« 「LIGHT UP KANAGAWA」第323回 | メイン | YES! For You 今回のテーマ「海風①」 »

2018年5月14日 (月)

Editor's Choice 雑誌『Pen』編集部に聞く!家電コンシェルジュが本気で選ぶ家電!!

「Editor's Choice」
ファッション、ビジネス、カルチャー、トラベル、アウトドアなど、
様々なジャンルの雑誌編集者の方に、最新トピックスをお聞きします。


今日は、「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、
さまざまな情報を発信している雑誌『Pen』に注目!
編集部の近藤智之さん にお話を伺いました!

451kaden_isyllxm今日は、発売中の最新号から、
「家電コンシェルジュが本気で選ぶ、この家電が欲しい。」
本誌の人気連載「黒モノ/白モノ家電コンシェルジュ」の執筆者、
麻倉怜士さんと神原サリーさんが、
いま本気で欲しいと思う家電をさまざまな観点から徹底解説。
ネットでの「検索」では知ることのできない、
プロが太鼓判を押す名機に出合える特集です。

2人がそれぞれ4つずつ、計8点の家電をご紹介!
その中でも編集部近藤さんが注目したのは…

黒モノ家電「FINAL D8000」
画期的なヘッドホン。そのお値段なんと¥388,000!
しかし、目をつぶればそこには演奏者が…!
独自の空間再現力で、生演奏のごとき臨場感を。

白モノ家電「SHARP HEALSIO AX-XW400-W」
人工知能を搭載したシャープが誇るウォーターオーブン。
「今晩なにつくろう?」と問いかけると、その日の天気や
家族の好み、季節の行事に合わせたお薦めメニューを提案してくれる。



さらに本誌では、最新家電は、我々の暮らしをどうアップデートするのか。
4つの予想図が描かれている。

・クラウド化で、家電は成長するモノになる。
 買った時が最新ではない!そこがスタート!!
・優秀なAIアシスタントが、お薦め献立やハウツーを提案してくれる。
・少しの異変も逃さず健康状態を常にチェック、人口知能おそるべし。
・映像・音響の本命は、没入感追求した8Kの美麗なる世界。

ここからわかることは、もっと生活にリアル体験を!
家電をパートナーとしてどのように暮らしの中に招き入れるか。
家電とのコミュニケーションが大切になってくる。ということ。


そして近藤さんが欲しい!と思う家電は、
表紙にもなっている「DBK J80T アイロン」
愛され続けるデザインのアイロン。魅力的だと感じるのは
テクノロジーだけではない!クラシックな魅力も忘れないでほしい。


今回の特集は、スペック競争の紹介ではない。
デザインやものの良さ、使う方の生活を考えた家電を紹介している。
家電の面白さは、決して最新さだけではない!

…とお話してくださいました。


『Pen』5月15日号は、現在発売中です!!
ぜひ、手に取ってみてくださいね。

https://www.pen-online.jp/magazine/pen/451-kaden/