« プレゼントが当たるランチタイム限定Eチャレ!【免疫力UPクイズ!!】月曜日 | メイン | プレゼントが当たるランチタイム限定Eチャレ!【免疫力UPクイズ!!】火曜日 »

2017年6月12日 (月)

YES! For You 今回のテーマ「フィルムフェスティバル」

毎週月曜日は「YES! for you」。
環境未来都市・横浜から「素敵な生活」を実現するためのヒントを発信していきます。

今日は、みなとみらいにあるショートフィルム専門映画館
ブリリア ショートショート シアターの副支配人青目健さんが登場!!

Img_1326

アメリカのアカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」について伺います。


イーネでもお馴染み、「ブリリア ショートショート シアター」について
改めて教えてください。
「ブリリア ショートショート シアター」は、
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」と連動する日本初の
ショートフィルム専門映画館として、2008年に横浜・みなとみらいに誕生しました。
館内はレッドカーペットをモチーフに赤を基調とした内観で、ゆったりと
ショートフィルムをご鑑賞いただけるよう、シアター内に配置している椅子は
パリのオペラ座やカンヌ映画祭のフェスティバルホールでも使われている
フランス・キネット社のものを採用しています。また、ラウンジでは、
アルコールや各種ドリンク、フード類も充実していますので、カフェとしても
ご利用いただけます。映画祭会期中以外にも、世界中から選りすぐりの
ショートフィルムを上映していますので、ぜひお越しいただきたいですね。
あの椅子にそんなバックグラウンドがあったなんて…!
座り心地は最高だとお客様にもよく褒められたりします。
映画祭、華々しい舞台の場というのもあるので、そこと連動した
シアターということで、大人な空間を感じるような内観にしています。



今月1日から、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」が開催中ですが、
これはどんな概要なのでしょうか。
俳優の別所哲也が「映画は長さじゃない!」という思いから始めた
この映画祭も、1999年の第1回から数えて今年で19回目を迎えました。
今年は世界140か国から約9,000本ものショートフィルムが集まり、
その中から厳選した約250作品を無料で上映しています。
実はアメリカ・アカデミー賞には短編部門の賞もあって、国内唯一の
公認短編映画祭であるショートショート フィルムフェスティバル & アジアで
グランプリを受賞した作品は、翌年のアカデミー賞に推薦されることになるんです。
このことから、ショートショートは、多くの映像作家が世界に向けて羽ばたく
事の出来る映画祭とも言えます。「実は昨年のグランプリ作品『合唱/Sing』は、
アカデミー賞短編実写映画賞を受賞しているんです!ちょっと気の早い話ですが、
今年のグランプリ作品も今からアカデミー賞受賞成るか!?ぜひ注目してください。
これは映画好きにはたまらない話ですね!



環境未来都市 横浜の普及啓発の一環として授与されているのが、
「FutureCity Yokohama Award」。これはどんな賞なのですか?
「FutureCity Yokohama Award」は、2013年より、
ショートショート フィルムフェスティバル & アジアに応募のあった
作品の中から、環境配慮と先端技術による未来のまちやライフスタイルを
テーマに授与するアワードで、今年も6月17日(土)に
ブリリア ショートショート シアターで授賞式を行います。更に今年は
アワード設立5周年を記念し、横浜市とショートショートで『一粒の麦』
というショートフィルムを共同製作しました。これは横浜が日本のパンの
発祥地であるというエピソードから生まれた作品で、俳優の
シャーロット・ケイト・フォックスさんと柄本明さんの共演も見ごたえのある
作品です。この作品は「FutureCity Yokohamaプログラム」でアワードの
ノミネート作品と共に上映され、上映日と授賞式の日は、本作のモデルにも
なった元町の老舗パン屋さん「ウチキパン」のパンも当館で限定販売しています。
授賞式を含め、これら上映プログラムは、電子チケットアプリ「Peatix」で
好評無料予約受付中です。ぜひ、ご予約の上、ご来館ください。
いいですね!モデルとなった「ウチキパン」私も大ファンですが、
それが買って食べられるんですね!
「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」は東京でも
開催しているのですが、この試みは横浜のブリリア ショートショート シアターの
みなので、ぜひご来館ください。
そういった“ならでは”を聞くと、ちゃんとチェックしておきたい!と
思うものですからね。

…と、お話してくださいました!




ショートフィルム「一粒の麦」は環境未来都市横浜のHPで見ることが出来ます。


環境未来都市横浜
http://www.city.yokohama.lg.jp/ondan/