« 号外!届けます! 備える。かわさき | メイン | 今日はイーネゲストに、DEVIL NO IDをお迎えしました!! »

2017年9月 6日 (水)

つま先立ちで、姿勢をSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!


9月のSwitch!アドバイザーは…
フットトレーナーズ代表 飯田潔さんrunshine

170420_315

元JOC(日本オリンピック委員会)強化コーチングスタッフで、
現在はシューズと足とインソールのスペシャリスト集団
「フットトレーナーズ」の代表として、アスリートや一般の方を対象に、
歩き方やランニング、姿勢改善の指導をされています。


そんな飯田さんが、6月に出された本が、
つま先立ちで若返る!
       重力を味方につける正しい姿勢のつくり方』

Photo_4
姿勢というのはスポーツの一番の基本となるところ。
どういった理論でつま先立ちだけで姿勢が良くできるのか、
サブタイトルに“重力を味方につける”とあるようにつま先立ちをしながら
重力を自分の体で感じて自分の体の重さを感じることで、
自然に体が応えてくれる、ということについて書かれています。


飯田さんの考えるいい姿勢とは…
私が考えるいい姿勢というのは、気を付けとか、社交ダンスの方が胸をぐーっと
張った感じのような「作られた良い姿勢」ではなくて、
「自然に体が導きだしてくれる姿勢」が良い姿勢だと考えています。
そして、体が勝手に導いてくれる、体が勝手に動いてくれることでできる姿勢
というのは、すべての運動の準備姿勢にもなってくるので、当然スポーツをする人の
レディポジション=準備の姿勢にもなってくるし、日常で生活している人の中でも
無駄が少ない姿勢…例えば、スポーツだと結構共通していえるのが、構える姿勢。
テニス、バレーボール、バドミントン相手からボールがくるのを身構えて、
どこにボールが来ても自分でどの方向にも反応できるような姿勢、
あらゆる方向にすぐ力が入って動けるポジション、と考えてみました。


いい姿勢を身に付けると…
見た目の年齢というのが、まず若返ってみえる、ということがあります。
自分の体重をしっかりとコントロールして、重心の軸を見つけて、
隙のない姿勢、無駄のない姿勢が勝手に自然に手に入るというような状態になる。
自分で姿勢を良くしようと思ってどこかだけをピンと背筋を伸ばしたりする姿勢
と違って、実際に中身のある姿勢になって本当に質の高い姿勢になることができる。



では今日のスイッチは…
慣れればわずか3秒!つま先立ちで若返る!

まず立って、足のスタンスは腰幅。
脚が生えているところから真下に足・靴がくるようにします。
注意としてはつま先が外に開かないように、真正面を向くような感じ。
真正面は、かかとと足の人差し指・中指くらいが一直線上にあるようにします。
その状態でかかとを上げていきます。つま先で立つというのは
靴(足)の前半分くらいで立つような感じで最初はOK。
そのままかかとをまず軽く2~3㎝くらい上げてみます。
この状態からゆっくりと、股関節・膝・足首の関節が全部90度になるくらいまで
下ろしていきます。この時に地面につけていう足裏にすべての体重が全部ここに
集中して乗る、というイメージで下に下がっていきます。
背中に誰かをおんぶしているような、大きめのリュックを背中に背負っているイメージ。
そしてゆっくりとまた上がっていきます。
立ち上がる時には接地している足の裏をすべてそこにしっかりと体重をかけて
地面を押し返すような感じで上に上がっていきます。
足首と膝と股関節の曲がったものをすべて伸ばしてください。
とにかく足の裏に自分の体重をすべてかける!という風に意識をすると
かなりの高い精度でこのポジションになれるので、下がる時にはしっかりと
上半身の体重を足裏全部に低くなりながらかけてあげることを意識する、
高くなる時はしっかりと地面を押して、その結果高くなっている、
足が本当は地面にめり込んでいきたいところをそのまま体が上に伸び上ってしまった
というようなイメージ。これが基本のつま先立ちです!


プルプルしちゃう人は…
これは、かかとだけを上げるとどうしても
ふくらはぎだけを使って上げてしまうケースが多いから。
でもこれは上げ下げをしていると、上げる力の方が大きい。股関節を伸ばす力があり、
その力はお尻の筋肉と腿の裏に筋肉が手伝ってくれるので、これを繰り返し
やっているうちに、痛かったはずのふくらはぎが実はそんなに張らなくなってくる
という状態になってきます。ただ、ふくらはぎがちょっと弱い方や、
ずっと上げているだけでトレーニングをしている状態と一緒になってしまうので、
最初のうちは机や椅子に指を着くくらいの感じで
体を支えてあげて、曲げ伸ばしをすると良いと思います。





もっとつま先立ちメソッドについて知りたい! 来週まで待てない!というみなさん、
現在、文響社から発売中の飯田潔さんの本
『つま先立ちで若返る!重力を味方につける正しい姿勢のつくり方』
ぜひ読んでみてください!
体が若返るまでのヒントから、姿勢改善メソッド、歩き方まで解説されています。


『つま先立ちで若返る!重力を味方につける正しい姿勢のつくり方』
http://bunkyosha.com/book/9784905073987


フットトレーナーズ
https://www.foottrainers.net/