fyb_switch_to_sp_js

2017年10月12日 (木)

ハロウィンフェスティバルin新江ノ島水族館 (10月12日放送)

Img_3193

皆さん〜お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】開催中です。
 
もう見に来てくれましたか?
 
綺麗ですよ。
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 岩崎 猛朗(たけろう)さんに、
 
【10月はハロウィンの季節で、10月のテーマ水槽】について伺いました。
 

Photo_4

 
10月1日日曜日から10月31日火曜日まで《ハロウィンフェスティバルin新江ノ島水族館》開催中ですよ。
 

 Img_3183

 
テーマ水槽は【海のハロウィンパーティー】です。
 

Img_3197

海の中ではハロウィンでお馴染みの魔女やお化けなどをイメージさせる生き物たちが集まり、
ハロウィンパーティーが始まっています。
 

Img_3190

【マダコ】英名のオクトパスは、ギリシャ語の8「octo」と足「pous」が語源です。
 
【ニシキベラ】フェイスペイントをしたように派手な模様のベラの仲間です。
 
【トラウツボ】曲がったあごに長い鼻。その顔は絵本に登場する魔女のようです。
 

Diary0433600000001

 
【ゴンズイ】キャットフィッシュとよばれるナマズの仲間で、背びれと胸ビレには毒のあるトゲがあります。
 
ハロウィンの魔女、魔女の使い、ふわふわお化け、お化け屋敷へようこそ!のように展示しています。
 
どうぞみなさんもいっしょにお楽しみくださいね。
 

Photo_5

 
★10月15日日曜日は、第3日曜日です。【えのすいecoデー】ですよ。
  10時00分〜16時00分 フリーマーケット、ペットボトルキャップ回収運動
  11時00分〜12時00分 ビーチクリーン ※ごみ袋、軍手、トングは用意します。
  えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY参加します。
  12時00分〜12時30分 ビーチコーミングアート 貝殻等を使用した作品作り
 
お待ちしています。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月 5日 (木)

不老不死のクラゲ?(10月5日放送)

_1

皆さん〜お元気ですか?

9月も中旬ですおね。。。。この時期は高校の文化祭、小学校・中学校の運動会・体
育祭のシーズンですね。

たくさん思い出をつくってほしいです。

さて、今回は新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 笠川 宏子(かさがわ ひ
ろこ)さんに、

【珍しいクラゲ・ベニクラゲ】について伺いました。

Photo


最近研究が進んで、日本で見ることのできる【ベニクラゲ】が、2種類あることがわ
かりました。関東以北で見られる北方型と南方型です。

「ベニクラゲ」は、弱っても、底に沈み、体が溶けてもしまってもそれで終わりには
ならず、ここからポリプが形成され、やがて遊離して泳ぎだします。

_2


若返りを行うクラゲ、不老不死のクラゲとして話題をよんでいます。

えのすいでは、北方型のベニクラゲを展示しています。

Img_9785


★【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】が10
月1日日曜日から始まりました。ぜひ、見に来てくださいね。

News0073600000001



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年9月28日 (木)

29日で3歳。 バンドウイルカのミル(9月28日放送)

Diary0432400000001

皆さん~お元気ですか?

いよいよ【ナイトワンダーアクアリウム2017~満天の星降る水族館~パート1】
 
は、明後日の30日土曜日までですよ。
 
10月1日日曜日からは【パート2】が始まりますよ。
 
パート2は、秋の装いになります。
 
お楽しみに~。

News0073600000001



さて、今回は新江ノ島水族館 展示飼育部 海獣類チーム 森田 成将(もりた あ
きまさ)さんに、
 
【明日の9月29日で3歳のお誕生日を迎えるバンドウイルカのミル】について

伺いました。

Photo_6

Photo_7

2014年9月29日生まれ、雌です。

お父さんはパル、お母さんはミュー、飼育下四世。

今の大きさは169kg、255cm。

まだ、ショーには、まだ参加していません。

性格はかっぱつで、トリーターと遊ぶのが大好き!!

ホースで水をかけられるのが、大好き!!

日々練習中です。

ショーデビューが楽しみです。

170922_morita442


子どもたちには、ミルのファンも多いと思います。

これからの楽しみにです。

Photo_8



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年9月21日 (木)

えのすい生まれのアオウミガメ4歳の誕生日(9月21日放送)

Photo_5

皆さん~お元気ですか?

もう【ナイトワンダーアクアリウム2017~満天の星降る水族館~パート1】を、

ご覧になりましたか?

パート1は、9月30日までですよ。是非ご覧になってくださいね。

Img_9522


さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 佐野 真奈美(さの ま
なみ)さんに、

【えのすいのウミガメプールの砂浜で生まれたアオウミガメが、9月17日に誕生日
を迎えた】ことについて伺いました。

Photo_6


2013年に生まれた時のアオウミガメの子どもが、4歳になりました。
 
現在の大きさは、生まれた時の約800倍の大きさになりましたよ。

体重が、平均21.8kg   甲羅の長さ53.3cm
 

Img_9796

その時に生まれた子どもの一部は、2014年7月に沖縄県八重山諸島、黒島で放流
されました。



現在、新江ノ島水族館には6個体がいます。

親亀には、名前がありますが、子亀にはありません。。。。

生まれた当時、NO12の子亀は、私が命名して【HAGGYちゃん】として育って
いましたが、現在は、名古屋港水族館にいるそうです。

元気ならいいな~。

餌は、野菜やエビ、海草などです。
 

Photo_8


子亀に触ること出来ませんが。。。。

親亀には触ることができる【ふれあいプログラム ウミガメにタッチ】が、

毎週土曜日、日曜日、祝日のみになりますが、午前11時から開催しています。

先着順(20名様、1名500円)4歳以上 チケットはウエルカムラウンジにて販
売いたします。

4歳~8歳のお子様が参加する場合は、高校生以上の方のサポートが必要です。

是非!ご参加ください。

Photo_9


えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年9月14日 (木)

青白く発光するカンテンナマコ科の一種展示(9月13日放送)

Animals0023900000001

皆さん〜お元気ですか?
 
9月も中旬ですね。。。。この時期は高校の文化祭、小学校・中学校の運動会・体育祭のシーズンですね。
たくさん思い出をつくってほしいです。
 
さて、今回は新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 杉村 誠さんに、
 
「現在とても珍しいナマコ」の「カンテンナマコ科の一種」が展示されているので、どんな生き物か?伺いました。
 

Photo_4

 
「深海㈵〜JAMSTECとの共同研究〜」のところに展示されていますよ。

Photo_7

公開を開始した「カンテンナマコ科の一種」は、2017年7月28日に行われた、JAMSTEC主催の
 
「第10回全国児童・ハガキにかこう海洋の夢コンテスト」入賞者特典【海洋調査研究船かいれい体験乗船】にて採集された個体です。
 
駿河湾の水深979mの海底から採集されました。
 
体色は赤く、全長約18cmです。

Photo_8

 
★刺激を受けると全身が青く発光することが特徴で、今回は映像に記録することもできました。
 
生体と共に、この映像も公開です。
 
是非みてくださいね。
 
今後も、長期飼育方法を研究していきます。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年9月 7日 (木)

ホシエイの幼体 "おまんじゅう" (9月7日放送)

Photo_6

皆さん〜お元気ですか?
 
夜のスペシャルイベント「ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜」パート1開催中ですよ。
 
見に来てくださいね。
 
綺麗ですよ。感動しますよ。

Img_9565

 
さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 角張(かくばり)ちひろさんに、
 
相模湾大水槽の「うおゴコロ」のショーに登場している何匹かの魚たちに、愛称がついていることについて伺いました。
 

Edit

 
ホシエイの幼体は【おまんじゅう】です。
 
えのすいに来た時から、尻尾が短くて、まんまるの姿がおまんじゅうのようだったため。
 
【おまんじゅう】は、とても人懐っこいそうです。
 
相模湾大水槽に、入るとこちらに来てじゃれてくれます。
 
 

Photo_7

大水槽に来たばかりのときは、小さくてペラペラで弱々しかったそうですよ。
 
手渡しで餌をあげたりして、今では来ときの一回りくらい大きくなっています。
 
広い相模湾大水槽の正面のアクリル近くを泳いでいることが多いです。
 
尻尾がほぼ無いので、まんまるなので、見つけやすいですよ。
 
今回もすぐ見つかりました。。。。たいへん人懐っこかったです。。。。
 
【おまんじゅう】の方から来てくれましたよ。
 

Edit2_2

 
なんだか、喜んでいるようでした。
 
可愛いですね。
 
皆さんも見つけに来てくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月31日 (木)

9月はクラゲで海のお月見(8月31日放送)

Img_9672

皆さん〜お元気ですか?

 

もうはやいもので、明日の金曜日から「9月」ですよ。

 

今年もあと「4ヶ月」です。。。。。

 

さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 北田 貢(きただ みつぐ)さんに、

 

【9月のテーマ水槽】について伺いました。

 

9月といえば、そうです!「クラゲ」です!!!!

 

9月のテーマ水槽は【クラゲで海のお月見】です。

Photo_3

 

9月1日金曜日から9月30日土曜日まで展示します。

 

クラゲは漢字で「海月」と書きます。海に浮かぶ丸いクラゲの姿は、まるで宇宙に浮かぶ満月のようです。

 

今月は姿形の丸いクラゲを集めて。見て楽しむ「月見」、食べて楽しむ「月見」などなど、

 

「海月」を月に見たてた秋のお月見をご紹介いたします。

 

★アウレリア・ラビアータ 15cmくらいの大きさ。

 えのすい初展示、ミズクラゲの仲間。英名 Moon Jelly。

 

Event0134600000002

★コティロリーザ・ツベルクラータ  500円玉くらいの大きさ。

 別名「目玉焼きクラゲ」、英名 Fried egg Jellyfish

Img_9675_2

などなど。。。。。

 

テーマ水槽は、ペンギンプール前です。

 

是非!見に来てくださいね。

 

Photo_5

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月24日 (木)

しんかい2000が機械遺産に認定!(8月24日放送)

Photo_5

皆さん〜お元気ですか?
 
子どもたちは、そろそろ「夏休み」の終わりの方ですね。
 
宿題は、終わりましたか?
 
【自由研究】は?まだの子どもたちには、今回の話題もヒントになるのでは。。。。。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 杉村 誠(すぎむら まこと)さんに、
 
【えのすいで展示されている。しんかい2000に関する嬉しいニュース】について伺いました。
 

Photo_6  

8月7日に新江ノ島水族館で常設展示中の、JAMSTEC(国立研究開発法人海洋研究開発機構)の
 
有人潜水調査船「しんかい2000」が、一般社団法人日本機械学会より
 
【機械遺産 第87号】として認定されました。
 

Img_9738

Photo_7

 
今年は展示から5周年です。
 
機械遺産とは、歴史に残る機械技術関連遺産を大切に保存し、文化的遺産として次世代に伝えることを目的に、
 
主として機械技術に関わる歴史的遺産「機械遺産」について日本機械学会が認定するものです。
 
「しんかい2000」の成果は、相模湾で化学合成を行うシロウリガイの発見、沖縄トラフでは熱水噴出現象の発見など、
 
深海研究の進展や海洋資源探査に大きな役割を果たしました。
 
現在も、操縦者OBらの協力により定期的に整備され、世界の様々な海域で活躍した深海調査・海洋開発の歴史を
 
伝えるシンボル的存在として新江ノ島水族館で常設展示されています。
 
過去の功績、魅力について知ってほしいです。

Photo_8

 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月17日 (木)

生きた化石 シャミセンガイ (8月17日放送)

Animals0023400000001

皆さん〜お元気ですか?
 
夏休みもあっという間に後半でしょうか?
 
子どもたちは、夏休みの宿題の自由研究は進んでしますか?
 
新江ノ島水族館には、自由研究のヒントがたくさんありますよ。
 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 北田 貢(きただ みつぐ)さんに、
 
今、生きた化石といわれる生き物が展示されてるので、そのことを伺いました。
 

Photo_6

 
アメリカの動物学者・モース博士の来日140年を記念し、生きた化石【シャミセンガイ】の生体を展示していますよ。

3_2

 
【シャミセンガイ】の仲間は、約5億年前の古生代に栄えた生き物で、
二枚貝のように見えますが、軟体動物ではなく腕足動物に分類されます。

Photo_7

Photo_8

 
大森貝塚の発見でも知られるモース博士が来日し、江の島に生物の研究室を設けたのは、この【シャミセンガイ】を採集するためです。
 
江の島は、日本の海洋生物学発祥の地としても知られていますが、【シャミセンガイ】は、その研究のはじまりに大変かかわりの深い生物。
 
今回の展示は、現在日本大学生物資源科学部博物館で開催されている企画展
【モースと相模湾の生き物】(9月30日まで)とのコラボレーション展示となっています。

Img_0398_3


★日本大学生物資源科学部 博物館
 開館時間 火曜日〜土曜日 10時00分〜16時00分 
 入館料 無料
 小田急江ノ島線 【六会日大前駅】から徒歩3分くらいかな?
 神奈川県藤沢市亀井野1866
 電話0466−84−3892
 
新江ノ島水族館と、日本大学生物資源科学部博物館の両方見に行ってくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年8月10日 (木)

この夏で29歳!心優しいバンドウイルカのパル(8月10日放送)

_

皆さん〜お元気ですか? 

新江ノ島水族館の【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜】
を見に来てくれましたか???

まだの皆さん〜お待ちしていますよ。感動しますよ。

Img_9565


さて、今回は 新江ノ島水族館 展示飼育部 海獣類チーム 西谷 知佳(にしたに
 ちか)さんに最近お誕生日を迎えた生き物について伺いました。

Photo_3



★バンドウイルカの【パル】です。

Photo_2


1988年8月3日生まれ。今年で29歳ですよ。

日本初の飼育下3世イルカ、繁殖個体(オス・メス含め)では、日本で一番長生きで
す。


「マリン」「ピック」「ミル」「今年5月7日生まれの赤ちゃん」のお父さん。

_2

_

Photo

5世イルカの「サワ」のおじいちゃん。

__2


性格は、とても優しくて、イクメン。

優しすぎるところもあるようですよ。

特技は、ジャンプでの回転速度は一番早いそうです。

アクリルガラスに息をはくこともします。
 

Photo_3



今回インタビューしました西谷 知佳さんは、獣医さんなんですよ!!!!

生き物の健康管理しています。

Photo_4


日本一長生きのお父さん&おじいちゃんイルカの「パル」を見に来てくださいね。

お待ちしています。


えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY