« ガーデンネックレス横浜 | メイン | 今日のイーネゲスト!大貫妙子さんが生登場!! »

2017年3月15日 (水)

社会とつながる新しいエネルギーの姿 エネハンド!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…

社会とつながる

新しいエネルギーの姿 エネハンド!!

Img_2922

フォーアールエナジー株式会社
フェローの二見徹さん にお話を伺いました。


フォーアールエナジーでは、
現在、市場に出ている電気自動車が廃車される時に出てくるリチウム電池を
回収し、性能を揃えて、蓄電池商品へと再生品化しています。
ただ…現在は、まだ中古でリチウム電池があまり市場に出ていないので、
新品のリチウム電池を使った商品となっています。昨年のパリ協定で、
世界が目指すゼロ炭素社会を実現する製品作りをしています。

「エネハンド充電器」は、太陽光発電や深夜電力をかしこく蓄え、
家や電気自動車へエネルギーを自由に供給。

「エネハンド蓄電池」は、大容量12KWh(キロワット時)の
リチウムイオン・バッテリーを搭載。夜間に蓄えた電気を昼間使うことで
ご家庭の電力を効率的に使いこなすことを可能にします。

海外では、電気自動車の普及が進み、住宅への導入も進んでいるそう。

住宅に蓄電池が設置されることで、震災にも強い家になり、
実際に、昨年の4月に起きた熊本地震でも、
蓄電池が設置された家では、蓄えられた電気があるため、
停電になったことに気が付かない、さらに、他の停電となってしまった
ご近所のみなさんの充電スポットになったりと、その活躍が実証されたのだそうです。

フォーアールエナジーの「エネハンド充電池」をはじめ、
蓄電池が街にあることで、色々と防災面でも活躍してくれそうですが、
公立学校で太陽光発電導入する時に蓄電池を設置した場合、上限として
1000万円の補助が受けられます。 
災害時に避難所となる場所などに導入も進んでいます。


自宅療養児のいる家庭や介護で電気医療機器を使っている方も地域には
多くいらっしゃいます。町内会などでも、何軒かに一軒の割合で
導入することで、防災に強い街になりそうです。



フォーアールエナジー株式会社
https://www.4r-energy.com/