fyb_switch_to_sp_js

« 可愛い小さな魚ダンゴウオ (4月5日放送) | メイン | テーマ水槽【水の中の子どもたち】(4月19日放送) »

2018年4月12日 (木)

春にやってくるコウイカ(4月12日放送)

Photo_4

皆さん~お元気ですか?

 

子どもたちは、新学年スタートしましたね。

 

新しい教室で、新しいお友達で、たくさん思い出を作ってくださいね。

 

さて、今回は、えのすいトリーター 鈴木 良博(よしひろ)さんに、

 

「私達の食卓で身近なイカについて」「春、産卵のために接岸すイカについて」伺いました。

Photo_5

 

この春産卵のために接岸するイカは、

 

【コウイカ】【シリアケイカ】【カミナリイカ】の三種類います。

 

その中で、えのすいで見ることのできるのは、

 

【コウイカ】です。

 

Img_0784

コウイカ目コウイカ科

 

Img_0789_2

江戸前で言う「スミイカ」のことで、胴の長さが15~20cmで、

 

ヒレの付け根に細い銀色の帯が美しく、褐色の背面には白い霜降り状の模様が特徴的です。

 

体色の変化も豊かで、時折真っ白な体色になることもあります。

 

イカといえば。。。スミですが、

 

コウイカは名前のとおり、スミの量が多く、刺激を与えるとスミを吹き出し

水槽がたいへんなことになるので、捕まえる時も最新の注意が必要とのこと

ちなみに、「イカスミ」は粘膜のようなスミで、「タコスミ」はさらさらしているそうです。

 

相模湾でもこの時期や、夏の初めころに多くみることができるそうですよ。

 

えのすいでは、「相模湾ゾーンの沿岸水槽」でみることができます。

 

★4月15日日曜日「えのすいecoデー」ですよ。

 ビーチクリーンは11時00分~12時00分です。

 ごみぶくろ、軍手、トングは用意します。

 ご協力お待ちしています。

 

Event0124000000002

新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使

DJHAGGY

コメント

コメントを投稿