« YES! For You 今回のテーマ「トコロジスト」 | メイン | 今日のエフヨコ1dayゲスト!サイプレス上野さんが生登場!! »

2017年9月 4日 (月)

「Editor's Choice」ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」編集部の竹中あゆみさんに聞く、日本の食の未来!

月曜日不定期コーナー「Editor's Choice」
ファッション、ビジネス、カルチャー、トラベル、アウトドアなど、
様々なジャンルの雑誌編集者の方に、最新トピックスをお聞きします!


今週お話をお聞きしたのは、
ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」編集部の
竹中あゆみ()あゆみあゆmさんです!

Photo_2

明日、発売の「ソトコト」の10月号、
特集は地域を育てるソーシャルビジネスshine

「チームでビジネスと作る」という視点で、竹中さんが担当した、
日本の食の未来を考え、培ってきた伝統を
次世代に受けつぐべく、奮闘されている「HANDRED」というチームを
御紹介致しました!

「HAND」は職人たちの手仕事、「RED」は日本の食文化が絶滅していかず残っていけるように、
それを繋いだ言葉として、100年先も残していけるようにと「HANDRED」という名前にしたそうです。

今年4月には、東京・恵比寿に「OMUSUBIぜん」がオープン。
このお店は「HANDRED」メンバーの「醤油」を担当している、
野村さんの弟さんがオープンしたお店で、「HANDERD」のメンバーの素材を使った、
こだわりの美味しいおにぎりを食べることができます。
竹中さんも、もう何度も足を運んでいるようです!!



メンバーの中には、神奈川県小田原市の老舗かまぼこ店「鈴廣かまぼこ」のスタッフも参加されています!
古くからの伝統と、美味しさ、安心が備わった皆さんですが、
そんな常に向上をし続けているメンバーが集まり、お互いを切磋琢磨しているのが
素晴らしいですね!



その他にも、色んな「 地域を育てるソーシャルビジネス 」が掲載されている、
「ソトコト」10月号、是非チェックしてみて下さいね!

「ソトコト」HP

コメント

コメントを投稿