« 今日はイーネゲストに、シンガーソングライターの糸奇はなさんをお迎えました!! | メイン | 今日のイーネイーネゲスト!宇宙人、再来!!!! »

2017年12月 4日 (月)

YES! For You 今回のテーマ「環境絵日記」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日は、
横浜市資源リサイクル事業協同組合 重成明歌音さん
見事大賞を受賞された 横浜市立峯小学校3年 勝又柚輝さん が登場!!

Img_5259

今年で18回目を迎えました、
「環境未来都市・環境絵日記」について、お話を伺います。


まずは重成さん、環境絵日記について、改めて教えてください。
環境絵日記は、環境問題について子どもたちが家庭で話し合ったことや
自分で考えた内容を絵と文章の組み合わせで自由に表現するものです。
2000年から始まり、今年で18回目を迎えます。
今回はどんな作品が集まりましたか?
「環境未来都市」をテーマにしてからは、子どもたちからは未来の横浜は
こんな街にしたい!という街づくりのアイディアがたくさん集まるようになりました。
今年はおよそ2万3千作品の応募をいただきました。


そのおよそ2万3千作品の中から見事大賞を受賞したのが、勝又柚輝くん!
おめでとうございます!
まず、この大賞というのを聞いた時、どんな気持ちでしたか?

とても嬉しくて、最初はびっくりした。お母さんもよろこんでくれました。
友だちもみんなおめでとう、と言ってくれました。
12月10日は大さん橋ホールで表彰式と作品の展示会がありますが、
柚輝くんどうですか?
とても緊張しています。特に多くの人の前で朗読をするので、
ちゃんとできるか不安です。
朗読ということは、今回柚輝くんが書かれた「地さん地消」という作品を
全部読むのですか?
それは緊張しますね。今はおうちで練習しているのですか?
しては、ないです。
していない!私だったら毎日ずっと練習しちゃうけれど…
せっかくなのでこの「地さん地消」という
タイトルで書かれた作文、
どこか柚輝くんのお気に入りの文章を読んでもらってもいいですか?
「ぼくは、今日、地元でとれたとうもろこしを食べました。とても新せんで
シャキシャキして、あまくてとてもおいしかったです。」
その思いがまっすぐに現れた絵を柚輝くんが描いてくれているのですが、
とうもろこしを、お口を大きく
開けて柚輝くんがガブっとしているところ、
この絵にしよう!と思ったのは柚輝くんのアイディア?

みんなのアイディアです。絵の奥にいるのは、とうもろこしを作った人を
再現してみました。
とうもろこしを作られた農家さんかな?おじちゃんが良い笑顔で腰に手を当てて
首にタオルを巻いて!
夏の良いワンシーンだなぁと思うのですが、柚輝くんは、
この「地さん地消」にしようと思ったのはなぜ?

ぼくは「地さん地消」という言葉を初めて知ったのですが、もっと多くの人に
知ってもらいたいと思い書きました。そして未来はもっと環境に優しい街に
なればいいなと思って書きました。


重成さんはこの大賞作品、柚輝くんの「地さん地消」を見て読んでいかがですか?
選考の時もすごいインパクトで、とうもろこし美味しそうだね~!て審査員で
話して、これを描いた子に会ってみたいな、こういう子がもっと増えるといいな、
と思いました。

こうやって美味しい食べ物…とうもろこしだけじゃなく、
そういうのを大事にしたい、って思う?

はい、思います。
その思いで、いただきますのあいさつも変わってきたりするかもですね。
では今回は「地さん地消」で
大賞を受賞した柚輝くん!現在峯小学校3年生!
12月10日に迫っている授賞式もしっかり!朗読して
きてくださいね!







…と、お話してくださいました!