« 今日のイーネゲスト!シクラメンが4人で生登場!! | メイン | 今日のイーネゲスト!フランスからカレンヌ・ブリュノンさんが生登場!! »

2017年4月11日 (火)

ガーデンネックレス横浜

毎週火曜日のこの時間は、ガーデンネックレス横浜

現在開催中の「全国都市緑化よこはまフェア」。
「美しい花と緑豊かなまち」横浜の魅力あふれるスポットをご紹介していきます。


今回は、「横浜公園」!


JR京浜東北・根岸線「関内駅」から歩いて3分ほど。
横浜スタジアムのすぐお隣にある横浜公園は、
よこはまフェアでは、みなとガーデンエリアの会場のひとつとなっています。

この時期の横浜公園といえば、チューリップ!
横浜市民の皆さんの手によって植えられた、
69品種、およそ16万球のチューリップが彩り鮮やかに咲き誇ります。

そんな横浜公園のチューリップガーデンの中でも、
今回特に見逃せないのが、新しいチューリップの品種ラバーズタウン!
この春は横浜だけで見られるという、大変貴重な品種です。

ちなみに、公園の横浜スタジアム側には「ラバーズタウンフォトスポット」
設置されています。よこはまフェアのシンボルキャラクター、ガーデンベアと
一緒に写真を撮ることができますよ!


そして、横浜スタジアムといえば、横浜DeNAベイスターズ!
フェアの期間中、スタジアム前にある噴水の周辺には、
大人から子供まで野球を身近に感じられるフォトスポット
「ベイスターズガーデン」が設置されています。

植物を使って選手を立体的に表現した、
まるで彫刻のような、緑豊かなトピアリーに注目です!

 

さらに、フェア期間中の横浜公園の魅力をもうひとつ。
園内にある日本庭園「彼我庭園」では、花や緑を活かした“和の空間”を演出。
かつて横浜市が、友好と平和のメッセージとして
海外各地に送ったピースランタン“雪見灯篭”や、
5月にはユリの花の展示が行われます。

日本庭園で、横浜と花の歴史を感じるひとときを味わうのも良いですよね。



ぜひ、足を運んでみてくださいね。


bud第33回全国都市緑化よこはまフェアtuliphttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/ryokkafair/