« 「NISSAN New Mobility CONCEPT」実証実験中! | メイン | 渡邊智惠子さん…オーガニックコットンへの想い Part 5 »

2011年11月30日 (水)

パパと子供をつなぐおもちゃブランド「PaPaCo YOSHINO」!

今日のエシコンでは、パパと子供をつないでくれる木のおもちゃブランド、
「PaPaCo YOSHINO」をピックアップ!

PaPaCo YOSHINOのディレクター、
服部進さんにお話を伺いました!

111130ethicon

PaPaCo YOSHINOは、
パパと子どもが楽しく遊べる・会話で盛り上がる、
夢中で創作するきっかけを目指し、日本の林業発祥の地、
奈良県吉野の杉やヒノキの端材・間伐材を使用した「おもちゃ」を
創作するために立ち上げられたブランド!
また、その活動を通して、吉野の森の再生に貢献することを目指しています。

その第一弾として販売したのが「きのかみ」。
日本の良質な木の手触りや香りが感じられる
ユニークな折り紙に仕上がっています。

この「きのかみ」で、紙飛行機を作ったり、お手紙の交換をしたり、
普段仕事で忙しいパパとの時間の思い出が、
森の香りで包まれて素敵な記憶になりそうです♪

現在、この「きのかみ」は、神奈川県近郊では東京都内の美術館
(東京国立近代美術館、東京都現代美術館、東京おもちゃ美術館)の他、
下記WEBサイトでの販売のみとなっています。

「きのかみ」のご購入はこちらから!

また、こちらの「きのかみ」を販売してくださるお店も募集中です!
ご興味がある方は、下記の連絡先までお問い合わせください!

「ハートツリー株式会社」
TEL:03-6268-8328
info@heart-tree.com

「PaPaCo YOSHINO」公式HP

あ・・・鶴、ちゃんと折れたみたいです(笑)

20111130

コメント

コメントを投稿