« YES! For You 今回のテーマ「地域活性化と環境問題②」 | メイン | 今日のイーネゲスト!押尾コータローさんが生演奏!! »

2017年5月 9日 (火)

ガーデンネックレス横浜

毎週火曜日のこの時間は、ガーデンネックレス横浜

現在開催中の「全国都市緑化よこはまフェア」。
「美しい花と緑豊かなまち」横浜の魅力あふれるスポットをご紹介していきます。


今回は、「山下公園」!

「赤い靴はいてた女の子」の像や「日本郵船氷川丸」などでおなじみ。
昭和5年に開園した、横浜を代表する観光スポットで
こちらも、みなとガーデンの会場のひとつ。

山下公園は、横浜の市の花「バラ」の名所としても有名ということで
この時期のメインとなるガーデンは「未来のバラ園」

58

これまで植えられてきたバラの品種に、新たなバラや様々な種類の草花を加えて
「未来のバラ園」としてリニューアルしました。
およそ190品種、2600種のバラの競演が楽しめます。



バラ園には、連続するアーチやオベリスクによる立体的な演出がほどこされていて
夜はライトアップによって、ローズゲートは光のトンネルに、
草花は光のじゅうたんに変わって、その場にいるだけで
感動的なひとときを味わうことができます。

また、ガーデン内には、赤、青、黄色、桃色、
それぞれの色をテーマにした庭「カラーガーデン」もあります。

その様子は、フラワーアンバサダーとして活躍されている女優の波瑠さんが
よこはまフェアの公式HPにある動画で紹介しています。



続いて「未来のバラ園」と合わせて写真に収めたいのが、
「ガーデンベア 立体花壇」

Dsc_6459

山下公園の海側、氷川丸の近くによこはまフェアのシンボルキャラクター、
ガーデンベアの大きな立体花壇があります。
ガーデンベアの頭には、本物のお花も使って、アフロを再現しています。
氷川丸を背景に記念撮影をしてみてはいかがでしょうか。


そして、山下公園の園内を、港の見える丘公園 方面へ歩いていくと
丘の上にあるのが「世界の広場」
こちらでフェア期間中に楽しめるのが「天空のパティオ」

58_2

スペインをイメージした空間が広がっていて、
広場の壁面は、バラとハンギングバスケットが覆っています。

山下公園の中でも一番のビューポイントです。
横浜の海やみなとみらいを眺めながら、お花を楽しんでください!


bud第33回全国都市緑化よこはまフェアtuliphttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ryokkafair/