« ひとからひとへ 思い出の布で おしゃれにつながる AppliQué! | メイン | 旅行作家の吉田友和さんに聞く「半日旅」のススメ!! »

2017年11月 1日 (水)

走りたいあなたに Switch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


11月のSwitch!アドバイザーは…
プロ・ランニングコーチ 金哲彦さんrundash

Photo
早稲田大学時代、箱根駅伝で区間賞を2度獲得。
現役引退後は、小出義雄(こいで よしお)監督とともに、
有森裕子さん、高橋尚子さんなどの選手を育て、
幅広い層から厚い信頼を集めていらっしゃいます。

そんな金さんに、
今月は「マラソン」をキーワードに、様々な事を伺っていきます!



まずは…走ったことのある方なら、一度は経験あるアノ素朴な疑問!
「なぜ、走ると呼吸が苦しくなるのか。」
呼吸が苦しくなるのは、走っている時のいろんなパターンによりますが、
まずひとつは自分が普段走っているよりもかなり速いスピードで
走ってしまった時に心拍数が上がります。それだけたくさんの酸素が
必要になって、心臓がどんどん動くので。その心拍数が上がったことで、
酸素をさらにたくさん取り入れるために肺がしっかり活用される、
ということで、苦しくなるというのはそういう原理が基本的なこと。
それを防ぐためには、やはりいきなり速く走りすぎない!
徐々にウォーミングアップの段階からちょっとずつペースを上げていくと、
肺や呼吸に使う筋肉も慣れてくるので、苦しさが少し遅くやってきたり、
慣れて来たりするので、いきなり速く走りすぎない、
ということを気を付けてください。


ウォーミングアップの時は、ジョギングだけの時もあるのですが、
ジョギングにプラスして「ウィンドスプリント」という
少し軽いダッシュをする、という方法があります。
距離は50メートルから100mで構いません、これを2・3本!
この「ウィンドスプリント」をウォーミングアップに入れておくと、
呼吸も慣れてきます。100メートルの全速力ほど速くなくて構いません。
全力の7~8割のスピードで、軽めのダッシュをする、良いと思います。




ということで…今日のマラソンスイッチは!

まずはレースを探してエントリー!!

やっぱり走るって単調な運動ですから、飽きてしまったり、
雨が2・3日続いたらその後晴れても走れなくなったりいろいろな理由で、
人間って続けられなくなる。なので、大事なのは「モチベーション」!
多少つらくても、足が重くても週に何回か走るというモチベーションを
作っていくためには、レースにエントリーすること!42.195キロの
フルマラソンだとつらいかもしれませんから、10キロなど走りやすい距離で
構いませんから、3か月後や半年くらいのレースにエントリーすると、
それに向けて、ちょっとつらいな、と思う時でも、やっぱり走らなきゃ、
という気持ちが高まってきて、またレースに出たらそこで達成感も
非常にありますから、続かないな、という初心者も、
まずレースを探して、エントリーしましょう!


しかし!! 張り切ってはじめてみたものの、
初心者が陥りやすいトラブルがあるんです!

膝の痛みが結構多い。初心者のランナーというのは、
まだ筋力が足りないし、体重もまだ重い。走るというのは
ジャンプの連続なので、ものすごく負荷がかかる。且つ、
大事になってくるのが走っている時の姿勢。姿勢が崩れた状態から
スタートするとそのジャンプの連続の負荷というのが全部太腿などに
きてしまって、結果的に膝が痛くなる、というメカニズム。
そうならないようにするためには、走りだす前に少し歩く!
ウォーミングアップとしてウォーキングをすること。
そして猫背になっているとすぐに膝に負担がかかるので、
猫背にならないように、肘を後ろにぐるぐる回したり、そういった姿勢を
強制するような動きを入れながら歩く。
それから少しずつ走り出す!というのが良いと思います。

もっと具体的に、「マラソン」について知りたい!というみなさんは、
現在、SBクリエイティブから発売中の金哲彦さんの本
『正しいマラソン』 
マラソンに関するなぜ?という疑問への答えから、
トレーニング方法、実践的な技術まで、わかりやすく、
イラストもふんだんに使って解説されています。
ぜひ読んでみてください!



facebook page
http://www.facebook.com/runtobe


(株)ラントゥービー
http://www.run-to-be.co.jp

(有)スポーツエージェンシー
http://www.sportsagency.jp

NPO法人ニッポンランナーズ
http://www.nipponrunners.or.jp