fyb_switch_to_sp_js

2018年2月22日 (木)

日本一のご長寿!カマイルカのクロス(2月22日放送)

Photo

皆さん〜お元気ですか?
 
先週、紹介しました《第7回えのすい主催 水槽コンテスト作品展》開催中ですよ。
 
見に行きましたか?
 
中学生・高校生の力作が登場しています。
 
見てくださいね。
 

Event0139700000002

さて今回は、新江ノ島水族館 海獣類チーム 伴野 竜次(ともの りゅうじ)さんに、
 
「えのすいで飼育されている大変ご長寿の生き物」について伺いました。
 

Photo_2

【カマイルカのクロス】
 
2月16日で、飼育40年になりました。
 
1978年・昭和53年2月16日より飼育開始。
 
雄です。

170522_

 
自然界から搬入。かつて静岡県伊東市川奈の定置網に入網した個体です。
 
日本で飼育されているカマイルカの中で一番の長寿。
 
40年ということは、旧江ノ島水族館時代から、ほとんどのスタッフの方々よりも
 
長くこの水族館でくらしています、
 
イルカショースタジアムのの江の島側のプールで元気よく泳いでいます。
 
泳ぐ速度がすごい時もありました!!!
 

Photo_3

Photo_4

 
ボス的存在ではなく、きちんと周りをみていて、困っているイルカがいると付き添ったりする
 
優しい存在だそうです。
 

180102_

 
これからも、えのすいで元気に暮らして、多くの人を楽しませてほしいですね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年2月15日 (木)

テーマは躍動!第7回えのすい主催 水槽コンテスト(2月15日放送)

72810kb_2

皆さん〜お元気ですか?


湘南の冬のイベント【湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜】。。。

今度の2月18日日曜日まで開催中ですよ!!!

是非、見に来てくださいね。

(湘南の宝石実行委員会 実行委員長 DJ・HAGGY)

27752519_828951633974111_5341070722


さて今回は「えのすい恒例の《水槽コンテスト》開催中について、

新江ノ島水族館 魚類チーム 北田 貢(きただ みつぐ)さんに、伺いましたよ。

Edit


未来を担う中学生・高校生たちを対象に【第7回えのすい主催 水槽コンテスト】で
す。

第7回となるテーマ今回は【躍動】をテーマに、水槽の企画立案か


生物選定、水槽セッティング、飼育維持・管理、展示解説まで、


中学生・高校生たちが作り上げた水槽作品を展示公開しています。


コンテストの結果は、2月19日月曜日より発表予定です。


期間中に来場された方々にも投票にご参加いただけます。


流氷、火山、沈没船、遺跡、遊園地。。。。。どうぞお楽しみに。。。。

2018_02suisoukon1_440

2018_02suisoukon2_440_2

2018_02suisoukon3_440

2018_02suisoukon4_440

2018_02suisoukon5_440


見に来てくださいね。

場所は、ペンギン、アザラシ前です。


中学生、高校生の力作をみにきてくださいね。



えんすいeco親善大使



DJ・HAGGY

2018年2月 8日 (木)

いよいよ3月3日新しい仲間が登場!(2月8日放送)

Img_0548


皆さん〜お元気ですか?



2月10日土曜日から12日月曜日まで《3連休》ですよね。



是非!新江ノ島水族館へ行きましょう。



お待ちしています。



さて今回は、新江ノ島水族館 海獣類チーム 石川 卓(いしかわ たく)さんに、



「いよいよ3月3日に展示開始となる新しい仲間が、えのすいにやってくるそうです
ね?どんな生き物ですか?」と伺いました。

Edit

Photo_4


【コメツカワウソ】
 

Photo_2


イタチ科、インドから中国南部、東南アジアに分布し、河川などの周辺、沼地、湿地
帯、沿岸部に生息。

体調40〜60cm程のカワウソ類では最小種。

手足の爪が小さいことから「コメツカワウソ」と呼ばれている。



新展示【カワウソ〜木漏れ日のオアシス〜】が、3月3日土曜日オープンです。

_


コメツカワウソの生息環境を再現しながら、その行動を多面から観察できるように、

水辺や遊び場を設置し、近い将来、新しい家族が増えるよう、繁殖も目指していきま
す。


コメツカワウソ 4頭(オス3頭、メス1頭)


★現在1歳のメスの愛称を募集中です。

大阪府「みさき公園」で生まれた1歳のメス。

好奇心旺盛で、とても人懐っこい女の子。

素敵な愛称をつけてください。

2月28日水曜日まで。

ペンギンプール横に設置の専用ボックスにてご応募くださいね。

愛称は 3月3日発表です。



可愛い愛称がつくのを楽しみにしています。



3月3日土曜日をお楽しみに!!!



えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年2月 1日 (木)

恋する えのすい(2月1日放送)

Photo_7

皆さん〜お元気ですか?

今日から《2月》ですよ〜!!!

湘南の冬のイベント【湘南の宝石〜江の島を彩る光と色の祭典〜】は、

2月18日日曜日まで開催していますよ。

詳細は、【江の島シーキャンドル】のホームページご覧くださいね。

湘南の宝石実行委員会 実行委員長 DJ・HAGGY

Photo_8

さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 佐野 真奈美さんに、

【テーマ水槽 恋する えのすい】について伺いました。

Photo_14


1月26日金曜日から3月14日水曜日まで、テーマ水槽は水中のバレンタイン、

ホワイトデーにちなんだ生き物たちをご紹介していますよ。

Photo_11

Photo_16


《片思い?両想い?》

クマノミ(カクレクマノミ)がイソギンチャク(シライトイソギンチャク)に隠れる
ことで、イソギンチャクが助かっているかというと、議論が分かれるところです。

Event0140300000002

《首を伸ばして》

「プレゼントもらえるかな?」「早く帰って来てくれないかな?」と首をなが〜くし
て待つ人もいるのでは?

《ジーベンロックナガクビガメ》

長い首は甲羅のなかにはしまえず。S字に曲げて甲羅のふちの下にしまいます。

Edit



《惚れ薬》

7


「大好きなあの人に振り向かせたい」江戸時代にはイモリの黒焼きが惚れ薬として出
回っていました。

Photo_12


《アカハライモリ》にはフグ毒と同じ成分の毒があるので、十分ご注意を。


えのすいの生き物からも、バレンタイン、ホワイトデーのハッピーな雰囲気を楽しん
でほしいですね。

Photo_15


えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年1月25日 (木)

冬の妖精と人魚のサイフ (1月25日放送)

Img_0548

皆さん〜お元気ですか?

 

新江ノ島水族館&なぎさの体験学習館は、1月23日火曜日から今日25日木曜日まで

 

施設メンテナンスのため休館しています。

 

明日の26日金曜日からは通常営業です。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 北嶋 まどかさんに、

 

【冬の妖精と言われる、あの人気の生き物が今年も展示されている】ことについて伺いました。

 

Photo

★クリオネ・・・展示場所は、クラゲサイエンス。

 流氷とともにやってきます。天使のような姿をした巻貝の仲間です。

 クラゲではありません。

 《ハダカカメガイ》=《クリオネ》

Photo_2

Animals0024800000001

★ダルマハダカカメガイ・・・展示場所は、クラゲサイエンス。

 オホーツク海でみつかった新種のクリオネを展示しています。

 ※この発見により、クリオネ属は全部で4種に。

  体長は約8mmでずんぐりして全体が赤く、体の大きさに対する翼足(翼のような部分)の大きさが

  ハダカカメガイと比較すると小さいのが特徴。

Animals0020600000001_2

そして、もう一種類、えのすい生まれの可愛い仲間が展示していますよ。

★トラザメの赤ちゃんと卵です。

Img_0466

Animals0025200000001

 トラザメは水深100〜300mの深場に生息する底生性のサメ。

 約13℃で、10ヶ月ほどで孵化し、8cm程の赤ちゃんが生まれます。

 ちなみに、トラザメの卵は「人魚のサイフ」とも呼ばれているそうです。

Img_0467

 《深海1、JAMSTECとの共同研究》

 

ぜひ、見に来てくださいね。

 

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年1月18日 (木)

珍しいクラゲの初展示 (1月18日放送)

Photo_7

皆さん〜お元気ですか?

 

先日、近くの神社で「どんど焼き」が行われました。

 

もうお正月気分ではないですよね。

 

でも、まだまだく団体などの「新年会」「賀詞交換会」などは続いていますね。

 

お酒飲めないDJ・HAGGYは、違った感じで疲れます。笑い。

 

さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 角張(かくばり)ちひろさんに、

 

「この冬、大変珍しいクラゲが初展示されたこと」について伺いました。

 

Photo_8

2種類のクラゲが初展示中です。

 

(1) 日本初展示、成長すると蓑(みの)をまとったような姿になる《ミノクラゲ・蓑水母(仮称)》

 

Photo_11

Animals0024700000001

成長すると傘の直径が50cm程になり、傘の上面には毛のような多数の突起が現れます。

 

この姿がミノムシやミノカサゴのように蓑をまとったようにみえることから「ミノクラゲ」と名付けられました。

 

タイやフィリピンなど東南アジアに生息。

 

北里大学とブラパ大学(タイ)との学術協定のもと、2016年にポリプを譲り受け、

 

2017年7月に新江ノ島水族館で生まれ育てたものです。

 

現在傘の直径は6cmほど、傘の上面からは少し突起が出始めました。

 

今回の展示は

北里アクアリウムラボ(北里大学海洋生命科学部)とも同時公開で、日本初となります。

 

(2)   加茂水族館の協力により、えのすい初展示《リクノリーザ・ルサーナ》

 

Photo_12

Photo_9

 南米の大西洋岸でみられる根口クラゲの仲間

 

 成長すると傘の色が紫色になり、傘の下にある口腕の周囲には多数の付属器が生えてきます。

 

Animals0025100000001

 口腕部分には甲殻類の幼生が共生していることもあります。

 

 展示個体は、山形県鶴岡市立加茂水族館より、ポリプを譲り受け、

 

 2017年11月に新江ノ島水族館で生まれ育てたものです。

 

 どちらもクラゲファンタジーホールに展示されています。

Photo_10

Photo_13

★新江ノ島水族館よりお知らせ。

 

 新江ノ島水族館、なぎさの体験学習館は、施設メンテナンスのために

 1月23日火曜日〜1月25日木曜日までの間は、休館させていただきます。

 1月26日金曜日からは、平常通り営業します。

 

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年1月11日 (木)

論文発表 (1月11日放送)

Img_0380

皆さん〜お元気ですか?
 
高校生〜大学院生対象の「えのすい学割」実施中ですよ。
 
3月31日までに、高校生、専門学校生、短大生、大学生、大学院生を対象に、
 
入場料金が1050円になります。
 
チケット売り場窓口で、生徒証、生徒手帳、学生証を提示してくださいね。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 杉村 誠(すぎむら まこと)さんに
 
深海生物がJAMSTECとえのすいの共同研究の成果が論文として発表されたことについて伺いました。
 

Photo

 
JAMSTECの研究者と共同で行った科学実験のデータや、えのすいで我々の行った飼育環境計測データなどが
 
掲載されています。
 

Photo_4

 
論文のタイトルは、「シロウリガイ類長期飼育システムの宿主生存と共生圏保持に対する効果」です。
 

Photo_2

 
シロウリガイ類は、エラの細胞の中に硫化水素をエネルギー限に有機物をつくる細菌(化学合成細菌)を
 
共存させていて、この細菌に栄養を依存して生きています。
 

Photo_3

今は、展示していませんが、【深海㈵】コーナーを見に来てくださいね。
 
今後の深海の研究に期待します。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2018年1月 4日 (木)

新しい生き物に期待!? 堀一久社長に聞く(1月4日放送)

2018

皆さん〜明けましておめでとうございます。
 
本年も、【えのすいpresents LIFE OF AQUARIUM】を、聴いてくださいね。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
新年最初は、新江ノ島水族館、株式会社江ノ島マリンコーポレーション代表取締役社長の堀 一久(ほり かずひさ)さんに
 
お話を伺いました。
 
昨年の7月から12月までの開催された企画イベント【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜】には、
 
非常に多くのお客様にご来場いただきました。
 

Img_0351

 
4年間、夜のえのすいの魅力をお楽しみいただいた【ナイトワンダーアクアリウム】は、
 
昨年のクリスマスで見納めになりました。
 
2014年にエノスイガパイオニアとしてチャレンジしたのが、ブームの始まりと言ってもいいのでは?
 
今年、えのすいは14年目!
 

Img_0219

2edit

Photo_5

Photo_6

 

Photo_7

今年は、何か新しい生き物が来るかも????
 
全国からの観光客の皆さんや、外国からの観光客の皆さん、
 
また来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
紳士な堀社長です。
 
今後とも、この番組を通して、えのすいの魅力をたくさん伝えてきますので!!!
 
毎週聴いてくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年12月28日 (木)

HAPPY NEW YEARおめでたい!水の生き物大集合!!

1

皆さん〜お元気ですか?
 
もうすぐ!大晦日ですね。
 
今年も、Fm yokohama 84.7【えのすい presents LIFE OF AQUARIUM】を
 
聴いてくださいまして、ありがとうございました。
 
今年最後は、新江ノ島水族館」展示飼育部 魚類チーム 戸倉 徹(とくら とおる)さんに、
 
12月26日から始まったテーマ水槽【HAPPY NEW YEARおめでたい!水の生き物大集合!!】について伺いました。

Photo

 
今回は、干支の動物【戌年】にちなんで【戌】にちなんだ生き物、紅白の縁起の良い生き物、
 
新年に迎えるにあたりおめでたい生き物をご紹介します。
 

Photo_3

 
★イヌザメ・・・子どもの時はストライプ模様が綺麗です。
 

1_2

 
★コクテンフグ(英名 ドッグ フェイス バッファー)・・・顔が犬っぽいところから、英名でドッグ フェイス バッファーと呼ばれています。
バッファーは英語でフグとう意味です。

2

そして...
 
★お正月といえば イセエビ

Photo_2

★めでたいお魚 マダイ
 

2_2

                              ....などなど。

 
年末年始、えのすいで、縁起の良い生き物たちの展示を楽しんでください。
 
皆さん、よいお年をお迎えください。
 
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年12月21日 (木)

ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館 最終章(12月21日放送)

Img_0389

〜お元気
 
今年と「10よ。。。。。とあ
 
て、今回新江ノ島水族館 広報室 室長 高井 純一(かい じゅんいち)に、
よい12月25月曜日の、
 
ナイトワンダアクアリウム2017〜満天星降水族館〜最終章・パート3つい

Photo

が、「あと5日」た!!!
 
開催ナイトワンダアクアリウムは、今回ファイナル、見納す。
 
幻想的映像オリジナル音楽は、満天星空と、不思議物語。
 
よい最終章パート3テーマは、江の島クリスマス。
 
パート3クリスマス演出コンテンツ
 
相模湾ゾーン・相模湾大水槽
 聖夜〜海辺不思議物語

Img_0391

相模湾ゾーン・相模
 【えすいマジックフォト

Photo_2

 
相模湾ゾーン・海岸水槽
 で、タペストリ
 

Photo_7

太平洋〜クラゲサイエンス
 宇宙

Photo_4

ペンギン・アザラシ・ペンギンプール
 ハイチーズ

Photo_3

体験学習館
 hoot  打ち上げよう!えすい花火

Photo_6

エレベータ横、環境水槽
 満天の星降思い出
 
パート2引き続コンテンツ
相模湾ゾーン・出会
 星 プロローグ

Dsc_0183

 
相模湾ゾーン・相模
 空から

2017e3b_2

相模湾ゾーン・沿岸水槽
 

Img_0339

Img_0344_2

クラゲファンタジホール
 海月宇宙(ら)〜クラゲ

2017e3f

深海㈼〜かい2000〜
 

2017e3h

出口付近
 ナイトワンダーアクアリウム2017シェアよう!
相模湾ゾーンフォトコーナ
 ナイトワンダーアクアリウム2017フォトコーナ

Dsc_0081

メインショップオーシャンショップ
 ナイトワンダーアクアリウム2017オリジナルプロダクツ
オーシャンカフェ
 ナイトワンダーアクアリウム2017オリジナルメニュ

Img_9571

25月曜日ね。。。。
来場おてい

2017

すいeco親善大使 DJ・HAGGY