« 2018年2月 | メイン | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月29日 (木)

「LIGHT UP KANAGAWA」第317回

毎週木曜日のこの時間、神奈川県知事 黒岩祐治さんをお迎えして、
神奈川県のこと、そして知事のプライベートなことまで、
様々なお話を伺っている「LIGHT UP KANAGAWA」

Img_5648

今日は、「 神奈川県の働き方改革 」 についてでした


神奈川県庁ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/


このコーナーでは、皆さんからのメッセージを募集しています!!
知事へのメッセージは、下記アドレスまで!
light@fmyokohama.jp

あなたのご意見、ご質問など、お持ちしています!

☆黒岩知事がセレクトした、今日の一曲☆
「  The Other Side  /  ミュージカル映画グレイテスト・ショーマン』から  」

「横浜FC HAMA BLUE TIME!!」第29回

毎週木曜日のこの時間は、
地元・横浜のプロサッカークラブ「横浜FC」を応援!
横浜FCホームゲームのスタジアムを、スカイブルー…通称、HAMA BLUEに染め上げよう!
という想いを胸にお届けする…

「横浜FC HAMA BLUE TIME!!」  soccer

2_2


毎週一緒にお届けするのは…
「HAMABLUEプロジェクト」コミュニケーションマネージャー
 内田智也さんですshineshine

今日は先週の日曜日に行われた、J2リーグ第6節 水戸ホーリーホック戦の振り返り。

流通経済大学から加入した、FW立花歩夢(22)選手について!

そして、記念すべき、通算800得点まで…あと1GOAL!!
次はだれが決めるのか!ウッチ―予想!!などなど、盛り上がりました♪


次回の試合は…

今週末、4月1日 日曜日 ニッパツ三ツ沢球技場にて、
2018明治安田生命J2リーグ第7節
ツエーゲン金沢 
との ホームゲーム になります!!

今回のホームゲームイベントでは、

★今年から始めた「フリ丸バズーカー」!!
⇒ハーフタイム時にフリ丸がグラウンドを1周して、
 HAMABLUETシャツをHAMABLUEバズーカーにつめて、スタンドに打ち込んでいます。
 

★今、三ッ沢公園の が 凄くきれいcherryblossomshine
お花見がてら、「ニッパツ三ツ沢球技場」にサッカー観戦に来てみてはいかがでしょうか!!

などの話題をお届けしました!!


次の試合こそ、目指せ勝ち点3!!!!!

「横浜FC」・「ニッパツ横浜FCシーガルズ」の情報は公式HPまで!


「横浜FC」公式HP

今日はイーネゲストに、D-51をお迎えしました!!

今日はイーネゲストに、沖縄出身のボーカルデュオ!!
D-51 から、YUさん ・ YASUさん をお迎えしましたshine

D51

お二人揃って、イーネに来てくれました!!

沖縄在住のYASUさんは、昨日こちらについたばかり!
今の沖縄はこちらと気温はさほど変わらないそうです!!
沖縄は早い所では、そろそろ海開きだそうですが、
日中は羽ざしが強いので、あまり外にでないんだとか。海に入る人も少ないとのこと!!

YUさんも、よく裸足でビーチサッカーしたりしていたそう!!



restaurantお勧めの沖縄ランチは・・・

YUさんは、お弁当屋さんにある「みそおにぎり
        沖縄は本当に大盛りなので、バクバク食べたい人は沖縄へ来るべし!
        そして、那覇空港の搭乗口ちかくにある「沖縄そば」が美味しいとの情報も!!


YASUさんは、キッチンカー「グーグーキッチン
          お友達(takaya_okuhira)がやっている “ヤンニョムチキン” のお店!
          甘辛にあえてあるチキン!とのこと。
          時々、YASUさんがお店に立っていることもあるとかないとか…!?
         


そんなお二人!!
先月、配信限定の楽曲「忘れないよ」「ラストシーン」が同時リリースされました!!

Wasurenaiyo_j
新曲「忘れないよ」は、 子育て中のパパ・ママへの応援ソング!
NHKみんなのうた2-3月でオンエア中の楽曲です。
もう聞いてくださった方も多いのでは??


Lastscene_j

こちらの楽曲は、スタッフや仲の良い方からの評判が良かった、
バラード曲を、新たにピアノアレンジ。味違った切ない「卒業の日」がテーマとなっています。

そして、そんなお二人のしっとりとした歌声…
なんとここ横浜で聴ける機会が、あるんです!!

★「D-51 Acoustic Live 2018」
日程:2018年4月20日(金) 
場所:横浜 THUMBS UP(ライブバー&レストランサムズアップ)

時間:OPEN 夕方6時半 /START 夜7時半
料金:\3,800 (当日\500UP)  ※食事・DRINK代は別途かかります、


※今後スケジュール、その他、最新情報についてはオフィシャルHPをチェックしてください!
http://www.d-51.jp/pc.html

2018年3月28日 (水)

メイクスマイルで、イーネSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine

あなたの心やカラダをスイッチしてくれるヒントを、
様々な専門家の方に伺っていきます!


毎月最終水曜日に、私たちにヒントをくれるSwitch アドバイザーは、
メイクで世界中を笑顔に!メイク×LIVEエンターテイメント

ミワンダフルさんshine

20160616_21258

「メイクで世界中を笑顔に!」をテーマに、
ニューヨーク、ロサンゼルス、香港、台湾、上海、パリ等々…
世界中の女の子たちをキラキラ女子に!とびっきりのスマイルに出会いたい!
ということで、オリジナルの大きなピンクフレームを担いで、
世界中をメイクしながら旅をする活動
『MakeUpTour』でいろんな国を巡っていますkissmarkrougeshine

2017年度は、日本を旅する1年でした。
改めて、日本でメイクスマイルについて考えることができたそう。

「メイクスマイル」とは何なのか。
その答えは、
“メイクアップの手前”、“メイクアップの準備”

メイクスマイルでメイクの楽しさを知ってもらって笑顔になって、
メイクアップへと進んでもらいたい!

Img_5859
そんな答えを導き出した、ミワンダフルさんの…
初めてのメイク本が、5月29日に発売されます!!

“はじめてのメイク”をテーマに、
初歩的な、本当に基礎となるメイクテクニックを紹介しています。

現在発売に向けて、たくさん準備をしているところです。
ミワンダフルさんの最新活動情報は、
インスタグラムを中心に更新中なので、ぜひチェックを!!

Img_5086


ミワンダフルさんのSwitch!登場は、今日が最後!

これからのご活躍も、楽しみにしています!!





ミワンダフル オフィシャルサイト
http://miwonderful.com/







新年度に向けて! 気になるSDGs!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


新年度に向けて! 気になるSDGs!!flairshine

Image1
博報堂DYホールディングス
CSRグループ推進担当部長 川廷昌弘さん にお話を伺いました。


最近、新聞や企業のパンフレットなどで、
目にすることが増えてきた言葉「SDGs」。
実は、大人の私たちよりも、子どもたちの教育の現場では、
既にカリキュラムとして取り組みを始めているところも多いと言われています。

そこで!! まもなく新年度がスタートするだけに「SDGs」がなぜ大切なのか。

SDGsとは、
「Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標」

_________20180328_140957_1
これまで誰もが問題だと思っていたことを一覧にしたもの、
それを改めてリストとして整理して世界中の誰もが共有できるようにし、
それぞれが独立した問題ではなく、全てが何らかの繋がりがあり、
一つのゴールを解決しようとすると他のゴールからアプローチをしたほうが
いいかもしれないし、他のゴールの解決にもつながる可能性がある。

つまりSDGsは新しい目標というわけではなく、
世界共通のコミュニケーションツールであるということが新しい。
新しい仕組みだということ。
それを伝えるために様々な社会的な立場を活用してトライしています。



世界の国連加盟193カ国が共通の「持続可能な開発目標」を目指して、
2030年まで様々な取り組みが既にスタート。
ここ日本でも、グローバルに活躍する企業はもちろん、
中小企業でも様々な取り組みがスタートしているようです。


持続可能な開発目標であるSDGsでは
「誰一人取り残さない-No one will be left behind」
を理念としているだけに、どこか遠い国の誰かではなく、
私たちであり、隣にいるあなたが抱えている問題を解決するには、
何ができるのか…近いところから、考えていくことが大切ですね。


持続可能な目標「SDGs」の17ゴールは、
カラフルで、とても分かりやすいマークを使って取り組みを
紹介している企業も多いので、街での買い物はもちろん、移動するときにも
SDGsのマーク、アイコンを探してみてください!



国際広報センター
http://www.unic.or.jp/activities/economic_social_development/sustainable_development/2030agenda/

ひとこと多い張り紙(国際協力NGOセンターJANIC)
http://www.janic.org/world/sdgstool/

PPAP SDGsバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=H5l9RHeATl0









今日のイーネゲスト!D.W.ニコルズがメンバー揃って生演奏!!

今日はイーネゲストに、
D.W.ニコルズ がメンバー揃って生登場!!

Img_5854
わたなべだいすけさん 千葉真奈美さん
鈴木健太さん 萬玉あいさん


今日は「さざなみ」を生演奏してくれました!

Img_5853
今月リリースされた4枚目のフルアルバム
『HELLOW YELLOW』

91qbuqylnhl_sl1500_
作っている時は真冬だったけれど、春をイメージして制作!!
今改めて聴いて、その春感がとても出ている1枚!
今の自分たちのベストを尽くしたフルアルバム!!

あたたかくて、あかるくて、まえむきで。
D.W.ニコルズの音を色に例えると何色だろう…と考えたら黄色だった!!
このアルバムを聴いて、前向きにどんどん春に、新しいところに
飛び込んで行ってほしい!!


そして!デビューから支えて来てくれたラジオのみなさんが出演している
「はるのうた」のミュージックビデオには!
FMヨコハマのDJが出演!!
光邦さん、wacciの橋口洋平さん、そして我らがMITSUMI♪
ぜひ、観てみてくださいね~!!


YouTube: D.W.ニコルズ「はるのうた」Music Video



一緒に歌いたくなってきませんか?
ということで!…ライブも決定しています!!


来週の木曜日 4月5日 
「HELLO YELLOW」発売記念ミニライブ&サイン会」
新宿のTOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース 
夜7時スタート 観覧フリー


D.W.ニコルズ 全国ワンマンツアー2018
「HELLO YELLOW TOUR ~あらためましてこんにちは!~」
4/8(日) 神戸からスタートして、全国17箇所!
関東では、4/28(土) 渋谷 duo MUSIC EXCHANGE!
この日は、初めてのファミリーライブです!!



最新情報やその他詳細は、オフィシャルサイトをチェック!!

https://www.dwnicols.com/



2018年3月27日 (火)

スマートイルミネーション横浜2017を回想する

2017年11月1日から多くの来場者でにぎわいを見せた、
スマートイルミネーション横浜2017。

Si_5491
今年は、象の鼻パークでのコアフェスティバルに加え、
「ヨコハマ・イルミネーション・マンス」を創設し、
12月31日までの間会期を拡大して実施しました。

来場者アンケートを眺めると、その成果が伺えます。
「スマートイルミネーション横浜を観るためにきた」が74%になるなど、
明らかに、このイベントを目的に来ている人が大半を占め、
「横浜市内からきた」51%、「家族同伴」63%、
「40代以下」75%以上など、
家族で楽しめる、イベントとしての広がりが散見されます。

そして何より、イベントの評価は、
「とても良かった41%」、「良かった47%」と、
非常に良好な結果と言えます。

Si_8909

コアフェスティバルである、象の鼻パークを中心とした会場を彩る
「アートプログラム」、未来のクリエイターの発掘を目指し開催された
「スマートイルミネーション・アワード2017」、
そして、今回新たに展開された「ヨコハマ・イルミネーション・マンス」は、
「みんなでつくる横浜夜景」をコンセプトに、企業・施設・大学・商店街・市民
などが主体となって展開する、参加型プログラムとして2カ月間、
横浜市内各所で、世界に誇る横浜夜景を創出しました。

新しい展開を実施しながら、7年目を迎え、アンケート結果でも明らかなように、
多くの来場者にとって、満足度の高いイベントに育ちました。

そして、スマートイルミネーション横浜の継続意向は、
「継続すべき」88%と、非常に高い継続意向で、その理由を眺めても、
横浜らしさ、家族・子供との関係づくり、アートとの接点など、
スマートイルミネーション横浜ならではの楽しみ方を、
参加者が感じ取った結果ではないでしょうか。


2018年3月26日 (月)

「Editor's Choice」宝島社「リンネル」西山編集長に聞く、体型コンプレックスを味方にする着こなし方♪

「Editor's Choice」
ファッション、ビジネス、カルチャー、トラベル、アウトドアなど、
様々なジャンルの雑誌編集者の方に、最新トピックスをお聞きします。


今週お話をお聞きしたのは、ふわっとやさしい暮らし&おしゃれマガジン!
宝島社「リンネル」編集長の西山千香子さんですshine

0326

リンネル最新号では、「春からもっと自分を好きになる!」をテーマに、
自分に自信を付ける着こなしや、メイクの方法、心の持ち方を御紹介。

その中でも今日は、もう一度、自分を見直して“コンプレックスを可愛らしく活かす”
「コンプレックスを味方にする着こなし」を教えて頂きましたshine

  • 背の小さい方

  「小ささ」を強力なアピールポイントに。
  今年は、ウエストに切り替え位置が高いパンツが沢山出ている。
  ウエストを胸下辺りに切り替えがあり、リボンがついていたり、
  目立たせるボトムをあえて選ぶこと!ロングワンピも、胸下に切り替えのあるものを選ぶ事!
  

  • いかり肩・なで肩

 いかり肩⇒ 今流行りの「ドルマンスリーブ」肘と肩の中間に切り替え線があるもの。
         肩の位置が目晦ましできるトップスがおススメ!

 なで肩⇒ こちらも流行の「袖がパフっと大きく膨らんでいる、袖に飾りのあるブラウス」
         なで肩さんの勝負服なので、挑戦してみてください!!



聞いておきたい体型のお悩み上位は、「ぽっちゃり体型」

オーソドックスですが、縦に長く魅せるのが一番の着やせポイント。
今年は、ストライブの柄も流行っているので、柄で目晦ましさせることもできますし、
外側に、引き締めカラーを持ってくるのもおススメ!
白ワンピに羽織りのリネンのローブは、ネイビーや赤にしたり…

首回りをつめてしまうと苦しく見えてしまって「ぽっちゃり感」が強調されてしまうので、
「Vネック」にするとか、シャツの1~2ボタンを開けて着てみたり、スッキリさせる。


「お尻が大きい」とお悩みの方は、あえてその特徴を活かしてほしい。
一番に合うのは、「Aラインのフレアスカート」ふわっとふくらむスカートは、春らしさも感じられる。
あえて、ふわっとしたスカートを、今年は履いてみてください!!


などなど・・・

他にも、持っていれば一瞬で今年らしくなる「靴」などもご紹介頂きましたよ!!



「リンネル」5月号
税込み900円で発売中です!

Photo
表紙は、麻生久美子さんです。


他にも、片づけ上手さんに伺った「バッグの中身の整理術」や、
集まりが多いシーズンでもありますので、
6人の料理家さんに自慢の持ち寄りレシピを公開している特集もあります!!

さらに、「nest Robe」のお出かけトート(なんと防水!!)3点セットも、
かなりの豪華付録ですよ~~!!

是非チェックしてみて下さいねshine


宝島社「リンネル」HP

YES! For You 今回のテーマ「環境意識啓発」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日は、ヨコハマ・エコ・スクールから
横浜市温暖化対策統括本部 大賀敏昭さん が登場!!

Img_5782



ヨコハマ・エコ・スクール、YES! For Youについて、伺いました。


2011年4月にこのコーナーはスタートして、まもなく、8年目に入ります。
ここまで支えてくれたリスナーのみなさんと、お話を伺った
多くのゲストのみなさんに、非常に感謝しています。そもそもは、
私たち横浜市温暖化対策統括本部でヨコハマ・エコ・スクール、略称YESと言う、
市民向けの啓発活動をしています。そのYESを使った冠としたコーナーが
「YES! for you」です。ゲストも年間で約30人くらいの方にゲストをお願いして、
当初は2011年ということもあるので、大学の先生や識者の方が、非常に多かった。
そんな方たちに、7年前は、東日本大震災で、エネルギーや環境に世の中が非常に
湧いていた時期だったので、そういった方たちに主にお願いをしてお話を伺って
いたのが今までです。その後も、環境やエネルギー、まちづくりに関わるゲストを
中心にお願いをしていたのですが、ここ数年の傾向としてはだんだんと地域に
根ざした活動をされている方たちも選ばれるようになってきて、そういった
方たちを多く起用しながら、地元、横浜のアピールをしていくという状況に
なっているということです。



最近は、パリ協定、異常気象など、さまざまな報道で、
「温暖化、地球環境、省エネ」などの発信が、非常に実は世の中的に増えてきて
います。その中で、実際の啓発活動は、これまで通り環境やエネルギーの話を
ストレートに話すことではなかなか伝わらなくなってきて、演目の内容を
考えていかないと、なかなか一般の人の興味関心を得られない難しい状況に
なってきている。どちらかというと生活者のライフスタイルや話題性をヒントに、
ユニークで、実利のある演目に仕立てる、これが課題となっています。
例えば、昨今話題になっている行動経済学、地産地消、国連のSDGsなど、
ユニークなテーマを企画して、興味を持ってもらい、講座を聴いている中で、
最終的に温暖化や環境について、気づいてもらう、そんな、仕立てで展開しています。
特に啓発活動は、世代、年齢、性別を問わず考えるべきことですが、特に、
30代、40代いわゆる次世代といわれる方たち、子供たちへの啓発は、
強化したい大切な課題と言えます。その中でも、子供たちへの環境教育は重要で、
「環境に関連した出前講座」などを用意して、学校、子供会、放課後のキッズ
などで、活用を、お願いしています。

例えば出前講座を受けた、あるお子さんの、面白いエピソードですが、
テレビの待機電力の話で、講師が「家のテレビも、見てないときは、
省エネのために、電気を切りましょう。」と言ったところ、その子は素直に、
家のテレビ、待機電力をOFFにした。ところが、一方お母さんからは、
「テレビの電気、切ったの誰?」と怒られた、というエピソードがあります。
このように子供たちは素直で、即行動します、素直な気持ちを、大人が、
もっと感じて欲しいと思います。



ここ数年は、異常気象、猛暑、豪雨などの被害や、その影響による、
農作物の被害など、既に温暖化の影響は、多く見られます。これらの影響が、
複雑に関係して、実際の生活を脅かしているわけです。市民生活だけでなく、
企業では、原料調達に影響が出れば、製品供給も安定しないなど、生活全般の
多方面に、影響が見られています。温暖化を、生活環境全体で大きく捉えると、
日々何らかの接点が有りますが、実感はなかなか実感出来ていないと思います。

例えばたくさんあるのですが…

こまめに電気を消しましょう、
エアコンの室温は冬20度・夏は28度で、食品ロスをなくしましょう、
残さず食べましょう、
マイバッグを持ちましょう、
宅配の再配達を減らそう、
ウォームビズ、クールビズ、
LED照明に変えよう、
省エネ家電を選ぼう、
公共施設を利用しましょう 等々

あげれば切りがない程、義務感を感じないけれど生活の一部のような
「たくさんの行動」が眠っています。一人一人が「いま、わたしにできること。」
何だろう、と考えて欲しい。自分に出来る事を、意識してもらえるように、
色々な角度から、「気づき」を提供していきたいと考えています。私たちYESは、
「いま、わたしにできること。」を大きなテーマとして、「YES! for you」を
発信していくので、これからもよろしくお願いします。





…と、お話してくださいました!







2018年3月22日 (木)

LIGHT UP KANAGAWA 第316回

毎週木曜日のこの時間、神奈川県知事 黒岩祐治さんをお迎えして、
神奈川県のこと、そして知事のプライベートなことまで、
様々なお話を伺っている「LIGHT UP KANAGAWA」

Img_5599

今日は、「 この春おすすめの神奈川 おでかけスポット 」 についてでした


神奈川県庁ホームページ
http://www.pref.kanagawa.jp/


このコーナーでは、皆さんからのメッセージを募集しています!!
知事へのメッセージは、下記アドレスまで!
light@fmyokohama.jp

あなたのご意見、ご質問など、お持ちしています!

☆黒岩知事がセレクトした、今日の一曲☆
「  アスコットガボット  /  ミュージカル映画『マイ・フェア・レディ』から  」