fyb_switch_to_sp_js

« 2015年4月 | メイン | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月28日 (木)

性転換する魚コブダイ (5月28日放送)

Photo_2

皆さん~お元気ですか?
 
もうすぐ6月で、子供達はそろそろ【夏休み】の計画などを
 
少しずつ考えていく時期ではないでしょうか?
 
新江ノ島水族館に行くことも計画に入れてほしいですね。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
今回は、展示飼育部 魚類チーム 岩崎 猛朗(たけろう)さんに
 
【コブダイ】について伺いました。

Photo_3
 
顔に特徴がありますよ。
 
頭の部分は、大きいのは(オス)脂肪のかたまりだそうです。

Photo_4


岩礁水槽にいます。

Photo_5


相模湾大水槽にもいるようです。
 
このコブダイは、性転換する魚だということです。びっくり!!!
 
一番大きい身体のがメスで、それがオスになるのだそうです。
 
オス同士戦います。
 
メスはベラの顔に似ていますね。
 
あと。。。ひつじの顔に似ているのも特徴ですね。

Photo_6
 
そのコブダイが水槽から見えなくなったという事件があったようです。
 
擬岩の中に隠れていて、裏から餌を与えていて、お腹が減っていたのかな?
 
餌を表で与えて、表に現れるようになったそうです。
 
ストレスとかがあるのかな?
 
本当にいろいろな種類の魚が多いですね。
 
まだまだ見立たないけど、楽しいエピソードに魚が多いのには、」びっくりしましたね。
 
是非、見つけに新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
お待ちしております。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2015年5月21日 (木)

人懐っこいけど、ちょっと困った魚? イラ(5月21日放送)

Photo_5

皆さん~お元気ですか?
 
えのすいECO親善大使DJ・HAGGYです。
 
今回は、展示飼育部 魚類チーム 櫻井 徹(とおる)さんに
 
お話を伺いました。

Photo
最近、相模湾大水槽で気になる魚がいると言う事で、お話を伺いましたよ。

Photo_2
その魚の名前は【イラ】という魚です。
 
皆さんは?聞いたことがありますか?
 
名前知っていますか?
 
相模湾の岩礁たいのところに、一匹います。
 
正面からみて、左側の下のところにいますよ~。

Photo_3

色がたいへん綺麗なんです。

Photo_4
四角い顔の出っ歯ちゃんです。
 
ダイバーが潜るとピタッとくっつき離れないそうです。
 
餌をねらっているのかな?
 
人懐っこいのでしょうか?
 
耳をかまれたダイバーもいて、かむそうです。
 
あと、イラに近寄らない魚も多いようです。
 
でもなんとなく憎めないそうです。
 
今度、相模湾大水槽で、イラを見つけてくださいね。
 
色はものすごく綺麗ですよ!!!
 
一匹しかいないから、さみしいのかな・
 
新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
お待ちしております。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

2015年5月14日 (木)

小さなクラゲたち(5月14日放送)

Photo_2

皆さん~お元気ですか?
 
ゴールデンウィークも終わりましたね。
 
でも、ゴールデンウィークは仕事で、これからお休みをする人も多いのでは?
 
是非!新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
お待ちしておりますよ。
 
今回は、展示飼育部魚類チーム 足立 文(あだち あや)さんに
 
【海水温が上がってきて、とっても魅力的なクラゲが見られる様になったようなので、そのクラゲ】について
 
お話を伺いました。
 

Photo_3


「オオタマウミヒドラ」と「テマリクラゲ」、皆さんは名前きいたことがありますか?
 
「テマリクラゲ」は、本当に「手まり」のようなんですよ。
 
そして、ぐるぐると回るのです。
 
餌を集めるときに、ぐるぐる回りそうです。
 
手まりのような、カラフルな和菓子の飴のようです。可愛いです。

Photo_4
「オオタマウミヒドラ」は。目が4つあるそうです。

Photo_5
浮遊生活時代の時よりも、ポリプの時のほうが、大きいクラゲです。

Photo_6


とっても神秘なクラゲの世界ですよね。
 
今、クラゲファンが増えているような気がします。
 
今回の話を伺っていて、昔の怪獣映画「ドゴラ」を思い出しました。
 
クラゲのような怪獣です。宇宙から怪獣です。
 
石炭を食べる怪獣なんです。
 
北九州の炭鉱を襲う怪獣なんですよ。
 
当時は、石油よりも石炭なんですね。
 
空からクラゲのような怪獣が現れて、石炭を吸い上げるのです。
 
あと宝石なども大好物だったようです。
 
ふっとクラゲをじっとみていて思い出しました。
 
時間があったら「ドゴラ」をみてくださいね。
 
えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY

5

2015年5月 7日 (木)

えのすいクラゲの日(5月7日放送)

Photo_3

皆さん~お元気ですか?
ゴールデンウィークが終わった方と、まだ10日日曜日までの方もいますよね。
羨ましいですね!!
ゴールデンウィーク中に、新江ノ島水族館に来てくれましたか?
まだの方は、お待ちしていますからね。

Photo_4


さて今回は、毎月開催している【えのすいクラゲの日】が、5月9日で【60回】を
迎えるので
新江ノ島水族館 企画部企画チーム 北田 貢(みつぐ)さんにお話を伺いました。

Photo_5

毎月9日が【ク(9)ラゲの日】です。

えのすいトリーターに同行して、大人だけの相模湾クラゲ調査・採取に行きます。

1
江の島島内の湘南港に行くそうです。

採集したクラゲの一部は、【クラゲサイエンス】で公開する時もあるようです、

天気荒天時は、館内でクラゲの飼育現場を見学します。

2


★参加するには、事前申し込みで、抽選になります。大人気のようですよ。

 定員20名。一人1,000円かかります。

なんと、岐阜県岐阜市からの参加者もいるそうです!!!すごい!!!びっくりで
す!!

毎回新しい発見もありますが、天候や海のコンディションで、まったく駄目な日もあ
るそうです。

海をみている北田さんの顔をみていると、何か発見あるか?ないか?何も採集できそ
うもないというのがわかるそうですよ。笑い。

これからも、70回、80回、90回、100回・・・・と続いていき、

大発見があるかもしれませんので、頑張ってほしいですね。

【えのすいクラゲの日】の詳細は、新江ノ島水族館ホームページをご覧ください。

新江ノ島水族館にクラゲを見に来てくださいね。

お待ちしております。

Photo_6

Photo_7


えのすいECO親善大使 DJ・HAGGY