fyb_switch_to_sp_js

« クラゲの癒し効果 (7月10日放送) | メイン | 夜の水族館〜真夜中の魚たち(7月24日放送) »

2014年7月17日 (木)

クラゲにはオスとメスがいる?

皆さん~こんにちは~えのすいECO親善大使DJ・HAGGYです。
 
もうすぐ子供達も「夏休み」ですよね。
 
是非、えのすいこと新江ノ島水族館に遊びに来てくださいね。お待ちしています。

Photo_4 

さあ~今週も「水族館では癒し系の海洋生物と言われるクラゲ」についてのお話を
 
先週に続きまして、飼育部 足立 文(あや)さんに伺いました。

Photo_5 

クラゲは、「海月」「水月」などと漢字で書きますね。
 
クラゲは、餌がほしいとかもわからない、人になつくことも無いようです。
 
そして、脳も無いのでクラゲには感情はありません。残念です。
 
でもクラゲには、オスとメスがあるようです。知らなかったです!!!

Photo_7

そして、クラゲは、死ぬと水に溶けていくようです。びっくりです。
 
クラゲの生き方をだんだん知りたくなってきました。

Photo_9
えのすいにいるクラゲには、カッコイイクラゲも多くいます。

そういえば水槽の前で、じっくりクラゲをスケッチしている方もいらっしゃいましたね。

自然が生んだ造形美そのものです。

Photo_11

でも、美しいものには毒がある。

この夏、海でクラゲを見かけたらけして触ったり近づいたりしないでくださいね。

クラゲはぜひ水族館で見て楽しんでください。

なにかとストレスが溜まっている方は、ぜひ、えのすいのクラゲファンタジーホールで

じっくりと見て癒されてください。

Photo_8


不思議な癒しの世界にようこそ~。
 
DJ・HAGGY

コメント

オスとメスがいるって驚いたなら、その種類を調べようと思いませんか?
オスとメスのことで検索したらこれ・・・
残念です。gawk

コメントを投稿