« YES! For You 今回のテーマ「エコステーション」 | メイン | 今日のエフヨコ1dayゲスト!イーネにもクレイジーケンバンドの横山剣さんが生登場!! »

2017年8月 1日 (火)

今日のイーネゲスト!神奈川エリアの自然の先生!!吉田文雄さんが生登場!!

今日はイーネゲストに、
神奈川エリアの自然と、そこに住む生き物についてはお任せ!

丹沢や箱根、足柄山地などをフィールドに植物や虫、鳥たちの様子を収めた本、

『自然は友だち 春夏編』の著者、

吉田文雄さん をお迎えしました!!

Fullsizerender

吉田さんといえば、昨年3月までのおよそ7年間、
神奈川新聞で連載されていたコーナー、「四季のたより」の著者!
その合計338回にもおよぶ記事の中から100のエピソードを厳選して

昨年出版されたのが、『自然は友だち 春夏編』

91pfskacvsl

様々な活動を通じて、神奈川エリアの自然の魅力を伝え続けている吉田さん!
先週の土曜日には、南足柄市に流れている狩川のほとりを
参加者の皆さんと一緒に歩く、自然観察会を行ったそう。

セミの抜け殻パズルで事前にちょっと学習をしたいたみんな。
いざ、自然の中に入っていくと、セミが出てくる穴を見つけたり、
セミの抜け殻を見つけたり、大人よりも早い!

川でみつけたアユからは「キュウリの匂いがする~!」!?
手で触れて、香りを嗅いで…触れ合っていたそうですよ。


吉田さんは以前、小学校や中学校で教師をされていたそうで、
生徒さんをはじめ、子供達が自然の中で遊ぶ姿をたくさん見てこられました。

子どもの頃から自然に親しみを持つと、考え方が変わってくる!
虫や鳥など、気になることがあれば、たくさん調べて、
次会う時にはもっと詳しくなっている!そうすると、自然だけでなく、
別の勉強への調べる興味にもつながってくる…!!

さらに、虫や魚が苦手…という子どもたちも、
いざお友だちと一緒に自然の中に入ってみると、
近づいてみよう?触ってみよう?匂いを嗅いでみよう?…帰りには、
他のお友だちと同じように、接することができるようになっているんだとか。


今の時期だと、
セミ、トンボ、クワガタ、カブトムシ、
アユ、カエル、カワセミ、オオルリなどなど!
この時期ならではの輝く友だちがいっぱい!!



自然の中に入る時は、まずは下見が大事。
どこが危険かな?どこにイーネ!な場所があるかな?
どういうルートで進めば楽しく安全かな?
当日は長袖長ズボン、履きなれた靴で!


自然の生き物と仲良くなるためのポイントは、

その生き物の身になって、考えてみること!

怪我をしていたら、痛いなあ。
良い事をして、褒められたら嬉しいなぁ。
お友だちと遊んでいたら、楽しいなぁ。

自分がその自然のお友だちだったら…
今よりもっと身近に感じられるかもしれません!


今日、先生にお持ちいただいた、
自然のピラミッド。

Img_4251

いちばん下のカップ…どれかひとつ抜けてしまうと…
そう、全部崩れてしまうんです。
自然のバランスも大事なんですね。






そんな自然の大事なヒントをたくさん教えてくれた吉田先生!
次回の先生と行く、観察会は…

9月9日(土)、狩川で開催!
テーマは「小さな秋を見つけよう」
募集開始はまだなので、
後日、神奈川新聞のお知らせでチェックしてみてくださいね。



吉田文雄さんの著書、『自然は友だち 春夏編』
有隣堂ほか、各書店で発売中です。
ぜひ、手に取って、素敵な写真と、優しい言葉が詰まった1冊を読んでみてください。