fyb_switch_to_sp_js

« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月31日 (木)

9月はクラゲで海のお月見(8月31日放送)

Img_9672

皆さん〜お元気ですか?

 

もうはやいもので、明日の金曜日から「9月」ですよ。

 

今年もあと「4ヶ月」です。。。。。

 

さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 北田 貢(きただ みつぐ)さんに、

 

【9月のテーマ水槽】について伺いました。

 

9月といえば、そうです!「クラゲ」です!!!!

 

9月のテーマ水槽は【クラゲで海のお月見】です。

Photo_3

 

9月1日金曜日から9月30日土曜日まで展示します。

 

クラゲは漢字で「海月」と書きます。海に浮かぶ丸いクラゲの姿は、まるで宇宙に浮かぶ満月のようです。

 

今月は姿形の丸いクラゲを集めて。見て楽しむ「月見」、食べて楽しむ「月見」などなど、

 

「海月」を月に見たてた秋のお月見をご紹介いたします。

 

★アウレリア・ラビアータ 15cmくらいの大きさ。

 えのすい初展示、ミズクラゲの仲間。英名 Moon Jelly。

 

Event0134600000002

★コティロリーザ・ツベルクラータ  500円玉くらいの大きさ。

 別名「目玉焼きクラゲ」、英名 Fried egg Jellyfish

Img_9675_2

などなど。。。。。

 

テーマ水槽は、ペンギンプール前です。

 

是非!見に来てくださいね。

 

Photo_5

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月24日 (木)

しんかい2000が機械遺産に認定!(8月24日放送)

Photo_5

皆さん〜お元気ですか?
 
子どもたちは、そろそろ「夏休み」の終わりの方ですね。
 
宿題は、終わりましたか?
 
【自由研究】は?まだの子どもたちには、今回の話題もヒントになるのでは。。。。。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 杉村 誠(すぎむら まこと)さんに、
 
【えのすいで展示されている。しんかい2000に関する嬉しいニュース】について伺いました。
 

Photo_6  

8月7日に新江ノ島水族館で常設展示中の、JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)の
 
有人潜水調査船「しんかい2000」が、一般社団法人日本機械学会より
 
【機械遺産 第87号】として認定されました。
 

Img_9738

Photo_7

 
今年は展示から5周年です。
 
機械遺産とは、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に、
 
主として機械技術に関わる歴史的遺産「機械遺産」について日本機械学会が認定するものです。
 
「しんかい2000」の成果は、相模湾で化学合成を行うシロウリガイの発見、沖縄トラフでは熱水噴出現象の発見など、
 
深海研究の進展や海洋資源探査に大きな役割を果たしました。
 
現在も、操縦者OBらの協力により定期的に整備され、世界の様々な海域で活躍した深海調査・海洋開発の歴史を
 
伝えるシンボル的存在として新江ノ島水族館で常設展示されています。
 
過去の功績、魅力について知ってほしいです。

Photo_8

 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月17日 (木)

生きた化石 シャミセンガイ (8月17日放送)

Animals0023400000001

皆さん〜お元気ですか?
 
夏休みもあっという間に後半でしょうか?
 
子どもたちは、夏休みの宿題の自由研究は進んでしますか?
 
新江ノ島水族館には、自由研究のヒントがたくさんありますよ。
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 北田 貢(きただ みつぐ)さんに、
 
今、生きた化石といわれる生き物が展示されてるので、そのことを伺いました。
 

Photo_6

 
アメリカの動物学者・モース博士の来日140年を記念し、生きた化石【シャミセンガイ】の生体を展示していますよ。

3_2

 
【シャミセンガイ】の仲間は、約5億年前の古生代に栄えた生き物で、
二枚貝のように見えますが、軟体動物ではなく腕足動物に分類されます。

Photo_7

Photo_8

 
大森貝塚の発見でも知られるモース博士が来日し、江の島に生物の研究室を設けたのは、この【シャミセンガイ】を採集するためです。
 
江の島は、日本の海洋生物学発祥の地としても知られていますが、【シャミセンガイ】は、その研究のはじまりに大変かかわりの深い生物。
 
今回の展示は、現在日本大学生物資源科学部博物館で開催されている企画展
【モースと相模湾の生き物】(9月30日まで)とのコラボレーション展示となっています。

Img_0398_3


★日本大学生物資源科学部 博物館
 開館時間 火曜日〜土曜日 10時00分〜16時00分 
 入館料 無料
 小田急江ノ島線 【六会日大前駅】から徒歩3分くらいかな?
 神奈川県藤沢市亀井野1866
 電話0466−84−3892
 
新江ノ島水族館と、日本大学生物資源科学部博物館の両方見に行ってくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月10日 (木)

この夏で29歳!心優しいバンドウイルカのパル(8月10日放送)

_

皆さん〜お元気ですか? 

新江ノ島水族館の【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜】
を見に来てくれましたか???

まだの皆さん〜お待ちしていますよ。感動しますよ。

Img_9565


さて、今回は 新江ノ島水族館 展示飼育部 海獣類チーム 西谷 知佳(にしたに
 ちか)さんに最近お誕生日を迎えた生き物について伺いました。

Photo_3



★バンドウイルカの【パル】です。

Photo_2


1988年8月3日生まれ。今年で29歳ですよ。

日本初の飼育下3世イルカ、繁殖個体(オス・メス含め)では、日本で一番長生きで
す。


「マリン」「ピック」「ミル」「今年5月7日生まれの赤ちゃん」のお父さん。

_2

_

Photo

5世イルカの「サワ」のおじいちゃん。

__2


性格は、とても優しくて、イクメン。

優しすぎるところもあるようですよ。

特技は、ジャンプでの回転速度は一番早いそうです。

アクリルガラスに息をはくこともします。
 

Photo_3



今回インタビューしました西谷 知佳さんは、獣医さんなんですよ!!!!

生き物の健康管理しています。

Photo_4


日本一長生きのお父さん&おじいちゃんイルカの「パル」を見に来てくださいね。

お待ちしています。


えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月 3日 (木)

ナイトワンダーアクアリウム2017 (8月3日放送)

 

Img_9558

 
 
皆さん〜お元気ですか?熱中症大丈夫ですか?
 
今年の夏は、かなり暑いですね。。。。こういう時こそ!新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
今回は、新江ノ島水族館広報室の高井純一(たかいじゅんいち)さんに、
 
今年も夜の水族館を楽しめるイベント【ナイトワンダーアクアリウム2017】がスタートしましたので、
 
内容を伺いました。

Edit2

 
今年もテーマは、【〜満天の星降る水族館〜】です。
 
午後5時から。。。。
 
【相模湾大水槽】は、《海という名の宇宙、宇宙という名のいのち〜海辺で見つけた不思議な物語〜》

Img_9565

Img_9522

Img_9517

Img_9526

 
【相模湾ゾーン・出会いの海】は、《一番星が連れて来た夜》

Img_9568

 
【相模湾ゾーン・相模の海】は、《空から降る小さな星ぼし》

2017e1b

 
【相模湾ゾーン・海岸水槽】は、《まるで、光のタペストリー》

2017e1c

 
【相模湾ゾーン・沿岸水槽】は、《弾けて音を奏でる星たち》
 
 Img_9555
 
【クラゲファンタジーホール】は、《海月の宇宙〜そらを泳ぐクラゲ〜》
 
 

2017e1f

【太平洋・クラゲサイエンス】は、《すべて宇宙から生まれて輝く》
 

2017e1g

 
【深海㈼〜しんかい2000〜】では、《深い海の底で見る夢》

 

Img_9620

 
【なぎさの体験学習館】は、《Lets It Swim! 泳がせよう!私が描く海の生きもの》
 Img_9606
 
【イルカショースタジアム】は、《今夜はイルカナイト》
 
 

Fullsizerender_2

今回もクリスマスまでの期間、三部構成です。
 
季節ごとの「ナイトワンダーアクアリウム」を楽しんでくださいね。
 
ご来場お待ちしております。

Img_9572

 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY