« 今日のイーネゲスト!DÉ DÉ MOUSEが生登場!! | メイン | フォトジャーナリストってどんなお仕事? 教えて 安田菜津紀さ~ん!! »

2017年5月 2日 (火)

ガーデンネックレス横浜

毎週火曜日のこの時間は、ガーデンネックレス横浜

現在開催中の「全国都市緑化よこはまフェア」。
「美しい花と緑豊かなまち」横浜の魅力あふれるスポットをご紹介していきます。


今回は、「新港中央広場」と「運河パーク」!


まずは「新港中央広場」から。
みなとみらい21新港地区の真ん中。横浜ワールドポーターズと
横浜赤レンガ倉庫の間あたりに広がるのが、こちらの広場です。
緑の芝生や四季折々の花々が、訪れる人の心を癒してくれるエリアで、
よこはまフェアでは、みなとガーデンの会場のひとつとなっています。

Photo

注目したいのは「ジャクリーンガーデン」
世界的に有名なガーデンデザイナーである
ジャクリーン・ファン・デル・クルートさんが、
デザインと植栽監修をされたガーデンです。
こちらでは、赤を基調とした多彩な球根のコンビネーションが見られます。

チューリップが見られるのは、ゴールデンウィーク期間中くらいまで。
他には、ピンクのアネモネ、ピンクのワスレナグサ、ラベンダーなどが咲いていて、
この後も長く楽しんでいただけます。

2

新港中央広場では他にもナチュラルガーデンをテーマにした
11の企業・団体が制作したガーデンが楽しめます。横浜赤レンガ倉庫を背景に、
お花やガーデンベアと写真を撮ってみてはいかがでしょうか!





続いて「運河パーク」
「新港中央広場」のすぐ近く、ナビオス横浜と汽車道の間に広がるエリア。

Photo_2

注目したいのは花時計花壇!
元々この場所にあった日時計に、地元の市民団体や私立の高校生の皆さんが
花を植栽し、美しく彩りました。日時計の周りには、汽車道側に
黄色、オレンジのガザニアが、その反対側には水色のネモフィラ、
ピンクのチューリップが咲いています。

そんな花時計花壇を囲むようにして配置されているのが、
アーバンライフガーデンをテーマに、
様々な企業や団体が制作した9つのガーデン。

運河パークではその他にも、横浜市立大学と連携して様々な種類の麦を
展示しているみんなでつくる麦畑というエリアもあります。

ゴールデンウィーク、ぜひ、足を運んでみてくださいね。



bud第33回全国都市緑化よこはまフェアtuliphttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ryokkafair/