fyb_switch_to_sp_js

« 2017年9月 | メイン | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月26日 (木)

保護ウミガメ”チガサキちゃん"放流 (10月26日放送)

171011_sano444

皆さん〜お元気ですか?
 
もうすぐ〜11月ですね。。。。風邪引いていませんか?
 
大丈夫ですか。。。。DJ・HAGGYは今年はかなり早めにインフルエンザ予防注射しましたよ。
 
さて、今回は新江ノ島水族館 魚類チーム 佐野真奈美(まなみ)さんに、
 
「先日、えのすいで保護されたウミガメを放流した」ことについて伺いました。

Photo_2

 
2016年11月21日に、茅ヶ崎漁港の入り口付近で漁師さんに保護されたアオウミガメです。
 
ふらふらと水面に浮いているところを保護されて、新江ノ島水族館に連絡がありました。
 
衰弱が激しかったために、元気になったら放流することを前提に保護し収容することになりました。
 
茅ヶ崎漁港で保護されたので、名前は「チガサキ」です。良い名前ですね。
 

Diary0434000000001

保護されたときは、甲羅の長さは42.3cm、体重は10.3kg

今年の5月の大型連休頃から 

日光浴のために外のウミガメプールを一部仕切って出し、7月19日より外プールで生活をしました。
 
10ヶ月経過した、今年の9月22日に放流したそうです。

171011_sano442

171011_sano443_2

 
実は、もう1個体保護していたウミガメもいて、元気になった2個体のウミガメを、
 
漁師さんの船で、江の島沖の定置網のはるか沖合の地点で放流しました。
 
発見者の方々もお見送りしてもらったとのこと!
 
元気になって、産卵でこの相模湾に戻ってきてほしいですね。
 
保護さんれたウミガメたちには、こういったタグ(写真は見本)が付けられています。
 

Edit

 
えのすいには、元気なウミガメがたくさんいますので!!
 
見に来てくださいね。お待ちしています。
 

Photo_3

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月19日 (木)

あやしく光るペンギンおばけ〜ランタンづくり(10月19日放送)

Photo

皆さん〜お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】開催中です。
インスタ映えするコンテンツもいっぱいですよ。
見に来てくださいね。

2017part2_1

 
さて、今回は新江ノ島水族館 企画部 体験学習チーム 坂場 祥吾(さかば しょうご)さんに
 
【なぎさの体験学習館でのハロウィンにちなんだワークショップ】について伺いました。
 

Photo_2

 
《いつでもワークショップ》も【あやしく光るペンギンおばけ〜ランタンづくり】ですよ。
 
ハロウィンといえば、ボンヤリ光るランタンがおなじみです。
 
酉年の今年は、ペンギンをおばけに変身させたランタンを作ろう。
 
目や羽を好きな形に切り貼り付けると、オリジナルのペンギンお化けの完成です。
 

Photo_3

 あやしく光るペンギンオバケを灯して、一緒にハロウィンを迎えましょう。
 

Photo_6

9月30日土曜日〜10月31日火曜日まで。(10月21日土曜日はお休み)
 
13時00分〜17時00分(16時30分受付終了)
 
なぎさの体験学習館1階の発見創造ラボ。
 
どなたでも。小学生未満は保護者同伴、開催時間内の入退場自由。
 
参加費 100円
 
参加方法 受付時間内に直接会場へお越しください。
 
★なぎさの体験学習館 電話0466−28−6411
 
●DJ・HAGGYも夢中になり、作りましたよ。不器用ですが。。。。どうにか完成です。

Photo_4

Photo_5

 約10分で完成しました。
 可愛いかな。。。お化けですよね。笑
 子どもに戻りながら、夢中になり作成しましたよ。
 これでも頑張りました。
 
皆さんも作りに来てくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月12日 (木)

ハロウィンフェスティバルin新江ノ島水族館 (10月12日放送)

Img_3193

皆さん〜お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】開催中です。
 
もう見に来てくれましたか?
 
綺麗ですよ。
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 岩崎 猛朗(たけろう)さんに、
 
【10月はハロウィンの季節で、10月のテーマ水槽】について伺いました。
 

Photo_4

 
10月1日日曜日から10月31日火曜日まで《ハロウィンフェスティバルin新江ノ島水族館》開催中ですよ。
 

 Img_3183

 
テーマ水槽は【海のハロウィンパーティー】です。
 

Img_3197

海の中ではハロウィンでお馴染みの魔女やお化けなどをイメージさせる生き物たちが集まり、
ハロウィンパーティーが始まっています。
 

Img_3190

【マダコ】英名のオクトパスは、ギリシャ語の8「octo」と足「pous」が語源です。
 
【ニシキベラ】フェイスペイントをしたように派手な模様のベラの仲間です。
 
【トラウツボ】曲がったあごに長い鼻。その顔は絵本に登場する魔女のようです。
 

Diary0433600000001

 
【ゴンズイ】キャットフィッシュとよばれるナマズの仲間で、背びれと胸ビレには毒のあるトゲがあります。
 
ハロウィンの魔女、魔女の使い、ふわふわお化け、お化け屋敷へようこそ!のように展示しています。
 
どうぞみなさんもいっしょにお楽しみくださいね。
 

Photo_5

 
★10月15日日曜日は、第3日曜日です。【えのすいecoデー】ですよ。
  10時00分〜16時00分 フリーマーケット、ペットボトルキャップ回収運動
  11時00分〜12時00分 ビーチクリーン ※ごみ袋、軍手、トングは用意します。
  えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY参加します。
  12時00分〜12時30分 ビーチコーミングアート 貝殻等を使用した作品作り
 
お待ちしています。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月 5日 (木)

不老不死のクラゲ?(10月5日放送)

_1

皆さん〜お元気ですか?

9月も中旬ですおね。。。。この時期は高校の文化祭、小学校・中学校の運動会・体
育祭のシーズンですね。

たくさん思い出をつくってほしいです。

さて、今回は新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 笠川 宏子(かさがわ ひ
ろこ)さんに、

【珍しいクラゲ・ベニクラゲ】について伺いました。

Photo


最近研究が進んで、日本で見ることのできる【ベニクラゲ】が、2種類あることがわ
かりました。関東以北で見られる北方型と南方型です。

「ベニクラゲ」は、弱っても、底に沈み、体が溶けてもしまってもそれで終わりには
ならず、ここからポリプが形成され、やがて遊離して泳ぎだします。

_2


若返りを行うクラゲ、不老不死のクラゲとして話題をよんでいます。

えのすいでは、北方型のベニクラゲを展示しています。

Img_9785


★【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】が10
月1日日曜日から始まりました。ぜひ、見に来てくださいね。

News0073600000001



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY