fyb_switch_to_sp_js

« 2018年6月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月28日 (土)

【プレゼント受付終了】7/27オンエアーでご紹介した作品

前作『Mr.インクレディブル』の公開から14年。あのヒーロー家族が再び登場『インクレディブル・ファミリー』

Sincredibles_2_cmykz095_25a_pubpub1


物語の舞台は、悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたちの驚異的なパワーに非難の声が高まり、ヒーローとしての活動を禁じられた世界。ある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込みます。しかし、ミッションを任されたのは――妻のヘレンでした!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒・・・。全世界を恐怖に陥れる陰謀が迫る中、果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命はどうなるのか!?

Si2cmykz102_452_cs_pubpub16cmyk321


『トイ・ストーリー』のピクサー・アニメーション・スタジオによる長編20作目となる作品。監督・脚本は、ブラッド・バード。製作総指揮にジョン・ラセター。今夜は、プロデューサーのジョン・ウォーカーさんにコメントをいただきました。日本語吹き替え版には、お父さんのボブ(Mr.インクレディブル)に三浦友和。お母さんのヘレン(イラスティガール)に黒木瞳。長女のヴァイオレットに綾瀬はるか・・・と、前作と同じキャストが登場しています。

Si2cmykz038_106c_cs_pubcmyk104


インクレディブル・ファミリー
8月1日(水) 全国公開
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

ロシア政府が上映禁止命令を出して話題となった劇薬ブラックコメディ『スターリンの葬送狂騒曲』

Photo_2


舞台は、1953年のソ連。“粛清”という名の大量虐殺による恐怖で国民を支配してきた独裁者スターリンが、後継者を指名することなく息を引き取ります。側近たちは、今こそチャンスだと、次期【最高権力】の座を狙って色めきだち、表向きは厳粛な国葬の準備を進めながら、裏では姑息で熾烈な争いをスタートさせるのでした。果たして、絶対権力のイスに座るのは誰なのか?!

Photo_3


監督・脚本を務めるのは、エミー賞受賞とアカデミー賞ノミネートの経験をもち、政治風刺作品に定評のあるアーマンド・イアヌッチ。原作は、フランスで出版されるや物議と人気がヒートアップしたベストセラー小説。

Photo_4


スターリンの葬送狂騒曲
8月3日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
© 2017 MITICO • MAIN JOURNEY • GAUMONT • FRANCE3 CINEMA•AFPI•PANACHE•PRODUCTIONS•LACIECINEMATOGRAPHIQUE• DEATH OF STALIN THE FILM LTD
配給:ギャガ


◆本日のつながりシネマ◆
『戦艦ポチョムキン』(1925年)




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

トム・クルーズ主演の大人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

Mdj07086sra


IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていましたが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまいます。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受けますが、様々な人間の対立が浮かび上がり、やがてタイムリミットが刻一刻と迫る・・・。果たしてこのミッションはどうなるのか・・・?

Mi6ffh055rb


キャストは、トム・クルーズのほかに、シリーズになくてはならないお馴染みのキャラとなったベンジー役のサイモン・ペッグ、CIAからIMFの長官へと転身したアラン役のアレック・ボールドウィン、それから、前作の敵役でシンジケートのボス、ソロモン・レーンを演じたショーン・ハリスらが再登場。さらに、新たなCIA長官役としてアンジェラ・バセットが初参戦!もちろん今回もアクション満載です!

Mdj14928r


ミッション:インポッシブル/フォールアウト
8月3日(金) 全国ロードショー
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
配給:東和ピクチャーズ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

コーカサス諸国のひとつ、ジョージア(グルジア)の巨匠テンギズ・アブラゼ監督、渾身のトリロジー『祈り 三部作』

テンギズ・アブラゼ監督は、1955年にレヴァズ・チヘイゼと共同監督した劇映画第1作「青い目のロバ」が、カンヌ国際映画祭短編部門グランプリを受賞し、第2次世界大戦後のジョージア映画を牽引してきました。そして、1960年代から人間と社会の不条理を根源的に見すえた作品、『祈り』、『希望の樹』、『懺悔』を製作、これらを自ら三部作と名づけています。この三部作の一挙上映が、岩波ホール創立50周年特別企画として8月4日(土)からスタートします。

『祈り』
※日本初公開作品
(c) “Georgia Film” Studio, 1968 (c) RUSCICO, 2000
Vedreba/1967年/ジョージア映画/白黒/78分/シネスコ/字幕:児島康宏

Main


『希望の樹』
(c) “Georgia Film” Studio, 1977 (c) RUSCICO, 2000
Natvris Khe/1976 年/ジョージア映画/カラー/107分/スタンダード/字幕:児島康宏

Main_2


『懺悔』
(c) Georgia Film ,1984 (c) RUSCICO, 2003
Monanieba/1984年/ジョージア映画/カラー/153分/スタンダード/字幕:松澤一直 監修:児島康宏

Main_3


祈り 三部作<『祈り』『希望の樹』『懺悔』>
8月4日(土)より、岩波ホールほか全国順次公開
配給:ザジフィルムズ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『インクレディブル・ファミリー』の特製グッズ「オリジナルクリアファイルセット」を5名様
※写真はイメージです。

I2_folder_set_2


②『スターリンの葬送狂騒曲』の劇場鑑賞券を3組6名様

③『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の限定ムビチケカード5組10名様

④『祈り 三部作』の劇場鑑賞券を2組4名様
※なおこのチケットは、岩波ホールで3作のうちどれか1作品を鑑賞できるチケットです。予めご了承ください。

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2018年7月30日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

2018年7月21日 (土)

【プレゼント受付終了】7/20オンエアーでご紹介した作品

原作コミックが全世界で累計1億2千万部を突破している大人気漫画の実写映画化『BLEACH』

Photo_3


幽霊が見えること以外は普通の高校生・黒崎一護は、死神を名乗る謎の女・朽木ルキアから力を譲り受け死神を代行するハメになり、家族と仲間を守るため人間の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と死闘を繰り広げていくことに。しかし、その先には想像を絶する運命が待ち受けていたのでした・・・。

Photo_4


主人公・黒崎一護を演じたのは、福士蒼汰。ヒロイン・朽木ルキアには、『湯を沸かすほどの熱い愛』の杉咲花。その他、吉沢亮、真野恵里菜、早乙女太一、MIYAVI、長澤まさみ、江口洋介などが出演。監督は、『GANTZ』シリーズや『図書館戦争』シリーズの佐藤信介。

Photo_5


BLEACH
7月20日(金) 全国ロードショー
©久保帯人/集英社 ©2018映画「BLEACH」製作委員会
配給:ワーナー・ブラザース映画




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

現代のアメリカの闇を描いたクライムサスペンス『ウインド・リバー』

Photo_6


アメリカ中西部・ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバーの深い雪に閉ざされた山岳地帯で、ネイティブアメリカンの少女の死体が見つかり、第一発見者となった野生生物局の白人ハンターであるコリーは、FBIの新米女性捜査官ジェーンと捜査をすることになります。現場から5キロ圏内には民家がひとつもなく、前夜の気温はおよそマイナス30度だったにもかかわらずその少女は、なぜか薄着で裸足・・・。不可解な事件の裏には、ある衝撃的な事実が待ち受けていたのでした・・・。

1


主人公コリーを演じるのは、『ハート・ロッカー』『メッセージ』『アベンジャーズ』シリーズの“ホークアイ”役としても知られるジェレミー・レナー。新人の女性捜査官ジェーンに扮するのはエリザベス・オルセン。『アベンジャーズ』シリーズでは、“スカーレット・ウィッチ”役として、ジェレミー・レナーと共演しています。監督・脚本は、テイラー・シェリダン。これまで、映画『ボーダーライン』や『最後の追跡』の脚本家として注目されていましたが、この作品で監督デビューを果たし、第70回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門で監督賞に輝いています。

2


ウインド・リバー
7月27日(金)より角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー
© 2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:KADOKAWA


◆本日のつながりシネマ◆
『未知との遭遇』(1978)




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

歴史のミステリーを解き明かす実録ドラマ『ヒトラーを欺いた黄色い星』

Photo_7


この映画のベースとなっているのは、第二次世界大戦中、ナチスが「ドイツの首都ベルリンからユダヤ人を一掃した」と正式に宣言していたものの、実際は、およそ7000人ものユダヤ人がベルリン各地に潜伏し、最終的におよそ1500人が戦争終結まで生き延びたという史実。ユダヤ人迫害の嵐が吹き荒れる極限状況のもと、彼らはどのようにして身分を隠しながら住みかや食料を確保し、恐ろしいゲシュタポの手入れや密告者の監視の目をすり抜けていったのかを、潜伏開始時に16歳から20歳の若者だった4人の男女にスポットをあて、実際の生還者たちの証言を交えながら物語を構成しています。

1_2


監督・製作・脚本は、これまでにテレビ向けの長編ドキュメンタリーをおよそ40本発表してきたクラウス・レーフレ。

2_2


ヒトラーを欺いた黄色い星
7/28(土)、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国順次公開
© 2016 LOOK! Filmproduktion / CINE PLUS Filmproduktion
配給:アルバトロス・フィルム




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

戦後70年以上語られることのなかった沖縄戦の深い闇を詳細に取材したドキュメンタリー『沖縄スパイ戦史』

Oss_main


第二次世界大戦末期、米軍が上陸し民間人を含む20万人余りが死亡した沖縄戦の裏で、日本軍の特務機関「陸軍中野学校」出身のエリート青年将校たちが沖縄に渡り、ある者は偽名を使い、学校の教員として離島に配置されます。身分を隠し、沖縄の各地に潜伏していた彼らの真の狙いとは?そして彼らがもたらした惨劇とは…?

Oss_sub01


監督は、映画『標的の村』『戦場ぬ止み』などで現代の闘いを描き続ける三上智恵と、学生時代から八重山諸島の戦争被害の取材を続けてきた大矢英代。

Oss_sub02


沖縄スパイ戦史
7月21日(土)より沖縄・桜坂劇場、7月28日(土)東京・ポレポレ東中野にて公開、ほか全国順次
© 2018『沖縄スパイ戦史』製作委員会

配給:東風




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『BLEACH』のオリジナルグッズ特製Tシャツを3名様
※画像はイメージです。

Bleach_tshirt


②『ウインド・リバー』のオリジナルグッズ特製Tシャツを3名様
※画像はイメージです。

T


③『ヒトラーを欺いた黄色い星』の劇場鑑賞券を3組6名様

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2018年7月23日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

2018年7月14日 (土)

【プレゼント受付終了】7/13オンエアーでご紹介した作品

全世代が感動、共鳴した人気コミック待望の映画化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』

Main


日本のとある高校に通う高校一年生の志乃は、喋ろうとするたび言葉に詰まってしまうために周囲となじめず、ひとりぼっちの高校生活を送っていましたが、ひょんなことから同級生の加代と友達になります。ギターが生きがいなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘うのでした。そこから、文化祭に向けて不器用なふたりの猛練習が始まります。コンプレックスから目を背け、人との関わりを避けてきた志乃と加代。互いに手を取り小さな一歩を踏み出すのですが・・・。

Sub1


Sub2


主演は、『幼な子われらに生まれ』の南沙良と、三度目の殺人』などの蒔田彩珠の二人。原作は、人気漫画家・押見修造が、自身の体験をもとに描いた同名漫画。監督は、これが長編商業映画デビューとなる湯浅弘章。脚本は、『百円の恋』で日本アカデミー賞最優秀脚本賞など数々の賞に輝いた足立紳。

Sub8


志乃ちゃんは自分の名前が言えない
7月14日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開!
© 押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会
配給:ビターズ・エンド




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

女優であり、作家であり、映画監督ジャン=リュック・ゴダールの2人目の妻でもあったアンヌ・ヴィアゼムスキーによる自伝的小説の映画化『グッバイ・ゴダール』

Photo


舞台は、1960年代のフランス・パリ。哲学科の学生で19歳の女性アンヌは、映画を変えたと世界中から注目される気鋭の映画監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作『中国女』で主演を飾ることになります。新しい仲間たちと映画を作る刺激的な日々、そしてゴダールからのプロポーズ。彼女は、初体験ばかりの毎日を夢中で駆け抜けていきますが、1968年の五月革命が2人の運命を変えていくのでした・・・。

2


アンヌに扮するのは、MiuMiuのフレグランスの広告塔を務めるなどファッショニスタとしても注目されているステイシー・マーティン。ゴダール役には、「ゴダールの再来」とも言われる映画監督フィリップ・ガレルを父に持つルイ・ガレル。監督・脚本は、『アーティスト』でオスカーに輝いたミシェル・アザナヴィシウス。

1


グッバイ・ゴダール
7月13日(金)新宿ピカデリー他全国順次公開
© LES COMPAGNONS DU CINÉMA – LA CLASSE AMÉRICAINE – STUDIOCANAL – FRANCE 3.
配給:ギャガ


◆本日のつながりシネマ◆
『パリは燃えているか』(1966)




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

キューバのミュージシャンたちの活動を追って大ヒットしたドキュメンタリー作品の続編『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』

Main_2


1990年代後半、かつて第一線で活躍していたキューバのベテラン歌手や音楽家たちによって作られ、ワールド・ミュージックのジャンルとしては異例となる400万枚の売り上げとグラミー賞を受賞したアルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」。名匠ヴィム・ヴェンダースにより彼らの活動を追ったドキュメンタリー映画も作られ、こちらは、アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にノミネートされました。この映画はその続編で、ヴィム・ヴェンダース製作総指揮のもと、グループによるステージでの活動に終止符を打つと決めた現メンバーの「アディオス(さよなら)」と銘打った世界ツアーの様子を収めています。

Ainsub1


監督は、『ヴィック・ムニーズ ごみアートの奇跡』でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞に、『津波そして桜』でアカデミー賞短編ドキュメンタリー賞にノミネートされた、ルーシー・ウォーカー。

Sub2_2


Sub3


ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス
7月20日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
© 2017 Broad Green Pictures LLC
配給:ギャガ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

20世紀最大の巨匠、イングマール・ベルイマン監督の生誕100年記念特別上映『ベルイマン生誕100年映画祭』

Photo_2


『ファニーとアレクサンデル』 (1982年)
(c) 1982 AB Svensk Filmindustri, Svenska Filminstitutet. All Rights Reserved.

ベルイマン監督と言えば、“映像の魔術師”“北欧映画界の至宝”と言われる大監督ですが、今年は、ベルイマン監督が生まれてから100年目。それを記念して、第56回アカデミー賞 外国語映画賞・撮影賞・美術賞・衣装デザイン賞を受賞した『ファニーとアレクサンデル』をはじめ、ベルイマン監督の13作品がデジタルリマスター版で一挙上映されます。

_c1963_ab_svensk_filmindustri


『冬の光』 (1963年)
(C) 1963 AB Svensk Filmindustri

ベルイマン生誕100年映画祭
7/21(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次開催
配給:ザジフィルムズ、マジックアワー




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』の劇場鑑賞券を2組4名様

②『グッバイ・ゴダール』の劇場鑑賞券を3組6名様

③『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』の劇場鑑賞券を5組10名様

④『ベルイマン生誕100年映画祭』の特製グッズ「オリジナルクリアファイル」と「ポストカード」をセットにして3名様
※画像はイメージです。

Photo_3


<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2018年7月16日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。

2018年7月 7日 (土)

【プレゼント受付終了】7/6オンエアーでご紹介した作品

フランスを代表する女優、イザベル・ユペール主演のサスペンス・ムービー『エヴァ』

Eva_first_look


盗作した作品をもとにパリでのし上がった新進作家の美しい男性ベルトランは、次回作執筆の為に出かけたアルプスの別荘で娼婦エヴァに出会い、一瞬で彼女に心を奪われます。ベルトランは、次の作品の題材という理由で、その後もエヴァに近づきますが、冷たくあしらわれ苛立ちを募らせていく・・・。さあ、彼らの関係は、どうなっていくのか・・・?

1


謎の娼婦「エヴァ」役にイザベル・ユペール。そして「エヴァ」によって堕ちていく新進作家役に、『たかが世界の終わり』のギャスパー・ウリエル。原作は、ハドリー・チェイスの傑作小説「悪女イヴ」。

2


エヴァ
7月7日(土)より、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国公開
©2017 MACASSAR PRODUCTIONS - EUROPACORP – ARTE France CINEMA - NJJ ENTERTAINMENT - SCOPE PICTURES
配給:ファインフィルムズ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

「最強のふたり」の監督コンビが贈るフレンチコメディ最新作『セラヴィ!』

_


ウェディングプランナーとして30年間、数え切れないほどの結婚式をプロデュースしてきたマックスは、ある日、17世紀のお城を舞台にした豪華絢爛な結婚式の依頼を受けます。いつも通りに式を成功させようと、完璧な準備を整えたのですが、なんと集まったスタッフたちは、全員ポンコツばかり!!マックスの努力も虚しく、次第に式は大惨事と化していきます…。さあ、果たして、チーム一丸となって結婚式を成功させることはできるのでしょうか!?

Photo


監督・脚本は、「最強のふたり」を大ヒットさせたコンビ、エリック・トレダノとオリヴィエ・ナカシュ。この映画も昨年10月にフランスで公開され、1ヵ月で興行収入25億円を突破。そして、同じ年に公開されたハリウッドの超話題作を抜き、フランス国内で記録的大ヒットとなりました。

2_2


セラヴィ!
7月6日(金)渋谷・シネクイントほか全国ロードショー
©2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE
配給:パルコ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

奇跡のライブを実施するに至るまでの悪戦苦闘な1週間を追った、ロックなドキュメンタリー『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』

Photo_2


海外の音楽や映画を厳しく取り締まってきた北朝鮮政府は、「祖国解放記念日(リベレーション・デイ)」に初めて海外からロックバンドを招くことになります。そのバンドは、スロベニア(旧ユーゴスラビア)出身でカルトな人気を誇るロックバンド、ライバッハ。彼らは、ヨーロッパではファシズムを崇拝していると批判されてきた “取り扱い注意”なバンドでしたが、ライバッハ一行を待ち受けていたのは、予想を越える北朝鮮側の厳しい監視体制。果たしてライバッハは無事ステージに立つことができるのか…。

1_2


2_3


監督は、ノルウェー出身のモルテン・トローヴィクと、ラトビア出身のウギス・オルテ。

3


北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ
7月14日よりシアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
©VFS FILMS / TRAAVIK.INFO 2016
配給:エスパース・サロウ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

時代に翻弄されながらも、自由を追い求め、世界に風穴をあけたいと願った若者たちの史実に基づいた青春群像劇『菊とギロチン』

Photo_3


舞台は、大正末期・関東大震災直後の日本。登場するのは、かつて実際に日本全国で興行されていた「女相撲」の一座と、実在したアナキスト・グループ「ギロチン社」の青年たち。女だという理由だけで困難な人生を生きるしかなかった当時の女性たちにとって、「強くなりたい」という願いを叶えられる唯一の場所だった女相撲の一座が、少し頼りないけれども「社会を変えたい、弱い者も生きられる世の中にしたい」という大きな夢だけは持っている若者たちと運命的に出会います。次第に心を通わせていく彼らは、同じ夢を見て、それぞれの闘いに挑むのですが・・・。

Photo_4


Photo_5


監督・脚本は、「64 -ロクヨン-」「友罪」などの瀬々敬久。ヒロインである新人力士・花菊役には、およそ300名の応募者の中から選ばれた新人女優、木竜麻生。「ギロチン社」のリーダーで、実在した詩人の中浜哲を演じるのは、東出昌大。ギロチン社のもう一人の中心メンバーである古田大次郎役には、俳優・佐藤浩市を父に持つ寛 一 郎。その他、井浦新、韓英恵などが出演。さらに、ナレーションは、永瀬正敏が担当しています。

Photo_6


菊とギロチン
7月7日(土)よりテアトル新宿ほかにて全国順次公開
© 2018 「菊とギロチン」合同製作舎
配給:トランスフォーマー




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『セラヴィ!』の劇場鑑賞券を3組6名様

②『北朝鮮をロックした日 ライバッハ・デイ』の劇場鑑賞券を3組6名様

③『菊とギロチン』の劇場鑑賞券を3組6名様

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2018年7月9日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。