« 今日のイーネゲスト!小松原沙織さんが生登場!! | メイン | 手づくり料理で、海外旅行へSwitch! »

2018年2月14日 (水)

桜咲く未来を届けよう!桜ライン311

今日のエシコンでピックアップしたのは…


桜咲く未来を届けよう!桜ライン311cherryblossomshine

Unadjustednonraw_thumb_11738
認定NPO法人 桜ライン311
代表理事 岡本翔馬さん にお話を伺いました。

Unadjustednonraw_thumb_13251
桜ライン311は、
2011年3月11日、東日本大震災での悔しい思いから、
次の時代が、この悔しさを繰り返すことのないように、
今回の津波の到達点を桜の木でつなぎ、後世に伝えたい…
陸前高田市の津波到達点上に桜を植樹し、震災を後世に伝える為のプロジェクト。


実は、「桜ライン311」は、以前、東日本大震災が起こった2011年の12月に
このコーナーで、ご紹介させていただきましたが、あの時は、活動を初めて、
まだ一ヶ月ということで、桜の植樹もおよそ400メートルおよそ40本
ということでした。震災からまもなく7年…
2017年12月までに…およそ13.24キロ、1324本となりました。

「桜ライン311」のホームページでは、
地図で、その植樹された桜の数などを見ることができます。

Unadjustednonraw_thumb_11c9c
そして、来月には、今年の春の分の植樹も予定されています。

来月3月10日土曜日と、3月24日土曜日の2日間。
両日100名の方に参加していただいて、開催されます。

植樹の参加申し込みは、定員に達したので、締め切りましたが、
今は、植樹会に向けて、苗木の寄付を募集しています。

桜の苗木は、買って支援となるよう、地元・岩手県の造園業者の方から購入、
原則として、塩害や病害虫に強く、長く花を付ける大山桜となっているそう。
3メートルの桜で、一本 およそ15000円です。

募集の締切は、今月2月28日水曜日となっています。
バレンタインの今日だからこそ、未来のこどもたちに向けて、
気持ちを届けてみてはいかがでしょうか?


認定特定非営利活動法人 桜ライン311
http://www.sakura-line311.org/

http://blog.fmyokohama.jp/ene/2011/12/post-f71d.html