fyb_switch_to_sp_js

2018年8月16日 (木)

アザラッSEAで大活躍! (8月16日放送)

Event0144800000002_2

皆さん〜お元気ですか?
 
お盆の時期ですが。。。お墓参りしましたか?
 
故郷へ帰っている人もいますが。。。こちら、湘南が故郷で帰ってくる人も
 
いることでしょうね。
 
久しぶりに新江ノ島水族館へ来ている人も多いのではないでしょうか?
 
お帰りなさい!!
 
楽しんでくださいね。
 

2018_2

さて、今回は新江ノ島水族館えのすいトリーター櫻木 徹(さくらぎ とおる)さんに、
 
「この夏、3頭のゴマフアザラシたちが大活躍している」ことを伺いました。
 

Edit_2

 
オスの「オガ」

1_3

メスの「ワカ」

Photo_3

メスの「ココ」です。
 

1_4

 
ゴマフアザラシたちが活躍するショー「アザラッSEA」は、
 
8月いっぱい、1日1回、16時台に開催します。
 
ジャンプしたり、回転したり・・・・素晴らしいパフォーマンスですよ。
 
ゴマフアザラシと健康管理の話、えのすいトリーターとの関係を
 
織り交ぜながら行います。

Pastedgraphic1_2

 
「オガ」は「ワカ」が好きだけど。。。。
 
「ワカ」は「オガ」が好きでないようです。

Photo_4

 
「ココ」はまだ幼いので。。。。「オガ」のことを相手してくれています。
 
メス同士の「ワカ」と「ココ」はそれぞれ、我関せずのようです。
 
是非「アザラッSEA」見に来てくださいね。
 
新江ノ島水族館えのすいeco親善大使
 
DJ・HAGGY

2018年8月 9日 (木)

ヒカリキンメダイ(8月9日放送)

 

Img_1037

皆さん〜お元気ですか?
 
子どもたちは、夏休みの宿題は。。。。どんな感じですか?
 
お母さん、お父さん、家族から、今週中には終わらせなさい!!!とか
 
言われていませんか???
 
自由研究のヒントは、新江ノ島水族館にたくさんありますよ。」
 
さて、今回は新江ノ島水族館えのすいトリーター 北嶋 円(きたじま まどか)さんに、
 
「この夏、Day&Night〜昼はわくわく、夜はドキドキ〜」というテーマで様々なイベントや
 
新しい水槽が展示せれていますが、その中でにオススメなものはありますか?」と伺いました。
 

Photo

 
【ヒカリキンメダイの特徴を生かした水槽】
 
9月30日まで展示予定です。
 
大きな目の下に半月型の発光器をもつ【ヒカリキンメダイ】
 
日本は深いところ(深海)、ちょうちんあんこうがいるゾーンに生息しているそうです。
 
発光するのは、コミュニケーション、餌に反応したりします。
 
体長が約15cmくらいです。

Photo_4

 
水槽を作る上で工夫しています。
 
見る高さがちがう横に3つあります。
 
うす暗い水槽ですうよ。
 
よく光っていますよ。
 

Img_1035_3

Diary0462000000001

 
是非、ご覧ください、
 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使
 
DJ・HAGGY

2018年8月 2日 (木)

8月3日生まれバンドウイルカのパル30歳

Photo_4

皆さん~お元気ですか?

 夏休みも「8月」になりましたが!!!

 子どもたちは「夏休みの宿題」の進行はどうなっていますか?

 「7月中」に終わっている子どもたちもいますよね。。。。。

 頑張ってくださいね。

 

今回は、新江ノ島水族館えのすいトリーター 松崎 愛(まつざき あい)さんに、

 明日8月3日にえのすいで誕生日を迎えるイルカ「バンドウイルカのパル」について伺いました。

ぼくが怒られている訳は????

Edit_2

日本初の飼育下三世で、性別・オス、1988年8月3日生まれ 30歳。

 

Photo_6

出生地 旧江ノ島水族館(2号館・マリンランド)

 

父・飼育下二世「パク」(故)

 

母・自然界搬入「ルカ」(故)

 

日本初の飼育下三世イルカ。

 

_

現在は、ブリーディングプールで、子どもの「パーシー」と奥さん「シリアス」と

 

一緒に泳いでいます。

 

Photo_5

お父さんが、家族一緒に泳ぐのはたいへん珍しいそうです。

でも、こどものパーシーと遊んでいると、奥さんのシリアスに怒られます。

そして、シュン としちゃうそうです。

 優しいお父さんで、のんびりやさんだそうです。

今、新江ノ島水族館でくらしている以下の飼育下四世イルカのお父さんです。

 

「ミレニー」2000年6月7日生まれ、メス、母・ルイ(現存)

__2

「マリン」2002年7月15日生まれ、メス、母・シリアス(現存)

_2

「ピック」2008年6月12日生まれ、メス、母・ミュー(現存)

__3

「パーシー」2017年5月7日生まれ、オス、母・シリアス(現存)

 明日30歳になるバンドウイルカのパルの応援してくださいね。

 

Edit_3

新江ノ島水族館えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

 

2018年7月26日 (木)

今夜はサカナNight (7月26日放送)

Photo

皆さん~お元気ですか?

 

子どもたちは、「夏休み」になりましたね。

 

新江ノ島水族館で、自由研究のヒント、たくさんありますからね。

 

お待ちしています。

 

Photo_2

2

今回は、新江ノ島水族館えのすいトリーター 角張(かくばり)ちひろさんに、

 

この夏、夜の相模湾大水槽の生き物の様子を知ることができるショー

 

「ナイトダイビングショー~今夜はサカナNight」について伺います。

Edit

 

2万匹の魚たちが泳ぐ相模湾大水槽で開催する、「えのすい初のナイトダイビングショー」

 

昼間とは違った夜のようすを、えのすいトリーターが水中カメラを使って紹介します。

 

普段なかなか見られない魚の姿や、夜行性で活発に動く生き物たちをご覧くださいね。

Event0145700000002_2

昼間は、太陽の光が入ります。

 

夜間は暗いですね。暗くなるとおとなしく成る生き物もいます。

 

暗くなると活発に動く生き物、伊勢えび、ウツボ、ネコザメなど。

 

岩の間にはいりおとなしく成る生き物、泳ぎながら寝る生き物などなどがいますよ。

 

是非、相模湾大水槽の生き物たち、昼と夜の生体の違いなど、

 

じっくり観察してみてはいかがでしょうか?

 

新江ノ島水族館えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年7月19日 (木)

カピパラ~陽だまりの草原~(7月19日放送)

Photo_4

皆さん~お元気ですか?

 

7月14日土曜日に「カピパラ~陽だまりの草原~」がオープンしました!!

 

もう見に行きましたか?可愛いですよ。

 

今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 部長 大山卓司(おおやま たくじ)さんに、

 

その「カピバラ」について伺いました。

 

Photo_3

新江ノ島水族館では、コツメカワウソに続いて、新しい仲間の「カピバラ」です。

 

新展示「カピバラ~陽だまりの草原~」は、カピバラのくらす水辺の草原をイメージしています。

 

1

飼育エリアには、カピバラが食べても害にならないように、本物の芝生を用いています。

 

寒さが苦手なカピバラのために、空調付きの小屋も設置し、遊んだりくつろいだりできるように、

 

打たせ湯の湯のように、水が落ちてくる池や砂場も造りました。

 

南米のアマゾン川流域では、水辺に広がる草原や湿地、熱帯雨林に生息しています。

 

世界最大のネズミの仲間です。

 

小型犬より大きく、おっとりしていて、人懐っこい性格です。

 

食事は、「チンゲンサイ、牧草、いも」です。

オス「ココロ」は、のんびり屋さん。

メス「ヒナタ」は、切れ長の目がステキな美人さん。

 

可愛いですよ。癒されますよ。

 

この夏、えのすいで新生活スタートして、2頭のカピバラを見に来てくださいね。

 

新江ノ島水族館えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年7月16日 (月)

トロピカル水槽にカピバラ&さかなのもぐもぐプール(7月12日放送)

2

皆さん〜お元気ですか?
 
今回は、えのすいトリーター 佐野 真奈美さんに、
 
まず、新しい水槽【トロピカル水槽】について伺いました。

Photo

 
7月14日土曜日オープン、開催場所は《太平洋》です。
 
サンゴ礁水槽がリニューアルします。南の海でくらす色とりどりの魚たちが
 
おりなす美しい群泳をお楽しみください。
 
DJ・HAGGY大好きな「キイロハギ」もいますよ!!!

Event0147100000002

 
次は、新しい仲間について伺いました。
 
大人気のコツメカワウソに続く新しい仲間【カピバラ】がやってきました。
 
新展示【カピバラ〜陽だまりの草原〜】が7月14日土曜日オープン!
 
カピバラは、南米に温暖な水辺に生息する、大きなネズミの仲間です。
 
とっても穏やかな性格で、見ているだけでもきっと癒されると思います。
 
〜ぜひ会いに来てください。
 
 愛称も決まりました。オス=ココロ(右) メス=ヒナタ(左)

1

次は魚にえさやり体験ができるプール【さかなのもぐもぐプール】もオープンしました。
 
さかなのご飯 1回 200円
 
当日の魚の状態で参加人数は変動します。
 
生き物にご飯をあげることは、健康管理はもちろん、えのすいトリーターとの絆を深めるためにも重要です。
 
ご飯をあげながら、生き物たちとの距離を縮めてください。

Simg_show_mogumogu2

 

えのすいワンダーアクアリウム2018Summer
Day&Night 〜昼はわくわく、夜はドキドキ〜
 
この夏、新江ノ島水族館は、新しいことがたくさん!あります。
 
ご来場お待ちしています。
 
新江ノ島水族館えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年7月 5日 (木)

カピバラがやってくる!〜南米からのなかまたち〜(7月5日放送)

Photo_5

皆さん〜お元気ですか?
 
もう今年も7月になりましたね!!
 
新江ノ島水族館では、7月1日日曜日から8月31日金曜日の期間、
 
【えのすいワンダーアクアリウム2018 Summer Day&Night
 
〜昼はわくわく、夜はドキドキ〜】開催中です。

Photo_6

 
今回は、えのすいトリーター 唐亀 正直(からかめ まさなお)さんに、
 
えのすいに新しい仲間、カピバラがやってくることを記念して
 
テーマ水槽の企画【カピバラがやってくる!〜南米からのなかまたち〜】について伺いました。

Edit

 
えのすいに南米に住むカピバラがやってきます。
 
カピバラの住む南米は、アマゾン川やアンデス山脈があり、かつては「新大陸」と呼ばれ、多種多様な生き物がみられます。
 
今回はカピバラの故郷、南米の面白い生き物を展示しています。
 
【ヒラタヘビクビガメ】くびをひっこめないで、横にして中にいれる感じです。
 

Photo_7

 
【クランウェルツノガエル】可愛い感じのカエル
 

Photo_8

 
【バジェットガエル】水から出ない。ゲゲゲの鬼太郎にでてくるような妖怪みたい。
 

Photo_9

 
【ヘラクレスオオカブト】カブトムシです。
 

Photo_10

 
まだ出会ったことのない南米の生き物を見に来てくださいね。
 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年6月29日 (金)

オタリアの「ディラン」と「マルコム」(6月28日放送)

2

皆さん〜お元気ですか?
 
もうすぐ7月です。。。藤沢市片瀬海岸海開きは、7月1日日曜日ですよ。
 
今年の夏は、どんな夏になるのでしょうか?
 
楽しみですね。
 

2018

さて、今回は、新江ノ島水族館 えのすいトリーター 池光 愛美(いけみつ まなみ)さんに、
 
5月にやってきた新しい仲間のオタリアについて伺いました。
 

Photo

 
スペインからやってきたオタリアの「ディラン」と「マルコム」です。
 
オタリアは、アシカの仲間です。
 
2頭はオスです。
 

Photo_2

 
新江ノ島水族館にいるのが、「やよい」「ひみこ」「トトロ」「マミ」で、4頭はメスです。
 

Photo_3

 
「ディラン」は、棒を押すのが好きだそうです。
 
「マルコム」は、おもちゃや、こおりの丸いのが好きで、ヘディングもするそうですよ。
 
運動神経は、「マルコム」の方があるそうで、2頭とも、もう1カ月で1歳になります。
 
2頭とも遊び好きです。
 
午前中、10時ころに、サブプールの獣舎から出して、自由に遊ばせる時間があるので、
 
見ることできたらラッキーですよ。
 
とても可愛いそうです。
 
今後、この2頭がお父さんになって、オタリアの子どもたちが生まれ、
繁殖する日も楽しみです。
 
2頭のオタリアに応援よろしくお願いいたします。
 
新江ノ島水族館  えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年6月21日 (木)

カラフルなウミウシ (6月21日放送)

Edit1

皆さん〜お元気ですか?
 
中学生、高校生は、そろそろ期末テストなどの準備でしょうか?
 
気分転換には、新江ノ島水族館に来てくださいね。
 
お待ちしていますよ。
 
今回は、新江ノ島水族館 えのすいトリーター 樋口 理紗(りさ)さんに、
 
相模湾キッズ水槽に現在人気の生き物が展示されていることについて伺いました。

Photo

 
その生き物は【ウミウシ】です。
 
「うみのなめくじ」ともいわれますよね。
 
実際に採取に行ったそうですが。。。。いつも魚を探しているので。。。
 
なかなか見つけることが出来なかったようですよ。
 
展示されてるのは、
 
【アオウミウシ】3〜4cmくらいで、模様はそれぞれ違います。

Edit2

 
【クモガタウミウシ】です。
 

180518_higuti446

 
色も形もキュートなウミウシを見にきてくださいね。
 
場所は、相模湾キッズ水槽です。
 
夏休みの自由研究に、【ウミウシの生態】なんてどうでしょうか?

Photo_2

 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年6月13日 (水)

えのすいecoデー100回記念(6月14日放送)

Event0124000000002

皆さん〜お元気ですか?


湘南エリアも、6月6日水曜日に【梅雨入り】しました!


雨が降っているときには、是非!新江ノ島水族館へ来てくださいね。


可愛い生き物たちがお待ちしていますよ。

Photo_2
★さて!今回は、新江ノ島水族館 広報室長 高井純一(じゅんいち)さんに、

6月17日日曜日開催の《えのすいecoデー100回記念》のことを伺いました。

Eco

毎月第3日曜日に開催の《えのすいecoデー》ですが、今度の6月17日日曜日に【100回】を迎えます。

DJ・HAGGYも、【えのすいeco親善大使】ですので。。。。ものすごく嬉しいですし、わくわくします。

1

★★当日は100回開催を記念して、特別プログラムで開催しますよ。

詳細は、新江ノ島水族館ホームページご覧ください。

201806_eco_sch_435

★是非、100回記念の《えのすいecoデー》ご参加お待ちしています。

★毎回、ごみ袋、10袋くらいのゴミを、私DJ・HAGGYひとりで集めます。

 「煙草の吸殻」が一番多いですね。1時間で300〜500本くらい集める時がありますよ。

 コンビニの袋などに「紙おむつ」がたくさんつめて捨ててあったこともありま。。。それもたくさん。。。

 生活ごみはもちろん。。。それから「バーベキューセット」の鉄の塊。。。そのまま捨ててあるときも。。。

 ビーチクリーンやればやるほど!気持ちが暗くなります。。。。でもやらなければ・・・いつも複雑な気持ちになります。

 東京2020大会の前には綺麗な砂浜になれば。。。頑張ります。

4

 新江ノ島水族館えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

Ecoedit