« 【今日だけのプレゼントあります!】今年は、アリと出会う夏!! 自然しらべ2018 | メイン | 今日のイーネゲスト!majikoさんが生登場!! »

2018年7月 4日 (水)

美脚にSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


7月のSwitch!アドバイザーは…
人気ヒップアップトレーナー 渡部龍哉さんdenimshine

S__38641693
話題沸騰のヒップアップ専門パーソナルトレーニングスタジオ「hip joint」代表で、
モデルやスポーツ選手をはじめ、これまでたくさんの方に
オーダーメイドエクササイズを提案されています。


そんな渡部さんが初めて書いた本が、
『モデルが始めている

10日間で脚からキレイにやせる「美脚トレ」』

H1
脚を太くしてしまう日常生活のクセや、姿勢のクセをリセットして、
キレイな姿勢とキレイな脚のラインを手に入れる方法を紹介している。
脚を太くしてしまうクセというのは…例えば、椅子に座る時の姿勢は、
みなさんデスクワークや車を運転する時など、結構猫背になっていたり
下を向いていることが多い。下を向いている姿勢というのは、
やっぱり胸の位置が下がってしまうので、どうしてもその状態で立つと、
やっぱりお尻も垂れ下がってしまう。
なので、日常生活のそういった姿勢をしっかりと改善していくことによって、
キレイな姿勢につなげていく、ということを紹介しています。



美脚とヒップアップをするためには、ポイントが3つあります。

① まずは正しい姿勢をつくっていくこと。
② 正しい重心の位置
③「私はキレイ」と思うこと。

今日は、ひとつめのポイントである、正しい姿勢を身に着けていきましょう。

美脚スイッチは…
脚の裏と頭のてっぺんを上と下に引っ張り合う!!


基本の姿勢を作っていくために…まずは立ってはじめましょう。
立っている姿勢から、まずは自分が「キレイな姿勢だな」
と思う姿勢をつくってみてください。
そのキレイだな、と思っている姿勢の身体の感覚、些細なことでも構いません、
自分の身体に感じることを覚えておきましょう。

では!その状態からキレイな姿勢をつくっていきます。

① かかとの位置と、つま先の位置をくっつけるような形で立つ。
② その状態から、つま先に拳ひとつ分のスペースを開けるように、
  つま先を外側に開く。
③ そのまま、脚の裏と頭のてっぺんで
    上と下に引っ張るようなイメージで立ってみる。
  ⇒身体の中で…お腹の中が引き上がる感覚、内腿が中心に引き寄せられる感覚、
     骨盤の中が引き上がる感覚、
     お尻がギュッではなく、キュッと引き寄せられるようなイメージがあると思う。
④ この正しい姿勢から、上と下に引っ張る感覚をふっと抜いてみる。
  ⇒お腹がふっと下に下がってしまう、内側に寄っていた重心が外側に広がる、
     下につぶされるような感覚がある。⇒この状態の姿勢のままで過ごすと、
     お尻の位置がどんどん横に広がっていき、太腿の筋肉を使ってしまう
     重心の位置になってしまう可能性が高い。

なので、立つ時の姿勢は、
上と下に引っ張り合うイメージで立つことがキレイになるポイント。

座っている方は、坐骨と呼ばれるお尻を座っている姿勢から横に振ると
ゴリゴリとする骨と頭のてっぺんを上と下にスーッと引っ張り合うと、
お腹の中が引き上がる感覚があると思います。この感覚が抜けてしまうと、
お腹がふっと下がってしまったり猫背になりやすくなる。すると、
下っ腹が気になってしまったり、胸のトップが下がってしまったり、
猫背になってしまうといったデメリットがあるので、
座る時のポイントも、しっかりと上と下に引っ張ることを意識してみてください。



渡部龍哉さんの本
『モデルが始めている

10日間で脚からキレイにやせる 「美脚トレ」』
現在「宝島社」から発売中です。
毎日5分、たった3つのエクササイズを10日間実践するだけ!
脚からやせていき、身体の調子も整えられる方法が、
オールカラー写真でわかりやすく書かれた1冊です。

この夏は、美しい足のラインを手に入れましょう!!


http://watanabetatsuya.com/

http://store.tkj.jp/shopdetail/000000008722/