fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

2017年4月15日 (土)

2017年4月15日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

41t74f1p21l 朝/CRAZY KEN BAND(Single「あぶく」C/W) 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●超多趣味ギタリスト、マーク・リーボウの実弟、バリトン/テナー・サックス奏者のグレッグ・リーボウは2000年代の頭にクンビア中心とした中南米センスなインスト・アルバムをニュー・ヨークで録音していて、初版がデジ・パック仕様で発表された2004年度製『クンビア・イ・マス』は、そんな路線の3枚目と記憶しています。
ペルーのサイケデリック・クンビアであるチーチャを筆頭に6・70年代のヴィンテージ・クンビアがNYとペルーで活発に復刻されていた当時、グレッグ・リーボウの音楽はチーチャ・リブレやキューバン・ナンバーをNYなジャズ・センスでカヴァーする、マーク・リーボウのキューバン・ポスティーソス等と同一歩調に見えた。決して本国人のみで構成されていない&主にNY産の録り下ろし中南米型音楽は極めて魅力的でした。13年前にも当コーナーで選んだが同アルバムから「エル・ウエボン(乱暴者)」。
パースネルは、
テナー&バリトン・サックス
作・編曲:グレッグ・リーボウ、
ギター:フランシスコ・ナバーロ、
ベース:エンディ・エウラウ、
ドラムズ&パーカッション:ビンス・チェリコー。
CDそのものがグレッグ・リーボウの個人レーベルからのリリースであり、メンバー紹介を含めグレッグ本人筆に依るコメンツは全て味わい深いです。

El Huevon/Greg Ribot

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
BGM:ロサンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND 
California Roll/CRAZY KEN BAND 

<アボガド・ジョコヤマ>
“攻”
攻撃する=atacar(アタカール)
攻撃=el ataque(エル・アターケ)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
No Soy Una De Esas/Jesse & Joy

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
ロサンゼルスの中華街/CRAZY KEN BAND 
金龍酒家/CRAZY KEN BAND 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
空と雲/四人囃子 

<てっちゃんけんちゃん/選曲:横山剣>
長崎は今日も雨だった/てっちゃんけんちゃん (生演奏)
思案橋ブルース/中井昭・高橋勝とコロラティーノ 

<剣さん、イイネ!/ゲスト:s-ken(エスケン)>
酔っ払いたちが歌い出し、狼どもが口笛を吹く/s-ken

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

R560531513978014183911jpeg 噯姑乖 (Yum Yum Cha Cha)/Tang Kei Chan/Li Wai 鄧寄塵/李慧


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月 8日 (土)

2017年4月8日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

06 ふたりは空気の底に feat.高城晶平/冨田ラボ 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●2000年代に入って、これまで国際流通して来なかった様様な国国のアナログ音源を次次にCD化した会社の急先鋒だったレーベル、米国ワシントン州はシアトルのサブライム・フリーケンシーズから久久にデジ・パックCDが発表されて、物はサブライム・フリーケンシーズの初期カタログのひとつであるカンボヂア製カセット・テープ音楽のオムニバスがベースになっている相です。
題して『カンボヂアン・カセット・アーカイヴズ クメール・フォーク・アンド・ポップミュージック ヴォリューム・ワン』。サブライムの首席リサーチャーのマーク・ガーギスの記すライナーに依れば、クメール・ルージュのジェノサイドの難をのがれて世界中に散らばったカンボヂアンが持ち出したソース類の内、カリホルニア洲オークランドの公立図書館アジア・セクションで2000年代頭迄に発見された150本のゴミ・カセッツがそもそもの音源だった相で、8・90年代製をヴォリウムの中心とするそれ等の中には6・70年代のプノン・ペン・ポップス最盛期の録音も含まれて居たとの事です。
では、そん中から如何にもな60年代プノン・ペン・ガール・ポップ「クメーン・ルク・テ・スネハ(ラヴズ・ノット・フォー・セール[愛は売り物では無い~売って無いラヴ])」をどうぞ。デジ・パックやブックレット上を埋めるアール・ブリュット(クレイジーアート)気味なテーストのコラーヂュは凄いイカす。ロス・セレイソテアらしきガールの絵も載ってるが、マユ毛の凛凛しい仲曽根美樹タイプの美人だ。

KMEAN LUOK TE SNEHA (LOVE’S NOT FOR SALE)/ROS SEREYSOTHEA & DARA CHOMCHAN(不明)

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

5fd20e17841fdce2e819 見た目はZZトップ/ザ・たこさん 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
Shock HAWAIIAN Shock/CRAZY KEN BAND

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Damn! Somebody Stole My Pants/Leroy Vinnegar 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:スモーキーテツニ>
かわいいかわいいかわいいベイビー/CRAZY KEN BAND

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
タオル/CRAZY KEN BAND 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
Our House/Madness 
ランタン/CRAZY KEN BAND 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
Body Talk/CRAZY KEN BAND 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Cloud 9/Jamiroquai 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
What's Going On/Charless Mcpherson 

<20TH ATTACK! CKB/選曲:横山剣>
ジャムるこころ/CRAZY KEN BAND 

★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
このライブは、CKBの初期にお世話になったライブハウスで
「恩返し」的な気持ちを込めて。。。
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

●そして今年はCKB結成20周年!!!
9月2日(土)に横浜・赤レンガ野外特設ステージにて
(横浜赤レンガ倉庫リニューアル15周年記念×CKB結成20周年記念)
「CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB攻」を行いますよ!
http://djr69.com/ckb20th/

2017年4月 4日 (火)

Vecchio Bambino 2017

Vecchio_bambino_2017_primavera06

Vecchio_bambino_2017_primavera01

Vecchio_bambino_2017_primavera03

Vecchio_bambino_2017_primavera1790数台中、まさかの5位完走!!!  

古賀琢麻選手!!! NASCARレース報告

Main_img1 NASCAR K&N PRO SERIES ASH x THEES CKB JKR CHEVROLET RACING

KERN RACEWAY PARK RACE REPORT

日時 : 2017/3/23 (木曜日) 決勝レーススタート 19:30 (西海岸時間) 場所 : KERN RACEWAY PARK (カルフォルニア州) 結果 : 予選 =21 位 ( ノータイム ) 決勝 =19 位完走 25 ポイント

アリゾナで行われた開幕戦から 5 日後の木曜日に開催という、 変則的なスケジュールで開催された シリーズ第二戦はロスアンジェルスから北に車で 3 時間ほどに位置する、 KERN RACEWAY PARK にて行われた。 今回のレースから CHEVROLET RACING のワークスチームである HENDRICK MOTORSPORTS が制作した CHEVROLET SS にて参戦するので、 周りからの期待も何時も以上に大きな注目を浴びる。 しかしレース前日の公式練習にて、 シェイクダウン予定であったがこの時期では 20 年以上降ったことが無い雨に 見舞われ、 テストが出来ずぶっつけでの本番を迎えることになる。 決勝日当日の公式練習では走り初めからペースも良くトップタイムとも 0.5 秒差の 12 位と上々の滑り出しでは あったが、 新車ならではのマイナートラブルがブレーキに発生し修復に時間を割いてしまい、 予選走行も走行できず 前回のレースでのポイント獲得が功を奏し 19 位から決勝レースをスタートする。 盛大なナショナルアンセムから選手紹介後、 19:30 から 150 周の決勝レースがスタート。 ロケットスタートから 1 周目 から 6 台をパスし 12 位まで順位をリカバリーし、 トップグループで順調重ねていた 45 周目に再びブレーキトラブルが 発生してしまい、 本来の走りが不可能となってしまいながらも 19 位完走でレースを終える。

ドライバー古賀コメント : HENDRICK MOTORSPORTS マシンは非常にポテンシャルが高く、 僕好みのマシンで あったので、 今回は非常に悔しい結果ですが前日の雨によりシェイクダウンできなかったのが運が悪かったです。 もう次戦は明後日ですので気持ちを切り替えて挑みます。

チームオーナー JOHN KREBS コメント : TAKUMA には申し訳ない結果となってしまった。 マシンのポテンシャルは 高いことがドライブ直後に確認できただけに残念だ。 この様な困難な状況でも、 ブレーキを誤魔化しながら ノークラッシュで完走し 25 ポイント獲得できたことは良い仕事をしてくれた。

****************************************

NASCAR K&N PRO SERIES ASH x THEES CKB JKR CHEVROLET RACING IRWINDALE SPEEDWAY RACE1 &RACE2 RACE REPORT

日時 : 2017/3/25 (土曜日) 決勝レーススタート 19:00 (西海岸時間) 場所 : IRWINDALE SPEEDWAY (カルフォルニア州) 結果 : レース1 予選 =16 位 (19.299) 決勝 =16 位完走 28 ポイント
: レース 2 予選 =16 位 (19.471) 決勝 =19 位完走 25 ポイント

2 日前に KERN にて開催された第二戦からロサンゼルス近郊に位置する IRWINDALE SPEEDWAY にて 第三戦及び第四戦が同日に開催される、 NASCAR の歴史でも非常に珍しいダブルヘッダーレースとして開催された。 1 週間で 4 レースを開催するハードスケジュールの為、 ドライバー ・ チームともに非常にタフなレースとなった。 前回の KERN では惜しくもブレーキトラブルが発生してしまった為、 CHEVROLET RACING から供給を受ける CHEVROLET SS は昨年度古賀が一番使用しているレースカーを投入する。 公式練習では古賀にとってホームコースである IRWINDALE ではあるが、 セッティングをなかなか詰めきれず タイムオーバーとなってしまう。
予選ではこの日のベストタイムで 16 位で通過するも、 マシンのセッティングがまだまだ煮詰まっていない状態で 決勝レース1を迎える。
古賀のホームコースでもあり LA エリアということも有り、 古賀の応援団も沢山駆けつける中 19:00 から 100 周の 決勝レース 1 がスタート。 前方に車両がいて追いかける状況でのペースは悪くないが、 単独ではタイムが不安定な 状況が続く中、 16 位完走で 28 ポイント獲得
決勝レース 2 では、 再度マシンセッティングを変更しスタートするも症状は改善されず、 19 位完走 25 ポイント獲得 にてレースを終える。

ドライバー古賀コメント : 今回のレースは僕の経験不足が露呈してしまいました。 チームに前回のリカバーに 努めてくれたチームに申し訳ないです。 次戦は必ず強い気持ちで取り返します。

チームオーナー JOHN KREBS コメント : TAKUMA のオーバルコースでの経験不足が出てしまった。 結果は残念だが、 長いシーズンは始まったばかりなのでチーム一丸となって次戦に挑みます。

2017年4月 1日 (土)

2017年4月1日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbg2wmllkabkrediudlgjm7ekxpeq DUMBO/Suchmos 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●日本盤CDの帯に依ると「ブリティッシュR&B、ソウルのニュー・ジェネレーション。
イギリスで大ヒットを連発したマークが遂に全米も制覇!
全米大ヒット・シングルなどのリミックスを収録した日本のみのニュー・エディション」なアルバム,『マーク・モリスン/リターン・オブ・ザ・マック:ニュー・エディション』からアルバム・タイトル曲をお聞き下さい。
但しこの曲の全米ヒットは1996年から1997年にかけて、21年前の事に成ります,今月のナツメロっつう事で。コーラスにはビウ・シキート(♂)と共に70年代にUSAシュガー・ヒル・レーベルからデビューしたフィミールHIP HOPトリオ、シークゥエンスの構成員だったアンジー・ブラウンが参加してるとの由。イギリスのレスターで生れたマーク・モリスンは早くに合衆国に移住し、93年高校卒業迄をフロリダで過した当時21才のUKブラックSSWです。
「リターノブ・マック・・・マクドナルドが帰って来たぜ」
近所に日本人好みのハンバーガー店が出店した為に客を喰われツブれたものの、リニューアル新装開店成ったマック従業員を代表して、マーク・モリスン店長が高らかに唄い上げます,「リターノブ・ザ・マック(カットファザー&ジョー ストリート・ミックス)」。
本日は4月馬鹿,コメントもフェイクを生かしてみまスタ。当時、CDが時代遅れに成るなんて誰も想像すら出来無かった。

Return Of The Mack(C&J STREET MIX)/Mark Morrison 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Olwt0 黒いクラウン/THE COLTS 

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Sonido Bestial/Richie Ray & Bobby Cruz

Richie_ray_y_bobby_cruzel_bestial_s

1960年代半ばには"プエルトリコ版ブーガルー"ともいうべき「リッチーズ・ハラハラ」で話題を集めた、リッチー・レイ(ピアノ)とボビー・クルス(歌)の超ハイテンション・コンビによる大ヒット・ナンバー、「Sonido Bestial(ソニード・ベスティアル)」(1971年)お送りしました!(エル・カミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<ぼくの好きなコード/選曲:横山剣>
BGM:Miracles/Jackson Sisters 
BGM:Tribute (Right On)/The Pasadenas 
BGM:Riding On A Train/The Pasadenas 
BGM:I Love Music/The O’Jays 
Don't Let Love Get You Down/Archie Bell & The Drells 

<ドリームランド入口/選曲:横山剣> 
からっぽの街角(REMIX)feat.LUVRAW&BTB/サイプレス上野&ロベルト吉野 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Journey to Reedham/SHOBALEADER ONE

<筒魂!/選曲:横山剣>

Wpcl10060 愛しの帰国子女/ZAZOU  

<剣さん、イイネ!/ゲスト:フーレンズ 安齋肇>
ひげ/フーレンズ 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Sweet Thing/Chaka Khan 


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO

各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

2017年3月25日 (土)

2017年3月25日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbatmgmtqgdvdqr1fcruvdixb1sjq


Can't Give Up A Good Thing/SOUL CHILDREN 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●「株式会社メタカンパニー内オルター・ポップ・レーベルから去年の6月にフレンチ・カリビアン・グループ、グアドループ島の大物レ・ヴィキング(ザ・バイキングズ)のベストCDが出ているゾ」と舎兄(しゃけい)のドン・タコス細野TKOに教へて貰って、つい先日新宿のタワー・レコードで『ベスト・オブ:エンコ・オン・ティ・トゥ(1966-2016)』を入手したので1曲お聴き願ひます。
フレンチ・カリビアン・ポップスの中で西欧世界のロックンロールやニュー・ロックと同時期にスタートしたGS由来第一期生の連中で、80年代の打ち込み/機械化のズーク(ZOUK)シーンでもしぶとく生き残った由ですが、俺とTKOはセヴンティーズ半ば以降のファクツには興味ねえよ。
60年代末にディスク・セリニから発表されたシェラック材LP(割れやすい)『ブーム・ヴァカンス(観光旅行ブーム)』から接取したと書いてある、ハイチ国のコンテンポラリィ・ポップ・ビート概念“コンパ(COMPAS)”の父/サキソフォニスト、ヌムール・ジャン・バティストの古典ヒット曲「アセ・パレ」のレ・ヴィキング・ドゥ・ラ・グアドループに依るロキッシュなカヴァーを聞いて下さい。1分24秒から近藤志げる先生張りのオルガン・ソロが始まりますので、皆様悶絶いたしましょう。

ASSEZ PALÉ/Les Vikings De La Guadeloupe 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

61gwvdyw6yl_ss500 Jaguar & Thunderbird/Chuck Berry(Rest In Peace)

<ラウンジ・不良クラブ/選曲:横山剣>
BGM:箱根スカイライン/CRAZY KEN BAND  
LOVE TOGETHER/Nona Reeves 

<タイトルが決まったらこっちのもんよ!>
BGM:蜂/CRAZY KEN BAND 

Rsadbsgrt24ntxswlgcyaxrf1eceittg ゲロナイト/ギターウルフ 

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
ぬれた瞳/野口五郎 

<1969/選曲:横山剣>

Yjimage One Way or the Other/The Fifth Avenue Band 

<永遠の46歳/選曲:横山剣> 祝!港カヲル46周年!
俺でいいのかい/港カヲル 

<本牧ルーディズ/選曲:新宮虎児>
My Home Town/SKA-9 
亀/CRAZY KEN BAND 

<VIDEO君に貰った鶴岡龍とマグネティックス/選曲:横山剣>

1007277347 KIMINOKO/鶴岡龍とマグネティックス

VIDEO君=VIDEO TAPE MUSIC

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Nuovo Cinema Paradiso/Ennio Morricone 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
My Better Life/尾崎紀世彦 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

皇后區的皇后/Miss Ko

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbgx Hello Like Before/Bill Withers 


★『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO


各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/


●そして第36回横浜開港祭、6月2日クレイジーケンバンド出演決定!!!
http://www.kaikosai.com/

2017年3月21日 (火)

古賀琢麻選手!!! NASCAR 開幕戦

NASCAR K&N PRO SERIES MALUZEN CKB JKR CHEVROLET RACING TUCSON SPEEDWAY RACE REPORT

Img_7764#11 Maluzen CKB-JKR Chevrolet

Img_7746

日時 : 2017/3/18 (土曜日) 決勝レーススタート 20:30 (西海岸時間) 場所 : TUCSON SPEEDWAY (アリゾナ州) 結果 : 予選 =18 位 (16:876 秒 ) 決勝 =16 位完走

12 年ぶりとなる NASCAR K&N PRO シリーズにフル参戦する今シーズンは、 CHEVROLET RACING からの強力な バックアップを得て、 昨年度から所属した JOHN KREBS RACINGと共に2017年のチャンピオンシップを戦う。 決勝日当日の公式練習では初めて走行するTUCSON SPEEDWAY ではあったが、 随時トップグループで走行し12番手。 チームオーナーであるJOHNもレースに向けて順調に進んでおり、安定した走りに安心している。 予選では、10 年ぶりに走るショートオーバルでのレースをチームが考慮し決勝レース用のセットアップで走行することになりながらも、レース日での最高タイムを記録し、18番手で予選を通過する。

開幕戦のセレモニーから、20:15 に150周の決勝レースがスタート。スタート直後からレースペースは非常に良く、トップグループでの走行を続け、JKRのマシンが得意とするアウトラインからパスを重ねていき順位も12 番手まで 追い上げるも、コーションのタイミングが運が悪かったこともあり開幕戦は16 位完走で決勝レースをフィニッシュする。

ドライバー古賀コメント : かなり久しぶりのショートオーバルコースで、初めて走るコースでしたがチームが準備してくれたマシンが素晴らしかったので、トップグループと同等のレースペースで走ることが出来ました。 イエローコーションのタイミングでの運が悪く順位を落としてしまいましたが、 チームオーナーであるJOHN からオーダーされていた完走は出来たので次回に繋がるレースであったと思います。

チームオーナー JOHN KREBS コメント : TAKUMA は素晴らしいレースを今夜は見せてくれた。 チームは君を誇りに思っている。TAKUMAもマシンも非常に戦闘力のレースを展開してくれた。不運もあり順位は振るわなかったが我々は確実に正しい方向へと進んでいる。次戦の KERN を非常に楽しみにしている。

Img_7765

Img_7782

Img_7771

2017年3月18日 (土)

2017年3月18日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

Rsadbszihdgfep61bt3ftzuudlvzktle Walking Into Sunshine/Central Line 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
 2月11日にロス・アプソンに行った所、店主の山辺さんが「目下イチオシの女性歌手です。」と云って中南米ワイド人気歌手モナ・ベルの3枚のCDを見せて呉れた。発表年は1971と1970年が2枚,最高。泉アキとロザンナとマイーザを足して割らなかった様なルックスも最高。髪は黄色が強いこがね色だがアイラインとマスカラは黒黒と延びていて、高校生の頃見たストリップの「金髪ダンサー大挙出演」の狂おしさを想い出してしまった(頭丈け金髪のおばさんダンサーズは皆ずんぐりむっくりした同胞なのでした)。
 それでは南米チリ生まれの中南米ワイド人気歌手モナ・ベルとベネスエラ出身のバンド・リーダー、アルデマーロ・ロメロの1970年発表の連名アルバム『ラ・オンダ・ヌエバ・エン・メヒコ(メキシコに於ける新しい波)』からマリアテレーサ・ララ作品でメキシコの子供たちの可愛らしさを讃える「ショチミルコ」(アステカ語の男子名と思しい)をお聞き下さい。
大胆なアレンジを施したメヒコの古典曲の数数を旬なカワイコ歌手が唄うフレッシュさが当アルバムの身上と申せましょう。
 スリーヴには、ウィリー・コローンのサルサ時代のアルバム『ザ・グッド,ザ・バッド,アンド・ジ・アグリー』でウィリー・コローン、エクトル・ラボー、ヨーモ・トーロが扮装した衝突の続く20世紀初頭のメキシコでエミリアーノ・サパタやパンチョ・ビーリャが率いた武装勢力の写真が使われている。ちなみにサン・ペキンパー監督のコルト・ガバメントが出て来る西部劇『ワイルド・バンチ』でウィリアム・ホールデン扮するパイクー味に1名居るメキシカン青年は上記勢力の一員であり、ウィリー・コローンのアルバム・タイトルはセルジオ・レオーネ監督とクリント・イーストウッド(音楽エンニオ・モリコーネ)3度目のマカロニ西部劇映画『続・夕陽のガンマン』(1966年)の原題「即ちこれなり」と永井荷風さんに教へて貰わんと余は欲ッす。

Xochimilco/Monna Bell y Aldemaro Romero

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
ヴィルヌーヴに憧れて/PLAGUES 

<アボガド・ジョコヤマ>
「春はもうすぐ」=「Spring will come soon.」=「La primavera llegará pronto.」
「春」=la primavera(ラ・プリマベーラ)
「来る」=llegará(ジェガラ)
「もうすぐ」=pronto(プロント)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
With Or Without You/Johnny Sky

Johnny_sky

ニューヨーク出身のドミニカ系、1997年生まれのジョニー・スカイ(CKBと同い年ですね!)。幼いころからオペラをはじめクラシックの声楽を勉強していたという彼は、途中から、ドミニカ共和国で誕生した“バチャータ”というジャンルに転向。2014年、17歳の時にこの「With Or Without You」でデビューしました。2015年にはデビューアルバムをリリースしています。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<世界のしゃみぼっくり唱法/選曲:横山剣>
Teasing You/Andre Solomko 
Send of Glam/Jessica Cleaves 
          
<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Summer Candles/杏里

<パウンの世界/選曲:横山剣>
Sh*t Damn, Motherf*cker (Live At The Jazz Cafe, London/1995)/D’Angelo 
Beautiful Thang Featuring Baby-Down/Boo Yaa! T.R.I.B.E.  
       
<剣さん、イイネ!/ゲスト:パスピエの成田ハネダさん >
スーパーカー/パスピエ 
https://www.youtube.com/watch?v=OpkUVVUYZm8

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

Rsadbydmjefrnxm4rzk7alkmcksvf9uw Daylight/Ramp


★CKBライブ情報

クレイジーケンバンド全国ツアー
CRAZY KEN BAND TOUR "香港的士 2017”もとうとうあと1公演!
●3月25日(土)アルモニーサンク北九州ソレイユホール
(熊本震災復興チャリティーイベント)


★「香港的士ツアー」が終わっても、寂しくないよ!
今年6月のライブハウスツアーは「攻め!」で行くぜ!!!
『CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB【攻】』
・6月11日(日)yokohama Bay Hall
・6月18日(日)梅田CLUB QUATTRO
・6月19日(月)広島CLUB QUATTRO
・6月21日(水)名古屋CLUB QUATTRO
・6月23日(金)渋谷CLUB QUATTRO
・6月24日(土)渋谷CLUB QUATTRO
各公演詳細はLIVEページをご参照ください。
http://www.crazykenband.com/

今日の1曲

Rsadbjrco6hccf8oqibwm6eha9zxkorc_2 Rufus feat. Chaka Khanの名曲「Sweet Thing」をどうぞ。

2017年3月14日 (火)

今夜の1曲

Billwithersmakingmusic01 Bill Withersの珠玉の名曲「Hello Like Befor」をどうぞ。

Album『Making Music』に収録。

なんとなく『香港的士』なムードのジャケですね!!!