エシコン

2017年2月22日 (水)

猫も欲しがるCDがついに日本上陸!科学的に実証された ねこのための音楽!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


猫も欲しがるCDがついに日本上陸!catflair
科学的に実証された ねこのための音楽!!notemusic

Neco1_2

今日、2月22日「猫の日」にリリースされた世界で初めて
メジャーレコード会社からリリースされた、
人間向けではない音楽のCD「ねこのための音楽」です。


日本では、現在、「ネコノミクス」とも呼ばれる空前の猫ブーム。
この猫ブームの裏側には、私たち人間の住宅事情や高齢社会の関連も
ささやかれますが、「なめ猫」がブームとなった1981年、「なべ猫」の
動画が話題となった2007年は、景気拡張が最終局面入りした年でもありました。
どうも景気が落ち込み、人々が癒しを求めるようになると、「猫ブーム」は
やってくるようです。そんな中作られたのが、このCD「ねこのための音楽」。



初めて科学的に実証され、動物のために作られた音楽です。
猫が反応する音を観察して、猫の気持ちを理解しました。
人の音感は胎児の時、お腹の中で、母親の心臓の鼓動をリズムとして
知覚しながら、発達します。しかし、猫は生まれた後、周りの音を聞いて
聴覚が発達していくんだそうです。鳥のさえずりや、母乳を吸う音、
母猫の喉がなる音…ゴロゴロ。ドラムの音で人は気持ちを高めますが、
猫はそれとは違うビートを好むんだそうです。

この音楽を作ったのは、
動物の種類ごとの音楽を手がけているという音楽家のデヴィッド・タイさん。

Small_2

チェリストとして活躍しながらも「なぜ音楽は人間の脳に影響を与えるのか?」
といった独自の音楽理論を展開している音楽研究家。
そんな彼が、多くの動物に、動物のために生まれた音楽を聞かせたいという
思いから、ウィスコンシン大学の心理学の教授や動物学の研究者と共に、
研究を重ねて制作。今回発表された「ねこのための音楽」は、家で飼われている
47匹の猫を対象に検査。動物に聞かせる音楽は、人間のリスナーにも
受け入れられる物でなくてはならないため、猫が出す声の低めの周波数帯域を
中心に作られ、猫に対する新和効果をもたらすよう作曲。
さらに、猫がその音楽に興味を覚えるような特徴も組み込まれています。
結果…
猫は、人間のために作曲された音楽よりも、猫のために作曲された音楽に対して
77パーセントの猫が、著しい関心と、接近反応を示したそうです。

CD「ねこのための音楽」は、昨年、イギリスで発表され、
イギリスのiTunesクラシックチャートでは、なんと1位を獲得。
さらに、全英アルバムチャートでも33位を記録。
これは、人間以外に向けて作られた音楽としては、史上最高位となっています。





実際に聞いた猫たちの反応は…
音楽を聞いて、猫がリラックスした時に見せる、フミフミ…を始めたとか、
音楽が流れているスマートフォンに近づいてきて、その場に座り込んだり、
ゴロゴロとし始めたり…と、効果はあるようです。
インスタグラムやTwitterには、そんな猫達の動画がたくさんあげられています。
ぜひ、一度、猫のための音楽「Music for Cats」で検索してみてください。



ねこのための音楽 日本公式サイト
http://www.universal-music.co.jp/musicforcats/

海外
http://www.musicforcats.com/

2017年2月15日 (水)

太陽のエネルギーでイベントできちゃいます!ソーラーパワートラック~!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

太陽のエネルギーでイベントできちゃいます!
ソーラーパワートラック~!!flairdash

Photo_5


ソーラーパワートラック事務局 中島悠さん にお話を伺いました。

Nakajima


ここ神奈川の様々なイベントでよく見かけた ソーラーパワートラック。
トラックの荷台の箱がそのままソーラーパネルになっていて、
両脇の壁が、上に開く…と、なんとそこはイベントステージに。
わざわざステージを組み上げる必要はありませんし、
電源も引っ張ってくる必要がありません。時間も人件費も節約できそうです。

もちろん、4トントラックなので、
その箱の中には荷物を入れて運ぶこともできます。
蓄電池も乗っているので、晴れていれば発電しつつ、
充電もできるソーラーパワートラック。AC100ボルトのコンセントが4つ。
一日イベントで使っても十分な電力が備わっているんだそうです。

神奈川県では、昨年開催された湘南国際村めぐりの森植樹祭や、
横浜南部市場 大感謝祭の会場にも登場しています。
そんなイベント会場でソーラーパワートラックの活躍ぶりを見た多くの方から
自分の地域のイベントでも使ってみたいとのお声がたくさん集まった
ということで、今回このソーラーパワートラックのレンタルがスタート!!


Hp

一日レンタルが15万円。
実は、これはかなりの格安なお値段なんだそうです。

例えば、簡単な野外のイベントを行う時。
ステージを借りて、運んで、組み立ててくれる人を雇い、
さらに簡単な電源となる発電システムに、照明等を借りると…
かなりの金額が必要となります。しかし、このソーラーパワートラックならば、
ステージ以外の荷物も運べて、現地に到着したら,荷台を開くだけ。
時間も人件費も、そして力仕事も減り、さらには、電源を取ることができない
海岸や山、駐車場などの広い場所でのイベント開催も簡単にできます…
これは、お安く上がりそうです。


様々なエコロジー関連のイベントを手がけている中島さんだけに、
今回ご紹介しているソーラーパワートラックのレンタルと同時に、
サステイナブルなイベント内容の相談にものってくれるそうです。

最近では、高齢化が進んで町内会のイベントを断念しなくてはならない…
というお話もありますが、このソーラーパワートラックならば、
おじいちゃん、おばあちゃん、そして女性が中心となって行うイベント、
防災訓練や被災地支援イベントにも、ぴったりなのではないでしょうか?

      

まずはどんなトラックなのか、今後登場するイベント情報なども合わせて
一度ホームページを覗いてみてください。



ソーラーパワートラック
http://solarpowertruck.jp/





2017年2月 8日 (水)

【今日限定プレゼントも!】爪楊枝も楽々 拾えます!MAGIP(マジップ)!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

爪楊枝も楽々 拾えます!MAGIP(マジップ)!! 

Img_2691

新潟県三条市の有限会社 永塚製作所
代表の能勢直征さん にお話を伺いました!


爪楊枝も楽々拾える…「MAGIP(マジップ)」
拾えるといっても、机の上や、家の中での話ではありません。
街の中に落ちている爪楊枝も楽々拾えてしまうんです。

とても軽くて、本当に簡単に小さいものも拾えてしまう「MAGIP」。
その高い機能性から「GOOD DESIGN 2012 AWARD」で「BEST100」入選、
さらに特別賞として「ものづくりデザイン賞」も受賞されています。
色もカラフルで、サイズもいろいろあります。

Image

この能勢さんが手がけられている「MAGIP」は、
使いやすい!おしゃれ!と、本当に多くの団体から愛用されていて、
ここ神奈川県で海岸を始め、街のゴミ拾いなどでも大活躍されています。




「ポジティブな活動になってきている中で、
 その活動の少しでも負担軽減・力になれたら…
 そしてMAGIPを通して繋がっていけたら、と思っています。」



とても軽くて使いやすいゴミ拾いに特化したトング「MAGIP」。
色も大きさも様々ありますので、詳しくはぜひHPをチェックしてみてください!

有限会社 永塚製作所
https://www.eizuka-ss.com/




そして!能勢さんからプレゼントをいただきました!
この「MAGIP」を3名様にプレゼント!!


当選者の3名は…
泉区 利香さん
都筑区 亮司さん
秦野市 うち子さん


おめでとうございます!
到着までにお時間をいただきますが、楽しみにお待ちください。





2017年2月 1日 (水)

ばあちゃんの幸せレシピ~!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


ばあちゃんの幸せレシピ~!!riceballrestaurantbread

Image1

40creations代表の中村優さんにお話を伺いました。

Photo



先月の終わり、中村さんが1月28日に木楽舎から出されたのが、
素敵な写真と、素敵なおばあちゃんがたくさん詰まった本
『ばあちゃんの幸せレシピ』

71ca7hui9l

およそ3年間で15カ国のおばあちゃんたちを訪ねて、キッチンで作られているレシピを
色鮮やかな写真と、これまでの料理本とは一味違った旅のエッセイとなっています。

中村さんだからこその、世界の素敵なおばあちゃんたちとの出会いが詰まっている
一冊になっていますが、それと同時に、中村さん自身の変化も綴られていて、
お料理ができていくような、読んでいて、不思議な旅をした気分にもしてれくれます。

中村さんは、今回の本の中にもありますが、世界を旅しながら、美味しいものを届ける
「YOUBOX」や、今代表を務められている「40creation」を立ち上げられています。

まずは、今回発売された本 木楽舎から出版されている
『ばあちゃんの幸せレシピ』をチェックしてみてください。



ばあちゃんの幸せレシピ
http://www.kirakusha.com/book/b278939.html



中村優さんが手がける「YOUBOX」
http://youbox.world/

中村優さんが代表を務める「40creations」
http://40creations.com/

2017年1月25日 (水)

自然を生かして楽しく暮らし方を実感!住環境実験キット!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


自然を生かして楽しく暮らし方を実感!
住環境実験キット!!houseflair

Ilovepdf_com17



有限会社風大地プロダクツ 代表取締役 芝桃子さん にお話を伺いました。

130205

これまで、芝さんが手がけてきた住環境を学ぶことが出来るキットは、3つ。

建築を学ぶ大学生の授業でも使われている「箱模型実験キット」
日本家屋の建築モデルを作って、快適な家を学ぶことができる「家模型ワークショップキット」
そして、去年の末に誕生したのが、誰もが簡単に自然環境を生かした
住まいづくりを学ぶことができる「実験キット」です。

Ilovepdf_com3

東京都市大学環境情報学部の宿谷先生ともに作られてきたものだけに、
実際に学べる内容は、本格的です。

Ilovepdf_com1

Ilovepdf_com7

Ilovepdf_com8

Ilovepdf_com2

断熱材のあるなし、そして、緑のカーテンのように太陽光の取り入れ方など、
その工夫次第でどれだけ違ってくるのかを、自分で確かめることができます。

「実験キット」の家には、開け閉めができる窓もついています。
さらに、光の取り入れ方、断熱の学びとして、壁の中に入れる断熱材をとったり、
窓も二重窓にしてみたりと、いろいろと調べることができます。


情報としては知っているけれど、実際に自分で温度の変化を観察すると、
腑に落ちやすく、実際の生活でもやってみようという気持ちになりますね。


今回ご紹介したような、実際の住宅にも活かせる住環境を学べるものは
なかなか見つかりません。まさに、私たちが大人になるのに、学びそこねてしまった
大切住まいについて、大学の先生たちも欲しくなる、誰もが簡単に自分の手で
体感できるキットになっているですね。


芝さんが代表を務める「風大地プロダクツ」のホームページには、
今回ご紹介した住環境を学べる「実験キット」の他にも、
身の回りにあるものを使って、学ぶことができるガイドもダウンロードする事ができます。





有限会社「風大地プロダクツ」
http://kazedaichi-pro.jp/


「風大地プロダクツ~家模型ワークショップ 実験キット」 
http://kazedaichi-pro.jp/iemokei_jikkenn.html



2017年1月18日 (水)

子どもたちのやりたいを実現!2泊3日の避難生活体験!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


子どもたちのやりたいを実現!
 2泊3日の避難生活体験!!flairshine

先週、このコーナーでは、近年神奈川県内で行われている
様々な防災訓練・防災教育をクローズアップしてお届けしましたが、今日は
横浜市立能見台小学校6年2組の子どもたちの取り組みをご紹介。

横浜市金沢区の高台にある児童数502人が通う小学校。
その最高学年6年2組では、昨年の年末、
なんと学校の体育館に2泊3日するという「避難生活体験」が行われました。

これは、学校での行事などではなく、6年2組の「総合的な学習の時間」のテーマが
防災ということで、様々な学びのひとつとして実施されたそうです。


横浜市立能見台小学校6年2組担任の門脇修子さんにお話を伺いました。

テーマを決めるにあたって、先生は、朝の会や休み時間にみんながどんなことに
興味があるのか、きめ細やかなヒアリングをして、このテーマにたどり着いたんだとか。
学習のスタートは、よくあるように、家での防災バックについてのインタビューからはじまり、
皆で洗い出した心配な水やトイレのことなど、実際に「水道局」の方や、
「資源循環局」の方、さらには、「総務局危機管理課」の方まで、様々な質問をぶつけ、
実際の揺れを体感するために、「横浜市民防災センター」へ足を運んで、
自助の大切さを学びます。そんな子どもたちの姿を見て、担任の門脇先生自身も
DIG(ディグ)、HUG(ハグ)、逃げ地図といった防災教育について
NPO法人かながわ311ネットワークで学んだそうです。
http://kanagawa311.net/


様々な学びを通して考えた結果、子どもたち自身で考えた「避難生活体験」。
自分たちの納得のいくように、冬休み直前の12月に2泊3日で実施されました。
6年生にとって大切な時期だけに、実際の宿泊は、希望者のみで参加でしたが、
クラス28人中19人もの子どもたちが、ともに夜を体育館で過ごしたそうです。

        
想定は、夕方に震度7クラスの地震が発災。
電気、ガス、水道が使えず、自宅は、半壊、もしくは全壊のため、学校に避難。
ただし、最低限必要なお水、食料、防寒具は持ってくること。

しかし、中には、実際の災害時には、そんな荷物を持ってこられるかわからないからと、
毛布などは持たずにきたクラスメイトも。果たして、どんな2泊3日になったのか…

実際に体験した、
安達健一郎さん、松本凌さん、長山文代さん、小澤洸士朗さん
にお聞きしました!

Img_9333

アダケンこと、安達健一郎くんは、
これまで学習した避難の時の必要な水の量についての実証にもチャレンジ!
松本凌くんは、避難所設営ではリーダーとしても活躍。
長山文代ちゃん、そして運動会では応援団長も努めたオザこと小澤洸士朗くんも
工夫が大事、と避難生活で気づいたことがたくさんあったそうです。


不安に思っていたクラスメイトたちですが、憩いの場を作ることで、
2泊3日の避難生活体験を無事やり終えることができたそうです。
厳しい環境の中での体験でしたが、最後には、困難をともに乗り越え、
まるで家族のように仲良くなっていったそうですよ。

計画通りには行かなかったという今回の「避難生活体験」。 
実際、防寒具を持たずに参加したクラスメイトは、サポートの先生たちの判断で、
健康のことを考えて、夜は暖かい暖房のお部屋で過ごしています。

また、宿泊していないクラスのお友達へは、昼の避難生活体験の中で、
報告・共有され、困っていることをみんなと協力し解決。
2泊3日の体験を終えていきます。



防災の学習ではありますが、子どもたちが今回の体験を通して、
みんなと協力することの大切さ、工夫することで広がる可能性。
不安な気持ちへの対処の仕方など、これからの人生を乗り越えて行く上で
必要なことをたくさん発見・学ぶことができたようです。



6年2組、28人のみんなは、2月の学習発表会に向けて、
学んできたことをまとめている真っ最中。
これまでお世話になってきたみなさんへも、学んで気づいたことを報告する予定です。





今回、お話を伺った能見台小学校の他にも、様々な防災学習に取り組んでいる
子どもたちと先生は、たくさんいらっしゃいます。


また機会があれば、イーネでも引き続き、ご紹介したいと思います。







2017年1月11日 (水)

学校の防災訓練!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


学校の防災訓練!dangerflair

Fullsizerender

東日本大震災から5年と10カ月の今日、気になる防災のお話は、
認定NPO法人かながわ311ネットワーク理事
防災教育事業担当 石田真実さん にお話を伺いました。



今時の学校での防災訓練、教育事情について…


まず、防災訓練で一番大きく変わったのは、津波の浸水域にある学校には、
津波を想定した避難訓練が義務付けられたこと。
それまでは地震と火災の訓練しかしていませんでした。
その学校の被害想定によって実施する訓練が異なるので、
先生方の意識も変わってきているんだとか。



例えば…

鎌倉市立第一中学校 『逃げ地図作り』
毎年中学一年生が、津波が発生した際に高台や避難ビルに逃げるまでに
どれくらい時間がかかるのかをまとめる「逃げ地図」づくりに取り組みます。
生徒たちは、地域の住民と一緒に、避難場所までかかる時間ごとに道路を
色分けしたうえで、崖崩れのおそれがあるところや狭くて通りにくい道路など、
注意すべき点を書き込んで、早く、安全に避難できる経路を確認します。


逗子市立沼間小学校 『災害伝言ダイヤル171を使った情報伝達訓練』
災害時の保護者への連絡手段の一つとして、災害伝言ダイヤルの使用を
視野に入れている。災害伝言ダイヤル171を使って、学校から保護者に
情報を伝達する訓練。保護者は学校に来なくても、訓練に参加できる。
⇒毎月1日と15日、防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)に
 171の体験ができます!



座間市立入谷小学校 『入谷小学校防災の日を制定 抜き打ち訓練』
入谷小学校は、今年度モデル校として一緒に取り組んでいる学校。
毎月18日を『入谷小学校防災の日』と制定し、抜き打ち訓練を実施。
毎月担当学年を輪番制で決め、担当学年以外の教員は
何時間目に実施するか知らされない。




などなど!
今日ご紹介していただいたような学校は、全体から見れば、まだまだほんの一部。
先生の中には、今の防災訓練を変えたいと思っている方も多いと思います。
そこで、石田さんたちの「かながわ311ネットワーク」では、
学校での防災教育のサポートもされています!

昨年4月から12月で17件1878人の先生や子どもたち・地域の方に防災教育をしました。
いろいろな形、いろいろな方法で防災教育をサポートします。今日ご紹介したように、
防災訓練何とかしたいなという方、ゲーム感覚で楽しみながら学べるものをお探しの方、
普段の授業で使えるアイデアがほしい方、防災マニュアル見直した方がいいなという方、
お気軽にご相談ください!!

詳しくは「かながわ311ネットワーク」までお問い合わせください。

http://kanagawa311.net/



児童・生徒の防災教育推進事業~みんなの町の防災ずきんズ~
http://kanagawa311.net/category/project/prject_kikin21




子どもたちが失敗体験をすることが大事!
災害時には一瞬の判断で生死が分かれます。だからこそ、失敗体験が役に立つ。
学校の訓練という安全な場所で、安全に失敗させる。自分で考えて判断してとった行動が
正しかったのか、間違っていたなら何がいけなかったのか、次は正しい行動がとれるか、
を繰り返し繰り返し積み重ねることで初めて、子どもたちに正しい判断力が付きます。


と、お話してくださいました。




 

2017年1月 4日 (水)

清々しい香りのする 中津箒で掃き清め!

今日のエシコンでピックアップしたのは・・・

昔ながらのお掃除道具・・・中津箒!!diamonddiamond

118806480

お話しを伺ったのは中津で箒を作り始めて 6代目であり、
そして

株式会社 まちづくり山上(やまじょ) 中津(なかつ)箒(ほうき) 

代表取締役 柳川直子さん。

昔から私達の生活の中で使われてきた箒。ここ神奈川県で作られている中津箒の材料は
「ほうきもろこし」。無農薬で育てられた材料を元に、畳のような青さを残しながら、

今のライフスタイルに合わせて様々なタイプのものが作られています。
卓上や洋服など細かい所を掃くものから、昔ながらの座敷箒はもちろん、

出産が軽くなりますようにと安産祈願をこめた【安産箒】confidentまであります。

6480

次の世代に箒の伝統を繋いでいきたいと、30代の若手職人を集めて作られているだけに
インテリアとしても飾っておきたいものばかりです。

フローリングの溝もきれいに気持ちよく掃き清めることが出来るだけに、

掃除機をかける回数も減りそうです。

汚れてきたら、先を切っていき、短くなってきたらデッキブラシのようにベランダや玄関を

ごしごしこすってお掃除も出来ます。

自然のもので作られているだけに、長く最後まで使える中津箒。
その手作りの箒をつくるワークショップも行われていますので、ぜひ一度ホームページを

のぞいてみてください。

Photo

実際に色んな種類を手に取ってみたい方は、愛川町中津にある、箒博物館へぜひ。
新年は、1月5日木曜日からオープンしてます。

販売店や実演販売など詳しくは、「中津箒」のホームページで。

株式会社まちづくり山上 中津箒

http://shimingura-tsuneemon.biz/

2016年12月21日 (水)

愛犬が一番好きなのは…え!?わかっちゃった!イヌパシー!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

愛犬が一番好きなのは…
え!?わかっちゃった! イヌパシー!!dogflair

Hardwear_s04

クリスマス直前!愛犬が本当に欲しいものとは…?
長年一緒にいる動物たちの健康を、もっと上手に管理してあげたい…

そんな願いを叶えてくれる 素敵な!夢のようなアイテムを作った
株式会社イヌパシー 最高経営責任者 山口譲二さん にお話を伺いました。

20161121_2_25_40




犬の心拍の変化によって、より繊細な気持ちの揺れを読み取ることができる
「イヌパシー」!

Inup3_1

犬は、ペットの中でもどちらかというと、表情がわかりやすい動物では
ありますが、見た目では実はわからないこと、たくさんあります。
その気持ちの揺れを、ハーネスの背中についたLEDによって、
色で人間が知ることができる…
その様子はは、イヌパシーのホームページで映像としてみることができます。
(山口さんの愛犬 あかねくんがモデルです! )

20161121_2_25_46

最近では、人間の健康をリアルに管理してくれるブレスレットタイプのデバイスも
人気ですが…犬と人間の違いは毛皮。モデルとなっているコーギーの「あかねくん」は、
しっかりふわふわのダブルコートという犬種。その毛の上からも、
犬たちの心拍の変化を捕らえることができます。



構想から完成まで6、7年かかったという「イヌパシー」。
開発は、前職のシステムエンジニアとして働きながら始まり、
2年前に独立してからは、愛犬「あかねくん」とともに、長野にいる家族と離れ、
東京に単身赴任して、量産に向けて動いているそうです。


山口さんが開発した「イヌパシー」で、より多くの幸せな飼い主さんも増えそうです…!
現在、「イヌパシー」では、犬の心拍数などの情報をスマートフォンで見て、
構築していくことができるように、さらになる開発をされています。
         
来年の量産に向けて、予約を受けられるよう準備中とのことです!
詳しくは、株式会社「イヌパシー」のサイトをチェック!!


株式会社 イヌパシー
http://inupathy.com/jp/



2016年12月14日 (水)

世界初!コンテナで創る 食べ残しからできるエネルギー!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


世界初!コンテナで創る flairshine
食べ残しからできるエネルギー!!

1

6

イベントや忘年会など、楽しいお食事の席ではありますが、
どうしても出てしまうのが生ゴミや食べ残しのゴミ達。
これまでは、ちょっと心の中でひっかかってしまっていたそのゴミたちですが
私たちの身近なエネルギーとなって生まれ変わる日がすぐそこにやってきているようです!



東京、仙台に本社を置く サステイナブルエネルギー開発株式会社
代表取締役社長 光山昌浩さん にお話を伺いました。

8

光山さんの会社では、世界初となる設備をつかって、
先月11月18日から23日まで、「仙台ラーメンフェスタ2016」の会場で出た
「食べ残し」からエネルギーを創るという社会実験を行われました。
これは、日本にとって、とても有効なエネルギーとしても注目されている取り組みです。

02001

生ゴミや動物の排出物から出るメタンガスをエネルギーとして回収するというのは、
ヨーロッパをはじめ、農業大国ではよく見られる取り組み。

ただ、私たちの住む日本の都市では、馴染みのないエネルギーでもありますが、
今回世界初となる今回の装置の優れている点は…従来、メタンガスを発酵させるには
牛が牧草を消化するように、4つのプロセツが必要なんだそうです。
ゆっくりと作られていくために、大量の材料を必要とし、さらに、その量を
収めるために大型な施設となっているんだそうです。

しかし、今回サステイナブルエネルギー開発会社が作り出した装置は、
誰もが見たことのあるあのコンテナを使ったもの。

短時間で加工ができるため、
どうしても匂いの出てしまう生ゴミなどを細かく粉砕する設備は、
郊外に設置し、液体化された段階で、まるで灯油のように都市部に運んで
メタンガス発電をさせることも可能なんだそうです。

5

実は、メタンガスを作るときに発生するCO2や消化液は、農作物を作る過程で
有効な肥料ともなるだけに、私たちの食にとっても可能性がぐっと広がっていきますね。
今回開発された世界初の「海上コンテナ型メタン発酵ガス化装置」は、
従来の設備に比べて、導入にかかる費用も、中小企業にとって
手が届くくらいのぐっとコンパクトになっています。さらに現在は、
数千万円で設置できるものを開発中だとか。そんなことから、実は、
ベトナムなどの国からも大変注目されているんだそうです。



身近なところで作ることが出来るエネルギーだけに、未来は、
ひとつの自治体、いや、マンションや学校、商業施設に設置する事で、
災害時にも有効活用ができる優秀なシステムとなっていきそうですよね。



サステイナブルエネルギー開発株式会社
http://sustainable-energy.co.jp/



仙台ラーメンフェスタ2016での社会実験について
http://sustainable-energy.co.jp/newstopic/2016%e4%bb%99%e5%8f%b0%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%8e%b2%e8%bc%89%e8%a8%98%e4%ba%8b/