秋ってイーネ!

2011年10月27日 (木)

今年の秋おしゃれは、これで決まり!「大漁旗ハンチング」

1027_3

今月のこの時間は、
秋を満喫できるトピックスを様々な角度からご紹介していく、「秋ってE-ne!」

最終回となる今日ピックアップしたのは、
今年の秋おしゃれは、これで決まり!!?「大漁旗ハンチング」です!

宮城県の南三陸町観光協会公式 みなみな屋 店長 菅原きえさんにお話を伺いました!

この商品…
新船を祝って、友人や知人、漁師仲間から贈られる祝いの“大漁旗”
今回の震災で南三陸町の漁船は8割方津波で流失してしまったんですが、
中には、大漁旗だけは手元に残った方もいたという方もいて、
その貴重な大漁旗で何か形に残すことはできないだろうか?ということから生まれたもの。
今年9月より発売中で、売り切れるほどの大人気!

南三陸町観光協会公式みなみな屋(楽天市場内)にて、
ネット購入にて、6,700円で購入出来ます!
ハンチングの購入代金の一部は漁業振興に使われるそうです。

「大漁旗ハンチング」やみなみな屋を通じて南三陸町に目を向けてもらう事が、
私たちの励みになるとも仰ってました。
是非、チェックしてみて下さいね!!!

「南三陸町観光協会公式みなみな屋(楽天市場内)」はコチラ!

10272_2

2011年10月13日 (木)

廃材を活用したエコ薪ストーブ!「暖助」

今月のこの時間は、
秋を満喫できるトピックスを様々な角度からご紹介していく、「秋ってE-ne!」

2回目の今日ピックアップしたのは、
自宅で露天風呂も夢じゃない!廃材を活用したエコ薪ストーブ、『暖助(だんすけ)』!

1013agree1

長野県の工房「ジオ・パラダイス」代表、アーティストの青野剛三さんにお話を伺いました!

1013agree2


寒い季節の憧れアイテム、薪ストーブ!
環境の面からも、再生エネルギーの一つとして見直されていますが、
そんな薪ストーブの中でも、青野さんが手がけていらっしゃる『暖助』は、
さらにエコな薪ストーブ!

燃料として木材(廃棄材)を利用。
製作時間・コストを極力抑えるために、廃棄されるLPガスボンベを再利用して、
少し大きめの薪も入る形を考えて完成したのが、この「暖助」です。

部屋などを暖める薪ストーブとしてはもちろん、
上部が平らに加工してあるので、ヤカンでお湯を沸かしたり
鍋でシチューを煮込んだりもできます。
さらには、オーブンも作ってあるので、ピザなども焼けたりします。
そして、普通の薪ストーブと違って、お湯を沸かす給湯循環セットもあるので、
風呂桶があれば、なんと野外に簡単に露天風呂を作ることも!

この『暖助』が誕生したのは、東日本大震災の被災地支援から。
これまでにも被災地に100台近くのエコ薪ストーブ「暖助」が無償で届けられ、
活躍されているそうです!

大型のエコ型暖助は、147000円。
小型のエコ型暖助2Uタイプは106000円からとなっています。

この大きさを比較するとかなりお手頃な価格!
さらに、この売り上げの一部は、被災地への暖助を届ける支援金になるそうですよ!

工房ジオ・パラダイス

暖助プロジェクト

2011年10月 6日 (木)

「ダッチオーブン極楽クッキング」!

111006agree2

今日からスタートした新コーナー、「秋ってイーネ!」
この秋におすすめのトピックスをご紹介していきます!

今日のテーマは、「ダッチオーブン極楽クッキング」!
ハンドブックサイズの同タイトルの本をエイ出版社から出版されたばかりの、
アウトドア・コーディネーターの小雀 陣二さんにお話を伺いました!

111006agree

この本は、ダッチオーブンを使ったアウトドア料理のレシピを紹介している本です。
できるだけ手順も簡単に材料も控えて作りやすいようにしているため、
アウトドア料理が面倒に感じてしまう方にもオススメ!

その他に手入れの保管方法、
あると便利な小物や炭火で調理するレシピも掲載しているので
炭についても説明しています。
中表紙もビニール製ですので実際にアウトドアに持ち出しやすくなっています。

オーブン料理、煮込み料理、
グリル料理、蒸し料理が一つの鍋でできるダッチオーブン。
鍋全体から食材に熱が伝わり、
重いフタと食材からでる水蒸気の力で圧力鍋と同じような効果を
発揮するので食材の旨味を逃さずに引き出してくれるのも特徴です。


アウトドア初心者の方も、この本を参考に、アウトドア料理を極めてみては??

小雀 陣二さんのTwitterアカウントは以下です!
@suzume_news