« YES! For You 今回のテーマ「水素」 | メイン | E-ne! Halloween Mix »

2015年10月23日 (金)

E-ne!~good for you~SPECIAL ヨコハマ・ブルーカーボンのこれから

5月に「ヨコハマ・ブルーカーボンって何?」というスペシャルプログラムをお送りしました。
それから毎月、ブルーカーボンアカデミーという講座をおこなってきた今!
今回はその進化系、これからのヨコハマ・ブルーカーボンについて迫っていきます!!



shineshineE-ne!~good for you~SPECIAL
  ヨコハマ・ブルーカーボンのこれからshineshine



アドバイザーは、横浜市温暖化対策統括本部 理事 信時正人さんをお迎え!


12時台は、
「沿岸生態系による温暖化対策の適応策と緩和策の研究」について、

Img_9702

港湾空港技術研究所 沿岸環境研究チームリーダー 桑江朝比呂さん
横浜国立大学 統合的海洋教育・研究センター 教授 松田裕之さん
のお二人にお話を伺いました!

…自然には様々な恵みがあって、それは「自然のご利益」です!



松田教授は、
明日10月24日(土)に横浜ランドマークタワーのおひざ元でもある
BUKATSUDO HALLで開催されるヨコハマで、海洋環境都市のみらいを考える!
ヨコハマ海洋環境みらい都市研究会(UDC-SEA研究会)発足シンポジウム
「きれいな海、豊かな海、海を楽しもう!」ディスカッションを行います!

https://www.facebook.com/events/444016525770916/


桑江さんは、
今日の午後から土日まで赤レンガ倉庫にて開催される
「東京湾大感謝祭」に出店されます!

http://tbsaisei.com/fes/






13時台は、
「海洋生物の研究」について

Img_9709

主に魚のえさであるプランクトンの研究をされている
国立研究開発法人水産総合研究センター研究促進部 研究主幹 中田薫さん
にお話を伺いました!

…今後の気候変動によって、旬が大事なお魚の獲れる場所・時期が変わってきている。
 地元で獲れるものに慣れていくこと、海の地産地消が大事です!

https://www.fra.affrc.go.jp/





14時台は、
「北極海の海洋物理」について、

Img_9710

JAMSTEC(海洋研究開発機構)の
北極環境変動総合研究センター長代理 菊地隆さん にお話を伺いました!


…北極海の水温や塩分・流れ、氷の状況の変化などを海洋地球研究船「みらい」で
 北極海に行って観測したり、氷上キャンプに参加して北極海を調査!


JAMSTECでは、来月杉田にある横浜研究所で、市民の方への施設一般公開があります!

「海洋生態系シンポジウム ここまで分かった海洋生態系の変化」
11月9日(月) 12:30開場
http://www.nipr.ac.jp/grene/20151109symposium/


JAMSTEC 横浜研究所
http://www.jamstec.go.jp/





15時台は、
「海に親しむ海洋教育」について、

Img_9712_2

東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 准教授 川名優孝さん
にお話を伺いました!

…実は、童謡『海』にはブルーカーボンにも大事な、いろんな要素が入っている!
 まずは、“気づく”。次に“知って理解”して行動することが大事!

Yokohama Harber Edutainment !!




ヨコハマ ブルーカーボンについてさらに詳しく知りたい!と思ったみなさん!!

来週土曜日 10月31日(土)から
「第5回 ヨコハマ ブルーカーボン アカデミー」セミナーが開催されます。

場所は東京の永田町にある三菱総合研究所内セミナールーム。
テーマは「海から見た、環境にやさしいまち創り
 ~新しい水上交通システムと市民の海への関わり方~」! 


参加は無料!FMヨコハマのホームページや
Keep Green&Blueのサイトで詳しい案内と応募を受け付けています。

https://www.fmyokohama.co.jp/pc/present/2015/1031_bc/




みなさんの参加をお待ちしています!