fyb_switch_to_sp_js

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

甲羅の大きさ世界一!オーストラリアの巨大ガニ(1月26日放送)

Photo

新年になり、はやいもので1月最後の放送ですね!!!
 
風邪引いていませんか?
 
受験シーズンです。受験生の皆さん〜頑張ってください。
 
応援していますよ。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 鈴木良博(すずき よしひろ)さんに、
 
元日よりあるものの大きさが、世界最大の生き物が展示、
 
甲羅の大きさが世界最大の【オーストラリアオオガニ】について伺いました。

Photo_3

Photo_2
 
日本に生息する《タカアシガニ》は、脚を広げた大きさが3メートルを超え【世界最大のカニ】と言われています。
 
【オーストラリアオオガニ】は、大きな個体では甲幅(甲羅の幅)60センチメートル、重さは15キログラムほどになる
 
【甲羅の大きさで世界最大のカニ】なんです。

Pseudocarcinus_gigas430_1
 
オーストラリアの南部の海の水深100〜200メートルに生息していますが、
 
水深20メートルほどの所でも見られるそうです。
 
現地では食用としても漁獲されています。
 
いったい何人分くらいになるのかな?
 
中華料理でも使われているそうです。
 
あじ、魚、エビなどを食べます。。。。。同じ甲羅の生き物を食べないと、強い甲羅にならないそうですよ!!!

Photo_4

Photo_5


展示場所は、《深海㈵・タカアシガニ水槽》です。。。。タカアシガニとは仲良くしていますよ。
 
性格はおとなしいようです。
 
巨大なハサミは、相手を威嚇するときに使う見たいです。
 
とにかく大きいので、見てくださいね。
 
★新江ノ島水族館、なぎさの体験学習館は、施設メンテナンスのために、本日は休館です。
 明日1月27日金曜日より平常通り午前10時より、開館します。
 どうぞよろしくお願いいたします。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年1月19日 (木)

一世紀ぶりの発見!ダルマハダカカメガイ(1月19日放送)

Photo_3

皆さん〜お元気ですか?

風邪引いていませんか?大丈夫ですか?

「センター試験」も終わりましたが。。。まだまだ受験シーズンです。

受験生も、ご家族の皆さんも、体調管理しっかりしましょう。


さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 小谷野有加(こやのゆ
か)さんに、

昨年12月から、とても珍しい生き物が初展示されていることを伺いました。

Photo_2

一世紀ぶりに北海道のオホーツク海沿岸で見つかった【ダルマハダカカメガイ】

Animals0020600000001_2


(オホーツク海にちなんで、学名は【クリオネ・オホーテンシス】)です。

採集場所は、北海道網走のオホーツク海沿岸です。

クリオネの仲間としては、1902年の《ナンキョク・ハダカカメガイ》以来の発
見!!

展示しているのは、2016年11月に採集したもので、12月1日より関東地方で
初めて展示されています。

体長が、なんと8ミニメートル。

【ダルマハダカカメガイ】も含めて、ハダカカメガイ属(クリオネ)は4種類になり
ました。

クリオネの仲間は、《ハダカカメガイ》《ダイオウハダカカメガイ》《ナンキョクハ
ダカカメガイ》《ダルマカメガイ》です。


【ダルマハダカカメガイ】は、体の大きさに対する翼足(翼のような部分)の大きさ
が《ハダカカメガイ》より小さく、

バッカルコーンと呼ばれる翼足も短いです。

餌から出る化学物質を感じると、粘液を出して餌を探します。

休む時に、羽と呼ばれる部分などを体につけると《ダルマ》みたいに見えるので【ダ
ルマハダカカメガイ】と呼ばれるようになりました。


Photo_4    

   ちょっとピンボケ ↓

Photo_5
とても可愛いので、是非見てくださいね。


★新江ノ島水族館、なぎさの体験学習館は、施設メンテナンスのため、1月24日火
曜日〜1月26日木曜日までの3日間、休館させていただきます。
なお、1月27日金曜日からは、平常通り午前10時より開館いたします。
どうぞよろしくお願いいたします。



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年1月12日 (木)

酉にまつわる生き物たち(1月12日放送)

16

皆さん~お元気ですか?

新江ノ島水族館では、ただいま、【ハッピーニューイヤーin新江ノ島水族館2017】を開催中です。

今年は、酉年ですのて、新江ノ島水族館併設なぎさの体験学習館で、《いつでもワークショップ、トリ・とり・海の鳥~とりだるまを作ろう~》開催していますよ!
1月22日日曜日まで。
詳細は、新江ノ島水族館ホームページご覧くださいね。

Experience0075700000001

さて、今回は、新江ノ島水族館展示飼育部 魚類チーム 佐野真奈美(さのまなみ)さんに、1月のテーマ水槽、鳥にちなんだ生きものたちを紹介していただきました。

17


今回は、ベンギンチームと、魚類チームの合同でもあるんですよ!


名前に鳥の名前がついているのは、たくさんあるそうです。

ペンギンテトラ、色などがペンギンに似ている。

14

Img_8956_2


スズメダイ

12

タカノダイ、そして
イサキは、チキンフィッシュとも言われます。
中国では、ニワトリサカナ、鶏魚と書くそうですよ。

15

13


今回は、特別に展示をペンギンにまで広げて新年を御祝いします。

Img_8950_2

えのすいで、縁起物の酉にまつわる生きものを、観賞して、今年1年を、よい年にしましょう。

★今度の日曜日、15日は、第3日曜日【えのすいecoデー】ですよ!
10時から16時、フリーマーケット、ペットボトルキャップ回収運動。
11時から12時、ビーチクリーン。軍手、ごみ袋、トングは、用意します。
12時から12時30分、ビーチコーミィングアート。貝殻などを利用した作品つくり。
えのすいeco親善大使DJ・HAGGYも、1月は参加します。

どうぞよろしくお願いいたします。

Event0124000000002
今週も頑張りましょう。

DJ・HAGGY

2017年1月 5日 (木)

感動から躍動へ ! 堀一久社長に聞く (1月5日放送)

Photo_6

皆さん~あけましておめでとうございます。

今年も、【えのすいpresents  LIFE  OF  AQUARIUM】を、どうぞよろしくお願いいたします。

そして、《えのすいeco親善大使DJ・HAGGY》も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、新年最初は、もちろん、新江ノ島水族館、株式会社江ノ島マリンコーポレーション代表取締役社長  堀 一久(ほりかずひさ)さんに、お話を伺いました。

昨年7月から12月まで開催しました《ナイトワンダーアクアリウム2016~月光に漂う水族館~》も、非常に多くのお客様に体感していただくことが、できました。
堀社長、皆様に本当に感謝していましたよ。

Img_8594_2

今年は、新江ノ島水族館、えのすいは、13年目を迎えます。
ますます、進化を続けるえのすい、今年2017年は、今まで以上に、躍動感あふれる新江ノ島水族館にしていきたいそうです。


今年は、今まで以上に、えのすいeco親善大使DJ・HAGGYは、堀一久社長と、素晴らしい新江ノ島水族館、えのすいにして行きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

★えのすいは、1月31日火曜日まで、【ハッピーニューイヤーin新江ノ島水族館2017】開催中です。
ご来場ご来館お待ちしています。

Edit

Dsc_0604

Photo_7


●あらためまして、今年も、新江ノ島水族館こと《えのすい》と、この番組【えのすいpresents  LIFE  OF  AQUARIUM】(毎週木曜日13時55分から14時放送)を、どうぞよろしくお願いいたします。

新江ノ島水族館えのすいeco親善大使
DJ・HAGGY