fyb_switch_to_sp_js

« 2018年3月 | メイン | 2018年5月 »

2018年4月

2018年4月26日 (木)

ゴマフアザラシのココ (4月26日放送)

Photo_2

皆さん~お元気ですか?



明後日の4月28日土曜日から「ゴールデンウィーク」ですね。



是非!新江ノ島水族館に、来てくださいね。



【カワウソ~木漏れ日のオアシス~】にきてね!可愛いカワウソ待っていますよ。

 

Img_0799



さて今回は、えのすいトリーター 加登岡 大希(かとおか だいき)さんに、



4月15日に誕生日を迎えた「ゴマフアザラシのココ」について伺いました。

Photo_3



2015年4月に秋田県男鹿半島の、男鹿水族館GAO生まれ、メスです。



2017年2月4日土曜日に新江ノ島水族館に来ました。



えのすいでの生活も1年2ヶ月です。

180412_tooyama442_2



ココは、警戒心がほとんどなく、遊び好きな性格で、キスやバイバイなどの愛らしい
種目もできるようになりました。



ボールで遊んだり、寝そべって、加登岡トリーターの身体の上に乗る練習をしていま
す。



サバ、サンマ、シシャモ、イカナゴなどを食べています。



一緒にいる、オスの「オガ」とメスの「ワカ」と3頭並んで寝ているそうですよ。

Edit




見に行った時には、「ココ」はず~と泳いでいなく、上にいて。。。。



オスの「オガ」が迎えに行くけど。。。。少しだけ泳いで、すぐに上にあがってし
まっていましたね。



なんだか、ほのぼのする感じでしたね。

Img_0783

Photo_4



可愛い「ココ」を見にきてくださいね。



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年4月25日 (水)

4月28日土曜日 公開収録開催!

 

今度の土曜日、我らが、えのすいこと新江ノ島水族館が、みなとみらいにやってきます!

4月28日土曜日に開催「みなとみらいKINGDOM SPRING 2018」では、12時からこの番組の公開収録を行います。

えのすいの年間パスポートや、招待券、エフヨコグッズの当たるクイズ大会もあります!

MCは、FMヨコハマでおなじみ人気DJ鈴木まひるさん。

Suzukimahiru_3

さらにこの日は、えのすい移動水族館を開催!会場に「クラゲ水槽」も展示されます。

_dsc7903

今度の土曜日28日12時から開催。場所は、クイーンズスクエア横浜 1F クイーンズサークル。お待ちしています!

2018年4月19日 (木)

テーマ水槽【水の中の子どもたち】(4月19日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?



そろそろゴールデンウィークの準備になりますかね。。。。



友人と、恋人と、家族で、新江ノ島水族館へ来てくださいね。


2018apr


さて今回は、えのすいトリーター 伊藤 寿茂(いとう とししげ)さんに、



「5月5日の、こどもの日に向けたテーマ水槽」について、伺いました。

Photo_2



テーマ水槽【水の中の子どもたち】は5月6日日曜日まで開催中です。



今回のテーマ水槽は、えのすいで、すくすく育つ水の生き物の子どもたちをご紹介し
ます。

Photo_3



展示生物



【ハダカハオコゼ】

脱皮を繰り返しながら大きくなります。

脱皮は、失敗すると命を落としたり、直後は敵に襲われる危険もあります。

ときどき、うすい皮を脱ぎ棄てます。

180409_higuchi4_440

Photo_4



【サビウツボ】

せまいところに隠れる習性があります。

普通は、コイの形ですが。。。。首がながくなっていても御愛嬌で、

よろしくお願いいたします。

※前年のクリスマスのテーマ水槽では、サンタクロースになっていました、

Event0114700000002


場所は、ペンギンプール前です。



ご来場お待ちしています。

Img_0831



新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使

DJ・HAGGY

2018年4月12日 (木)

春にやってくるコウイカ(4月12日放送)

Photo_4

皆さん~お元気ですか?

 

子どもたちは、新学年スタートしましたね。

 

新しい教室で、新しいお友達で、たくさん思い出を作ってくださいね。

 

さて、今回は、えのすいトリーター 鈴木 良博(よしひろ)さんに、

 

「私達の食卓で身近なイカについて」「春、産卵のために接岸すイカについて」伺いました。

Photo_5

 

この春産卵のために接岸するイカは、

 

【コウイカ】【シリアケイカ】【カミナリイカ】の三種類います。

 

その中で、えのすいで見ることのできるのは、

 

【コウイカ】です。

 

Img_0784

コウイカ目コウイカ科

 

Img_0789_2

江戸前で言う「スミイカ」のことで、胴の長さが15~20cmで、

 

ヒレの付け根に細い銀色の帯が美しく、褐色の背面には白い霜降り状の模様が特徴的です。

 

体色の変化も豊かで、時折真っ白な体色になることもあります。

 

イカといえば。。。スミですが、

 

コウイカは名前のとおり、スミの量が多く、刺激を与えるとスミを吹き出し

水槽がたいへんなことになるので、捕まえる時も最新の注意が必要とのこと

ちなみに、「イカスミ」は粘膜のようなスミで、「タコスミ」はさらさらしているそうです。

 

相模湾でもこの時期や、夏の初めころに多くみることができるそうですよ。

 

えのすいでは、「相模湾ゾーンの沿岸水槽」でみることができます。

 

★4月15日日曜日「えのすいecoデー」ですよ。

 ビーチクリーンは11時00分~12時00分です。

 ごみぶくろ、軍手、トングは用意します。

 ご協力お待ちしています。

 

Event0124000000002

新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使

DJHAGGY

2018年4月 5日 (木)

可愛い小さな魚ダンゴウオ (4月5日放送)

Img_0705

皆さん〜お元気ですか?

今日は4月5日です。。。。昨日は、私の誕生日は昨日です。。。。笑い。

今日は「入学式」の学校もあるのでは。。。。

ご入学おめでとうございます。

2018apr



さて、今回は、新江ノ島水族館 魚類チーム 冨永 早希(とみなが さき)さん
に、

「可愛い形をした小さな魚が、ますます人気で!その魚・ダンゴウオ」について、伺
いました。
 

Edit

Photo_5



小さな団子みたいな、可愛い魚、「ダンゴウオ」

吸盤状の腹ビレで、」岩などに張り付いて生活をしています。

小さなエビやカニ等を食べて、体長1〜2cmになります。

体色は、茶。緑。赤など様々なバリエーションがあります。
 
    ↓どこにいるかわかりますか?

Photo_6


採集に相模湾では、冬の夜、干潮で潮の引いた時間を狙い、磯で採集します。

とても見つけにくく、今回も2時間近く探して、1匹と難航、帰り際に残り30分と決

めて寄った潮だまりで、立て続けに数匹採集できました。

夜の海はたいへん冷えます。採集に夢中だと寒さもなんのその!!

採集中は、ほとんど会話も無く、黙々と暗い磯に顔を近づけて頑張ったとのこと。
 
お疲れさまでした。

Animals0025500000001



ダンゴウオを観察するときのアドバイスとしては、
 
目を凝らして正面からじ〜っと見るとその可愛らしい表情の虜になります。

個体ごとに身体の色も微妙に違って、表情も可愛いですよ。



是非見に来てくださいね。



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY