« 積極的平和国家の作り方 コスタリカ!! | メイン | 今日のイーネゲスト!は、Leadのメンバー3人揃ってお迎えしました~!! »

2017年8月 9日 (水)

ちょこっとアレンジで、そうめんSwitch!

水曜日限定コーナー「Switch!」shine
あなたの“心”や“カラダ”をスイッチしてくれるヒントを、
一緒にゲットしていきましょう!

夏です!そうめん、美味しく食べていますか?
8月のSwitch!アドバイザーは…

そうめん研究家 ソーメン二郎さんfujiflair

Photo_7
そうめん復権活動として、全国のそうめんを紹介、食べ歩き、
先月には、初めて監修した書籍となる

『簡単!極旨!そうめんレシピ』を発売!

0602
脱マンネリ!いつもとは違うアレンジレシピがもりだくさんの書籍です。
そんな、そうめん愛に溢れるソーメン二郎さん!
なぜ、そうめんに注目したのでしょうか?

早速今日の!これを知っていると“そうめん通”!?
知って得するそうめん知識!
まずは「そうめんってどのように作られるのか」
教えていただきました!


そうめんを作っているのは冬の時期。11月~3月くらいまでの寒い時期の中で
マイナス1度くらいになっている極寒にそうめんを作って、梅雨の時期は寝かします。
そして、夏の時期になるとどんどん出荷していく。実は、夏は作っていない。
小麦粉に食塩水を入れてそれから麺の生地を作る。最初は太いドーナツ状のもの
ですが、それをどんどん細くしていき、最終的には手で伸ばしていく作業をする。
機械でやる部分もありますが、それを1本の細いそうめんにしていく。
そして「ひねもの」
熟成させる時期・梅雨の時期を2回越したものを「ひねもの」「ひね」といい、
3回越したものを「おおひね」というような呼び方をする。
なので「ひねものください!」「熟成そうめん!」と知っている人は、
ちょっとそうめん通な人でしょうね。





ちょっとそうめん通になったところで!!
今日の脱マンネリ!そうめんスイッチは…

めかぶと蒸し鶏でヘルシーそうめ~ん!!

ちょっとアレンジしただけで脱マンネリ、面白くなってきます。
めんつゆを使わずに、めかぶと蒸し鶏!
もうこれだけで食べていただくと、
めかぶがちょっとめんつゆっぽい感じの美味しい味わいがあるので、
もうギンギンに冷やしたそうめんを入れるだけで、めかぶもちょっと多めに入れて
蒸し鶏を投入すると、“飲むそうめん”のような感じでいくらでも食べられますよ。
あとは「ツナ缶」が僕はいちばん美味しいと思う。
そうめんにツナ缶、アボカド、そして温泉卵をトッピングしていただくと…
これは相当美味しいですね。
夏の熱くてスタミナがなくなった時に、これをやるといくらでも食べられます。
ツナ缶は安いもので全然構わないので、パカッと開けて、入れるだけです。
卵の味で、非常に美味しいと思います。


では、乗せるだけレシピの中でも、夏だからこそ食べて欲しい!
おすすめの食べ方は…

レモンとすだちそうめん!!

柑橘系のものとそうめんは非常に合います。レモン・すだち、
これを薄切りに輪切りにしていただいて、あとはそうめんを作って
そめんつゆ入れて、そこの上に浮かべるだけです。お好みでちょっと
塩こしょうなど振ると、もうこれは清涼感300%という夏のレシピ。
飽きてきたら、いろいろアレンジを試してみて、夏を乗り切ってください!




脱マンネリ!ポジティブにそうめんアレンジを!!





もっとそうめんについて知りたい! 来週まで待てない!というみなさん、
現在、扶桑社から発売中のソーメン二郎さん監修の本

『簡単!極旨!そうめんレシピ』ぜひ読んでみてください!
そうめんを毎日食べたくなるような驚きのアレンジレシピが、
バリエーション豊富にたくさん提案されています。



ソーメン二郎 オフィシャルブログ
http://somendo.blogspot.jp/


オフィシャルツイッター
https://twitter.com/somenjiro