fyb_switch_to_sp_js

2017年12月14日 (木)

クラゲのグラスツリー(12月14日放送)

7

皆さん〜お元気ですか?
 
年末年始の準備は?いかがですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート3・最終章】は
 
もう見ましたか?
 
12月25日月曜日までですからね。

Img_0351

 
さて今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 唐亀 正直(からかめ まさなお)さんに、
 
【クラゲのグラスツリー】について伺いました。

Edit_3

 
小さなミズクラゲが入った59個のワイングラスを6段に重ねて、美しい照明で彩るえのすいの、
 
冬の風物詩【幻想的なクラゲのグラスツリー】です。
 

Photo

Photo_2

Photo_3

ミズクラゲは、漢字名で「水水母」。
 
人と同様、卵と精子が出会って受精卵となる有性生殖をします。
 
やがて何か基盤になるものに付着し、「ポリプ」という小さなイソギンチャクのような姿になります。
 
グラスツリーのミズクラゲは、グラスにちょうど良い大きさで、
 
大きすぎず、小さすぎず、2センチ〜3センチくらいです。
 
2日に1回、総入れ替えします。

Photo_4

 
水もクラゲもです。
 
グラスツリーに入っているクラゲには、餌を与えません。
 
餌を与えると、汚れてしまいます。
 
なので、2日に1回、総入れ替えします。
 
いろいろな優しい光に照らされています。見ていても飽きませんよ。
 
クリスマスにクラゲに癒されたいというかたは、お勧めです。
 
ご来場お待ちしていますよ。

Edit_4

 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年12月 7日 (木)

えのすいでクリスマス (12月7日放送)

Photo_14

皆さん〜お元気ですか?
 
12月になりましたね。。。。年末年始の準備していますか?
 
新江ノ島水族館の【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜最終章のパート3】は、
 
もうみに来てくれましたか?
 
綺麗ですよ〜。
 
4年にわたり開催してきた【ナイトワンダーアクアリウム】は今回がファイナルです。
 
見納めになりますよ〜。12月25日月曜日まで!!!!見に来てくださいね。

Img_0339

 
さて、今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 魚類チーム 樋口 理紗(ひぐち りさ)さんに、
 
「12月のテーマ水槽」について伺いました。
 

Photo_8

12月のテーマ水槽は《えのすいでクリスマス》ですよ。
 
ペンギンプール前です。
 
クリスマスにちなんだ生き物たちや、飾りつけで、クリスマスを盛り上げます。
 

Photo_15

 
海のエンゼル(天使)もお祝いにやってきます。
 
展示生き物は、
 
★サザナミヤッコ。。。波のような模様です。(エンゼルフィッシュ)

Photo_9

 
★イナズマヤッコ。。。稲妻のような模様です。(エンゼルフィッシュ)
 

Photo_10

 
★モクズショイ。。。色んなものを体に身につけ、身を隠す習性があります。。。クリスマスの関するものを身につけています。
 

Photo_11

 
★サビウツボ。。。トナカイやサンタクロースの顔になっていますよ。
 

Photo_12

 
★ホンヤドカリ。。。。クリスマスに関するものを住み家の上に付けながら、移動していますよ。可愛いですね。

Photo_13


などなど。。。
 
クリスマスにちなんだ生き物たちを実際にみて、一層クリスマスムードを盛り上げてくださいね。
 
新江ノ島水族館 えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年11月30日 (木)

デンキウナギのecoツリー (11月30日放送)

Event0137700000002

皆さん〜お元気ですか?

 

もう明日から「12月」ですよ〜。。。。今年もあと「1カ月」ですよ。

 

年末年始の準備大丈夫ですか?

 

【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート3】開催中ですよ。

 

見に来てくださいね。

 

Photo_5

2017_3

さて、今回は新江ノ島水族館 魚類チーム 冨永 早希(とみなが さき)さんに

 

【今年もクリスマスシーズン、えのすいの、デンキウナギのecoツリー】について伺いました。」

Edit

 

デンキウナギは餌をとったり身を守るために電気を出しますが、生物の出す電気の電圧としては

 

最高に866Vという記録があります。

 

内臓は頭の後ろのごくせまいスペースに全てが収まり、それ以外は筋肉から出来た発電版が並んでいます。

 

頭側がプラス、尾側がマイナス。

 

Photo_4

 

Photo

これで餌になる魚を気絶させたり、敵から身を守るほか、弱い電気を使って電場をつくり。周囲を探ります。

 

デンキウナギの電気はとても高い電圧ですが、長い間ずっと発電し続けることはできないので、電気としては

 

弱い力しかありません。

 

そこで増幅回路、スイッチ回路の仕組みが必要です。」

 

スイッチ回路は、デンキウナギの電気を強くしてスイッチをオン・オフと動かし、

 

デンキウナギが出す電気の強弱でツリーのイルミネーションを段階的に光らせています。

 

Photo_2

場所は、ウェルカムラウンジです。

 

7時からの【ナイトワンダーアクアリウム2017】パート3にあわせ、演出変更しますよ。

 

デンキウナギを見に来てくださいね。

 

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年11月23日 (木)

ペンギンの新しい仲間 (11月23日放送)

Photo_5

皆さん〜お元気ですか?

 

だんだん寒くなってきましたね。風邪ひかないように注意しましょう。

 

【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】は、今日までですよ。

 

Img_0037

明日から【最終章、パート3】が始まります。お楽しみに〜。

 

今回は、新江ノ島水族館 海獣類チーム 城戸 暖菜(きど はるな)さんに、

 

「ペンギンの新しい仲間」について伺いました。

 

Photo

今後を見据えた繁殖等のために、他の水族館・動物園と連携し、フンボルトペンギンを移動しました。

★豊橋総合動植物公園《のんぽいぱーく》から2016年、【ホワイト】と【マーチ】というオスの2羽がやってきました。

Diary0378800000001

こちらは新江ノ島水族館生まれの【メロディ】と【ノゾミ】と交換ました。

 ちなみに、【ホワイト】はちょっと年上のメス【ユメ】と仲良くなってきて、

いい感じになってきたとのこと..【マーチ】はまだ恋人募集中です。

そして、今年の8月に【ムーン】との交換でアクアワールド茨城県大洗水族館から【ブラウン】がやって来ました。

Photo_2

ブラウンは、いま10才くらい年上の【コンペイ】と一緒に生活しています。

この【ブラウン】、とても頑張り屋さんで、ちょっとづつ羽繕いしながら、近づいていったそうです。

うまく番いになってほしいとのこと、もし卵を抱いていたら、静かに見守ってください。

 

Img_0230_2

新しく仲間入りしたペンギンたち、お引っ越ししていったペンギンたち、

 それぞれの環境で、新たなペアができて、家族がふえていく姿を見守りましょう。

是非、可愛いペンギンたちを見に来てくださいね。

 

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年11月16日 (木)

七五三を迎えた生き物たち(11月16日放送)

Photo_6

皆さん〜お元気ですか?もう、11月の中旬ですよ。今年もあと約1カ月半ですね。
 
年末年始の準備は、始まっていますか?
 
それと、【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】は、
 
もうみましたか?
 
11月23日木曜日・祝日までですかね。。。。間違えないように。

2017part2_2

 昨日は七歳、五歳、三歳の子どもの成長を祝う七五三でした。
 
えのすいにも、《七五三》を迎えた生き物がいます。
 
今回は、新江ノ島水族館 展示飼育部 海獣類チーム 秋山 大志(あきやま ひろし)さんに、紹介してもらいました。
 

Edit_2

七歳・・・フンボルトペンギンの《ユメ》。

__4 2010年3月20日 えのすいうまれ メス

最近は、年下のオス《ホワイト》と一緒にいるところをよく見かけるそうです。 ユメは、7羽のきょうだいの三番目。美人顔でオスたちからモテモテ。
とってもかしこくて、ショーで大活躍中。
 
 
 
五歳・・・バンドウイルカのサワ。

__5 2012年6月1日  えのすい生まれ メス

天真爛漫で、いつでも元気いっぱいです。
お母さんに似ていて下あごがしゃくれて、お腹の色が綺麗なピンク色をしているところがチャームポイント。
 
 
     
三歳・・・ゴマフアザラシのワカ。

__6 2014年3月27日 稚内市ノシャップ寒流水族館生まれ メス

小顔で整った顔立ちをしている一番の美人さん、つぶらな瞳でみつめられたら、ワカのとりこになることまちがいなし。
 
 
七五三を迎えたえのすいの生き物たちの成長が楽しみです。

Img_0168_3

Edit_3

 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年11月 9日 (木)

11月のテーマ水槽は「勤労感謝」(11月9日放送)

Photo

皆さん〜お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】を、
 
皆さん〜もうご覧いただけましたか?
 
綺麗ですよ。楽しいですよ。

Img_0020

 
今回は、新江ノ島水族館 魚類チーム 佐野 真奈美(まなみ)さんに
 
「今月のえのすいのテーマ水槽」について伺いました。

Edit

 
今月の11月23日「勤労感謝の日」です。
 
えのすいには、トリーターとともに、水槽を綺麗にしてくれたり、
 
他の魚の体を掃除してくれたり、働き者の生き物がいますよ。
 
ということで、今回は【勤労感謝】です。
 

Photo_5

展示の生き物
 
★シラヒゲウニ
 水槽や岩礁、水槽などにべたっとついたコケをきれいに掃除してくれます。
 
 
★アカシマシラヒゲエビ
 サンゴ礁や岩礁の浅海に生息し、魚類のクリーニングをすることで知られています。
 

Photo_3

 
★トラフナマコ
 砂の中には餌の食べかすや、それによって増殖する細菌などが潜んでいます。
 これらを砂ごとほおばり、きれいにしてくれます。

1_2

 
などなど。。。。。
 
海の生き物の中から働き者の生き物を集めた展示です。私達も見習わないといけないですね。
 
あらためて、勤労感謝の言葉の意味を考えましょうね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年11月 3日 (金)

バンドウイルカの男の子愛称は「パーシー」に決定!

News0074300000001

新江ノ島水族館で、5 月に誕生したバンドウイルカ (オス)の愛称が「パーシー」に決定、11 3 イルカショースタジアムに て命名式を開催いたしました。

子どもの母親 は「シリアス」(飼育暦 21 年)、父親は、旧・江の島水族館で生まれた日本初 飼育下世 「パル」(29 歳)で、「パーシー」は 、世界でも「えのすい」のみで誕生している飼育下四世イルカです。

10 月に館内に設置した専用ボックスにて愛称を 募集。応募総数 1,849 点の 中から一番多かった「パーシー」に決定いたしました。

「パーシー」とご応募いただいた方の中から名付け親となったのは、秋山 麻乃さん

「パーシー」は現在、イルカショースタジアムのブリーディング・プール(メインプール横)で、親子 で一緒に泳いでいる姿をご覧いただけます。「パーシー」の成長をどうぞ温かく見守ってください。

201711_percy440

2017年11月 2日 (木)

イルカの赤ちゃん明日愛称発表!

Diary0431400000001

皆さん〜お元気ですか?
 
もう11月ですよ!!!今年もあと約2ヶ月ですね。
 
そろそろ年末年始の準備ですね。。。
 
DJ・HAGGYもがんばります。
 
今回は、新江ノ島水族館 海獣類チーム 羽田 秀人(はねだ しゅうと)さんに、
 
【えのすいで5月にイルカの赤ちゃんが誕生、その!子イルカ】について、伺いました。
 

Edit

今年の5月7日日曜日午前8時2分、バンドイルカの《シリアス》が出産、
 
お父さんは、旧・江ノ島水族館で生まれた日本初の飼育下三世のバンドウイルカ《パル》で、
 
子どもは飼育下四世で、オスです。
 
半年経とうとしていて、体長175cm、体重66kgです。
 
現在、イルカショースタジアムのブリーディングプール(メインプール横)で、
 
お母さんのシリアスと、お父さんのパルと一緒に泳いでいますよ。
 

Img_0012

 
そして、その子イルカの愛称を募集してきましたが。。。。。
 
いよいよ明日!発表されます。
 
明日の11月3日金曜日・祝日(文化の日)12時からのイルカ・アシカショー「きずな」終了後、
 
イルカショースタジアムで命名式を行います。
 
さて、どんな愛称がつくのでしょうか?

Animals0022600000001

 
楽しみです。。。。わかっているのは【HAGGY(ハギー)ちゃん】ではないことですね。笑い。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月26日 (木)

保護ウミガメ”チガサキちゃん"放流 (10月26日放送)

171011_sano444

皆さん〜お元気ですか?
 
もうすぐ〜11月ですね。。。。風邪引いていませんか?
 
大丈夫ですか。。。。DJ・HAGGYは今年はかなり早めにインフルエンザ予防注射しましたよ。
 
さて、今回は新江ノ島水族館 魚類チーム 佐野真奈美(まなみ)さんに、
 
「先日、えのすいで保護されたウミガメを放流した」ことについて伺いました。

Photo_2

 
2016年11月21日に、茅ヶ崎漁港の入り口付近で漁師さんに保護されたアオウミガメです。
 
ふらふらと水面に浮いているところを保護されて、新江ノ島水族館に連絡がありました。
 
衰弱が激しかったために、元気になったら放流することを前提に保護し収容することになりました。
 
茅ヶ崎漁港で保護されたので、名前は「チガサキ」です。良い名前ですね。
 

Diary0434000000001

保護されたときは、甲羅の長さは42.3cm、体重は10.3kg

今年の5月の大型連休頃から 

日光浴のために外のウミガメプールを一部仕切って出し、7月19日より外プールで生活をしました。
 
10ヶ月経過した、今年の9月22日に放流したそうです。

171011_sano442

171011_sano443_2

 
実は、もう1個体保護していたウミガメもいて、元気になった2個体のウミガメを、
 
漁師さんの船で、江の島沖の定置網のはるか沖合の地点で放流しました。
 
発見者の方々もお見送りしてもらったとのこと!
 
元気になって、産卵でこの相模湾に戻ってきてほしいですね。
 
保護さんれたウミガメたちには、こういったタグ(写真は見本)が付けられています。
 

Edit

 
えのすいには、元気なウミガメがたくさんいますので!!
 
見に来てくださいね。お待ちしています。
 

Photo_3

えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY

2017年10月19日 (木)

あやしく光るペンギンおばけ〜ランタンづくり(10月19日放送)

Photo

皆さん〜お元気ですか?
 
【ナイトワンダーアクアリウム2017〜満天の星降る水族館〜パート2】開催中です。
インスタ映えするコンテンツもいっぱいですよ。
見に来てくださいね。

2017part2_1

 
さて、今回は新江ノ島水族館 企画部 体験学習チーム 坂場 祥吾(さかば しょうご)さんに
 
【なぎさの体験学習館でのハロウィンにちなんだワークショップ】について伺いました。
 

Photo_2

 
《いつでもワークショップ》も【あやしく光るペンギンおばけ〜ランタンづくり】ですよ。
 
ハロウィンといえば、ボンヤリ光るランタンがおなじみです。
 
酉年の今年は、ペンギンをおばけに変身させたランタンを作ろう。
 
目や羽を好きな形に切り貼り付けると、オリジナルのペンギンお化けの完成です。
 

Photo_3

 あやしく光るペンギンオバケを灯して、一緒にハロウィンを迎えましょう。
 

Photo_6

9月30日土曜日〜10月31日火曜日まで。(10月21日土曜日はお休み)
 
13時00分〜17時00分(16時30分受付終了)
 
なぎさの体験学習館1階の発見創造ラボ。
 
どなたでも。小学生未満は保護者同伴、開催時間内の入退場自由。
 
参加費 100円
 
参加方法 受付時間内に直接会場へお越しください。
 
★なぎさの体験学習館 電話0466−28−6411
 
●DJ・HAGGYも夢中になり、作りましたよ。不器用ですが。。。。どうにか完成です。

Photo_4

Photo_5

 約10分で完成しました。
 可愛いかな。。。お化けですよね。笑
 子どもに戻りながら、夢中になり作成しましたよ。
 これでも頑張りました。
 
皆さんも作りに来てくださいね。
 
えのすいeco親善大使 DJ・HAGGY