« 今日のFreeStylerは、LULU Xが生登場!! | メイン | YES! For You 今回のテーマ「地域活性化と環境問題②」 »

2017年5月 8日 (月)

「Editor's Choice」今日は、ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」編集部の木村さんに聞く「全国、ゲスト・ハウスガイド」!!

月曜日不定期コーナー「Editor's Choice」
ファッション、ビジネス、カルチャー、トラベル、アウトドアなど、
様々なジャンルの雑誌編集者の方に、最新トピックスをお聞きします!


今週お話をお聞きしたのは、
ソーシャル&エコマガジン「ソトコト」編集部の
木村絵里()さんです!
()

Photo_10


発売中の「ソトコト」の6月号、特集はゲスト・ハウスガイドshine

ゲストハウスというと、“ただ安く泊まる”イメージがあると思いますが、
今回ご紹介頂いたのは、お客さん同士・スタッフ・近所の人達と出会うゲストハウス。
地元の人と一緒に飲んだり、深い話を語り合ったり、旅をより楽しめます。


pencil木村さんが取材されたのは…

北海道札幌にある「WAYA」というゲストハウス。
東京で出会った3人の男の子たちが、大学4年の頃に「起業したい!」と立ち上がり、
四苦八苦していた際に、北海道に友達を連れて行って、
地元の人たちと交流するツアーを開いたところ、とても盛り上がり、
そこからゲストハウスへのヒントを得て、方向性を決めたといいます。

「ゲストハウス」は基本的に旅行者が使用するところですが、
ここには手伝ってくれた地域の方が遊びに来ていたり、
どなたでも利用できるBarも開店し、旅行者と地元の人をつなぐ、
新たな出会いを広げています。



そして神奈川県にも、素敵なゲストハウスがありました!

野毛にある、GuestHouse「FUTARENO(フタレノ)」
ご夫婦で世界一周されたお二人が、世界の色んな国のゲストハウスに泊まった経験から、
自分たちも理想の空間を作りたいと、2016年にオープン。
元々、旅館だった場所を自分たちでリノベーション。
縁側や土間があったり、大きな本棚には世界中の旅の本がずらり。
日本人にも外国人にも喜ばれる空間になっているそうです。

ドミトリー(女性専用・男女混合)、和・洋それぞれの個室、和洋室の個室もあり。
横浜に住んでいる人が横浜のゲストハウスに泊まる…
新しい発見があるかもしれませんよ!



その他にも、沢山の「 ゲスト・ハウスガイド 」が掲載されている、
「ソトコト」6月号、是非チェックしてみて下さいね!

「ソトコト」HP