« 今日のイーネゲスト!Kis-My-Ft2が生登場!! | メイン | 今日のイーネゲスト!SPECIAL OTHERSが生登場!! »

2017年3月 1日 (水)

優しさがしなやかに繋がる 2035年の 超ソロ社会!!

今日のエシコンでピックアップしたのは…


優しさがしなやかに繋がる 2035年の 超ソロ社会!!

Img_2858

PHP新書から発売中の今 話題の本
『超ソロ社会~「独身大国・日本」衝撃』の著者 
博報堂の荒川和久さん にお話を伺いました。


帯には「2035年、日本の人口の半分は独身者!少子高齢化よりも
日本のソロ社会化。結婚してもそのリスクから逃れられない。
あなたは一人になっても生きていけるのか?」とありますが…
一体どんな社会が待っているのか……



荒川さんの著書「超ソロ社会」の前半は、近年の未婚者たちの結婚観などが
とてもわかりやすくまとめられています。
どうして未婚者が増えているのか…2035年にやってくると予想されている
超ソロ社会には高齢化が関わってくる問題も。
ここ神奈川県も世界で高齢化が進んでいる地域のひとつだけに、
遠い未来という感じはしません。

そんな「超ソロ社会」がまもなくやってくるであろう日本ですが、
確かにこれまで、このコーナー「エシコン」でご紹介してきた
未来のエネルギーのあり方、人口が減っていく中での人々の住まい方を考えても、
「超ソロ社会」は、確実にやってくる未来予想図だと思います。

そこで、荒川さんは、本の中で、「家族とソロ社会とは対立しない」
「ソロ社会は孤独社会ではない」とおっしゃっています。


誰もが独身者になりうる可能性がある社会。
「ソロで生きる力を持つ」事が、「孤独ではない社会」を作っていく。
これは、今・現在でも必要なことなんではないでしょうか?

結婚したい人も、したくない人も、家族がいる人も,独身のあなたも
ぜひ、一度、荒川さんの著書、
PHP新書『超ソロ社会~独身大国・日本」の衝撃』を手に取って見てください。
きっと今の生活のもやもやをスッキリさせてくれるヒントを
見つけられるはずです。





PHP新書「超ソロ社会~独身大国・日本」の衝撃」/荒川和久
https://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-83276-0

博報堂「ソロ男」プロジェクト
https://www.facebook.com/solodandy

https://consulaction.hakuhodo.co.jp/lp/content/index.php?name=09&page=1