« 山に登ってみよう! 1000人に聞いたキュン登山!! | メイン | 今日のイーネゲストは、Neighbors Complainの皆さんをお迎えしました!! »

2017年10月 4日 (水)

気くばりから、うちとけSwitch!※プレゼントあります!!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


10月のSwitch!アドバイザーは…
本を読まない人のための出版社
サンクチュアリ出版 副編集長 宮﨑桃子さんbookheart04
1か月に1冊、年間12冊を、じっくり丁寧に作ってお届けされているなかから、
今回ご紹介していただく本が、
相手もよろこぶ 私もうれしい
        オトナ女子の気くばり帳

Photo
マナーの正解ではなくて、もしかしたら、マナー本でいったらそれはNGですよ
と言われちゃうかもしれないけれど、でも自分も楽しみながら、相手も
よろこんでくれるような気くばりだったらそれは正解なのかな、という
コツを含めた本。目新しいものをたくさん集めたというよりかは
ある意味常識的なところもいっぱいあります。

編集を担当した気くばり調査委員会が、1000人に簡単なアンケートを行い、
さらにその中から50人くらいの気くばり上手さんの方々を取材。
販売職、OL、IT系、主婦、子育て中のママ…それぞれの世界で
通用するものを元に、様々なジャンルの気くばりが紹介されています。


気くばり調査委員会が、調査して考える「オトナ女子」とは…
“媚びなくて、無理をしていなくて、それでいてさりげない”
相手にこうして欲しいからやってあげる、何か欲しいから私から何かあげる、
そういう対価を求めるのではなくて、自分が何かを選ぶことが楽しいからやっている、
気くばりだとは思っていなかった、という方が本当に多かった。
この本で考える「オトナ女子」「気くばり上手さん」というのは、
すごくナチュラルで見返りを求めない女性、それでいて凛とした女性!


では、今日はその中から
「うちとける」気くばりに注目!


名前について ひと言触れる
初対面のシーンを想定しているのですが、例えばお仕事で名刺交換をする時、
お友だちでもお正司会で初対面など、いろんな初めてお会いするシーン、
そういった場面で自己紹介をする時に、一言名前について触れられると
ぐっとその人との距離が縮まる。名刺をいただいた時に、
とても個性的なお名前だった時には、例えば「センス抜群のご両親ですね」
古典的なお名前だったら「クラシックな雰囲気がとても素敵ですね」
「落ち着いていらっしゃって素敵ですね」など一言触れられると、
やはり名前というのは、その人お大切なアイデンティティのひとつなので、
やっぱり悪い気はしないというか、そこに注目することで、“この人私のこと
受け入れてくれているんだな”“私の事を知ろうとしてくれているんだな”など
ポジティブな気持ちに受け取ってもらえると思う。なので、一言触れるだけで、
その人との距離が初対面なのにぐっと近づけるような感覚を味わえます。



目上の人には、質問で会話を切り出す
お仕事のシーンや日常での、例えばママ友やサークルでの集まりなどで、
目上の方には質問で会話を切り出すと、とても良い流れになるかと思います。
やっぱり目上の方も、話しかけられるととても嬉しいもので、特にそれが
こちらのわからないことの質問だと、「だったらそれは私が教えてあげるわよ」
「それね!私も昔わからなかったのよ」など、話が流れやすくなるので、
目上の方にはわからないことを質問してみると、相手も会話に乗りやすくなる。




でもそんなに上手に気くばりなんてできないよ~というみなさん!
来週までの宿題です!flair

「○○さん、ありがとう」と相手の名前を添えて感謝を伝える
これはもう超簡単です!ありがとうに、相手の名前をくっつける!それだけです!
「山田さん、ありがとう」「鈴木さんのおかげだよ、ありがとう」など
名前を添えるだけでいいんです!“ありがとう”という言葉は常日頃から言うシーンは
多いと思う。でもそこに相手の名前を一言添えてみてください!添えるだけで、
ワンランク上の感謝が伝わると思います。それだけで距離も縮まるし、相手も
“私に感謝してくれているんだ”という印象が強まるので、名前を添えるだけで
相手がそんな風に思ってくれているなら、こんなに簡単な事はないと思います。

ますはこれだけ!来週までにやってみてください!




もっと「気くばり」について知りたい! 来週まで待てない!という方!
現在、サンクチュアリ出版から発売中の本
『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』
こちらを1名の方にプレゼント!
欲しいという方は、タイトルに「スイッチ」と書いて、
フルネーム、ご住所、連絡先を忘れずに、
アドレス ene@fmyokohama.jp
FAXは 045-224-1019


今週の当選者の方は…
町田市のみきていさんpresentshine

おめでとうございます!

このプレゼントは、来週もありますので、お聞き逃しなく!



サンクチュアリ出版 紹介ページ
http://www.sanctuarybooks.jp/book-details/cate00054/book938.html


『相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳』
立ち読みはこちら!
http://www.sanctuarybooks.jp/examples/978-4-8014-0040-5.pdf