の日にちなんだテーマ水槽》が展示されていることを、伺いました。

 

Photo_6

5月第二日曜日【母の日】ですね。

 

日頃の苦労をねぎらい、感謝の気持ちを伝える日ですね。

 

Photo_9

今回は、お腹の大きくなった頑張り屋さんのお母さんや稚魚達をご紹介します。

 

★グッピー(卵胎生)

 原産地 南アメリカ北部 出産が近ずくと妊娠マークが現れます。

Photo_4

Edit

 

★ウミタナゴ(真胎生)

秋に交尾し、4月〜5月に3〜80尾ほどの稚魚を産みます、

稚魚は5〜7cmで、すぐに泳ぎます。

 

Photo_10

Photo_5

★カサゴ(卵胎生)

交尾は主に秋でその1〜3ヶ月後に出産します。

期間中1〜3回に分けて数万尾の稚魚を出産します。

Photo_11

Photo_6

 

5月31日木曜日まで、ペンギンプール前に展示しています。

 

Photo_12

テーマ水槽【母の日〜稚魚を産む魚のお母さん〜】

 

みにきてくださいね。

そして、日頃お世話になっているお母さん以外で、お世話になっている方々にも

感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 

Img_0922

※5月20日日曜日の【えのすいecoデー】は、99回目になります。

そして、6月の第三日曜日の「えのすいecoデー」は100回目になりますよ!!!

これは、日頃の皆様の応援のおかげです。

ありがとうございます。

新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年5月 3日 (木)

番組公開収録の様子 (5月3日放送)

Img_0800

今週は4月28日(土)にクイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル

で開催された公開収録の様子をお届けします。

Img_0788

Img_0775

会場進行DJは鈴木まひるさん。そしてえのすいトリーターの北田貢さんに

お話を伺いました!

 

Img_0793

「みなとみらいキングダム スプリング2018」のイベント会場では、

移動水族館としてえのすいからクラゲ「キャノンボールジェリー」が展示。

Img_0779

Img_0759

この日はなんとクラゲに触ることができる!ということで、この貴重な機会に、子供から大人まで多くの方々に楽しんでいただきましたよ!

 

Img_0783

Img_0770

Img_0763

さらに会場では、「えのすいクイズ」も出題!大いに盛り上がりました。

さあ、皆さんもクイズに挑戦してみてください!

 

Img_0824

1問目:えのすいで相模湾の魚を展示している大きな水槽

    「相模湾大水槽」で一番多く展示されている魚の種類は、

     どれでしょう?
1:マグロ
2:イワシ
3:アジ

 

2問目:イワシの子供はシラスと云い、江の島周辺でも湘南シラスと

     して名産になっていますが、えのすいには人間以外にも

     「シラス」を大好物としている生き物がいます。それはどれで

     しょう?

1:クラゲ
2:カワウソ
3:アザラシ

 

 

3問目:クラゲで有名なえのすい。館内のクラゲファンタジーホールは   

     極上の癒しの空間をご提供しています。さて、最後の問題は 

     難しいです。このクラゲファンタジーホール、旧・江の島水族

     館から数えると今年は記念すべき○年になるのですが、さて

     何年でしょう?

1:20年
2:30年
3:40年

 

答)1問目=いわし、2問目=クラゲ、3問目=30年

 

いかがでしたか?ちょっと難しかったかな?

Img_0827

来週はDJハギーが、母の日に因んだえのすいテーマ水槽の話を伺います。

お楽しみに。

2018年4月26日 (木)

ゴマフアザラシのココ (4月26日放送)

Photo_2

皆さん~お元気ですか?



明後日の4月28日土曜日から「ゴールデンウィーク」ですね。



是非!新江ノ島水族館に、来てくださいね。



【カワウソ~木漏れ日のオアシス~】にきてね!可愛いカワウソ待っていますよ。

 

Img_0799



さて今回は、えのすいトリーター 加登岡 大希(かとおか だいき)さんに、



4月15日に誕生日を迎えた「ゴマフアザラシのココ」について伺いました。

Photo_3



2015年4月に秋田県男鹿半島の、男鹿水族館GAO生まれ、メスです。



2017年2月4日土曜日に新江ノ島水族館に来ました。



えのすいでの生活も1年2ヶ月です。

180412_tooyama442_2



ココは、警戒心がほとんどなく、遊び好きな性格で、キスやバイバイなどの愛らしい
種目もできるようになりました。



ボールで遊んだり、寝そべって、加登岡トリーターの身体の上に乗る練習をしていま
す。



サバ、サンマ、シシャモ、イカナゴなどを食べています。



一緒にいる、オスの「オガ」とメスの「ワカ」と3頭並んで寝ているそうですよ。

Edit




見に行った時には、「ココ」はず~と泳いでいなく、上にいて。。。。



オスの「オガ」が迎えに行くけど。。。。少しだけ泳いで、すぐに上にあがってし
まっていましたね。



なんだか、ほのぼのする感じでしたね。

Img_0783

Photo_4



可愛い「ココ」を見にきてくださいね。



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年4月25日 (水)

4月28日土曜日 公開収録開催!

 

今度の土曜日、我らが、えのすいこと新江ノ島水族館が、みなとみらいにやってきます!

4月28日土曜日に開催「みなとみらいKINGDOM SPRING 2018」では、12時からこの番組の公開収録を行います。

えのすいの年間パスポートや、招待券、エフヨコグッズの当たるクイズ大会もあります!

MCは、FMヨコハマでおなじみ人気DJ鈴木まひるさん。

Suzukimahiru_3

さらにこの日は、えのすい移動水族館を開催!会場に「クラゲ水槽」も展示されます。

_dsc7903

今度の土曜日28日12時から開催。場所は、クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル。お待ちしています!

2018年4月19日 (木)

テーマ水槽【水の中の子どもたち】(4月19日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?



そろそろゴールデンウィークの準備になりますかね。。。。



友人と、恋人と、家族で、新江ノ島水族館へ来てくださいね。


2018apr


さて今回は、えのすいトリーター 伊藤 寿茂(いとう とししげ)さんに、



「5月5日の、こどもの日に向けたテーマ水槽」について、伺いました。

Photo_2



テーマ水槽【水の中の子どもたち】は5月6日日曜日まで開催中です。



今回のテーマ水槽は、えのすいで、すくすく育つ水の生き物の子どもたちをご紹介し
ます。

Photo_3



展示生物



【ハダカハオコゼ】

脱皮を繰り返しながら大きくなります。

脱皮は、失敗すると命を落としたり、直後は敵に襲われる危険もあります。

ときどき、うすい皮を脱ぎ棄てます。

180409_higuchi4_440

Photo_4



【サビウツボ】

せまいところに隠れる習性があります。

普通は、コイの形ですが。。。。首がながくなっていても御愛嬌で、

よろしくお願いいたします。

※前年のクリスマスのテーマ水槽では、サンタクロースになっていました、

Event0114700000002


場所は、ペンギンプール前です。



ご来場お待ちしています。

Img_0831



新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使

DJ・HAGGY

2018年4月12日 (木)

春にやってくるコウイカ(4月12日放送)

Photo_4

皆さん~お元気ですか?

 

子どもたちは、新学年スタートしましたね。

 

新しい教室で、新しいお友達で、たくさん思い出を作ってくださいね。

 

さて、今回は、えのすいトリーター 鈴木 良博(よしひろ)さんに、

 

「私達の食卓で身近なイカについて」「春、産卵のために接岸すイカについて」伺いました。

Photo_5

 

この春産卵のために接岸するイカは、

 

【コウイカ】【シリアケイカ】【カミナリイカ】の三種類います。

 

その中で、えのすいで見ることのできるのは、

 

【コウイカ】です。

 

Img_0784

コウイカ目コウイカ科

 

Img_0789_2

江戸前で言う「スミイカ」のことで、胴の長さが15~20cmで、

 

ヒレの付け根に細い銀色の帯が美しく、褐色の背面には白い霜降り状の模様が特徴的です。

 

体色の変化も豊かで、時折真っ白な体色になることもあります。

 

イカといえば。。。スミですが、

 

コウイカは名前のとおり、スミの量が多く、刺激を与えるとスミを吹き出し

水槽がたいへんなことになるので、捕まえる時も最新の注意が必要とのこと

ちなみに、「イカスミ」は粘膜のようなスミで、「タコスミ」はさらさらしているそうです。

 

相模湾でもこの時期や、夏の初めころに多くみることができるそうですよ。

 

えのすいでは、「相模湾ゾーンの沿岸水槽」でみることができます。

 

★4月15日日曜日「えのすいecoデー」ですよ。

 ビーチクリーンは11時00分~12時00分です。

 ごみぶくろ、軍手、トングは用意します。

 ご協力お待ちしています。

 

Event0124000000002

新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使

DJHAGGY