エシコン

2016年6月29日 (水)

あの雲は何処へ行くの?教えて!やさしい山のお天気教室~!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


あの雲は何処へ行くの?suncloudrainthunder

教えて!やさしい山のお天気教室~!!fujishine

Photo_2

海開きを前に、全国各地の山々も次々に山開きを迎えていますが、
いよいよ、明後日、7月1日金曜日には、富士山の吉田ルートが山開きを迎えます!


今年も多くの登山者が日本一の山、富士山を目指すと思いますが、
その前に、知っておきたい山の天気について、初心者の方にもおすすめの本
『やさしい山のお天気教室』が先月、枻出版社から発売されました。


今日は、『やさしい山のお天気教室』著者 気象予報士で
北アルプスにある西穂山荘の常務兼支配人 粟澤徹さん にお話を伺いました。

Img_9586

現在は、信州大学理学部の特別研究員として、山の気象研究をされています。

普段は、長野県、北アルプスにある山荘にいらっしゃる粟澤さん。
忙しい夏や秋の週末は以外は、北アルプス以外の山を登りに行ったり、
登山のトレーニングをされています。


これからのシーズン、夏山で気をつけて欲しい山のお天気について聞いてみると、
「黒い雲がモクモクと湧いて、それまでと違う冷たい風が吹き降ろしてきたら、
要注意。そんな時には無理せず、早めに下山を目指して欲しい。」
そして、もう一つ、
「どんなに平地が暑くても、防寒防風のために
しっかりとした風よけともなるカッパは準備していって欲しい。」

お天気のことをいろいろ知っていくからこそ、見ることができる美しい山の風景も
たくさんあるんだそうです。

粟澤さんが支配人を務める北アルプスの「西穂山荘」とは…
冬は本当に厳しい北アルプス、西穂高。
山のお天気は、平地での気象条件が集約された場所だけに、
山とつながっているんですよ~ともおっしゃっていました。


そして、粟澤さんから山登りをされる方へのアドバイスもいただきました。
「無理は禁物。楽しむためにも、しっかり準備をして、
今年の夏山を楽しんでほしいと思います。」


西穂山荘の支配人粟澤さんの著書『やさしい山のお天気教室』
ぜひ、一度手に取ってみてください。 
粟澤さんご自身が描かれたわかりやすいイラストでも説明されているので、
子どもたちの夏休みの宿題にも、ぴったりです。




そして!粟澤さんから、プレゼントをいただきました!!
今日ご紹介した本『やさしい山のお天気教室』

粟澤さんのサイン入り で1名の方にプレゼント!



たくさんのエントリー、ありがとうございました!
こちらのプレゼントエントリーは〆切ました。




枻出版『やさしい山のお天気教室』
https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/book-419062/


出版記念イベント
http://blog.sideriver.com/randonnee/2016/05/

西穂山荘
http://www.nishiho.com/


2016年6月22日 (水)

街のみんなからお祝いが届く!ウェルカム・ベビー・プロジェクト~!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


街のみんなからお祝いが届く!

ウェルカム・ベビー・プロジェクトheart01shine

Img_1161

ウェルカム・ベビー・プロジェクト事務局
森祐美子さん にお話を伺いました。



ウェルカムベビープロジェクトは赤ちゃんと家族を祝福する気持ちをこめて、

地域みんなから小さなボックスをお贈りする日本初の民間型プロジェクト。
未来の担い手である子どもたちの誕生が、家族・街・企業に歓迎される社会になることを
目的として、今年の4月、横浜市戸塚区でスタートしました。
子育てをみんなが支え合う地域社会を目指し、
地域みんなで子育てする社会、日本をつくろうと始まりました。


戸塚区在住の赤ちゃんを産んだばかりのご家族の方なら、誰でも。
区役所で出性届を出す時に、『ウェルカム・ベビー・プロジェクト』のチラシを
お渡ししますので、そこにあるサイトからお申し込みをいただくと、
無償でプレゼントを受け取ることができます。

Fullsizerender1

みなとみらいの風景が描かれたボックスで届きます!


無償で、お祝いのボックスが届く…。
豊かな子育ての環境をみんなでつくっていきたいと考えたものの中から厳選し、
選ばれたものだけがこのボックスに入ります。

Img_1166

ボックスの中には、無料招待券や割引券、赤ちゃんに優しいソープに
母子手帳ケースなどなど…お祝いがたくさん!(※写真は一例です。)



まちの住む人だけでなく、美容院、カフェ、映画館・・・モノはないけど応援したい
気持ちのある企業のみなさんからの思いも入っています。
さらに、まちのおばあちゃん、おばちゃん、お母さんお父さん、
子どもたちまでもが一緒になって作った「背守り」が入っています。

Fullsizerender

裏には縫ってくれた方からのメッセージも書かれています。

地域の皆さんが一刺し、一刺し、お祝いの気持ちを込めて縫った『背守り』。
子供や赤ちゃんの背中を守る、それが「背守り」。
いつしか忘れ去られた存在ですが、江戸時代や昭和の初期には広く知られた習慣です。
地域の皆さんが、まずこの「ウェルカム・ベビー・プロジェクト」に参加する入り口として
この『背守り』を一緒に縫う背守り会…そんなワークショップも開催されています。


森さんたちが手がけるこの『ウェルカム・ベビー・プロジェクト』は、
民間型で…スタートしているのが、全国でも珍しい取り組みです。

2015年に子育て当事者が横浜で1562件のアンケートをした結果、
地域の声として「待機児童や活躍の場づくり以上に今 『地域で子供を生み育てやすい
社会のあたかい目』 が欲しい」という一番声が多かったことがあります。
少子化対策について様々な施策が実行されていますが、
「子どもを生みたい、育てたいと思える」ためにはこの「社会のあたたかい目」が必要です。
そこで、横浜市戸塚区に拠点を置く「NPO法人こまちぷらす」と、
高齢者の見守り支援などを展開している「ヤマト運輸株式会社神奈川主管支店」が、
横浜市が実施している「ヨコハマ市民まち普請事業」による「企業マッチング」を通して
知り合い、協働して企画を練り、行政や地域住民とも協議を重ねながら立ち上げました。

地域に住むおじいちゃんやおばあちゃん、多くの住民の皆さま、町内会、商店会、
企業様の皆さまと一緒に地域の顔が見える範囲からこの想いが全国に少しずつ
ひろがっていきますようにと少しずつこのプロジェクトをはじめていきます。



街で赤ちゃんたちを見守っていくこのプロジェクトが、ぜひ全国に広がって欲しい。
戸塚区に住んでいなくても、協賛金として、背守り会に参加して、…
様々な形で応援することができます。

詳しくは、ウェルカム・ベビー・プロジェクトのホームページをチェックしてみてください。


ウェルカム・ベビー・プロジェクト
http://welcomebabyjapan.jp/



2016年6月15日 (水)

社会をもっと面白く! LOUNGE SWITCH!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

社会をもっと面白く! LOUNGE SWITCH!flairshine

Img_1107

LOUNGE SWITCH ゼネラルマネージャー
おもいやりライトプロデューサーの山名清隆さん にお話を伺いました。



今回、始まる「LOUNGE SWITCH」は、
ソーシャルデザインに携わって10数年。
時代は変わって、今は会社を辞めなくても ソーシャルデザインに関わることが
できる時代になった。むしろそういう人の存在が企業価値の向上につながる
社会になってきた。そこで、組織の中でなにかを始めることができる
「スイッチ」の入った人とこれからスイッチを入れたい人をつなぐ場を作りたくなった。
そんな人たちが増えたら、きっと社会はもっと面白いことになる。地域や組織を越えて
新しい調和と連携のスペースを作りだす新ソーシャルアクション企画塾。


「新ソーシャルアクション企画塾~LOUNGE SWITCH」
その開校が、今度の土曜日、6月18日に迫ってきています。

毎回会社をやめずに社会を面白くする活動をしているオーガナイザーを招いて、
その人がこれまで手がけてきたプロジェクトをプレゼンしていただきます。
今度の土曜日に開催する第一回には、登場するオーガナイザーは、
情熱・冗談・女子の3つのJを燃料に街を元気にするアイドルプロデューサー
「前橋〇〇部」の藤澤陽さん。

今度の土曜日からスタートする「LOUNGE SWITCH」では、社会に転がっている
いろんな問題を楽しく解決するヒントがたくさん詰まっていそうですね。
参加すると、自分の中の何か新しいスイッチが入ってしまいそうです。


今度の土曜日、6月18日、午後3時から。
会場は東京・大手町にこの春誕生した「3×3 Lab Future」で、
参加費は3000円です。

現在、「LOUNGE SWITCH」は、第七回まで予定されています。
どんなオーガナイザーが登場するかの、
詳しくは、「LOUNGE SWITCH」のホームページをチェックしてみてください!


LOUNGE SWITCH
https://www.omoiyari-light.com/LOUNGE/

2016年6月 8日 (水)

今年も夏休みの宿題はこれで決まり!!自然しらべ2016!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

夏休みの宿題はこれで決まり!!

自然しらべ2016!waveclover


毎年、夏に開催されている企画が今年もやってきました!
夏休みの宿題にもお勧めの『自然しらべ』、今年は何をしらべるのでしょうか?

公益財団法人 日本自然保護協会の志村智子さんにお話を伺いました。

2012523

毎年全国各地で行われる自然の健康診断の『自然しらべ2016』。
今年は、海辺に咲く花たちをテーマに行われます。


今回志村さんがご紹介してくださったツルナ、ハマゴウの他にも、
パンフレットには、数年前、イーネリスナーのみなさんと辻堂で植樹した
ハマボウフウもあります!アジサイのように小さな白い花が丸く固まって咲く植物ですが、
咲き終わると赤紫のボンボンのような実がなるんだそうです。

Fullsizerender

海流の温度によっても変化していく海辺の花たち。
いろんな発見がありそうですが、去年、鎌倉で開催されたワークショップでは、
海辺の植物が見つかるという事は、本来ここは浜だった…
そんな自分たちの足元の土地についても学びがある時間になったようです。



海から砂浜…そして徐々に陸地になっていく。
本来は、浜辺が広かったと言われているここ神奈川ですが、海へ出やすいように…
人が海に近づき、前回のオリンピックの時に海岸線を走る道路が
たくさん作られたんだそうです。
海岸と人の暮らしについて、[グーグルアース]を使って、神奈川の海岸線と、
千葉の海岸、そして、先日サミットが行われた三重県の海岸を見比べてみるだけでも
いろんな発見があると、志村さんはおっしゃっていました。


これから夏に向けて、全国各地でビーチクリーンが行われますが
そんな時にも、宝物を見分けられる目!これは、海水浴シーズンを前に、
海辺で花しらべをしながら、鍛えていきたいですね。



自分が見つけた海辺の植物についても、教えてくれる今年の『自然しらべ』!
ぜひ、家族で、お友達で海辺にお出かけしてみてはいかがでしょうか?
子どもたちは、必ず、大人の方と一緒に行ってくださいね。


詳しい参加方法などは、日本自然保護協会の
『自然しらべ2016』のホームページを覗いてみてください。
http://www.nacsj.or.jp/project/ss2016/


さらに、海岸植物のミニ図鑑もついている
『自然しらべ2016』のパンフレットを20名様にプレゼント!!

ご希望の方は、タイトルに「自然しらべ」と書いて、

メールの方は、ene@fmyokohama.co.jp
FAXの方は、045-224-1019

必ず、あなたのお名前、住所、連絡先を忘れずに。
当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。

エントリー、お待ちしています!


自然しらべ2016~海辺で花しらべ
http://www.nacsj.or.jp/project/ss2016/

公益財団法人 日本自然保護協会
http://www.nacsj.or.jp/

2016年6月 1日 (水)

働きやすい社会づくりのヒーロー登場!?その名はイクボス!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


働きやすい社会づくりのヒーロー登場!?
その名はイクボス!



昨日、名古屋市で開催されていた[指定都市 市長会議]では、
なんと全国20の政令市 市長による「イクボス共同宣言」がされたばかり!!
もちろんその中には、神奈川県の横浜市、川崎市、相模原市の市長のサインもあります!
そして、神奈川県庁では、黒岩知事を筆頭に歌って踊る「イクボス宣言」動画も
公開されて話題沸騰中!!


YouTube: 「かながわイクボス宣言」PR動画



NPO法人ファザーリングジャパン 
代表理事 安藤哲也さん にお話を伺いました!

Img_8530_2

「イクボス」とは、
職場で共に働く部下・スタッフのワークライフバランス(仕事と生活の両立)を考え、
その人のキャリアと人生を応援しながら、組織の業績も結果を出しつつ、
自らも仕事と私生活を楽しむことができる上司(経営者・管理職)のことを指します
(対象は男性管理職に限らず、増えるであろう女性管理職も)。 




全国でイクボスを増やす活動をしている安藤さん!
ここ神奈川県でも、黒岩知事を筆頭に「イクボス宣言」をされていますが、
先月、公開されたミュージカル風の「イクボス宣言」動画でも、
ファザーリングジャパンの方々が監修として協力されているのだそうです。


この4月に社員のやる気アップにもつながる社内ルール作りを提言した
「イクボス式 会社の就業規則集」も作られました。

Img_1046

今回の『イクボス式就業規則』は、単に労使間のルールを定めるだけでなく、
ワーク・ライフバランスを実現するための制度の柔軟な利用方法や、
また周囲の協力を得ながら制度の利用が可能になるための考え方などを
盛り込んでいる点が、従来の就業規則とは異なると考えています。
リスク回避を目的とした就業規則ではなく、社員のワーク・ライフバランスを重視した
文言が就業規則に少し加わるだけでも、社員のやる気は大きくアップし、
会社にとって有効な就業規則になると思われる…ということで!
就業規則を新たに作りたい会社や、内容を変更したいと考えている会社にも
ぜひ参考にしていただきたい1冊!




人口減少が現実のものとなってきている今、
働き方の改革時代となっているのかもしれませんね。


安藤さんたちのファザーリングジャパンには、家族との暮らし、
子どもたちとの関わり方、そして、社会の中で父親たちがどう活躍するのかなど、
みなさん、有言実行で楽しまれている方がたくさんいらっしゃいます。


ぜひ、一度、ホームページを覗いてみてください。
もちろん、先ほどご紹介した「イクボス式 会社の就業規則集」も
こちらから、入手することができます!




笑っている父親になろう NPO法人ファザーリングジャパン
http://fathering.jp/


イクボスプロジェクト
http://fathering.jp/ikuboss/


「イクボス式 会社の就業規則集」入手方法
http://ando-papa.seesaa.net/article/436943144.html


全国20政令市の全市長による「イクボス共同宣言」
http://ikuboss.com/ikuboss-siteitosi.html



2016年5月25日 (水)

積極的平和とは!? 平和学の第一人者 ヨハン・ガルトゥング博士

今日のエシコンでピックアップしたのは…

積極的平和とは!?

平和学の第一人者 ヨハン・ガルトゥング博士!!

13243982_1179651828734077_453120175

明日からの伊勢志摩サミットを通して平和についてお話する機会も
あるかと思いますが… 5月22日 日曜日。
横浜にある関内ホールで、平和学の第一人者、
ヨハン・ガルトゥング博士の講演会が、行われました。

詳しくは、今回の講演会主催者
一般社団法人国際平和映像祭代表理事 関根健次さんにお話を伺いました。



ヨハン・ガルトゥング博士は、世界的に「平和学の父」と呼ばれている方。
世界初の平和研究専門機関、「オスロ国際平和研究所」を設立し、
これまでに、200以上の国家間、宗教間紛争を調停した経験をお持ちです。

そんな博士と、「国際平和映像祭」がタッグを組んでの横浜単独講演は、
今回はガルトゥング博士からの申し出もあって、昨年に引き続き、今年で二回目の開催。

13244113_1179653462067247_393451770

奥様が日本人という、ヨハン・ガルトゥング博士。とても日本のことを心配して、
今回は、「平和国家日本の目指すべき道に付いて」というタイトルで、
4つのテーマを持ってお話されていました。
日本が抱える紛争の解決、専守防衛とは、日本の独立についてなど、
静かに、そして力強く、語りかけるヨハン・ガルトゥング博士は、
最後のQ&Aの時間も長くとって、ひとりひとりの質問に丁寧に答えていました。


統計的に行動しない若者世代に、自分の持つ可能性、世界を変える力を
もっと知ってほしいそんな思いから、国際平和映像祭の他にも、
ワンクリック募金や社会派映画配給などを手がけている関根健次さん。


知ってしまったからには、見てしまったからには何もしない訳には行かない。
実際に自分が動くと、リアルな世界が見えてくる。
同じように、ヨハン・ガルトゥング博士も今回の講演では、ぜひ、直接、
いろんな国の人と会ってみてください。あなたが考えている以上に、
皆、平和について考えていると、おっしゃっていました。

13254694_1179653452067248_754808371

今回の来日で、ヨハン・ガルトゥング博士は、横浜での単独講演の他に、
東大での講義や、鳩山元総理をはじめとした一般財団東アジア共同体研究所の
方との意見交換、そして、いま若者を引き付ける力をもつ
リバースプロジェクト代表の伊勢谷祐介さんなどとのパネルディスカッションでも、
彼のもつ平和へのポジティブパワーは、みなさんにきっと伝わったのではないでしょうか?


講演の詳しい内容などは、関根さんが代表理事を務める国際平和映像祭のサイトを
覗いてみてください。もちろん、博士の「積極的平和」についても検索してみてくださいね。


国際平和映像祭
http://www.ufpff.com/



2016年5月18日 (水)

ペットたちのいのちを救う 供血猫 ばた子の物語!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


ペットたちのいのちを救う 
  供血猫 ばた子の物語!catheart01

Photo

今年の3月に集英社みらい文庫から出版された
『空から見ててね~いのちをすくう”供血猫”ばた子の物語』
著者 はせがわまみさん にお話を伺いました。



犬や猫が大きな怪我をしたり、病気になった時、
輸血が必要となるそんな時に、仲間の命を救ってくれるのが、
動物病院などで飼われている「供血猫」そして「供血犬」。
猫や犬にも、人間と同じく、血液型があるんです。
はせがわさんの著書の巻末には、そんな「供血猫」たちについても
詳しく掲載されていますが、猫はAB式で、3種類、犬はDEA式で8種類もあるそうです。



もともと、犬や猫、動物が大好きという人たちが働いている動物病院だけに、
患者のペットたちがいない時には、ケージから出してもらって、広い動物病院の中で
愛情たっぶりかわいがられています。

実は、はせがわさんは、「供血猫」のばた子ちゃんに会うまでは、どちらかというと
犬派だったそうなんですが、ばた子ちゃんが とてもかわいくて…
病院を移っても気になっていたのを、周りの人が…そんなに、好きならば…と
ばた子ちゃんも、はせがわさんがいる病院へと移動してきたんだそうです。
いつか、「供血猫」を卒業したら、家猫として引き取りたい…
そう思っていたはせがわさん。家で幸せな「ばた子」との生活を思い描いていましたが、
ある日、珍しく食欲がなかった「ばた子」の体に異変が起こります。
腎臓病が見つかったのです。獣医師さんからは、余命半年と言われてしまいます。
ペットたちにとって、小さな体での病気は急激に進行します。
その後の自宅での闘病生活、ばた子との最後のお別れ。
そして、はせがわさんが次にとった猫との生活など、
この本には、供血猫として、おおくの猫たちの命をすくってきた「ばた子」ちゃんが
教えてくれるペットとの大切な暮らしがギュッと詰まっています。



はせがわさんの著書『空から見ててね~いのちをすくう”供血猫”ばた子の物語』は、
子ども達向けの文庫として、集英社みらい文庫から出版されてるだけに、
とても分かりやすく、写真もたくさん使われて書かれています。


ばた子ちゃんのように、仲間の命を救うために働いている猫や犬たちは、
一部の動物病院で現在も活躍しています。
はせがわさんのお話にもあったように、最近では、ドナー登録をすることで、
協力することもできるそうです。


もちろん、犬や猫のドナー登録には、いろいろと条件があります。
犬も猫も年齢は、2歳から7歳までで、交配予定のないオス、
そして妊娠・出産経験のない避妊してあるメスです。さらに、犬ならば、
体重が10キロ以上、猫の場合でしたら、体重が4キロ以上でワクチン接種がしてあり、
犬ならばフィラリア予防がされてい事などが条件です。
この他にも、様々な条件があるので、詳しくはドナー登録を募集している
動物病院にお問い合わせください。

ドナー登録すると…献血に協力する際にペットの健康状態をチェックしてもらえるので、
健康管理にも役立ちそうですよね。採血は、年に二回程度。
一回に採決する量は、犬ならばおよそ200ミリリットルから400ミリリットル、
猫ならば30ミリリットルから60ミリリットルです。



まずは、ぜひ、はせがわさんの本 集英社みらい文庫から出版されている
『空から見ててね~いのちを救う”供血猫”ばた子の物語』を読んでみてください。



集英社みらい文庫
『空から見ててね~いのちをすくう”供血猫”ばた子の物語』
http://miraibunko.jp/special-book/archive028/

はせがわまみさんのブログ
★★★毎日が猫パーティー★★★
http://ameblo.jp/plumeria-0122/




供血猫、供血犬がいる病院はこちら!

洋光台ペットクリニック
http://www.youkoudai-pet.com/

ダクタリ動物病院(ばた子ちゃんがいた病院)
http://www.daktari.gr.jp/



この他にも、神奈川県内では多くの供血猫、供血犬が活躍しています!
詳しくは、それぞれの動物病院にお問い合わせください。

2016年5月11日 (水)

赤ちゃんとママを守る防災ノート~!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


赤ちゃんとママを守る防災ノート!pencilbookshine

Fullsizerender_2




国立保健医療科学院 生涯健康研究部主任 研究官
産婦人科医 吉田穂波先生 にお話を伺いました。

Img_0935_2

吉田先生は、産婦人科医として、災害時の赤ちゃんや
お母さんたちへのケアについて様々な研究をされています。



産婦人科医として、2008年よりハーバード大学で幅広く健康について勉強。
帰国後すぐに東日本大震災が起こり、被災地に駆け付けると、
壊滅状態の街の中、手も足も出ず、自分の無力を痛感するばかり…
そこで、妊婦さんや赤ちゃんにフォーカスを当てた災害対応や、防災について
調査を始めた吉田先生は、今では、日本各地の自治体で災害時の母子を守ろう、
という活動をみなさんと一緒にされています。


先生が手がけていらっしゃる「赤ちゃんとママを守る防災ノート」とは、
小さいお子さんを抱えたお母さんがつくる防災マップ作りから、
親子向けの避難バッグについて、いざ災害が起こったとき、どんな行動が必要になるのか、
避難生活で必要なマメ知識は何か、他のパンフレットにはなかった、
妊婦さんや赤ちゃんに必要な情報がたくさん詰まっています。

Img_0937

(↓ダウンロードはこちらから。)
http://honami-yoshida.jimdo.com/%E7%81%BD%E5%AE%B3%E6%99%82%E3%81%AB%E6%AC%A1%E4%B8%96%E4%BB%A3%E3%82%92%E5%AE%88%E3%82%8B%E3%81%9F%E3%82%81%E3%81%AE%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB/



例えば、災害が起こった時、自分が子どものそばに必ずいられるというわけでは
ありません。自分に何かあったときに、子どものことをお願い出来る人を
書き出しておくのが8ページ目です。皆さん、ママ友の携帯番号やメールアドレスは
携帯の中にしか保存されていない、ということはありませんか?

ママ友、ご近所さん、管理人さん、町内会の方、幼稚園、保育園、小学校・・・
いざというときのために電話番号を書き出しておくと、電気が通じなくなっても
別の連絡方法で連絡できたり、誰かに伝えたりすることが出来ます。

また、このパンフレットは表ページが基礎知識のページ、裏ページが自分の
オリジナルページになっていますので、自分ならではの情報を書き込んでおくと、
いざというとき、自分以外の家族が見ても役立ちます。


「防災、というと、怖いから考えない、いつ来るか分からないから後回しにする、
ということになりがちです。そこで、私は、出来るだけ楽しみながら、
リアルなイメージが湧くような、気楽に書き込めるような工夫をしました。」
とノートを作るときに大切にした事を教えてくだざいました。


「赤ちゃんとママを守る防災ノート」は、東日本大震災でお世話になった
地元のママサークルの方々と一緒に、被災した妊婦さんや赤ちゃん連れの方々から
お話を聴いた内容がもとになっています。
講義や研修などで医師や助産師、保健師たちに伝えるだけではなく、
妊婦さんにも知っておいてほしい、備えてほしい、と思った時に、助産師である
東京大学の春名めぐみ先生と、両親学級で配れるようなものを作りたいよね、
と話してできあがった「赤ちゃんとママを守る防災ノート」。
両親学級のうちのどこか1回、10分だけでも使ってページの内容を見てもらう、
毎回、次の両親学級までに書いてきてくださいね、と宿題を出して、パンフレットに
直接書き込んできてもらい、世界で一つだけのお守り手帳にしてもらうのもいいと思います。



「援助を受ける力、と書いて“受援力”。
助けを求め、快く助けを受け取る心構えやスキル」が必要だ、と感じました。
自分から困っていることを口に出さないと、周りの人がどれだけ助けたいと思っていても、
お互いの気持ちがマッチしないのです。どんな小さなことでも「助けて」とSOSを
出すことは、相手に対する最高の信頼の表れであり、承認と賛辞の印。
頼むことで、相手も嬉しくなるような、そんな頼み方をマスターしよう、
そんなコンセプトで作成した「受援力ノススメ」というパンフレットもあります。
(↓ダウンロードはこちらから。)
http://honami-yoshida.jimdo.com/%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88/


災害時、一番大変なのは起こった直後ですが、実は、1か月、2か月たってから
出てくる心配事項もたくさんあります。
その時にも「受援力」が力を発揮してくれると思っています。


周囲の人たちに持っておいてほしい知識として、子育て中の方々の苦労や負担は、
なかなか目に見えづらいということがあります。

今の日本は世界中で最も子どもの少ない国であり、15歳以下の子供人口が
全体の12.6%、5歳以下の子どもが5%と、少数派になっています。
子どもを連れた家族が周りにいないと、少し困ったことがあっても声を上げづらく、
我慢しがちです。支援したいと思っている人にその困った思いが伝わりにくいため、
母子はマイノリティで、きっと困っていることがあるはず、という姿勢で話を
ゆっくり聞いてあげる相談窓口のような、保健室の先生のような存在が必要だということを
あらかじめ覚えておいていただければと思います。



とお話ししてくださいました。



「受援力ノススメ」は、読むだけで、肩の力がスッと抜けるヒントが隠されています。

災害時は、子どもたちの行動や言動に、注意しましょう。
うまく言葉にできない時、それが行動に表れていたりすることもあります。
実際に子どもたちがとる行動・言動についてもどのように対応したらいいのか。

時には、実際に被災された方に“かけてはいけない、好ましくない言葉”などもあります。
それらについては、『大災害と親子の心のケア-保険活動ロードマップ-』
わかりやすい言葉や図で掲載されています。


他にも、吉田先生のホームページには、今日ご紹介いただいた
「赤ちゃんとママを守る防災ノート」はもちろん、救護する側の方々にも役に立つ
災害時アクションカードなどもダウンロードできるようになっています。
ぜひ、一度ご覧ください!!


吉田穂波先生 オフィシャルサイト
http://honami-yoshida.jimdo.com/







今日「エシコン」にご出演いただいた吉田穂波先生 
「赤ちゃんとママを守る防災ノート」を6名様にプレゼントします!!

件名に「あかちゃん」と書いて
メールは、ene@fmhyokohama.co.jp
FAXは、045-224-1019 まで。

お名前・ご住所・電話番号連絡先などお忘れなく!エントリーお待ちしています。

また、当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

2016年5月 4日 (水)

湘南に住んでみたい~!そんな夢に一歩近づける「マイクロステイ」!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


湘南に住んでみたい~!
そんな夢に一歩近づける マイクロステイ!!houseshine



お話をお伺いしたのは
マイクロステイ株式会社 代表取締役の川村達也さん

Photo

これまでにない、住宅での試しに住んでみるサービス、マイクロステイ。
貸したい、売りたいと言うオーナーさんと、湘南のエリアに住んでみたいという方とを
マッチングしてくれるサービスなんです。
実際に試しに住める物件を用意しているのは、鎌倉・逗子、葉山、横須賀・三浦と
いわゆる湘南と言われるエリアです。



例えばこちらは…「ただ目前に海が広がっている日常」鎌倉市稲村ガ崎

96001161264d9d24c767d2744c890b0c

8e815c98d25c43045ab21401270e379a

6ce8842d8b899b3189c1cbf385c3805f

もちろん、HPには様々な物件が…!! https://microstay.net/



しかし、試しに住んでみるといっても、
ただ物件を提供しているだけではないのが、マイクロステイ!!

単にオーナーと、借り手という関係だけでなく、住民の人たちをも巻き込んでいる。
新しく引っ越してきて一番気になる近隣の住民の皆さんとの関わり合いが
上手にできています。

丁寧な説明があってこそ、住民の皆さんとの信頼関係ができているマイクロステイは、
一見、ボランティアで成り立っているように見えますが、近隣の物件の掃除をしてくれる方や、
鍵の管理をしてくれる方には、時給を支払いしています。
さらに、サービス利用する人たちがゴミなどを出したりするので、
町内会費を払っていたりと、住民の皆さんへの配慮もしっかりされています。



川村さんは、不動産で家の物件を決めるのを見合い結婚とするならば、
このマイクロステイの試しに住むサービスは、「地域との同棲」とも…
確かに、納得してしますね…!!


自分が住んでいる街が好きなだけに、守りたいという思い… 
そんな時、新しい人を拒むのではなく、守りたいからこそ、いい人に住んで欲しいと、
地域を開くことで、その街が守られていくことに気がついて住民の皆さんが
協力的になっていくのもマイクロステイの魅力のようです。




自分がこだわってきたことが覆されたという川村さん。
実際に住んでみた体験から、地域と肌感覚を確かめる時間が必要だと、
素敵な出会いもあって、このサービスを始められたのだそう。


住民のみなさんと共に、地域の景観をも守っていく活動にも繋がる
マイクロステイは、さらに、今、社会問題にもなっている空家問題をも
解決するサービスとしても注目されているようです。



いろんな社会問題が見え隠れする 地域での暮らし。
これまで、悩んでしまっていた問題をこのマイクロステイというサービスを使うことで、
住宅を介して住民の皆さんが上手につながっていけそうですね。



まずは・・・憧れの湘南で、ちょっと暮らしてみませんか?





microstayhouseshine
https://microstay.net/

2016年4月27日 (水)

蜜蝋でアロマが薫る 美しいワックスバー!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

蜜蝋でアロマが薫る 美しいワックスバー!tulipclovershine

Fullsizerender_6



Photo

開成町にある「手作り工房 暮楽花人の風」の
磯崎幸子さん にお話を伺いました。



ロウを使ったアロマの置物、ワックスバー。
アロマキャンドルと違って火を使わないロウの置物とも言えるのではないでしょうか。
しかも香りが半年から1年持つんだとか!


実は、明日、中央林間にある[無限大カルチャースクール イージュ]
そのワックスバーを作るワークショップが開催されます。

Dsc_0003_2_r

Dsc_0432_2_r

材料は蜜ろうとパラフィンワックス、そして蝋がけをしたドライフラワーと
フレグランスオイルの4つだけ!
ロウがけしたドライフラワーは、磯崎さんたちの工房オリジナル。
ご自身たちで育てられたハーブや植物をドライフラワーにしているので、
他ではなかなか手に入れにくい オレガノや、アイ、ヤローや、マートルなどをアレンジに。
さらに、蝋がけをすることで、花が壊れにくく、
色落ちもしないということで、美しいワックスバーを作る事ができるんですね。

        
実は、今回、磯崎さんたちに、先日ホズミンがリポートで頂いてきた
横浜市神奈川区にある[植木農園 井上園]でとれた貴重な日本ミツバチの蜜蝋を
使っていただこうお渡ししてきました!
蜂蜜のいろんな成分が入っていて、天然由来のものなので、
ハンドクリームやリップクリームにも、磯崎さんたちの工房では、蜜蝋を使うそうなんです。
無農薬で育てられているだけに、安心して、身の回りに置く物として
ハーブのクラフトを楽しめそうですね。


こちらの講座、今回は既に満席ということなのですが…
講座が開かれる中央林間の[無限大カルチャースクール イージュ]は、
小田急線南口、田園都市線中央林間の駅から、歩いて3分とアクセスもイーネ!

Photo_3

「女性が喜ぶことにとことんこだわりました。
より美しくより楽しくより上質に、プロから丁寧なレクチャーと、
ときめく時間を大人の女性のための第三の居場所です。」 とのこと。

女性限定のカルチャースクールだけに、安心して女性磨きができそうですね。




手作り工房 暮楽花人の風
http://www16.plala.or.jp/kurafuto/


∞カルチャースクール イージュ
http://ameblo.jp/ijuculture/

https://www.facebook.com/カルチャースペースイージュ-1655986244667320/?fref=ts