fyb_switch_to_sp_js

« 海中のあじさい水槽(5月31日放送) | メイン | えのすいecoデー100回記念(6月14日放送) »

2018年6月 7日 (木)

梅雨到来!ぬれた地面をつき進め!水辺の生き物たち(6月7日放送)

5

皆さん〜お元気ですか?
 
そろそろ、夏休みの予定とかを、家族で考えるころでは?
 
夏休みには、湘南に遊びに来る親戚、友人などと、
 
新江ノ島水族館に一緒に来てくださいね。
 
 
目の前の片瀬西浜では海の家建設中!2018
 
さて、今回は えのすいトリーター 伊藤寿茂(いとう とししげ)さんに、
 
「6月7月といえば梅雨のシーズンで、今月のテーマ水槽も雨にちなんだ内容」ということで、伺いました。
 

Edit

 
今月のテーマ水槽【梅雨到来!ぬれた地面をつき進め!水辺の生き物たち】です。
 

1

 
梅雨の到来、雨で湿った日も多くなり、私たちは過ごしづらくなりますが、濡れた地面や水まわりを
 
巧みに利用してくらす生き物がいます。
 
その変わった生態(エコロジー)とともにご紹介します。
 
展示予定生き物は、
 
【ニホンアマガエル】
 
おたまじゃくし→陸上での生活できるように、自然の変化にあわせて変化する生き物。
 

4

 
【アカテガニ】
 
陸上で、メインで暮らす。
 
水槽の中の木にも登る。
 
立体的に動く。
 
江ノ島の頂上部の「江の島サムエルコッキング苑」内にもいます。
 
自分の力で、海から頂上部へ登っていきます。すごいです。
 

3

 
憂鬱になりがちな梅雨時期ですが!!雨を得意とする水辺の生き物を観察して、
 
えのすいで気分転換してみてくださいね。
 

2

 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

コメント

コメントを投稿