fyb_switch_to_sp_js

« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月29日 (金)

ご長寿ペンギン " ルビー ” のご紹介

20160429172257

えのすいでは4月生まれのペンギンが多いというお話をしましたが、

中でもメスの「ルビー」は現在26歳です。

フンボルトペンギンの寿命は25歳くらいと言われているので、かなり高齢のペンギンです。

歴代のえのすい生まれのフンボルトペンギンの中でも、一番長生きしています。

ルビーは、シシャモが大好き。

ペンギンショーの中の運動パートに参加するとシシャモがもらえるのを知っているので、

シシャモが食べたくなると、思い立ったように、運動パートに参加する時があります。


シシャモだけもらいに来るのではなく、ちゃんと運動をしてからシシャモをもらいに来る、

少し律儀な性格です。

皆さんもルビーに逢いに来てくださいね。

2016年4月28日 (木)

4月生まれのペンギンが多いのは?(4月28日放送)

Dsc_0415

皆さん~お元気ですか?
 
いよいよ、ゴールデンウィークですね。
 
ゴールデンウィーク、えのすいこと新江ノ島水族館は、
 
楽しいこと盛りだくさんですからね。
 
是非!ご家族で、ご友人、恋人ときてくださいね。
 
ゴールデンウィーク中は、周辺の駐車場がたいへん混み合いますから
 
電車などの公共交通機関をご利用くださいね。
 
時間に余裕を持って来てくださいね。

4
 
さて今回は、DJ・HAGGY大好きな【ペンギン】たちのお話を
 
魚類チーム 城戸 暖菜(きど はるな)さんに伺いましたよ。

Photo_2


えのすいこと新江ノ島水族館のペンギンには、
 
DJ・HAGGY(4月4日生まれ)と同じ、4月生まれが多いそうです。
 
ペンギンは、2月の後半に産卵して、
 
40日位に孵化するので、4月が多いようです。

Photo_3


4月生まれのペンギンは6羽いるそうで、
 
その中で、一番年上の【ルビー】(メス)がいます。(1990年4月10生まれ)
お腹がすいていると、トリーターを突いて餌を催促します。
 
【サニー】(メス)(1995年4月11日生まれ)
人には甘えてくる反面、縄張りに入ったペンギンには容赦しないそうです。
 
【チッチ】(メス)(1997年4月16日生まれ)
脚にハンディーキャップありますが、それを忘れてしまうほど早く歩けます。
サニー、コンペイ、キクと姉妹です。
 
【コンペイ】(メス)(1999年4月12日生まれ)
のんびりやさんで、お昼寝が大好きです。
 
【キク】(メス)(1999年4月14日生まれ)
普段はおっとり、餌を食べるときはトリーターの指も食べてしまいそうな勢いがあります。
 
【トップ】(オス)(2001年4月1日生まれ)
一番体の大きなオス、縄張りからなかなか動かない頑固なところもあります。
 
★【DJ・HAGGY(ハギー)】(オス)(●●●●年4月4日生まれ)
お腹がすいてくると、えのすいの《湘南カフェ》で必ずソフトクリームや、コーヒーフロートを食べています。
 

Photo_4


みんなDJ・HAGGYと親戚の関係みたいですね。笑い。
 
かわいいペンギンが、皆さんをお待ちしていますからね。
 
まってま~す。
 
新江ノ島水族館えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年4月21日 (木)

謎の深海生物トリノアシ!!(4月21日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?
 
ゴールデンウィークの予定は考えていますか?
 
まだの方は、是非!えのすいこと新江ノ島水族館へ行きましょう。
 
楽しいことが、たくさんありますよ。
 
思い出をたくさんつくるには、えのすいこと新江ノ島水族館がぴったりです。
 
今回は、新江ノ島水族館 魚類チーム 杉村 誠(まこと)さんに、
 
【深海のたいへん珍しい新着生物】 について伺いました。

Photo_2
【トリノアシ】です!!!

120160421104504
みてびっくりの生物ですよ!!!!
 
棘皮動物(きょくひどうぶつ)の仲間のウミウリの一種で、
 
ウニやヒトデの親戚筋にあたるようです。
 
変わった名前は、見ての通り【鳥の脚】ですよ。。。。
 
展示しているのを」みていると、動いているのです。
 
一見動かないように見えるのですが!!!
 
海底を歩くこともあるようです。
 
採集場所は、沼津沖 水深150~200メートルです。
 
駿河湾です。
 

220160421104556


羽を広げているようですね。
 
または、お花のようですね。
 
深海には、本当にまだまだ我々が知らない生物がいますね。
 
新江ノ島水族館えのすいECO親善大使
DJ・HAGGY

2016年4月14日 (木)

4月19日は飼育の日 (4月14日放送)

Photo

皆さん〜お元気ですか?



新入学生&新社会人に皆さんは、少しだけ新しい環境に慣れてきたころですかね?



疲れたら、えのすいこと新江ノ島水族館に来てくださいね。



新江ノ島水族館は、4月16日の開業記念日で、



【12周年(13年目)】になりますね。



今回は、魚類チーム 佐野 真奈美(まなみ)さんに、



【4月19日の飼育の日】のえのすいの取り組みについて伺いました。

Photo_2



数字の語呂合わせで、【4月19日】は【飼育の日】です。


1


★新江ノ島水族館バースデーwith飼育の日企画

【えのすいスペシャルバックヤードツアー 魚がエサを食べるところを見てみよう】

4月16日土曜日、17日日曜日、23日土曜日、24日日曜日

12時00分〜12時40分

4月19日火曜日

11時30分〜12時10分

Photo_3

★【トリーターの飼育のお話 スタンプラリー】

4月1日金曜日〜4月30日土曜日



★【漢字から相模湾の生物を学ぼう 魚でビンゴ】

4月16日土曜日

11時00分〜11時20分



★【水族館の魅力について話そう】

4月17日日曜日

15時00分〜15時30分



★【トリーターのお話とウミガメ飼育体験スペシャルプログラム】

4月19日火曜日

12時30分〜13時00分



※参加費が必要のもありますので、詳細は【新江ノ島水族館ホームページ】ご覧くだ
さいね。

Photo_4



トリーターは、えのすいの生き物だけでなく、お客様に対して接していく大切な仕事
があります。



佐野さんにとって一番印象に残っている事は、



ウミガメの子供が生まれたことだそうです。

Photo_5

大変だった生き物は、サンゴだそうですよ。



トリーターさんのお話が聴くこと出来ますので、



トリーターさんの仕事に内容を聴くこと出来ますので、



将来、トリーターになりたいとか、憧れている方には



嬉しいイベントですよ!!!!

Photo_6



新江ノ島水族館えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2016年4月 7日 (木)

昭和な水槽 (4月7日放送)

Photo_2

皆さん〜お元気ですか?



子供達は、春休みも終わり、新学年新クラスでの生活も始まりましたね。



新社会人に皆さんは、研修中でしょうか?



頑張ってくださいね。



今回は、新江ノ島水族館 魚類チーム 唐亀 正直(からかめ まさなお)さんに



4月29日は、国民の祝日【昭和の日】ですので



【えのすいで昭和の雰囲気が味わえる水槽】について伺いました。

Photo_3



昭和を感じる魚たち・・・・



金魚すくいでお馴染みの「キンギョ」「メダカ」



【メキシコサラマンダー】などなど。。。。

Photo_4

Photo_5

「金魚すくい」で家に持ち帰った「キンギョ」と「メダカ」は



同じ水槽でも大丈夫らしいですよ。



「メキシコサラマンダー」は、あのカップ焼きそばのCMで突然登場した



「ウーパールーパー」のことですね。

Photo_6

Photo_7


あと「アメリカザリガニ」も懐かしいですよね。



金魚では、「琉金(りゅうきん)」「オカンダシシガシラ」



「タンチョウ」などなど、懐かしい名前ですね。



今は、街中に「金魚屋さん」は無くなりましたね。



学校帰りなど、良く寄り道しました。



藤沢市ではおなじみの「藤沢メダカの学校」とかも有名ですね。



4月のテーマ水槽に行ってくださいね。



時代が昭和に戻りますよ。



昭和の時代を知らない方々にも、楽しんでほしいです。

Photo_8



えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY