« 美しい風景の中から静かに沸き立つエネルギー。 始まってます!おだやかな革命!! | メイン | 今日のイーネゲスト!ぬまがさワタリさんが生登場!! »

2018年5月16日 (水)

失敗も、笑顔にSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


5月のSwitch!アドバイザーは…

作家 大野正人さんbookpencil

論理的かつ深い視点から、誰にでもわかりやすい表現で執筆する大野さんが
これまでに携わった書籍の累計売上は300万部を超えます。

そんな大野さんが先週!発売されたのが、

『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

Cim9784866510590cmykw

簡単にいってしまえば、偉人の失敗を紹介する本なのですが、
今回は偉人たちの失敗と、その失敗をどう克服したのか、
そしてその失敗から今の私たちが学べることまでを書いてみました。


本には、「失敗相談室」という特集もあります。

例えば「人の失敗を笑ったら、ダメ?」という相談に答えています。
人の失敗を笑ってしまう、というのは誰もがやってしまうことだとは思うのですが、
別にいいんです。失敗したら笑っても。結局、人の失敗は面白いですから。
面白いから笑う、これは当たり前のこと。だけれど、
ただ人の失敗を笑っているだけだとちょっと危険なこともあると思う。
例えば、人の失敗を笑ってしまうと、今度自分がその失敗をした時に笑われる、
という立場に変わるので、そうなると失敗ができなくなってしまう。
失敗を恐れる、という気持ちになってしまう。そうなると失敗をしない生き方を
するには何が必要か、というと何もしないこと。何もしなければ失敗もしない。
失敗しない方法はそれしかないので、結果、何もしないような人間になってしまう。
そういう時は、今度は自分が失敗して笑われるということが必要だと思う。
人の失敗を笑ってばっかりだと、その笑い方があまりきれいではない。
その失敗によってその人自体を揶揄しているような笑いになってしまう。
しかし、自分自身も失敗して笑われていると、人の失敗をみて笑う時も
愛のある笑い、というのか…面白いけど、なんだかわかる!のような
愛情のこもった笑いに変わる。なので、人の失敗をみて笑うだけではなく、
たまには自分も笑われてください、と紹介している。




今日は!アインシュタインの失敗についてご紹介!!
アインシュタインといったら、天才といえば!まず最初に名前が挙がってくる
くらいの天才の代名詞ともいえるくらいの人。彼が発見した相対性理論というのは、
簡単にいうと、時間というものは常に一定に進んでいるものではなく、光の速度に
近付くほどに、その物体は時間がゆっくり流れる、という…言ってても
あまりわからないのですが、常識的に考えても時間が伸び縮みするなんて
考えられないですよね?それを理論で見つけてしまった、という
大発見をした素晴らしい人です。

しかし…
そんなアインシュタインにも、失敗がありました!? 今日の偉人スイッチは…

アチャ~~~【得意なこと以外、まるでダメ】な失敗

実はアインシュタインは、天才というからには、生まれ持っての才能を持っている人、
というようなイメージがあると思いますが子どもの頃は本当にダメな生徒だった。
一応、算数の成績は良かったのですが、9歳くらいまで言葉は正確に使えない、
クラスメイトからも「のろまで何をするにも時間がかかる」とかなり馬鹿に
されている人だった。なので、天才だ!と言われる人も子どもの頃から
天才だったわけではなかったんですね。

アインシュタインの失敗が教えてくれることは、
「人生は何かひとつ得意なことがあればどうにかなる!」ということです。

もちろんアインシュタインのように世界的学者になる、というところまでは
難しいとは思うのですが、自分や家族を食べさせてあげられるくらいのお金を
稼ぐならば、ひとつ得意な事があればもう十分なんです。
ただその得意なこと、といってもレベルがあるのですが、人よりうまくできる
程度ではダメ。自分に得意なことがありそれで食べていきたい、と思うのであれば、
その得意のレベルをどんどん上げていって、人と比べるのではなく、
自分が作った得意なもので、人を楽しませることができる!
それくらいのレベルまで到達することができれば、もうそれで
食べていけることはできると思います。なので、みなさんも苦手なことがあって、
人から笑われたり、ダメだと落ち込んだりするころもあると思うのですが、
もう得意なことがあるならば、これはダメだけれど、これはできるよ!と
いうものさえあれば大丈夫なので、安心してください。





もっといろんな偉人の失敗について楽しく知りたい!と思ったみなさん、
大野正人さんの本、

『失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

現在「文響社」から発売中です。
お子さんと一緒に読めるように、すべての漢字にふりがな付き!
失敗エピソードだけにとどまらず、子どもによくある失敗の直し方、
子どもを勇気づけるための「心の教え」も掲載された、
読めば勇気がわいてくる、新しい心の教科書です。


http://bunkyosha.com/book/all/1642/