fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

楽曲オンエア表 Feed

2018年4月14日 (土)

2018年4月14日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

71i7niwosl_sl1425_ I Love Los Angeles/Thee East L.A. Philharmonic 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●3月10日両国のRRR(リョウゴク・ラクエン・ルーム)に根本敬 特殊漫画界大統領の最新Jkt.(ジャケット)展を観に行った際、2月の映画夜間中学(@渋谷アップリンク・ファクトリー)に於いて史上最高齢のラッパー坂上弘さんの活躍を検証する中、坂上さんのジミー・スコットとの顔面相似形について閣下が言及なさった点を「万感胸に迫りました」と申し上げた所、映像夜間中学に於いては15・6年前ゼロ年代前半から指摘している伝統在るネタなんだと仰しゃり、実に納得。
ひとしきり デイヴィッド・リンチばなしに花が咲きました。ジミー・スコットのオーヴァー・グラウンドでの復活についてはデイヴィッド・リンチ監督の『ツイン・ピークス』が最大のブレイク・スルーと成っているからです。
ま、そんな訳で、リンチ絡みの「イン・ドゥリームズ」をおきき下さい。
1963年1月4日ナッシュヴィル録音の、ロイ・オービスンの自作曲であるコレは2月に発表されるやポップ・チャート7位に迄登りつめ同年発表されたモニュメント・レコーズでのアルバム・タイトルにも成りました。
1986年のD・リンチの映画『ブルー・ヴェルヴェット』の中で、娼家オウナーであるゲイ男性 ベン(ディーン・ストックウェル)がマイクの変わりに照明を下から顔に当てながら口パクで唄うシーンこそは、ロイ・オービンスンの88年12月6日の突然の逝去迄の劇的なカムバックの最大のキッカケに成った。続くシーンで同曲は、主人公ジェフリー(カイル・マクラクラン)が、ヤクの密売元締めフランク(デニス・ホッパー)一味に資材置場の様な所に連れて来られてボコボコにされる場面の背景で、ベンの店から派遣されたメッシュ・ニットにボインが丸見えの女が車のルーフ上でモッサリしたゴー・ゴーダンスを踊る所でも鳴り響き、観客はブラボーと叫ばずには居れません。
芸達者なディーン・ストックウェルが主演した1970年製ホラー映画『ダンウィッチの怪』は我国が誇る良心のDVDメイカー 奈良市のRUNコーポレーションが製品化しているのでどうぞ御高覧下さい。ヤグ・サハ(幸運を招く呪文),ヤグ・サハ。

In Dreams/Roy Orbison

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

51mqrqags3l Get Off Your Ass and Jam/Funkadelic

<昭和レジデンス/選曲:横山剣> 
BGM:昭和レジデンス/CRAZY KEN BAND
六本木のベンちゃん/ザ・ナンバーワン・バンド

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
エクソシストより「チューブラー・ベルズ」/パーシー・フェイス・オーケストラ

<CKB Annexのお仕事!/選曲:横山剣>
太陽にほえろ! Ckb-A 555 Mix/CKB Annex
Blow Your Mind/JBs
Blow Your Mind/Jamiroquai

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Free/The Aggrolites 
珈琲キャンディー/CRAZY KEN BAND

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
夏っ子/CRAZY KEN BAND

<4月13日/選曲:横山剣>
憎いあの娘/CAROL
BGM:CAROL/てっちゃんけんちゃん(生演奏)

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
ALFIE/BURT BACHARACH 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Chez les yé-yé/Serge Gainsbourg      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★CKBの2018年ライブのお知らせです!
6月からライブハウスツアーが始まりますよ!!!

クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイルhttps://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2018年4月 7日 (土)

2018年4月7日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadblmtrfcdhycx0gztoifehefzc98m うわさのカム・トゥ・ハワイ/ザ・ナンバーワン・バンド 
                      
※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
8月19日開催のIKURA’S AMERICAN FESTIVALも楽しみだね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●久し振りに高円寺のロス・アプソンを訪うた所、スペイン・バルセロナに在るヴィンテージ・ミュージックFM社製の、紙ジャケにアナログ盤風な黒色CDRが入っているアルバムの数数を山辺さんが見せて呉れた。盤起こしの音源を出来る丈けクリアに整音して旧録音をアルバム単位に製品化していて「とても種類が多い」との由。
俺(クラ)としてもアルバム単位で見んのは始めてと云ったブツが多く、今後LPとして出会う可能性が少な相な(高相な)奴をまとめて入手致しました。
そんな中から白人ポップ・インスト・トリオの草分け、1939年NYで結成されたザ・スリー・サンズの1956年のRCAアルバム『マイ・レヴリー』からA-1表題曲をお聞き下さい。ドビュッシーの組曲『月の光』内「夢想」のカヴァーです。ザ・スリー・サンズのオリジナル・メンバーはギター/アコーデオン/オルガンのトリオであって、ここでハープを演奏しているのはマーガ・ハンスンという人。アルバム全体に渡ってとてもハープ度が高い内容に成っている

My Reverie/The Three Suns

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM:SWEET SOUL MUSIC/COOLS R.C.

R1127090515131281709255jpeg 星くず/久保田麻琴と夕焼け楽団  

<アボガド・ジョコヤマ>
「ごめんなさい/すみません」
=Lo Siento.(ロ・シエント)/Perdón.(ペルドン)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Perdón/Daniel Santos 

プエルトリコを代表する作曲家ペドロ・フローレスによる名曲です。同じくプエルトリコのダニエル・サントスの名唱でお送りしました。(エルカミナンテ岡本)

Daniel Santos - Perdón
YouTube: Daniel Santos - Perdón

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>
イ・キ・ナ・リ ドゥライヴ/チャーリー宮毛&エル・ラテン・スウィンガーズ

<CKB Annexのお仕事/選曲:横山剣>

Rsadbathceagtdidfw4iqltbgj2v58gg 悪玉 [八百長MIX]/キリンジ

<歌バカケンちゃんと作曲屋ケンちゃん>

81uh1trpnhl_sl1481__2 やってらんないぜ(作詞・作曲:横山剣)/平井 堅  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>

81ylisnjjfl_sl1443_ お座敷ロック/バンビーノ  

<マグロ狩り/選曲:横山剣>

Rsadbhwdh0zy00fv6iid8zupvct8h_ry Hermes/Nao Kawamura  

<剣さん、イイネ!/ゲスト:2VOICE>

Rsadbzixdditplrmqwj0uwlw5ylt51u YOU~120歳のラブソング~/2VOICE  

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

61erdn3kwdl 骨まで愛して/コモエスタ八重樫×横山剣 
                  
////////////////////////////////////

★CKBの2018年ライブのお知らせです!
6月からライブハウスツアーが始まりますよ!!!

クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイル

そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

30411919_1688478777908196_774145427

2018年3月31日 (土)

2018年3月31日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadb7qqq2pmnf9plgmsjpvkf81naz1e ギャングが強盗するときのうた/辻村真人 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●パンク~ポスト・パンク~ニウ・ウェイヴ~オールタナティヴな価値観の現役映画作家、デイヴィット・リンチのドキュメンタリー映画『デェイヴィッド・リンチ/ジ・アート・ライフ』は面白かったなあ。アメリカの幸福な中流家庭で成長した少年時代から商業映画監督としてのデビウ作『イレイザ―ヘッド』(1976)製作にこぎつける迄をリンチがモノローグし続け、画面は主にロサンゼルスの陽光の中、ハリウッドの丘に在る画室で平面作品(絵)を作り続ける日常が淡淡と写し出される。こまかい氷を一杯入れたコカ・コーラと喫煙シーンを強調した編集だが、映画創作の秘密やトラウマみたいなモンは1個も出て来ない。
デイヴィット・リンチ・ファンにはこれ以上のゴチソウは考えられない,素晴らしい映画でした。記念にジミー・スコットの青春時代の歌を1曲聞いて下さい。
カネにショッパイ電気屋兼業のレーベル・オウナー、悪名高いハーマン・ルビンスキー社長のSAVOYレーベルでの2枚目のアルバム『イフ・ユー・オンリー・ニュー』から1955年10月14日録音の「リセス・イン・ヘヴン」です。契約的には最低だったろうけど、ピアニスト、ハワード・ビッグズのアレンヂの元、渾身の重バラーディア振りのジミー・スコットは最高に人間離れしていてゴキゲンだ。テナー・サックスはバド・ジョンスンで、ゴキゲンの炎にガソリンを注ぎま~す。

Recess In Heaven/Little Jimmy Scott

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
ロスアンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND  

<私は昔 YOKOSUKA GIRL/選曲:横山剣>
少しだけ片想い/荒井由実 

<CRAZY鍵盤/鍵盤&歌:横山剣 パーカッション:スモーキーテツニ>
雨のステイション/てっちゃんけんちゃん(生演奏)
        
<脳内L.A. CRUISING/選曲:横山剣>

51niu17ktcl 海風/風 
                   
<ご当地ツイスト/選曲:横山剣>

Rsadbzflta0px0mv49ukvx6yz1avwiqq 鬱陵島ツイスト(울릉도 트위스트)/ボンボンサジューチャンダン(봉봉 사중창단)                  

<情報リーク!ここだけの話!/選曲:横山剣>
BGM:Let’s Go/The Ventures 
せつ子/横山剣町田録音シリーズ(デモ音源使用)
Let’s Go/The Ventures  

<お便りコーナー/選曲:横山剣>
本牧仕様のサーファーガール/CRAZY KEN BAND  

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbxeh1fgay

Soul Sista/Bilal   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★CKBの2018年ライブのお知らせです!
まずは6月のライブハウスツアーが下記の通りに決定しました。
クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイル

そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2018年3月24日 (土)

2018年3月24日のオンエア楽曲です!

28435396_160355764676152_6869837663

Rsadbgxljyucqp0quarbp0ivl_zcfkti TROJAN VESPA CLUB at HONMOKU BOOGIE CAFE

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

815fvoxhwel_sl1440_ 影になって/松任谷由実 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
8月19日開催のIKURA’S AMERICAN FESTIVALも楽しみだね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●スペイン語のSP時代のロマンティックな録音を中心にCDをタップリ出しているバルセロナのアルマラティーナ社のアナ・マリア・ゴンサーレスのアルバムからアルバム末尾に収まっている、彼女自身のコンフントでの録音「アルブリシアス」をお聞き下さい。80’Sにランバダが流行ったときに、グレース・ジョーンズがすかさずクンビア化してカヴァーした「アマード・ミオ」のオリヂナル・ボレリスタ歌手です。1920年8月31日メキシコのハラパ市出身のマナ・マリア・ゴンサーレスもスペイン語の通じる範囲でメヒコからスペイン~中南米各国~股メヒコと渡歩いた様で、「何度目かのマドリードではジョセフィン・ベイカーと人気を2分した」「1983年7月20日にメヒコで亡くなる迄、恋多き彼女の恋は結局実らなかった」等と書いてあります(ライナー無署名)。
多くは50年代初頭録音の他曲に較べ、音質がロック的に向上しているので60年代頭の吹込みだと思う。人着(人工着色・手彩色)のバスト・アップ写真が1枚有る丈けが、浅黒くて固肥りの、いかにもメスティーサ(混血女性)と云った女性です。

Albricias/Ana Maria González

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM:PINKVIBES/Suchmos 

Rsadbwn808/Suchmos(Honda VEZEL CM Song) 

Img_7247_3

Img_7248TAIHEIsan from Suchmos, CK, YONCEsan from Suchmos

 
<そっくりショー/選曲:横山剣> *スモーキー・テツニ編*
BGM:HERE COME THE SUN/Richie Havens

51pwwqt7gol Alarm Clock/Richie Havens 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
誰かが誰かを恋してる(Everybody Loves Somebody)/Dean Martin 

<音楽と私/選曲:横山剣>

7163kip0rnl_sl1143_ 地下鉄のザジ (Zazie dans le metro)/原田知世

61pjvqbdxyl_sy679__2

 <CRAZY KEN BAND's Information/選曲:横山剣>
CRAZY KEN BAND's Information/CRAZY KEN BAND 

Rsadbajjdvk802_wb2flcluhm1uxri_4

Body Talk/CRAZY KEN BAND 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児(CKB, SKA-9, Kim Bro's)>
Monkey Man/Amy Winehouse 
Engine/CRAZY KEN BAND 

<CRAZY鍵盤/鍵盤&歌:横山剣 パーカッション:スモーキーテツニ>
さよならぼくたちのようちえん/てっちゃんけんちゃん(生演奏)

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>

41ppbtxfhxl_ss500 We Find love/Daniel Caesar

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
Hope That We Can Be Together Soon/Stanley Turrentine 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)Rsadbfzy7tld8mmo_iosexaiuu3_nfve_2 Live From L.A./宋岳庭 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

51rddhzbl_ss500 Special Lady/Isaiah Sharkey

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★CKBの2018年ライブのお知らせです!
まずは6月のライブハウスツアーが下記の通りに決定しました。
クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」閲覧注意
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

Livehousetour2018

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイル


そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2018年3月17日 (土)

2018年3月17日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbjpw_in6ufwywplhdulfakbrgpvy_2

 ランタン/CRAZY KEN BAND  

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●ピアニストでギタリスト、ブーギ・ウーギを出発点としてブルーズ/ブラック・ポップSSWであるアイク・ターナーのバンドは、1958年にティナ・ターナーが正式加入して全米規模のスター・バンド「アイク&ティナ・ターナー・リヴュー」と成るが、それ以前の黒人客本位のアイクの活動もGR8なモノで、1931年ミシシッピー州クラークスデイル生まれのアイク・ターナーが高校生時代に結成したバンド「ザ・キングズ・オブ・リヅム」の名の元にLP時代からコレクションアルバムが何度も作られて来た。
1991年に英チャーリーから出たCD『アイク・ターナーズ・キングズ・オブ・リヅム“トレイルブレイザー”』の中からリード・ヴォーカリスト ビリー・ゲイルズ名義で1956年オハイオ州シンシナティのフェデラル・レーベルに録音された絶品ジャンプ・ブルーズ「サッド・アズ・ア・マン・キャンビー」のエネルギッシュな演唱をお楽しみ下さい。1962年メキシコのティファナでアイクとティナは結婚、1976年には離婚、アイクは2007年12月12日コケインの過剰摂取の為サンディエゴにて亡くなりました。

Sad As A Man Can Be/Billy Gayles

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM:プレイボーイ・ツイスト/CRAZY KEN BAND
血の色のスパイダー/CRAZY KEN BAND 

<アボガド・ジョコヤマ>
”血の色”=coloe de sangre(コロル・デ・サングレ)=血の色
  血=sangre(サングレ)
  色=color(コロル)
”スパイダー”=araña(アラニャ)
                 
<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Amame/Juanes 

Juanes_mi_sangre
コロンビア出身のロック・スター、フアネス。2004年の大ヒット・アルバム『Mi Sangre(=my blood)』から「Amame(=Love Me)」お送りしました!(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>
Coney Island/チャーリー宮毛&エル・ラテン・スウィンガーズ

<なんとなくシンガプーラ/選曲:横山剣>
BGM:Singapura/CRAZY KEN BAND 
Tapa No Real/Marcos Valle
Mustang Cor de Sangue/Marcos Valle

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
The Land Of Sleeping Waters/小野瀬雅生ショウ 

<幻のギター大魔神/選曲:横山剣>
慟哭のギター/紫四郎 

<剣さん、イイネ!/ゲスト:YAMAKANさん>
記憶にございません / YAMAKAN 
https://www.kimurakan.com/kanban/kanban081.php

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
BRACKET/KAN 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★CKBの2018年ライブのお知らせです!
まずは6月のライブハウスツアーが下記の通りに決定しました。
クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイル

そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2018年3月10日 (土)

2018年3月10日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadb18xkhqd37ufoklaiw5ccaayz2co_2 Rock Around the Clock/Bill Haley & His Comets 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●ミケランジェロ・アントニオーニ監督の1962年製イタリア映画『太陽はひとりぼっち』主題曲をお聞き下さい。作・編曲:ジョヴァンニ・フスコ、演奏はコレット・テンピア楽団です。主演はアラン・ドロンとモニカ・ヴィッティ。日本盤CD『映画音楽全集・“卒業”』(株式会社エフ・アイ・シー製)のライナー(無署名)を要約しますと、肉体関係を持ったモニカ・ヴィッティと株屋仲買人のアラン・ドロンは、肉体関係後、絆を決定的にするファクトと云ったモノに恵まれず、ある日無感動に別れてゆく筋のニヒルなモノクロ映画で、1962年度カンヌ映画祭審査員特別賞だ相です。
映画のオープニングと劇中ではミーナの唄が載っていますが、今宵はインストをお聞き下さい。今年年頭OAの「サンライト・ツイスト(ゴーカート・ツイスト)」と似た様なムードのヴィンテージ・ユーロ・ツイストで、他に欧州製の裸踊りに適した曲として『女と男の居る舗道』テーマなんてのも在りましたっけ。

映画『太陽はひとりぼっち』のテーマ/ORCH. COLLETO TEMPIA 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Rsadb2upewrunltjwn3a2w1jy_3 BGM:Virtual Insanity/Jamiroquai  
Cosmic Girl/Jamiroquai

<Too Fast To Live Too Young To Die/選曲:横山剣>

31qvlnczbrl_ss500_3 Too Young To Die/Jamiroquai 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
大冒険マーチ/ハナ肇とクレイジーキャッツ 

<CRAZY KENNEL CLUB/選曲:横山剣>
BGM:口笛吹きと犬(The Whistler and his Dog)/Arthur Pryor & His Band
Walkin' The Dog/The Sonics 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Louie Louie/The Kingsman 
モータータウン・スイート/CRAZY KEN BAND 

<BBS/選曲:横山剣>
BGM:Give Me Your Love (Love Song)/Curtis Mayfield
BGM:Move on Up/Curtis Mayfield
BGM:People Get Ready/The Impressions

Rsadbb6g697wfbg9nxursv7v_qfn11ba Tripping Out/Curtis Mayfield 

<趣味は映画音楽鑑賞/選曲:横山剣>

Rsadboweq0zffkfodybexqm48uljh8ee Fuocoammare/Giuseppe Fragapane

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Another Life/Kyle Dion 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
赤いグラス/SAM <THE MAN> TAYLOR 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbhqnexe3trb0mgfne6xitbtdph5iギターブギ(기타부기)/ユンイロ(윤일로)                  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★CKBの2018年ライブのお知らせです!
まずは6月のライブハウスツアーが下記の通りに決定しました。
クレイジーケンバンド ライブハウスツアー
「PUNCH! PUNCH! PUNCH! 2018」
●6月19日(火)神戸チキンジョージ
●6月21日(木)大阪BIGCAT
●6月22日(金)名古屋クラブダイヤモンドホール
●6月25日(月)渋谷CLUB QUATTRO

そしてこちらはCKB友の会会員のみチケット受付となりますが、
デビュー20周年を記念して
デビュー当時CKBがお世話になっていたライブハウス「原宿クロコダイル」で
2部制のライブも行われます。
●6月27日(水)原宿クロコダイル

そして9月には横浜アリーナでデビュ−20周年ライブを行います!
▼会場 横浜アリーナ
▼日程 2018年9月24日(月祝)
▼開場/開演 15:30/17:00(予定)

※その他公演詳細は追ってお知らせいたしますので、
LIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2018年3月 3日 (土)

2018年3月3日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

フィリー・ソウルの名曲、デルフォニクスの「La La Means I Love You」をCOOLS R.C.でカヴァー。湯村輝彦さんも絶賛!!!  22歳のCRAZY KENのファルセット・ボイスと日本語詞をお楽しみ下さい!!!61izhzwudl_2 ララは愛の言葉/COOLS.RC  

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●1969年12月10日に発売されるや80万枚の大ヒットと成った大阪の噺家・月亭可朝の「嘆きのボイン」を中心に組まれたベスト・プラス新曲を含む録り下ろし7トラックズを加へたCD『月亭可朝/ザ・ベスト・オブ月亭可朝プラス・ニュウ・ソングズ』(ピーバインRec.)の中から作詞作曲:月亭可朝「嘆きのボイン2017」をお聞き下さい。オリヂナル7吋はB面に収められた「嘆きのボインPt.2」とも云うべき「女は魔もの」のナイス・ダンサー振りで、俺(クラ)を含む悪ガキ間でドーナツ盤の形をした宝石の様な扱いを受けたものだった。
今日云う所の巨乳を指す「ボイン」は、日本画家・伊東深水の娘・女優で歌手の朝丘雪路の胸の豊かさを形容して作られた故・大橋巨泉に依る造語である点は、ロック漫筆家・安田謙一さんのライナーに詳しい。
「俺が作った“ボイン”で一曲作った奴が居るってんで・・・」との巨泉のMCの元、ダボ・シャツにカンカン帽の月亭可朝がギターを弾きながら11PMに登場したシーンは鮮烈でありました。あの晩、網膜と脳に一生モノの傷を負った少年少女は多いと信じる。
今回のアルバム・プロデュース及びアレンヂはSSWの豊田道倫「嘆きのボイン2017」のギターはAZUMI,に依る。イントロの宇波拓のマンドリン(9秒!)に代表されるミニマムな加工の上に現在の月亭可朝の声で原詞に忠実にセルフ・カヴァーが進む(原詞とは一字しか違わない)。要らぬクリエイチビチー山盛りのREMIXを極力避けた方針の正しさに脱帽。オリヂナルに較べ、威厳と軽(かろ)みの増した演唱は誠に有り難いものです。
2015年9月発行の『東京かわら版増刊号・東西寄席・演芸家名鑑』に依れば、総勢14名の噺家から成る月亭の総師、月亭可朝師匠は本名・鈴木傑(すずき・まさる)、1938年3月10日神奈川県葉山町生れ、来週の土曜日に80才にお成りになられます。師匠、おたんじょう日おめでとうございます。
師匠の御健康を心よりおいのり申し上げる次第です。

嘆きのボイン2017/月亭可朝 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
Bluebird/Wings & Paul McCartney  

<アボガド・ジョコヤマ>
Bluebird=pájaro azul(パハロ・アスル)
*pájaro=パハロ=鳥(※アクセントは「パ」にあります)
*azul=アスル=青い

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Ojos de Perro Azul/Rubén Blades Ruben_sondepanamacover_2
パナマ出身、70年代からニューヨークで活躍し“サルサの詩人”と呼ばれる歌手/作曲家/俳優のルベン・ブラデス。近年は故郷パナマでラテン・ビッグ・バンドを率いて活動しています。2015年のアルバム『SON DE PANAMA(ソン・デ・パナマ)』に収録された「Ojos de Perro Azul(オホス・デ・ペロ・アスル/青い犬の目)」をお送りしました。もともとは彼の1987年のアルバム『Agua de Luna(アグア・デ・ルナ/月の水)』に入っていた楽曲です。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>
CANDY LIGHTS/チャーリー宮毛&エル・ラテン・スウィンガーズ 

<SWEET SEOUL MUSIC/選曲:横山剣>

51bvgwb5ugl UMBRELLA/KARA   

<ATSUGI-YOKOSUKA-FUSSA/選曲:横山剣>
Penguin At The Big Apple/Zing! Went The Strings Of My Heart (Medley)/The Trammps  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
イカ釣り船/CRAZY KEN BAND  

<作曲屋ケンちゃん/選曲:横山剣>
WHY DO YOU STOP/THE MOONDOGS  

<剣さん、イイネ!/ゲスト: SWING-O さん >
Funky Star/FLYING KIDS  
http://fk6.jp/

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
YELLOW MAGIC CARNIVAL/TIN PAN ALLEY  

<CKB 2018年ライブのお知らせ>
追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」も先月の
豊橋公演で無事終了しましたが、
今年はクレイジーケンバンド「デビュー20周年」ということで、
9月24日に横浜アリーナでライブをします!

そして僕(横山剣)は、今月ユーミンさんのイベントに出演します!

★PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS  
■日程 2018年3月17日(土)[開場]16時/ [開演]17時
■会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)
■チケット料金  S席 13,000円(税込) A席 7,560円(税込)
■チケット先行予約 1月10日(水) 18時よりチケット先行予約受付開始
■チケット一般発売  2月10日(土) 朝10時より~
■出 演 家入レオ、久保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣(CKB)、YONCE(Suchmos) ※五十音順
荒井由実、ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆)
総合演出:松任谷正隆
プロデュース:武部聡志
■公演公式サイト http://www.wowow.co.jp/music/songsfriends/

2018年2月24日 (土)

2018年2月24日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbdq3gouxkkh1joiskoxpbvzdupwm Think (About It) :Lyn Collins(1972:Apollo)

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●書店で見掛けたAI(人工知能)を扱った新書の腰巻にマネキン状のロボットの頭部が写って居り、グレース・ジョーンズに似てるなと思いました。
パリ・コレクションのトップ・モデルだったグレース・ジョーンズのLP発表は毎回とてもスリリングでしたが、70年代の最後の年1980年に発表した『ウォーム・レザレッド』はGR8です。イッセイ・ミヤケの衣裳に身をつつみ大仏様の様に坐るグレース・ジョーンズを正面から撮ったモノトナスなスリーヴ(撮影・ディザインは当時の夫だったジャン・ポール・グード)は、眼(ガン)を飛ばすジョーンズが腕を組んでいる事から威圧感が凄い。クリス・ブラックウェルとアレックス・サドキンのプロデュースの元、バハマのナッソウに在るコンパス・ポイント・スタジオにてスライ&ロビーのタクシー・ギャングの演奏で有名曲を次次にカヴァーすると云ふコンセプトもニュー・ウェイヴ/オールタナティヴ先端でありました。ロキシー・ミュージックの「ラヴ・イズ・ザ・ドラッグ」の料理の仕方にシビレると同時に、それ等派手目な曲のあとB面終曲に収まった仏語曲にトドメを刺されてました。ジャック・ジョセフ・イジュラン作曲「パー(アナログ7吋ヴァージョン)」をお聞き下さい。PAR(パー)はPARTIR(パルティール)の短縮で、英語のLEAVE・GOに当たります。別離・決別のシャンソンなんでしょう。
2016年に2CD BOXとして黄泉がへった箱に収められた7吋テイクは唄が生ま生ましくて大変結構。パトワ(ジャメイカ英語)で録音した「マイ・ジャメイカン・ガイ」も在るグレース・ジョーンズはジャメイカ生まれだと知って妙に納得した思ひ出も在りま~す。

Pars(Single Version)/Grace Jones

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
TOTSUZEN CAR CLUB:CRAZY KEN BAND 

<TSUGAI/選曲:横山剣>
You're Welcome, Stop On By:Bobby Bryd/Vicki Anderson 

          
<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
あたたかい胸:朱里エイコ 

<やーきいもーいしやーきいもーやーきたてー/選曲:横山剣>
YAKIIMO:Simone White 

<Valentine Love/選曲:横山剣>
Valentine Love:Michael Henderson 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Heartbeat:The Remo Four
18-39:Jane Birkin & Serge Gainsbourg 

<出た!/選曲:横山剣>
飾窓の少女:小島麻由美 
Toei Kiao Lao Ao (I Attack You):Po Chalatnoi Songsoem 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Pray For Me:The Weeknd , Kendrick Lamar

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
スターダスト:北村英治とオールスターズ(ナレーター:大平透) 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

黑夜:方大同  

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbodhiibiebf9jhf31aypxnrjycf0 Rolling Stoned:King Gizzard & The Lizard Wizard & Mild High Club

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 2018年ライブのお知らせ>
追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」も先週の
豊橋公演で無事終了しましたが、
今年はクレイジーケンバンド「デビュー20周年」ということで、
9月24日に横浜アリーナでライブをします!

そして僕(横山剣)は、来月ユーミンさんのイベントに出演します!

★PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS  
■日程 2018年3月17日(土)[開場]16時/ [開演]17時
■会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)
■チケット料金  S席 13,000円(税込) A席 7,560円(税込)
■チケット先行予約 1月10日(水) 18時よりチケット先行予約受付開始
■チケット一般発売  2月10日(土) 朝10時より~
■出 演 家入レオ、久保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣(CKB)、YONCE(Suchmos) ※五十音順
荒井由実、ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆)
総合演出:松任谷正隆
プロデュース:武部聡志
■公演公式サイト http://www.wowow.co.jp/music/songsfriends/

2018年2月17日 (土)

2018年2月17日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbgudaex9rgn8ouai Domingo Em Copacabana/Elis Regina 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●2017年の5月から当コーナーで集中的に取り上げて来た『エキゾティック・ブルーズ&リズム』発行元であるスタッガリー(Stag-O-Lee)社は、『スロウ・グラインド・フィーヴァー』等のナツメロ集以外に新録ではどんな物を出しているのだろうかと、リボン・タイでリーゼントの白人男性がTIKI神やガマ蛙、蜘蛛の巣と共にスリーヴ表1に収まった不穏なムードのアルバムを聴いた所、70年代頭にドイツ人の母とカタロニア人の父との間でフランクフルトに生まれたイラストレイター/英語ロカビリアンの7吋シングル&デモ・テープ集でした。題して『マルセル・ボンテンピ/ウィッチズ・スパイダーズ・フロッグズ・アンド・ホールズ・・・デモズ・アンド・レコーディングズ2009-2014』,スリーブの様な曲で一杯です。
そん中から全21曲中20曲目に入っている「ラヴシック・ストロール」をお聞き下さい。
プレビアスリー・アンリリーズドと成っているが、良い出来なので録り下ろしという事なんでしょう。北欧やドイツにはカントリー/ヒルビリー/ロカビリーのスターとファンが一杯居ます。7吋のスリーヴ画やポスターも全て本人製で、そのあたりの徹底振りから、現在リンディ・ポップ・ダンス伝導師であり画家でもあるアモーレ・ヒロスケ氏を思い出したりしています。

Lovesick Stroll/Marcel Bontempi 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM :My Girl/Temptations
Get Ready/Temptations 

<アボガド・ジョコヤマ>
Hecho en Japón(エチョ・エン・ハポン)=Made in Japan
Hecho en mi casa(エチョ・エン・ミ・カサ)=homemade≒自宅録音

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Idilio/Willie Colón

Wc_hechoニューヨーク・ラテンの申し子=ウィリー・コロン。1993年のアルバム『Hecho en Puerto Rico(=Made in Puerto Rico)』からの1曲「イディリオ」お送りしました。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>
CALIFAZ LOLO/チャーリー宮毛&エル・ラテン・スウィンガーズ

<FUSSA電波!!!/選曲:横山剣>
BGM:カーステレオ/横山剣 町田録音シリーズ with 小野瀬雅生(デモ音源使用)
Ushihama/Video Tape Music
               
<横浜帰ろう、横浜/選曲:横山剣>
本牧綺談/柳ジョージ&レイニーウッド  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Ain’t Got Nobody/小野瀬雅生ショウ

<火のない焚火/選曲:横山剣>
Camina Con Los Codos/PALO!

<剣さん、イイネ!/ゲスト: PUSHIM×韻シスト >
TO THE NEXT/PUSHIM×韻シスト

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
青空/大津賀八郎・スタンダードジャズバンド     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 2018年ライブのお知らせ>
追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」も本日の
豊橋公演で無事終了しました。

でも来週は大磯プリンスホテルでディナーショウがあるよ!

★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

そして僕(横山剣)は、来月ユーミンさんのイベントに出演します!

★PERFECT ONE presents SONGS&FRIENDS  
■日程 2018年3月17日(土)[開場]16時/ [開演]17時
■会場 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京・調布市)
■チケット料金  S席 13,000円(税込) A席 7,560円(税込)
■チケット先行予約 1月10日(水) 18時よりチケット先行予約受付開始
■チケット一般発売  2月10日(土) 朝10時より~
■出 演久 家入レオ、保田利伸、JUJU、原田知世、横山剣(CKB)、YONCE(Suchmos) ※五十音順
荒井由実、ティン・パン・アレー(細野晴臣、鈴木茂、林立夫、松任谷正隆)
総合演出:松任谷正隆
プロデュース:武部聡志
■公演公式サイト http://www.wowow.co.jp/music/songsfriends/

Dsc01882 CKB debut 20th anniversary!!!

2018年2月10日 (土)

2018年2月10日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

1oniyjxwzbvbe0evadvtlfulwpknik0uut 気分を出してもう一度/野宮真貴 

※Mr.IKURA、大人の秘密基地、お疲れ様でした!
2月14日の神戸チキンジョージでのライブも楽しみだね!

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●1月27日に封切られるデヴィッド・リンチの日常にまつわるドキュメンタリー映画『デヴィッド・リンチ:アートライフ(原題:DAVID LYNCH : THE ART LIFE)』にちなみ、OST. や監督のケロケロ声を生かしたCDを漁りに久し振りに新宿のタワーに行った所、空振りで、かわりにリー・ペリーの新録デジ・パックを売っていました。
タイトルは『スーパー・エイプ・リターンズ・トゥ・コンカー(征圧する為に巨大猿がもどる)』。ジャケット画は、ハドソン河 河口で自由の女神から松明をうばったでかいゴリラが、ブルックリン・ブリッジを背に暴れている所、ゴキゲン。
2017年はアイランド・レーベルでの名作ダブ・アルバム『リターン・ノブ・スーパー・エイプ』発表40周年に当たり、リー・ペリーは世界各地をツアーしていた相で、ライヴ・セットを仕切るマルチ・プレイヤー(メロディカ,ベース,ギター,スイッチ類)のEmch氏(イー・エム・シー・エイチ・し(白人))とペリーの共同プロデュースと成っている。プロトタイプがラスタファリズム山盛りの作品だった丈けに、今回もセンシの煙モウモウなムード濃厚でペリーは髪をグリーンにヒゲを赤く染め上げ、ひと回り懐の深いラスタ説教師にペリーなりに回帰している。コンガ、トランペット、サックスは人力なのも興味が深い。
では「スリー・イン・ワン(ガ・デ)」。タイトルはキリスト教の根本概念である三位一体をジャメイカン本位に読み解いたもの、副題の「ガ・デ」はコーラスに由来するザンス。
この新録は久久にシツコク聞く事に成り相death。

Three In One (GO DEYA)/Lee “Scratch” Perry+Subatomic Sound System

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・

<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> VWカルマンギヤ・タイプ3/BMW2002tii

Rsadbn_jscsf5zby64yjepzxripdgnru Love Chance/Cools Rockabilly Club 
  
<日仏快感/選曲:横山剣>
Bambou/Alain Chamfort

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
逢いたくて逢いたくて/園まり 

<有鉛ハイオク/選曲:横山剣>
Sex Horn/発掘!横山剣自宅録音シリーズ/横山剣 (デモ音源使用)
SEX WAX/CRAZY KEN BAND 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Stop The Music/The Hitmakers
ピクピク節/津田耕次

<おなら天国 /選曲:横山剣>
エフゲニー・ソコロフのガス・マスク/Serge Gainsbourg

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Say Something (feat. Chris Stapleton)/Justin Timberlake

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
マイウェイ/市村俊幸 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
モータータウン・スイート/Crazy Ken Band      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<CKB 2018年ライブのお知らせ>
追加公演「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] 」もあと2公演!

2月12日(月/祝)厚木市文化会館(神奈川)
2月17日(土)アイプラザ豊橋(愛知)

そして、大磯プリンスホテルでのディナーショウもあるよ!
★CRAZY KEN BAND SUITE 2018
2018年2月24日(土)大磯プリンスホテルメインバンケットホール

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168