« 今日のE-ne!ゲストは、ジャズ・ピアニストの桑原あいさん!! | メイン | 今日のイーネゲスト!美尻王子の竹田純さんが生登場!! »

2017年11月 6日 (月)

YES! For You 今回のテーマ「スマートイルミネーション②」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日は先週に引き続き、スマートイルミネーション横浜
アートディレクターの 岡田勉さん
実行委員会事務局長の 森由香さん が登場!!

Img_5003

昨日11月5日にメインとなるコアフェスティバルは終了しましたが、
今年は12月31日まで
ヨコハマ・イルミネーション・マンスと題して会期が延長されています。
どんな内容になっているのでしょうか?


会期を延ばされた狙いというのは、どんなところにあったのでしょうか?
今までたった5日間というイベントで、なかなか見ていただけない
という部分もあったので、それにこの時期というのは、横浜は本当に
夜景も素晴らしく、いろんなイルミネーションが施設やいろんな場所で
行われているので、そういうこともまとめて全部、みなさんに
知っていただきたい、ということで会期を延ばしたということになります。


5日には収まり切らない内容があるからこそできる、ということでもありますよね。
「カオハメ・ザ・ワールド」横浜税関クイーンに、12月31日まで
ライトアップする色を街の方々から公募をする「わたしからあなたへの日」
というプログラムがあります。自分の記念日などにふさわしい色を
クイーンの塔に投影してもらえるんです。
考えたことないですね!自分の特別、と思える日を色で表現…
それはコアフェスティバル期間中の像の鼻テラスというところで申込みを
受け付けているので、まずはコアフェスティバルに来ていただいて、
「カオハメ・ザ・ワールド」を楽しんで、その後も自分の色を楽しんでいただく、
というようなそういった連携したプログラムになっています。
1回来たら終わりではなくて何度でも訪れたくなる、
その繋がりがあるというのがとっても良いですね。

例えば横浜の元町や中華街、そういったイルミネーションを毎年されている
所もあるので、そこに今年の特別なプログラムでやっていただけるところも
ありますし、馬車道通りの県立の博物館があるのですが、そこに東京芸大の
大学院の方たちがプロジェクションをやったりその他にもたくさん!
webサイトで紹介しているのでぜひ、そちらをご覧いただけたらと思います。




最後に、今回で7回目のスマートイルミネーション横浜、
これから先はどうなっていくのでしょうか?

続いていくことが望みですが、これから2020年に
オリンピック・パラリンピックが東京で行われて、横浜も会場になるので、
外国人の観光客も増えますし、横浜にも来ていただけるようなプログラムも
たくさん作っていきたいと思いますので、長く続けばいいなということと、
横浜って意外と広いですよね。実は臨海部だけではなくて、緑区や港北区も
あるし、非常に広い。現在もサテライトプログラムというものがあり、
泉区や緑区が毎年開催をしており、全市に広げていきたいと思っていますし、
今年は随分外国人アーティストが参加しますが、世界に特色のある
イルミネーションの取り組みを広げていきたいし、知っていただきたい、
という風にも思っています。






…と、お話してくださいました!