« フットサルで学ぶ!?防災・減災アクション! | メイン | 今日はイーネゲストに、 一青窈さん をお迎えしました!! »

2017年9月20日 (水)

つま先立ちで、歩き方もSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


9月のSwitch!アドバイザーは…
フットトレーナーズ代表 飯田潔さんrunshine

170420_315

元JOC(日本オリンピック委員会)強化コーチングスタッフで、
現在はシューズと足とインソールのスペシャリスト集団
「フットトレーナーズ」の代表として、アスリートや一般の方を対象に、
歩き方やランニング、姿勢改善の指導をされています。


そんな飯田さんが出された本が、
『つま先立ちで若返る!
       重力を味方につける正しい姿勢のつくり方

Photo_4

つま先立ちで立ったポジションというのが、実は股関節が良く使える立ち方。
お年寄りやバスケットの選手もそうですが、膝を痛めてしまう人が世の中に多い。
私から見ると、彼らは膝を使い過ぎている。なぜ膝を使い過ぎてしまうのかというと
股関節を使っていないから。体を低くしたり歩いたりする動作の中では膝だけでなく
股関節が動くことによって体は前に進みやすくなったりするのですが、実際股関節を
使わなくても歩きもできるし、日常の生活にはほとんど支障はありません。
そのため、どうしても膝を曲げるという動きが姿勢を低くする、歩く、という動作の
時は、一番良く動く膝だけがクローズアップされてしまって膝を使い過ぎてしまう、
膝がオーバーユースの状態になってしまうので、股関節が使えると、その曲げ伸ばしを
する動きが分散されるので膝の負担がまず減ります。それから股関節が使えると実は
お尻や腿の後ろについている大きな筋肉が使えるようになってくるので運動はラクに
できます。要は馬力のある筋肉をたくさん使うことになるので。


基本となるつま先立ち…覚えていますか?
① 足の指先は真正面を向けて、腰幅で立つ。
② 足の前3分の1くらいに体重をかけて、かかとを上げる。
③ 足首・膝・股関節がすべて90度になるくらいまで曲げたら…
④ 足裏をしっかりと押しながら自分の体を高いポジションまで上げていき、下ろす。

この基本のつま先立ちと、先ほどのお話にもあった股関節の動きが
よくわかる場所が、階段!

階段を上る時も、普通に階段に足をかけて登ってしまうと、実は股関節を
全然使っていない。でも、つま先立ちの基本のポジションから、階段に足をかけると、
前傾姿勢が少し入るので太腿の後ろとお尻の筋肉を使ってぐっと立ち上がることが
できるので、よりラクに階段が登れます。その時も、片足のつま先でぐーっと体重を
かけて、足首・膝・股関節を全部同時に伸ばすという動きを繰り返すと、すごく
効率よく階段を上ることができて体に負担が少なくなってきます。
階段を上る時のコツとしては、股関節…足の付け根の所をしっかりと折りこんで
少し胸を前傾させるような形で上ると大きな筋肉を使って階段を上ることができます。
階段はつま先で上ることが多いので、つま先でぐっとそのポジションに入って、
押して、階段に着いた足を地面にぐっと押しつけるような感じで体を上に上げていくと、
つま先立ちのやり方と同じような感じで上っていくことができる。



では今日のスイッチは…
つま先立ちで姿勢を安定させると、歩くのがとってもラクになる!

歩くときには、必ず出した足と重心である腰や上半身が一緒に足と進むようにしたい。
足だけが前にいってしまうと重心が後ろに残ってしまうので、効率よく歩けません。
どちらかというと歩く時には歩いた時の前に出した足ではなくて後ろ側の足の方が
重要になってくる。後ろ足が体と前足を何処に移動させるか、ということが
ポイントになってくるので、必ず後ろ足を残す、後ろ足で体を前に押す、押し出す、
というようなイメージで歩くと前足と一緒に上半身が移動していってくれます。
つま先立ちをした状態で低い姿勢をとったところから高い姿勢になる時に、
地面を押して上に上がった感覚を覚えていると思いますが、歩くときには、
その下から真上に伸ばしていった足を片足で反対側の足と自分の体を前に
押し出すような感じで使っていきます。それか、基本のつま先立ちを思い出して
伸び上る時に真上に伸び上っていたものを前・前方に少し伸び上るように両足で
前にぐーっと行くと(体が傾いて)足が自然と前に出ます。その時に、足と体は
一緒に前に出ているはずです。倒れ込んでいく力ではなくて、下半身が伸びること
によって重心が前に移動していく感じで足と腰を一緒に前に出すと、
正しい姿勢で体を後ろ足で、体を押しながら歩くことができます。


ポイントは…
まず歩いている時には、前に前にと体がぐんぐんすごく進む感じがします。
それは、今まで前に前に行こうとしていた体を無理に前傾していたり、
前に行こうとして足を大股で開こうとしていた時とはまた違った、自然に
自分の体の重心が前に移動していってスピードが上がっていく、という感じが
すると思います。ジョギングしている人も、この姿勢を基に姿勢を作っていくと、
やはりすごく推進力のある走りができたりラクに前に進む感じが、体で感じやすい
のではないかと思います。それからこういった事を意識しながら正しい姿勢で
体を動かしていると体がやっぱり万遍なく使えるようになってくるので、部分的に
肩が凝っていた、膝が痛かった、ふくらはぎだけが疲れる、といった部分的に
疲れるということがすごく少なくなってきます。なぜかというと、体全体が
バランス良く使えるようになってくるので、今まで休んでいた所、休んでいた所に
変わりに頑張っていた所、そういったムラがなくなってくるので、全体的に体が
いい感じで使われるようになってくると思います。
女性の方でもヒップアップにすぐ繋がって来たり、といったこともあるかと思います。



もっとつま先立ちメソッドについて知りたい! 来週まで待てない!というみなさん、
現在、文響社から発売中の飯田潔さんの本
『つま先立ちで若返る!重力を味方につける正しい姿勢のつくり方』
ぜひ読んでみてください!
体が若返るまでのヒントから、姿勢改善メソッド、歩き方まで解説されています。


『つま先立ちで若返る!重力を味方につける正しい姿勢のつくり方』
http://bunkyosha.com/book/9784905073987


フットトレーナーズ
https://www.foottrainers.net/