fyb_switch_to_sp_js

« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

しんかい2000公開整備 (6月30日放送)

Dsc_0061

皆さん~お元気ですか?
 
明日から7月ですよ!!!
 
新江ノ島水族館前の片瀬海岸西浜の海開きの日ですよ。
 
さあ~夏休みの計画も進んでいると思います。
 
必ず、えのすいこと新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
さて、今回は新江ノ島水族館 魚類チーム 北田貢(きただ みつぐ)さんに
 
【えのすいで常設展示・有人潜水調査船 しんかい2000】について伺いました。

Photo
 
【しんかい2000】は、JAMSTEC(国立研究開発法人 海洋研究開発機構)の
 
有人潜水調査船です。
 
日本初の本格的な潜水調査船です。

Dsc_0059
深度2000mまで潜水することができますよ。
 
1981年完成後、1982年1月~2002年11月までの20年以上にわたって、
 
1411回の潜航を行い、数々の研究成果をもたらすとともに、
 
日本の深海研究の飛躍的な発展に貢献しましたね。
 
記念すべき初潜航(1982年1月)と最終潜航(2002年11月)が相模湾で、
 
相模湾では、最多の318回潜航でした、

Photo_3


 
7月10日(日曜日)にいは、公開整備があります。
 
元しんかい2000元運行チームの貴重な体験談ですよ。
 
常設展示だけではなく、新しい発見がでてくるかもですね。

Photo_2
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年6月23日 (木)

えのすい愛しのクラゲたち~クラゲに心はあると思いますか?(6月23日放送)

Photo_8

皆さん~お元気ですか?
 
湘南では、海開きの準備がどんどん進んでいます。
 
藤沢市片瀬海岸海開きは、7月1日金曜日です。
 
サザンビーチちがさきは、7月2日土曜日です。
 
なんだか、わくわくしますね。

Photo_3
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 魚類チーム 足立 文(あだち あや)さんに、
 
えのすい初の著書・クラゲ本【えのすい愛しのクラゲたち~クラゲに心はあると思いますか?】について
 
伺いました。

Photo_4


発売から1年になりますが、好評発売していますよ。
 
癒しの本ですね。
 
仕事で疲れた時、勉強で疲れた時などに、
 
何も考えないで、読むと、なぜかやる気と元気が出てきますよ。
 
皆さん読むと必ず好きなクラゲの一節ができますよ!!!
 
クラゲファンタジーホールのポエム調の解説も大人気です。

Photo_6

Photo_7
 
クラゲ好きな方、えのすいファンの方には、
 
たまらない本ですよ。読んでくださいね。
 
60年以上にわたりクラゲの飼育研究を続けてきたえのすいのクラゲ愛が
 
凝縮された一冊です。

Photo_9


是非読んでくださいね。
 
もちろん購入してね!
 
プレゼントに最適ですよ。
 
結婚式の二次会の【ビンゴ大会】の景品に、オススメですよ。
 
ものすごく喜ばれますよ。(実体験)
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年6月16日 (木)

6月生まれのサワ・ピック・ミレニー(6月16日放送)

Photo_4

皆さん~お元気ですか?
 
湘南エリアも【梅雨】の季節ですよ。
 
体調崩しやすい季節です。。。気をつけてくださいね。
 
今回は、新江ノ島水族館 海獣類チーム 森田 成将(もりた あきまさ)さんに
 
「えのすいのイルカたちの中には、今月、6月生まれが多いそうです。」ので、
 
そのことについて伺いました。
 

Photo_5


3頭います。
 
【サワ】2012年6月1日22時26分生まれ。
    今年で4歳になる女の子。
    生まれた瞬間は泳ぎがぎこちなかったようです。
    森田さんたちは、不安だったようですが、立派に成長しています。
    でも、まだまだ甘えん坊で、いつもお母さんと一緒だそうです。
 

_


【ピック】2008年6月12日13時41分生まれ。
     今年で8歳になる女の子・
     なんと!!!ちょうどイルカショーしている時に生まれたそうですよ!!!
     そのときにショーに出演しているイルカたちも、森田さんたちも、
     気になってショーどころではなかったそうです。
     ショーに誰もいなくなったそうです。びっくり!!!
     性格は、やんちゃ。
 

__2


【ミレニー】2000年6月7日23時05分生まれ。
      えのすい生まれの女の子で最年長。 
      16歳。
      森田さんが、新江ノ島水族館に来た時は、すでにショーに出演していました。
      森田さんとショーでコンビ組んで今年で10年目。
      森田さんからみて、先輩でもあり、仲間でもあり、子供でもあり。。。。
      家族ですね。
 

__3
6月中に、新江ノ島水族館イルカショースタジアムに行きましたら、「お誕生日おめでとう」コールを
どうぞよろしくお願いいたします。

Photo_6


 
★6月19日日曜日は第三日曜日です。【えのすいECOデー】ですよ。
 ビーチクリーンあります。
 えのすいECO親善大使 DJ・HAGGYも参加します。
 詳細は、新江ノ島水族館ホームページみてくださいね。
 お待ちしています。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年6月 9日 (木)

海中のあじさい水槽 (6月9日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?
 
「紫陽花」の言葉を良く聞く季節ですね。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 樋口 理紗(ひぐち りさ)さんに
 
【海中の紫陽花水槽】について伺いました。

Photo_2


毎年恒例の、水中にあじさいが咲き誇ります。

_2


海中をあじさいのように彩る生き物は、
 
展示しているのは、
 
★サンゴ・・・光合成をしないサンゴで、餌を自分で食べるサンゴ。
 
【オオエダキサンゴ】オレンジ色で綺麗ですよ。
 
【フタリビワガライシ】地味な色です。

Photo_3
★魚

Photo_4
 
【キンギョハナダイ】オレンジ色で金魚に似ている。
 
サンゴ礁などに生息している。
 
【スミレナガハナダイ】
 
オスは、赤味のあるオレンジ色(ピンク色)で、身体に四角い班がある。
 
メスは、オレンジ色で、眼から体型下方に紫色の縦筋がある。
 
このサンゴと魚は、相模湾にいるそうですよ。

20160609013610
水中を紫、ピンク、オレンジ色などに彩る【あじさい水槽】は
 
陸の紫陽花に負けないくらい綺麗ですよ!
 
水中のあじさいも見て、楽しんでくださいね。
 
6月30日まで開催中。
 
環境水槽に見に来てくださいね。

_1


えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年6月 2日 (木)

カエルの名がつく生き物たち (6月2日放送)

20160602120807

皆さん~お元気ですか?
 
6月になりましたね~。
 
6月には「祝祭日」がありません。。。。さみしいですね。
 
でも、新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
生き物たちは、待っていますよ。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 櫻井 徹(さくらい とおる)さんに
 
【6月のえのすいテーマ水槽】について、伺いました。
 

Photo
6月と言えば、梅雨の季節ですね。
 
6月のテーマ水槽は、【カエルの名がつく生き物】ですよ!!!
 
海の中のカエルを紹介しています。
 
【カエルアンコウ】、どっしりと構えた姿はカエルそのものですよ。
 
尾ヒレが脚のようになっていて、どっしりとしています。
 
あまり動かないようです。
 
大きさの標準が20センチメートルくらいだそうです。

120160602120732
 
【カエルウオ】は、江の島の磯や、タイドプールにいます。
 
大きさは、10~20センチメートルで、
 
顔はカエルでとても可愛いですね。
 
でも、身体はお魚ですよ。
 
磯にいて干潮になると、ピョンピョン跳ねることもあり、
 
カエルのようですね。

20160602120807_2
 
【カエルアンコウ】【カエルウオ】にもいろいろな種類がいるそうです。
 
色や大きさが違い。。。。。【カエルの名がつく生き物】は奥が深いと思いました。

20160602120830


カエルとカエルに似ている生き物をじっくり見て、
 
比較してみるのも面白いですね。
 
【テーマ水槽】は【ペンギンプール】の前ですよ。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY