« LIGHT UP KANAGAWA 第305回 | メイン | 今日のイーネゲスト!Luby Sparksが生登場!! »

2018年1月 9日 (火)

YES! For You 今回のテーマ「オフグリッド②」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日も、
戸塚区在住のオフグリッド実践者 佐藤隆哉さんが登場!!

Img_5389

先週に引き続き、電力会社に頼らず、自宅の電気を自分で作り、
電力の自給生活の実践している「オフグリッド」について伺います。


この1年の自給生活を振り返ってみて、いかがですか?
晴れる日があれば雨の日もあります。暑い日もあれば寒い日もありますが、
1年間を通じて普通に生活できています。バッテリー残量は1年間で80%程度を
キープできています。もちろん電気がなくなって停電したなんてことはありません。
2017年の10月には15日連続で雨が降るというピンチの時がありましたが、
こんな時でもバッテリー残量は50%を切らずに乗り切ることができているので
本当に太陽のおかげです。無償の愛ですね。ただし、寒さが本格化する今の時期は
注意する必要があって、エアコンなど電気を多く必要とする暖房機器を使用する
機会が増えるので、発電や蓄電状況を見ながら、ガス使うなどして、
バランスよく生活しなければいけないな、と思っています。



佐藤さんのオフグリッドを実践されている戸塚のおうちに、
お友だちや家族が遊びに来られて、
みなさんどんな感想を抱かれますか?
いちばんビックリされるのは、普通の生活しているんだね!とビックリされて。
システム自体もそんなに大きなものではないので、これぐらいできるんだ!
という風に言ってもらえます。いちばはやっぱり普通にできるんだね!
というのがいちばん多くもらっている意見だと思います。


電力会社と契約結んでいないなど、そういうのを聞くと光はロウソク?
そんな風につい思っちゃいますが
そういったこともないですし、
大々的な設備もいらないんですね。

電話ボックスくらいの物置が置けるスペースさえあれば、どなたでもできます
ので、ぜひ、みなさんにも続いて欲しいな、と思います。


最後に、今後の展望などあれば、お聞かせください。
エネルギーをどうつくり、どう使うかを考え直す時期が来たんだと思います。
電気を自給する“オフグリッド”が、一般的な暮らしの選択肢の1つになる
ように、広めていきたいと思っています。個人としては、電気以外にも
自給できるものを増やしていきたい。今は電気以外に太陽熱温水器で水の給湯を
まかなったり、ソーラークッカーという太陽熱調理器を使ったりして、ガスの
使用量をへらしています。野菜も育てていますが、ちょっとあまり無精で
手がかけられなくてうまくできず、今年はそこもより多くの野菜を育てて、
食の自給もチャレンジしていきたいと思っております。





…と、お話してくださいました!