fyb_switch_to_sp_js

RSS Feed

« 2017年8月 | メイン

2017年9月

2017年9月23日 (土)

2017年9月23日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

518u4ksm4bl SHOW/SUGAR BABE

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●5月から、ストリップBGM集やダウナー系ラウンジR&B集の助けを借りて超低空飛行をつづけて参りましたが、この度目出度く軟着陸する運びと相成りました。
「アイ・オンリー・ハヴ・アイズ・フォー・ユー」を如何に燦然と配置するか、俺は殆山猫気取りでした(山猫:スナイパ)。
毎度オナヂミ、ザ・フラミンゴズNY END社時代に放った彼等最大のヒット曲で、フラミンゴ・セレネイドの代表曲である「アイ・オンリー・ハヴ・アイズ・フォー・ユー」(1959年7月全米 POP 11位、R&B 3位)をお聞き下さい。VA.『スロウ・グラインド・フィーヴァー』の3巻目にはリッチー・ツエルブ・フィフティ(RICHIE 1250)が録音時のエピソード(メンバーは朝4時にたたき起された)と共に本曲をセレクトしている。30年代の白人ヒット曲をこのスタイルでカヴァーする事にしたキッカケは1957年の浅い時期にザ・フラミンゴズに加入したリード・テナー歌手でギタリストのイサイア・テリー・ジョンスン(also known as“BUZZY”バジー)か朝4時に見た「夢」だった相。毎度使用している英シークウェルのCDに付いたダン・フィレティ(DONN FILETI)のライナーでは、テリーの事をア・ブラック・ヒーブルー・フロム・ボルチモア(A BLACK HEBREW FROM BALTIMORE)「ボルチモア出身の黒人ユダヤ人」と記しています。

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

Dsc08394 SINGAPORE SLING/CRAZY KEN BAND

<HEATWAVEなィ夜のHEATWAVE/選曲:横山剣>
BGM:(Love Is Like a) Heat Wave/Martha Reeves and the Vandellas
(Love Is Like a) Heat Wave/The Jam

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
You Can Run But You Can't Hide/Rudy Andrews 

<夜、啓徳空港のィ夜 /選曲:横山剣>
Love's Theme/The Love Unlimited Orchestra
BGM スージー・ウォンの世界 CKB仕様/CRAZY KEN BAND
「SUZIE WONGの世界」の原曲「愛の世界」/横山剣自宅録音*1989年(デモ音源使用)
                           
<Honmoku Rudies/選曲:新宮虎児>
Hold On/Sharon Tandy
Catch That Teardrop/The 5 Royales
                  
<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
Remind Me/Patrice Rushen

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
Skyscrapers/Deodato 

<丸屋九兵衛の「台北106!」/選曲:bmr編集長 丸屋九兵衛>
新・bmr編集長の丸屋九兵衛が毎月1回、愛してやまない台湾ヒップホップを紹介するイーディンなコーナーです(106は台北の郵便番号です)

You'll Never Know/J.Sheon 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
You're Gonna Need Somebody To Love You/Gentlemen And Their Ladies                


<CKB 全国ツアーのお知らせ>
今日(9/23)の福生から全国をまわるよ!

クレイジーケンバンド全国ツアー2017
CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI

9月27日(水)刈谷市総合文化センター(愛知)
10月1日(日)北斗市総合文化センター(北海道)
10月2日(月)札幌市教育文化会館(北海道)
10月4日(水)中標津町総合文化会館[しるべっと](北海道)
10月7日(土)倉敷市芸文館(岡山)
10月9日(月祝)京都劇場(京都)
10月13日(金)松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
10月15日(日)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月27日(金)NHK大阪ホール(大阪)
10月29日(日)取手市民会館大ホール(茨城)
11月2日(木)延岡総合文化センター大ホール(宮崎)
11月3日(金祝)福岡国際会議場メインホール(福岡)
11月5日(日)ナムラホール(沖縄)※ライブハウス
11月9日(木)リンクモア平安閣市民ホール[青森市民ホール](青森)
11月10日(金)トークネットホール仙台[仙台市民会館](宮城)
11月12日(日)鹿児島市民文化ホール第2(鹿児島)
11月15日(水)新潟テルサ(新潟)
11月16日(木)富山県教育文化会館(富山)
11月18日(土)北國新聞赤羽ホール(石川)
11月19日(日)太田市民会館(群馬)
11月25日(土)中野サンプラザ(東京)

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年9月16日 (土)

2017年9月16日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

51um7s56xal 小東京/CRAZY KEN BAND 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●ヴァージニア州ノーフォーク出身の黒人ファルセット・シンガーのエディ・ホールマンは、70年代も80年代もアルバム発表を続けた芸歴のヴェテランだけど、GSF(※レーベル名)やSALSOUL(サルソウル※レーベル名)のLPを聴く度に曲想がソウル時代なりにブロードに拡散してしまっている様で残念に感じていた。DONNIE ELBERT(ドニー・エルバード)と共に「南部の歌手に較べて、どうしてこの人達はこんなに面白いのだろう」とは思うものの、エディ・ホールマンなら素朴なバック・コーラス・トリオ ザ・ラークズを従(したが)へていた60年代の切羽つまったムードの曲の方がイカスと直感する、俺は昔から料簡の狭いフケ専中高生だった。
1966年フェラデルフィアのキャミオ・パークウェイ(ディー・ディー・シャープやチャビー・チェッカーの居た会社)から放った最高57位のヒット(低い)「ヂス・キャント・ビー・ツルー」をお聞き下さい。
“ヂス・キャント・ビー・ツルー、ガール! ユーア・ナット(NOT)・フォーミー、ガール!”と繰り返す涙のストロール(*)・ナンバーdeath。
*ストロール:黒人SSWチャック・ウィリスが50年代に流行らせたゆる~い動きのヒット・ダンス。

This Can’t Be True/Eddie Holman And The Larks 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>

51dexo71ezl GT/The New Mastersounds 

<アボガド・ジョコヤマ>
ベース=bajo(バホ)
ギター=guitarra(ギターラ)
キーボード=teclado(テクラード)
ドラムス=batería(バテリーア)
トランペット=trompeta(トロンペタ)
トロンボーン=trombón(トロンボン)
サックス=saxo(サクソ)
コーラス=coro(コロ)
歌=voz(ボス)

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Me Acostumbré/Arturo Ortiz & 7 Con Calle

Sieteconcalleニューヨーク・ラテン界で80年代から活躍してきたキーボード&シンセ奏者/アレンジャー/プロデューサーのアルトゥーロ・オルティスによる新プロジェクト、7 Con Calle(シエテ・コン・カジェ)。ファースト・アルバム『クエントス・デ・ラ・カジェ(街の物語)』からの1曲です。(エルカミナンテ岡本)

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<2曲続くと気持ちイイネ!/選曲:横山剣>
Lowdown/Boz Scaggs 
Look Out Me Now/Terry Callier 

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
Sometimes When We Touch/Dan Hill 

<クレイジー鍵盤 /選曲:横山剣>
RIDE ON TIME/てっちゃんけんちゃん(生演奏)
RIDE ON TIME/五木ひろし

<剣さん、イイネ!/ゲスト:たおやめオルケスタ>
メジャーデビュー/たおやめオルケスタ 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
だまされごっこ/港雄一と浦野あすか             

<CKB 全国ツアーのお知らせ>
9月23日(土)から秋の全国ツアーも始まるよ!

クレイジーケンバンド全国ツアー2017
CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI

9月23日(土)福生市民会館(東京)
9月27日(水)刈谷市総合文化センター(愛知)
10月1日(日)北斗市総合文化センター(北海道)
10月2日(月)札幌市教育文化会館(北海道)
10月4日(水)中標津町総合文化会館[しるべっと](北海道)
10月7日(土)倉敷市芸文館(岡山)
10月9日(月祝)京都劇場(京都)
10月13日(金)松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
10月15日(日)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月27日(金)NHK大阪ホール(大阪)
10月29日(日)取手市民会館大ホール(茨城)
11月2日(木)延岡総合文化センター大ホール(宮崎)
11月3日(金祝)福岡国際会議場メインホール(福岡)
11月5日(日)ナムラホール(沖縄)※ライブハウス
11月9日(木)リンクモア平安閣市民ホール[青森市民ホール](青森)
11月10日(金)トークネットホール仙台[仙台市民会館](宮城)
11月12日(日)鹿児島市民文化ホール第2(鹿児島)
11月15日(水)新潟テルサ(新潟)
11月16日(木)富山県教育文化会館(富山)
11月18日(土)北國新聞赤羽ホール(石川)
11月19日(日)太田市民会館(群馬)
11月25日(土)中野サンプラザ(東京)

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年9月15日 (金)

at Shibaura Studio

Image12 29年ぶりのリーゼント!

2017年9月 9日 (土)

2017年9月9日のオンエア楽曲です!

<HONMOKU LIFE STYLE/選曲:横山剣>

41eb4evmk3l 37℃ feat TTDH/CRAZY KEN BAND 

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。
●当コーナー8月最終曲 ザ・クレア・シスターズ/クール・クール・クールの所でザ・クレア・シスターズよりは余程メイジャーな存在であるウィスコンシン州出身ブルネット白人女性クァルテット・ザ・コーデッツの1954年9月発表のモンスターヒット「MR.SANDMAN」をザ・クレア・シスターズもカヴァーしているとコメントしました。その後カリフォルニアのライノから出ているザ・コーデッツのベストCD(1989)をセコハンで入手した所、意外な程 耽美的な録音が入っていましたので取り上げる次第です。
ライナーのチャールズ・ウルフ(CHARLES WOLFE)に依ると、ザ・コーデッツのレパートリーの三本柱は1.オーケストラ付きの映画主題歌カヴァー、2.「LOLLIPOP」に代表されるバブルガムR&R、3.ヂェントル・ティーン・バラッドとの事ですが、3に分類される1957年8月のケイデンス・レーベルのシングル「JUST BETWEEN YOU AND ME」と云う“サマー・ソング・フォー・キッヅ・オン・ビーチのB面に収められた「ソフト・サンヅ」をお聞き下さい。
白人女性のBarber Shop Quartefte(調和の良くとれた四重唱団)がハーモニーの美しさを最優先した録音は、当然の事ながら有色音楽のパンチカには欠けるけれども、SF怪奇/スリラー・ライフには欠かせない栄養素であると、谷崎潤一郎ファンのアナタは同意して呉れるでせふ。2枚用意されたアー写の、共にヒジ上迄ある長い手袋と共布地の、水色のレースをふんだんに使ったマーメイド・ラインのドレスも、黒い烏賊の様なドレスもそれ等に一番似合う化け物は「半漁人だ」と、誰もが想ふ事でせふ。

Soft Sands/The Chordettes 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣> ドリーム坂、真夜中のモーターショー。
BGM:セプテンバーCKB仕様/CRAZY KEN BAND
真夜中のエンジェルベイビー/平山三紀

D メリゴ feat.SKY-HI/サイプレス上野とロベルト吉野

<登場!KING OF STAGE/選曲:横山剣>

91lkddh6xbl_sl1500_ BGM:スタイル・ウォーズ/Rhymester
Future is Born feat mabanua/Rhymester

<日東色素のホンモクでハンモック/選曲:日東色素>
Funny Girl/James Mason

<情念の滲み/選曲:横山剣>
BGM:実演!夜のヴィブラート with Rhymester/CRAZY KEN BAND
真っ赤な夜のブルース/矢吹健 
あなたのブルース/てっちゃんけんちゃん(生演奏)
あなたのブルース/矢吹健

<Honmoku Rudies/選曲:新宮虎児>
What’cha Gonna Do About It/The Remo Four
ハマ風/CRAZY KEN BAND 

<Honmoku Rudies Annex/選曲:横山剣>
BGM:My Ever Changing Moods/The Style Council 

71mlg1tgv9l_sl1500_ なにがどうしてこうなった?/FIRE BALL 

<Aico Chang! Hoikita!/選曲:菅原愛子>
音楽力 w/Full of Harmony × ISO from I.S.O.P./CRAZY KEN BAND 

<日東色素のTIME UP MUSIC/選曲:日東色素>
Soulful/Apostles 

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>
Sweet Tears/Roy Ayers Ubiquity 


<CKB 全国ツアーのお知らせ>
9月23日(土)から秋の全国ツアーも始まるよ!
クレイジーケンバンド全国ツアー2017
CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI

9月23日(土)福生市民会館(東京)
9月27日(水)刈谷市総合文化センター(愛知)
10月1日(日)北斗市総合文化センター(北海道)
10月2日(月)札幌市教育文化会館(北海道)
10月4日(水)中標津町総合文化会館[しるべっと](北海道)
10月7日(土)倉敷市芸文館(岡山)
10月9日(月祝)京都劇場(京都)
10月13日(金)松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
10月15日(日)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月27日(金)NHK大阪ホール(大阪)
10月29日(日)取手市民会館大ホール(茨城)
11月2日(木)延岡総合文化センター大ホール(宮崎)
11月3日(金祝)福岡国際会議場メインホール(福岡)
11月5日(日)ナムラホール(沖縄)※ライブハウス
11月9日(木)リンクモア平安閣市民ホール[青森市民ホール](青森)
11月10日(金)トークネットホール仙台[仙台市民会館](宮城)
11月12日(日)鹿児島市民文化ホール第2(鹿児島)
11月15日(水)新潟テルサ(新潟)
11月16日(木)富山県教育文化会館(富山)
11月18日(土)北國新聞赤羽ホール(石川)
11月19日(日)太田市民会館(群馬)
11月25日(土)中野サンプラザ(東京)

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

赤レンガ野外特設ステージのセットリスト

CKB全国ツアー「20th ATTACK CKB 攻」の初日を飾った横浜赤レンガ野外特設ステージでのLIVEにご来場戴き、誠に有難うございました。天候にも恵まれ、大入り満員の大盛況となりました。誠に有難うございます。さて、その公演のセットメニューを知りたいというコメントやメールがこちらに多数来ております。しかしながら、全国ツアーはまだ始まったばっかりっていうか、まだ1本しか終わってないので、現時点ではそのセットメニューを発表することが出来ません。恐縮ではございますが、どうかひとつご了承下さいますよう伏してお願い申し上げまス!!! あ、勿論、横浜公演ならではのSPECIALな選曲もありました。多分、それらのSPECIAL関係はセットリストから外れる可能性が大なんですが、もし、リクエスト・コーナー等でリクエストがあった場合は絶対にやらないとは限らないのでこちらも併せてご理解戴きたく存じます!!! 

と言う事で11月25日の中野サンプラザ公演まで続くCKB全国ツアー「20th ATTACK CKB 攻」、どうぞ宜しくお願い申し上げます!!!

2017年9月 8日 (金)

当BLOGご利用の皆様へ

当BLOGご利用の皆様にお願い申し上げます。

以前にも再三にわたってお願いして来たにも関わらず、残念ながらこのBLOGの

コメント欄に僕(CK)やメンバー宛、或いはスタッフ宛に私信をしてしまう人が

数名いらっしゃいます。その件の多くに「公開しないで下さい」と希望されて

いますが、ここはあくまでもBLOGなので公開されたくない内容の私信、或いは

公開すべきではない内容の私信は絶対に当BLOGは書き込まず、mailにて送信

願います。こちらも人間ですので、うっかり公開してしまう場合もありうるので

絶対にここには私信を書き込まぬようくれぐれもご注意願います!!!

2017年9月 4日 (月)

Honmoku Rudies

4seqgp7qcf4kcwwn3uffaykhg_bnwu8jvzw Gaachan with Vespa

CKB at AKARENGA TOKUSETSU YAGAI STAGE

Y6knsz8zghw3yl3xdmkfjfhc76ygo8jp4_2

_qbdqtpqlj51rgwooe_xkjdhsud8v4o62yc

Mnsotk0z6yvn4xy0eb1aldm5pdhgyelyjsj

Gmbuhtockfexiz_wy4jzoga73h2gmt_wft_Vgru7vrmmtksfyn2zppymzyue2lkffhjp2j

Uazjoqht4tmmfbnxlmb0xlsymz9byw00uap

Trv8wlgi3ifonwnsoduzgy6w1y3suoyzq_2

Nkiz_dcz31jd3vr26sxm1kypegpfehxcj_3

Wbdzbiuec09gntpysayy1jxdnx8bglcvv_2

Vgkl5flqxjpw8jsq89lqvmyplsxfxu1icrt

7er4kmn5bjk5zwmifmvnbcbh_j6zvoe8f_2

Igxhgatgcxhcckzq3d2yh8doxeijrbjo7_2

Tclkbjvjnbnzhjg8dkxk_jdk_itwy4_81j8

7__3bkdwltzufjnzi7vjktrnca5phizq8ya

4nptwhakracblisgwyqruegk8u8eyxlk0v_

1rywribzcygyaiq3hehms9cwyubj7bsn8_2

Njd00h9q3qaxpogvuheejfrnhvebmg89fmaFtu2ozhqcwtt7mtzfapw1a2vfvb4g5gffkm

20年間有難うございました!!!

まだまだ20年、30年、4、5、60年はやろうと

思っていますので、

引き続きCKBを宜しくお願い致します!!!

2017年9月 2日 (土)

2017年9月2日のオンエア楽曲です!

<AKARENGA SPECIAL/選曲:横山剣>

本日は赤レンガ野外特設ステージにご来場戴き誠にありがとうございました!!!

天候にも恵まれ、暑すぎず、寒すぎず、絶好のLIVE日和となりました!!!

3時間半超の長丁場でしたが最後まで暖かいご声援を有難うございました。

共演のRymester、Mighty Crown、FIRE BALL、Full Of Harmony、I.S.O.P.

Mr IKURA、CHIBOWsanの熱演にも感謝しています!!!

来年はCKBデビュー20周年!!!

再来年はUNIVERSAL移籍10周年!!!

再々来年は廣石&河合&横山 生誕60周年!!!

ANNIVERSARY BASHは続いて行きます!!!

みなさま、今後ともCKBを宜しくお願い申し上げます。

Rsadb9krujwfmpcc8ppduw1jh7axjfay スージー・ウォンの世界 CKB仕様/CRAZY KEN BAND

<横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」/選曲:横山剣音楽事務所>
週末のナイト・クルーズをよりRED HOTにする横山剣音楽事務所選曲コーナー「GANGSTA LUV」の時間です。

●14才のときにカルマ症候群の発症に依り成長ホルモンの分泌が停止し、亡くなる迄14才の黒人少年の体格と声質を保ったジャズ・ヴォーカリスト、ジミー・スコットのキョロキョロした録音は我国では「黒い白木みのる」の異名の元に珍重され、世界中でも人気がデカい。
1925年7月25日にオハイオ州クリーヴランドに生まれ2013年に亡くなる迄歌手としての活動は永きにわたり、老年に成ってマイナー・フィールドにて再発見されて以降は大物プロデューサー・トミー・リピューマにプロデュースされたり、自然にケロケロ声な映画監督でブルーズ歌手のデイヴィッド・リンチに絶讃されたりして来た。『スロウ・グラインド・フィーヴァー』の選者間の人気も高い。今宵は1960年にサヴォイ・レーベルから発表されたアルバム『ザ・フェイビュラス・ソングズ・オブ・ジミー・スコット』に収められた「イフ・アイ・エヴァー・ロスト・ユ~」を2014年に発表された英ヂャスミンのCD2枚組『グレイテスト・スコット!』(キャリアの先頭をほぼコンプリートしている)からお聞き下さい。丁寧で正確な唄いっぷりの職人芸プラス、男も女も成長にともなって身に付いてゆく澱(おり)の様なケダモノ臭が全く感じられないジミー・スコットの35才の真摯(しんし)な歌声は正にワン&オンリーの宝物と申せましょう。

If I Ever Lost You/Little Jimmy Scott 

*横山剣音楽事務所付属自動車倶楽部がお届けする「MIDNIGHT CRUISER」・・・
<MIDNIGHT CRUISER/選曲:横山剣>
中央フリーウェイ/荒井由実 

<アボガド・ジョコヤマ>
大成功!=el gran exito(エル・グラン・エクシト)
exito=成功/ヒット
granはもともとはgrandeですが、単数名詞(この場合exito)の前に来るとgranとなります。

<エル・カミナンテ岡本のラテン横丁/選曲:エル・カミナンテ岡本>
Chantaje(feat. Maluma)/Shakira

Shakira_el_doradoコロンビアの歌姫シャキーラが、同じくコロンビア出身、いま売り出し中のマルーマと組んだヒット曲「チャンターヘ」です。(エルカミナンテ岡本)

Shakira - Chantaje (Official video) ft. Maluma
YouTube: Shakira - Chantaje (Official video) ft. Maluma

<チャーリー宮毛のローカルフライト通信/選曲:チャーリー宮毛>

<昭和レジデンス/選曲:横山剣>青山日生ハイツ:1969年5月
BGM:昭和レジデンス/CRAZY KEN BAND 
愛の戯れ/平山三紀  
悲しみよこんにちは/てっちゃんけんちゃん(麻丘めぐみ曲・生演奏)

<功夫GROOVE/選曲:横山剣>
BGM:Kung Fu Fighting/Carl Douglas   
情熱☆熱風せれなーで/近藤真彦  

<小野瀬雅生でございます/選曲:小野瀬雅生>
金魚鉢/CRAZY KEN BAND 

<歓迎光臨/選曲:横山剣> 
Japanese Night/CRAZY KEN BAND

<剣さん、イイネ!/ゲスト:エリック・フクサキ>
Historia De Un Amor(ある恋の物語)/エリック・フクサキ


YouTube: エリック・フクサキ『Historia De Un Amor (イストリア デ ウン アモール/ある恋の物語)』(MV)

<時間というものは残酷なものでございやす/選曲:横山剣>

201706141524537ec ハイヒールが折れたわ/町あかり 


<CKB 夏のお知らせ>
●今年はCKB結成20周年!!!全国ツアーも始まるよ!
クレイジーケンバンド全国ツアー2017
CRAZY KEN BAND 20TH ATTACK! CKB[攻] Presented by NISHIHARA SHOKAI

9月23日(土)福生市民会館(東京)
9月27日(水)刈谷市総合文化センター(愛知)
10月1日(日)北斗市総合文化センター(北海道)
10月2日(月)札幌市教育文化会館(北海道)
10月4日(水)中標津町総合文化会館[しるべっと](北海道)
10月7日(土)倉敷市芸文館(岡山)
10月9日(月祝)京都劇場(京都)
10月13日(金)松山市総合コミュニティセンター(愛媛)
10月15日(日)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月27日(金)NHK大阪ホール(大阪)
10月29日(日)取手市民会館大ホール(茨城)
11月2日(木)延岡総合文化センター大ホール(宮崎)
11月3日(金祝)福岡国際会議場メインホール(福岡)
11月5日(日)ナムラホール(沖縄)※ライブハウス
11月9日(木)リンクモア平安閣市民ホール[青森市民ホール](青森)
11月10日(金)トークネットホール仙台[仙台市民会館](宮城)
11月12日(日)鹿児島市民文化ホール第2(鹿児島)
11月15日(水)新潟テルサ(新潟)
11月16日(木)富山県教育文化会館(富山)
11月18日(土)北國新聞赤羽ホール(石川)
11月19日(日)太田市民会館(群馬)
11月25日(土)中野サンプラザ(東京)

※各会場詳細はLIVEページをご参照ください。
https://finn-asp.jp/user.cgi?actmode=AblogArticleList&blogid=168

2017年9月 1日 (金)

せぷてんばぁ

Dscf5849 明日の赤レンガ野外特設ステージにおける20th Attack CKBですが、

めくるめくお天気事情に心を悩ませているお客様も多いのではないか

とお察し致します。

本日のように非常に風が強く気温が低くなるのか、或いはキラーパスが

如く、想定外の灼熱地獄に見舞われるのか、正直、僕には全く見当が

つきませんが、みなさまの健康維持の為にも、どうか一つお召し物の工夫

や、その他にご留意戴ければと願う次第でございます。そうすれば多少の

ことがあっても大丈夫!!! 

みなさまにとって9月2日という日が生涯忘れられない思い出なります

よう心より祈念申し上げます!

では、赤レンガ野外特設ステージでお会いしましょう!

OK!興奮!発射!