fyb_switch_to_sp_js

« 藤沢メダカと春の湘南〜江の島(3月23日放送) | メイン | 世界のメダカたち (4月6日放送) »

2017年3月30日 (木)

春を告げる・カミクラゲ (3月30日放送)

3edit

皆さん~お元気ですか?

子供達は、春休み中ですよね。

えのすいこと新江ノ島水族館では、明日の3月31日金曜日まで!

【えのすい学割キャンペーン】実施中です。

対象は、高校生、専門学校生、短大生、大学生、大学院生です。

学生証、生徒証、生徒手帳をチケット売り場窓口で提示してくださいね。

なんと1050円でご入場できます。

お待ちしています。

2017


さて、今回は、新江ノ島水族館展示飼育部 魚類チーム 笠川宏子(かさがわひろ
こ)さんに、

クラゲの中でも「春を告げると言われる・カミクラゲ」について伺いました。

Photo_2


名前の由来は、髪の毛のような触手です。

傘のふちには光を感じる紅色の眼点が500個以上あります。

傘は円筒状で、高さは、10cmくらいになり、

江の島付近では冬から春にかけて見られます。

毒性はあります。

1edit

展示しているのは、江の島付近で採取した個体です。

Photo_3


寿命は2ヶ月くらいだそうですよ。

えのすいでは、クラゲサイエンスのコーナーで見ることができます。

是非!春を告げるカミクラゲをみて、春を感じてくださいね。

ご来場お待ちしています。



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

コメント

コメントを投稿