« 今日はイーネゲストに、馬場俊英さんをお迎えしました! | メイン | 今日のイーネゲスト!グッドモーニングアメリカが生登場!! »

2017年10月 2日 (月)

YES! For You 今回のテーマ「sustainable」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日は、ストーリーコンサルタントとして
持続可能な社会に向けた
様々な取り組みをしている
株式会社TREE 
代表取締役 水野雅弘さん が登場!!

Img_1501

仕事は環境映像をプロデュースしたりの映像コンテンツの制作と、私は二居住で
鎌倉と和歌山県の南紀白浜で暮らしているので、地域の街づくり観光振興・
産業振興など様々な地域活性化につながる事を自治体と一緒に行っています。
私が持続可能性になったきっかけは、随分昔にシンガポールの動物園に行った時。
アジアの動物たちが絶滅していく背景に熱帯雨林の消滅をきっかけに、そこから
気候変動、温暖化、このままいくと地球は大変な事になってしまう、というのが
もう十数年前ですね。横浜でいろいろと活動してきて、生物多様性の団体
「CEPA JAPAN」を最初に立ち上げ、みなとみらいの映像プロデュースをして
いただいたりとか、去年の秋頃には私が和歌山と二居住していることから
和歌山の南紀と横浜をつないで新しい働き方をつなげていこうということで
「ワーク&バケーション」という働きながらバケーションを楽しむという
mass×massで展開したりと、いろんなところで関わらせていただいています。



いちばんは…もう2年が経ちましたが国連193か国で合意された
SDGs(持続可能な開発目標)いわゆる2030年に向けて、すべての地球上が
抱えている経済核環境社会の側面からみた17の目標…これに注力して
取り組んでいます。これまでのような気候変動枠組条約や生物多様性条約など
いくつか国家間で決めた法律的な、国がしなくてはならないものとは違って
法的制約はなく、先進国を含めてすべての国が様々な問題を解決していこう
という形で、柔軟性を持っている。今までだと国連が定めたものだと、
どうしても国がやるべきことではないかととらえることが多いのですが、
今回のSDGsなどは横浜からなど、そういったローカルにおとしやすい、そして
企業も自治体も学校もそして市民団体NGO・NPOも、様々なところから
取り組んでいける、そこに大きな可能性を感じています。



実は私2007年からイギリスのグリーンTVという環境メディアと提携して、
「グリーンTVジャパン」を立ち上げてちょうど10年になります。
インターネット上における1分から長くて10分の短い映像を通して
環境に関わってきたのですが、それがもう千数百本になりました。
森林・食・水の問題など様々な地球環境に関わることだったので、
このコンテンツを使ってSDGsの目標をよりわかりやすく、ただ情報を
伝えるだけではなくて、みなさんが映像を使って対話を流していく、
ということから「SDGs.TV」というプラットフォームを立ち上げて
今進めています。具体的にはSDGsの目標を1から17まで分かりやすく解説する
映像を作り上げたり、最近だと元NHK「クローズアップ現代」のキャスター
国谷さんと一緒にSDGsを普及啓発する映像を作り上げたり、様々な団体…
NGO・NPO、キャスターの方たちと一緒に、まず多くの人たちにSDGsを
ご理解いただく、普及していく、ということに取り組んでいます。これは
2030年まであと13年間、まだ国民のおそらく90何パーセントは知らないのでは
ないかと思います。しかし最近ピコ太郎がSDGsを短い1分くらいの映像で
公開しましたが、実はこれにも関わっています。
https://www.youtube.com/watch?v=H5l9RHeATl0

そのような方たちが真剣になって国連までいって…
言葉にしたことはあるけれど、では1~17の目標って何なの?
ということでは…まだまだこれからのタイミングかなと思います。





…と、お話してくださいました!




SDGs.TV
https://sdgs.tv/