« ロンドン発ファッションブランド INHEELS | メイン | オリジナル防災チェックシート »

2013年1月16日 (水)

E-ne!的穴予想!重機免許を取ろう!?

2013年のスタートとなる今月、アグリーカルチャーでは
「2013年のE-ne!穴予想」と題してお送りしていきます!

今日は、穴だけに!?
「重機免許」をピックアップ。
株式会社IHI技術教習所 神奈川センター 所長の
小山正さんにスタジオまでお越し頂きました!

130116agree

まず、男子がよく口にする「ユンボ」とは何なのか!?
ユンボは、実は…ある大手のリース会社の登録商標の名称。
業界団体では、「油圧ショベル」と言うそうです。
この「油圧ショベル」の資格は、一般に重機と呼ばれる
いくつかの種類の機械の操作が出来るので、
油圧ショベルだけでなく、ブルドーザー、タイヤ式の除雪車としてよく使われる
ホイールローダの運転も出来るんです。
土木作業(穴を掘ったり、埋めたり、土を盛ったり、平らにしたり)では、
非常によく使われる資格なんだとか。

ユンボの資格の年齢制限は18歳からなので普通の免許と変わらなく、
実践的でしかも需要が多く、資格手当てまで貰えて
給料がアップするメリットも魅力なんだとか。

近年、職業的に資格を取られる方以外にも
「ショベルカー」の資格を取られる方が増えてると思いますが…
東日本大震災以降、この資格を取得される人が増えているのは確かだそう。
東北地方の福島・宮城だと、例年合わせて1700人程度だったのが、
おおよそですが、2倍以上に増えているとの事。
神奈川でも、1割程度増えています。
瓦礫処理には、必要不可欠な資格という事もあるのではないでしょうか。


資格は、18歳以上の方であれば、
誰でも、学科13時間と実技25時間の
合計38時間の講習を受けて、
講習後の試験に合格すれば、資格が取れます。
全国の合格率は、おおよそ99.7パーセントなので、
それほど難しい試験ではないそうです。
但し、受講料金は、9万5千円~10万円もするので、
ただ単に趣味で資格を取りたいという方には、料金が高いかも。。。
また、自動車免許で大型特殊自動車の免許を持っていると、
学科と実技の一部が免除になって、
合計5+9の14時間で、料金もおよそ4万円程度になるそうですよ。

教習所全てそうですが、試験をやって落とすための資格ではないので
講習中に先生の言うことをよく聞いていれば、大丈夫!

今年、長年憧れてきた重機「ショベルカー」を運転してみる!
きっと自分自身のフィールドが広がり、
更に、これまでにないコミュニケーションが生まれてきそうです。
是非、チャレンジしてみて下さいね!!!

株式会社IHI技術教習所 神奈川センター