fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

楽曲オンエア表 Feed

2017年5月20日 (土)

2017年5月20日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

60766017 Never Gonna Give You Up/Patrice Rushen

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●1921年(関東大震災の2年前)3月26日にプエルト・リカンの両親の元、NYに生まれ、第二次世界大戦前にアポロ・シアターに出演するチック・ウェッブ楽団(ジャンプ・ジャズ・オーケストラ)のダンサーをプロ・キャリアの皮切りに、米空軍除隊後はジュリアードでテクと論理を仕込み直し、ティト・ロドリゲスやホセ・マングアル(父)、ティト・プエンテ等と同時期にラテンの有名所を渡り歩いた後、バンド・リーダー/ピアニストとして全米規模のマンボ・キングの1人となったジョー・ロコのベスト盤『マンボ・ロコ(マンボの狂人)』から「バイ・ミール・ビスト・ドゥ・シェーン」をお聞き下さい。’51-‘52年NY録音。
ティムバレス:ピート・テラス、ベース:フリオ・アンディーノ、ボンゴズ&パーカッション:ボビー・フラッシュにロコのピアノの4tetですが、ロコのピアノはハープシコードやチェンバロ気味な音がしていてストレンジな気分を煽ります。
4月12日にペギー葉山さんが亡くなった頃フィギュア・スケート選手の引退会見をしていた浅田真央さんの使用曲としても有名な邦題「素敵なあなた」です。

Bei Mir Bist Du Schön/Joe Loco

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

SANABAGUN × BEAMS T

Sana1 Yukichi Fukuzawa/SANABAGUN.   

<アボガド・ジョコヤマ>
オレンジ・ジュース=zumo de naranja(スモ・デ・ナランハ)
zumo(スモ)=ジュース  ※jugo(フゴ)という言い方もあります。
naranja(ナランハ)=オレンジ

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Yo No Se/La Tribu De Abrante

La_tribu

プエルトリコの新人グループ、ボンバやプレーナといったプエルトリコの伝統音楽とヒップホップやレゲトンなどをミックスしたラ・トリブ・デ・アブランテ。デビュー・アルバム『オトロ・フォルマト・デ・ムシカ(音楽のもうひとつのフォーマット)』からの1曲です。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<僕の好きなコード進行/選曲:横山剣>

41ovt5twvnl_2Freak to Freak/Sweat Band 
               
<僕のソウルフード/選曲:横山剣>
SOULFOOD/Crazy Ken Band 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Chicken Attack (feat. Takeo Ischi)/The Gregory Brothers

<てっちゃん何持って来たの?/選曲:スモーキー・テツニ>
BGM:Chicano Power/Thee East L.A. Philharmonic 
What A Fool Believes/The Doobie Brothers 

<剣さん、イイネ!/ゲスト:山崎廣明さん>
PIZZA PIE/OH!SHARELS 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Good, Good Feelin’/WAR 


★CKBインフォメーション!!!
6月24日から映画「イイネ!イイネ!イイネ!」が公開するよ!

http://iineiineiine.official-movie.com/

★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年5月13日 (土)

2017年5月13日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

51buefwdll Stretchin' Out (In a Rubber Band)/Bootsy Collins

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●ザ・ビーチ・ボーイズや、ジャン&ディーン、数多くの名義に依るサーフィン・エレキ・インストと同時期にカリフォルニア州西岸に棲息・バッコしていた娘タレント達の録音を集大成したCD『サーフ・バニーズ&ホット・ロッド・ハニーズ』は、発行元の記載が無く、曲解説は暑く、何故かグループ名の定冠詞THEを省略する等の、とてもブライヴェート(海賊)盤くさい代物です。スウェーデン等の欧州製である可能性は高いと思う。
32曲も入って居て、ドーナツ盤の両面共に採取されている例も在るが、アナログで揃えるのはプライス的に大変相だ。
では32曲中の白眉・超珍品、白人サーフィン青年が波打際で恋に落ちた中国人娘チュー・セン・リンを讃えるガール・コーラス・チューン『ザ・バミューダズ』をどうぞ。
剃毛が必要な凄いビキニの「チュー・セン・リンの直立カラー写真」も載ってるが、本当かねぇ?80’s北米コリア系ポルノ・アクトレス、メイ・リンさん程、のっぽではありません。

Chu Sen Ling/The Bermudas 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
The Barracuda/Leonard King & Soul Messengers

<クレイジー鍵盤/選曲:横山剣>
BGM:スポルトマティック/CRAZY KEN BAND
お金をちょうだい/てっちゃんけんちゃん (生演奏)       

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Brown Ballad/Quincy Jones 

<外人が一生懸命歌う日本語の歌!/選曲:横山剣>
夢見るシャンソン人形/フランス・ギャル
涙の小径/The World Through A Tear

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Skinhead Love Affair/Bad Manners
透明高速/CRAZY KEN BAND

<みつかった!!!/選曲:横山剣>
橙色の時間/横山自宅録音シリーズ (デモ音源使用)
橙色の時間/ZAZOU

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>

Rsadbvo9v3hzpvugidoewrhs2duvxddm Get Lady/Suchmos

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
The Image of Love/Melvin Sparks 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadb5vsj0tixhftlfxfz5vw15o5ndq4 Lovers Tears/Dick Lee with Sandy Lam


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO


各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/


●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年5月 6日 (土)

2017年5月6日のオンエア楽曲です!

CRAZY KEN BAND RADIO SHOW

HONMOKU REDEHOT STREET

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
6/25の銀座ケントスのライブ情報↓

O0480068013908315824

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

R15359251254995174jpeg Party Down Part 1/Little Beaver  

このレコード・ジャケットもまた「照りの世界」ですね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●モータウンのセッション・メンのドキュメンタリー映画『ザ・ファンク・ブラザーズ』の中に「スタジオに入っていない時はどんな仕事をしていたのか?」との質問に答えて、ドラムズ・プレイヤーが「クラブのエキゾチック・ダンサーの伴奏をしていた」と述べるシーンが在って、“クラブのエキゾチック・ダンス”のモノクロ動画が数秒流れる。我国の五、六十年代の新東宝映画や、日活映画のサーヴィス・ショット的な決め事であったナイト・クラブ・シーンに出てくるストリップ・ティーズ気味なソロ・ダンスと同じです。但し黒人女性でしたが。
九十年代頭、未だアナログ盤の天下が続いていた頃『ラス・ベガス・グラインド』と云うコンピLPのヒット・シリーズが在りましたが、内容は当時のガレージ・パンク/ビッグ・ビート・ブームを反映した裸踊り向け古録音のVAでした。音楽のこんなくくり方の伝統が米英には在る様で面白いですね。正確な根拠は無いのでは?とも思いますけど。
オーストレーリヤのメルボルンで行われているDJパーティ『スロウ・グラインド・フィーヴァー』の人気曲をコンパイルした『スロウ・グラインド・フィーヴァー・シリーズ』の発行元である大英帝国のスタッガリー(Stag-O-Lee)社から、同シリージ収録曲よりもBPMがやや高めの曲をコンパイルした『エキゾチック、ブルーズ&リヅム』シリーズが刊行されています。現在までに十寸(トオインチ)アナログが八枚、2on1CDが四集まで出ているそれらの副題が「ブルーズ&リヅム、ポップコーン、エキゾティカ&ティッティシェイカーズ」であり、TITTYSHAKERSとは踊り娘がおっぱいをブルンブルンふるわせるナムバーとゆう意味だ。
五、六十年代のステージ写真を人工着色した全てのスリーヴも藏真一郎を夢中にさせる威力に満ちてます。
それでは五、六巻目の2on1『サダバ/ジャイブル・ガブル』から六巻目『サダバ』の四曲目に入っている60年代頭録音と思しいヤング・ジェシーの『ビッグ・チーフ(キング・オブ・ラヴ)をお聞きください。ヤング・ジェシーもバッキング・コーラスもビッグ・バンドも活気に満ちあふれ、まるで「蘇民祭(ソミンサイ)のテーマ」です。昨日は「子供の日」でした。明るい未来を祈りますヨ。

Big Chief (King Of Love)/Young Jessie 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

170426_143506_1

Image1_2

170426_144029_1シンガポール・スリングはRAFFLESのバーキャプテン、嚴崇文さん(Ngiam Tong Boon)が1915年に生み出したピンク色のカクテル。LONG BARは改修工事の為、来年まで営業休止だけどBAR & BILLIARD ROOMで飲めるよ!!!

シンガポール・スリング/CRAZY KEN BAND 

<アボガド・ジョコヤマ>
チキン・ライスが食べたい=Quiero comer arroz con pollo.(キエロ・コメール・アロス・コン・ポヨ)

~が食べたい=quiero comer(キエロ・コメール)
チキン・ライス=arroz con pollo(アロス・コン・ポヨ)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Toro Mata/Tito Manrique y Cosa Nuestra 

Tito_manrique

ペルーの首都リマで発展した、”ムシカ・クリオーヤ”と呼ばれるアフリカの影響を色濃く残した音楽を演奏する楽団、ティト・マンリケとコサ・ヌエストラ。アルバム『サルサ・クリオーヤ』から、ペルーを代表する1曲「トロ・マタ」。セリア・クルスが1970年代にサルサでカバー、世界中で知られるようになった楽曲ですが、ここでは本来のペルーのスタイルで演奏しています。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<Cover & Original/選曲:横山剣>
BGM:長崎は今日も雨だった/フランク永井 
Any Way the Wind Blows/The Mothers Of Invention 
Any Way the Wind Blowss/スーパーモコ・ウルトラビーバー&超オリーブ

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Shenandoah/Allan Holdsworth

<新加坡慰安旅行 A GOGO part2/選曲:横山剣>
BGM:SINGAPURA/Dick Lee 
GOOD SPRING EVENING/Dick Lee  

<剣さん、イイネ!/ゲスト:なかの綾 >
アサミのブルース /なかの綾 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
二十才の頃/ムッシュかまやつ  
かまやつひろしさんのご冥福をお祈り致します。


★来週の日曜日(5/14)はRHYMESTER Presentsの野外音楽フェスティバル
「人間交差点2017」だね!
CKBは淡路ヨハワの帰りにお台場に向かうよ!
http://www.nkfes.com/


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO


各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/


●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

 

2017年4月29日 (土)

2017年4月29日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

71lbhl553l_sl1151_

71tiuxlbgil_sl1017_ soul food/CRAZY KEN BAND 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●TVシリーズ『ザ・マン・フロム・アンクル(U・N・C・L・E)』のOST作者として名高い作・編曲家ウーゴ・モンテネグロの、アープ・シンセサイザー使用黒人製ヒット曲カヴァー集1975年製『アザーズ・バイ・ブラザーズ』3曲目に入ってる「ノアズ・アープ」はその昔DON TACOS博士にLPからCDお越しして貰ってOAした事が在るが、この度目出度くUKヴォキャリオンから正式リマスター&リプロされたので再度お聞き頂きます。
共に生バンドの一員としてアープ奏者が動員されている映画テーマ集『シーンズ&シームズ』(1972)と『アザーズ・バイ・ブラザーズ』の2on1 CDが出た訳です。
“全てのパートをシンセで演らずに、高か相な(たかそうな)腕っこきの人力バンドの中にシンセ奏者をブチ込んだ点が、面白さの最大の理由だよな”と30年前DON TACOS氏は述べたが全く同感です。ビバ資本主義!
アープ・シンセ奏者のラリー・ムボベラクの回りを、ドラムズのハル・ブレイン、ベースのジェームズ・ジェマースン、ギタリストのボブ・ローズ&ラリー・カールトン、プログラマーのジョン・モンテネグロ、指揮&編曲のウーゴ・モンテネグロと云った方方が包囲なさってます。オマケにCD全19曲中書き下ろしはトロムボン奏者のディヴ・シアーズ作品のこの曲丈けで、この1曲丈けが全く異色にヒップでグル―ヴィである事を書き添え度いと想います。

Noah’s Arp/Hugo Montenegro 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
箱根スカイライン/CRAZY KEN BAND 

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
木彫りの龍/CRAZY KEN BAND 

<20th ATTACK CKB/選曲:横山剣>
黒ツヤ消しのスピードスター/The Mojos 

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
俺たち海坊主/CRAZY KEN BAND 

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
銀色のオイルライター/てっちゃんけんちゃん (生演奏)

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
BodyTalk/CRAZY KEN BAND 

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
あぶく/CRAZY KEN BAND 
本牧ビーチフィールド/CRAZY KEN  

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
ヒルトップ・モーテル/CRAZY KEN BAND


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/


●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月22日 (土)

2017年4月22日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbksio3auupejptjhvmykauaisdsm Running Away/Roy Ayers
               
<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●ステューディオ・ワンのボー大なアーカイブズの中から、モーリス、ハリス、ウィンストンに依る3人組、ジャメイカン・コーラス・トリオ、ザ・ゲイラッズのメロディアスなロック・ステディー・ナンバー「ヂョイ・イン・ザ・モーニング」をお聞きください。ハリス・シートンとウィンストン・ステュワートの共作作品。アーネスト・ラングリン編曲指揮に依るスムーズなスチューディオ・ワンぶし、気持E death。3名共短髪でお揃いのボタンダウンにコンポラだ。
♫ユー・ブリング・ミー ヂョイ・イン・ザ・モーニング・・・煙草かDVDの売人が早朝品物(ブツ)を届けに来て呉れたのでしょうか?60年代後半の録音と思しいので、未だそんなにスレてねえか・・・。

Joy In The Morning/The Gaylads

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
京都野郎/CRAZY KEN BAND 

<20th ATTACK CKB/選曲:横山剣>
True Colors/Crazy Ken Band 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Latin Gravy/Johnny Pacheco 

<20th ATTACK CKB/選曲:横山剣>
SUNSHINE888/CRAZY KEN BAND 

<今日の出来事/選曲:横山剣>
STAY TUNE/てっちゃんけんちゃん(クレイジー鍵盤)

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Ghost Town/The Specials
モンスター・スピード/CRAZY KEN BAND

<20th ATTACK CKB /選曲:横山剣>
肉体関係part2 逆featCRAZY KEN BAND /ライムスター 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Here I Stand (feat. Claude McKnight [Take 6] )/Angela Johnson 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
Pierrot/Luiz Bonfa & Maria Toledo 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

Pizza/Miss Ko

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
パナールの島/CRAZY KEN BAND 


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/


●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月15日 (土)

2017年4月15日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

41t74f1p21l 朝/CRAZY KEN BAND(Single「あぶく」C/W) 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●超多趣味ギタリスト、マーク・リーボウの実弟、バリトン/テナー・サックス奏者のグレッグ・リーボウは2000年代の頭にクンビア中心とした中南米センスなインスト・アルバムをニュー・ヨークで録音していて、初版がデジ・パック仕様で発表された2004年度製『クンビア・イ・マス』は、そんな路線の3枚目と記憶しています。
ペルーのサイケデリック・クンビアであるチーチャを筆頭に6・70年代のヴィンテージ・クンビアがNYとペルーで活発に復刻されていた当時、グレッグ・リーボウの音楽はチーチャ・リブレやキューバン・ナンバーをNYなジャズ・センスでカヴァーする、マーク・リーボウのキューバン・ポスティーソス等と同一歩調に見えた。決して本国人のみで構成されていない&主にNY産の録り下ろし中南米型音楽は極めて魅力的でした。13年前にも当コーナーで選んだが同アルバムから「エル・ウエボン(乱暴者)」。
パースネルは、
テナー&バリトン・サックス
作・編曲:グレッグ・リーボウ、
ギター:フランシスコ・ナバーロ、
ベース:エンディ・エウラウ、
ドラムズ&パーカッション:ビンス・チェリコー。
CDそのものがグレッグ・リーボウの個人レーベルからのリリースであり、メンバー紹介を含めグレッグ本人筆に依るコメンツは全て味わい深いです。

El Huevon/Greg Ribot

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM:ロサンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND 
California Roll/CRAZY KEN BAND 

<アボガド・ジョコヤマ>
“攻”
攻撃する=atacar(アタカール)
攻撃=el ataque(エル・アターケ)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
No Soy Una De Esas/Jesse & Joy

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
ロサンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND 
金龍酒家/CRAZY KEN BAND 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
空と雲/四人囃子 

<てっちゃんけんちゃん/選曲:横山剣>
長崎は今日も雨だった/てっちゃんけんちゃん (生演奏)
思案橋ブルース/中井昭・高橋勝とコロラティーノ 

<剣さん、イイネ!/ゲスト:s-ken(エスケン)>
酔っ払いたちが歌い出し、狼どもが口笛を吹く/s-ken

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

R560531513978014183911jpeg 噯姑乖 (Yum Yum Cha Cha)/Tang Kei Chan/Li Wai 鄧寄塵/李慧


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月 8日 (土)

2017年4月8日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

06 ふたりは空気の底に feat.高城晶平/冨田ラボ 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●2000年代に入って、これまで国際流通して来なかった様様な国国のアナログ音源を次次にCD化した会社の急先鋒だったレーベル、米国ワシントン州はシアトルのサブライム・フリーケンシーズから久久にデジ・パックCDが発表されて、物はサブライム・フリーケンシーズの初期カタログのひとつであるカンボヂア製カセット・テープ音楽のオムニバスがベースになっている相です。
題して『カンボヂアン・カセット・アーカイヴズ クメール・フォーク・アンド・ポップミュージック ヴォリューム・ワン』。サブライムの首席リサーチャーのマーク・ガーギスの記すライナーに依れば、クメール・ルージュのジェノサイドの難をのがれて世界中に散らばったカンボヂアンが持ち出したソース類の内、カリホルニア洲オークランドの公立図書館アジア・セクションで2000年代頭迄に発見された150本のゴミ・カセッツがそもそもの音源だった相で、8・90年代製をヴォリウムの中心とするそれ等の中には6・70年代のプノン・ペン・ポップス最盛期の録音も含まれて居たとの事です。
では、そん中から如何にもな60年代プノン・ペン・ガール・ポップ「クメーン・ルク・テ・スネハ(ラヴズ・ノット・フォー・セール[愛は売り物では無い~売って無いラヴ])」をどうぞ。デジ・パックやブックレット上を埋めるアール・ブリュット(クレイジーアート)気味なテーストのコラーヂュは凄いイカす。ロス・セレイソテアらしきガールの絵も載ってるが、マユ毛の凛凛しい仲曽根美樹タイプの美人だ。

KMEAN LUOK TE SNEHA (LOVE’S NOT FOR SALE)/ROS SEREYSOTHEA & DARA CHOMCHAN(不明)

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

5fd20e17841fdce2e819 見た目はZZトップ/ザ・たこさん 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
Shock HAWAIIAN Shock/CRAZY KEN BAND

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Damn! Somebody Stole My Pants/Leroy Vinnegar 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:スモーキーテツニ>
かわいいかわいいかわいいベイビー/CRAZY KEN BAND

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
タオル/CRAZY KEN BAND 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Our House/Madness 
ランタン/CRAZY KEN BAND 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
Body Talk/CRAZY KEN BAND 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Cloud 9/Jamiroquai 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
What's Going On/Charless Mcpherson 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
ジャムるこころ/CRAZY KEN BAND 

★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月 1日 (土)

2017年4月1日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbg2wmllkabkrediudlgjm7ekxpeq DUMBO/Suchmos 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●日本盤CDの帯に依ると「ブリティッシュR&B、ソウルのニュー・ジェネレーション。
イギリスで大ヒットを連発したマークが遂に全米も制覇!
全米大ヒット・シングルなどのリミックスを収録した日本のみのニュー・エディション」なアルバム,『マーク・モリスン/リターン・オブ・ザ・マック:ニュー・エディション』からアルバム・タイトル曲をお聞き下さい。
但しこの曲の全米ヒットは1996年から1997年にかけて、21年前の事に成ります,今月のナツメロっつう事で。コーラスにはビウ・シキート(♂)と共に70年代にUSAシュガー・ヒル・レーベルからデビューしたフィミールHIP HOPトリオ、シークゥエンスの構成員だったアンジー・ブラウンが参加してるとの由。イギリスのレスターで生れたマーク・モリスンは早くに合衆国に移住し、93年高校卒業迄をフロリダで過した当時21才のUKブラックSSWです。
「リターノブ・マック・・・マクドナルドが帰って来たぜ」
近所に日本人好みのハンバーガー店が出店した為に客を喰われツブれたものの、リニューアル新装開店成ったマック従業員を代表して、マーク・モリスン店長が高らかに唄い上げます,「リターノブ・ザ・マック(カットファザー&ジョー ストリート・ミックス)」。
本日は4月馬鹿,コメントもフェイクを生かしてみまスタ。当時、CDが時代遅れに成るなんて誰も想像すら出来無かった。

Return Of The Mack(C&J STREET MIX)/Mark Morrison 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Olwt0 黒いクラウン/THE COLTS 

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Sonido Bestial/Richie Ray & Bobby Cruz

Richie_ray_y_bobby_cruzel_bestial_s

1960年代半ばには"プエルトリコ版ブーガルー"ともいうべき「リッチーズ・ハラハラ」で話題を集めた、リッチー・レイ(ピアノ)とボビー・クルス(歌)の超ハイテンション・コンビによる大ヒット・ナンバー、「Sonido Bestial(ソニード・ベスティアル)」(1971年)お送りしました!(エル・カミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<ぼくの好きなコード/選曲:横山剣>
BGM:Miracles/Jackson Sisters 
BGM:Tribute (Right On)/The Pasadenas 
BGM:Riding On A Train/The Pasadenas 
BGM:I Love Music/The O’Jays 
Don't Let Love Get You Down/Archie Bell & The Drells 

<ドリームランド入口/選曲:横山剣> 
からっぽの街角(REMIX)feat.LUVRAW&BTB/サイプレス上野&ロベルト吉野 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Journey to Reedham/SHOBALEADER ONE

<筒魂!/選曲:横山剣>

Wpcl10060 愛しの帰国子女/ZAZOU  

<剣さん、イイネ!/ゲスト:フーレンズ 安齋肇>
ひげ/フーレンズ 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Sweet Thing/Chaka Khan 


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

2017年3月25日 (土)

2017年3月25日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbatmgmtqgdvdqr1fcruvdixb1sjq


Can't Give Up A Good Thing/SOUL CHILDREN 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●「株式会社メタカンパニー内オルター・ポップ・レーベルから去年の6月にフレンチ・カリビアン・グループ、グアドループ島の大物レ・ヴィキング(ザ・バイキングズ)のベストCDが出ているゾ」と舎兄(しゃけい)のドン・タコス細野TKOに教へて貰って、つい先日新宿のタワー・レコードで『ベスト・オブ:エンコ・オン・ティ・トゥ(1966-2016)』を入手したので1曲お聴き願ひます。
フレンチ・カリビアン・ポップスの中で西欧世界のロックンロールやニュー・ロックと同時期にスタートしたGS由来第一期生の連中で、80年代の打ち込み/機械化のズーク(ZOUK)シーンでもしぶとく生き残った由ですが、俺とTKOはセヴンティーズ半ば以降のファクツには興味ねえよ。
60年代末にディスク・セリニから発表されたシェラック材LP(割れやすい)『ブーム・ヴァカンス(観光旅行ブーム)』から接取したと書いてある、ハイチ国のコンテンポラリィ・ポップ・ビート概念“コンパ(COMPAS)”の父/サキソフォニスト、ヌムール・ジャン・バティストの古典ヒット曲「アセ・パレ」のレ・ヴィキング・ドゥ・ラ・グアドループに依るロキッシュなカヴァーを聞いて下さい。1分24秒から近藤志げる先生張りのオルガン・ソロが始まりますので、皆様悶絶いたしましょう。

ASSEZ PALÉ/Les Vikings De La Guadeloupe 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

61gwvdyw6yl_ss500 Jaguar & Thunderbird/Chuck Berry(Rest In Peace)

<ラウンジ・不良クラブ/選曲:横山剣>
BGM:箱根スカイライン/CRAZY KEN BAND  
LOVE TOGETHER/Nona Reeves 

<タイトルが決まったらこっちのもんよ!>
BGM:蜂/CRAZY KEN BAND 

Rsadbsgrt24ntxswlgcyaxrf1eceittg ゲロナイト/ギターウルフ 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
ぬれた瞳/野口五郎 

<1969/選曲:横山剣>

Yjimage One Way or the Other/The Fifth Avenue Band 

<永遠の46歳/選曲:横山剣> 祝!港カヲル46周年!
俺でいいのかい/港カヲル 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
My Home Town/SKA-9 
亀/CRAZY KEN BAND 

<VIDEO君に貰った鶴岡龍とマグネティックス/選曲:横山剣>

1007277347 KIMINOKO/鶴岡龍とマグネティックス

VIDEO君=VIDEO TAPE MUSIC

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Nuovo Cinema Paradiso/Ennio Morricone 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
My Better Life/尾崎紀世彦 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

皇后區的皇后/Miss Ko

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbgx Hello Like Before/Bill Withers 


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO


各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

2017年3月18日 (土)

2017年3月18日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbszihdgfep61bt3ftzuudlvzktle Walking Into Sunshine/Central Line 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
 2月11日にロス・アプソンに行った所、店主の山辺さんが「目下イチオシの女性歌手です。」と云って中南米ワイド人気歌手モナ・ベルの3枚のCDを見せて呉れた。発表年は1971と1970年が2枚,最高。泉アキとロザンナとマイーザを足して割らなかった様なルックスも最高。髪は黄色が強いこがね色だがアイラインとマスカラは黒黒と延びていて、高校生の頃見たストリップの「金髪ダンサー大挙出演」の狂おしさを想い出してしまった(頭丈け金髪のおばさんダンサーズは皆ずんぐりむっくりした同胞なのでした)。
 それでは南米チリ生まれの中南米ワイド人気歌手モナ・ベルとベネスエラ出身のバンド・リーダー、アルデマーロ・ロメロの1970年発表の連名アルバム『ラ・オンダ・ヌエバ・エン・メヒコ(メキシコに於ける新しい波)』からマリアテレーサ・ララ作品でメキシコの子供たちの可愛らしさを讃える「ショチミルコ」(アステカ語の男子名と思しい)をお聞き下さい。
大胆なアレンジを施したメヒコの古典曲の数数を旬なカワイコ歌手が唄うフレッシュさが当アルバムの身上と申せましょう。
 スリーヴには、ウィリー・コローンのサルサ時代のアルバム『ザ・グッド,ザ・バッド,アンド・ジ・アグリー』でウィリー・コローン、エクトル・ラボー、ヨーモ・トーロが扮装した衝突の続く20世紀初頭のメキシコでエミリアーノ・サパタやパンチョ・ビーリャが率いた武装勢力の写真が使われている。ちなみにサン・ペキンパー監督のコルト・ガバメントが出て来る西部劇『ワイルド・バンチ』でウィリアム・ホールデン扮するパイクー味に1名居るメキシカン青年は上記勢力の一員であり、ウィリー・コローンのアルバム・タイトルはセルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッド(音楽エンニオ・モリコーネ)3度目のマカロニ西部劇映画『続・夕陽のガンマン』(1966年)の原題「即ちこれなり」と永井荷風さんに教へて貰わんと余は欲ッす。

Xochimilco/Monna Bell y Aldemaro Romero

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
ヴィルヌーヴに憧れて/PLAGUES 

<アボガド・ジョコヤマ>
「春はもうすぐ」=「Spring will come soon.」=「La primavera llegará pronto.」
「春」=la primavera(ラ・プリマベーラ)
「来る」=llegará(ジェガラ)
「もうすぐ」=pronto(プロント)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
With Or Without You/Johnny Sky

Johnny_sky

ニューヨーク出身のドミニカ系、1997年生まれのジョニー・スカイ(CKBと同い年ですね!)。幼いころからオペラをはじめクラシックの声楽を勉強していたという彼は、途中から、ドミニカ共和国で誕生した“バチャータ”というジャンルに転向。2014年、17歳の時にこの「With Or Without You」でデビューしました。2015年にはデビューアルバムをリリースしています。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<世界のしゃみぼっくり唱法/選曲:横山剣>
Teasing You/Andre Solomko 
Send of Glam/Jessica Cleaves 
          
<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Summer Candles/杏里

<パウンの世界/選曲:横山剣>
Sh*t Damn, Motherf*cker (Live At The Jazz Cafe, London/1995)/D’Angelo 
Beautiful Thang Featuring Baby-Down/Boo Yaa! T.R.I.B.E.  
       
<剣さん、イイネ!/ゲスト:パスピエの成田ハネダさん >
スーパーカー/パスピエ 
https://www.youtube.com/watch?v=OpkUVVUYZm8

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbydmjefrnxm4rzk7alkmcksvf9uw Daylight/Ramp


★CKBライブ情報

クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2017”もとうとうあと1公演!
●3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール
(熊本震災復興チャリティーイベント)


★「香港的士ツアー」が終わっても、寂しくないよ!
今年6月のライブハウスツアーは「攻め!」で行くぜ!!!
『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO
各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/