fyb_switch_to_sp_js

« 【プレゼント受付終了】5/18オンエアーでご紹介した作品 | メイン | 【プレゼント受付終了】6/1オンエアーでご紹介した作品 »

2018年5月26日 (土)

【プレゼント受付終了】5/25オンエアーでご紹介した作品

「マグノリア」「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」のポール・トーマス・アンダーソン監督による人間ドラマ『ファントム・スレッド』

Main


1950年代のロンドンを舞台に、イギリスの高級ファッション界の中心で活躍する仕立て屋のレイノルズと彼にミューズとして迎え入れらたウェイトレスのアルマの艶やかな駆け引きの様子を描いています。

Sub1


Sub2


仕立て屋のレイノルズには、この作品もって俳優業を引退することを表明しているダニエル・デイ=ルイス。彼のミューズとなる女性アルマには、ビッキー・クリープス。第90回アカデミー賞では、作品賞や監督賞など6部門にノミネートされ、衣装デザイン賞を受賞しました。

Sub4


ファントム・スレッド
5月26日(土)、シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿武蔵野館ほか 全国ロードショー!
© 2017 Phantom Thread, LLC All Rights Reserved
配給:ビターズ・エンド/パルコ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

第70回カンヌ映画祭で脚本賞と男優賞を受賞した衝撃作『ビューティフル・デイ』

_main


主人公である元軍人のジョーは、行方不明の捜索を請け負うスペシャリスト。ある時、州の上院議員から依頼を受け、愛用のハンマーを使い、ある組織にとらわれた議員の娘・ニーナを救い出しますが、彼女はあらゆる感情が欠落しているかのように無反応なまま。そして二人はニュースで、依頼主である父親が飛び降り自殺したことを知るのでした。さて、彼らの周りでは、いったい何が起こっているのでしょうか・・・?

_sub01


元軍人の主人公・ジョーに扮したのは、アカデミー賞に3度ノミネートされたホアキン・フェニックス。監督・脚本・製作は、『少年は残酷な弓を射る』のリン・ラムジー。音楽は、「ファントム・スレッド」も担当している、ジョニー・グリーンウッド。

_sub05


ビューティフル・デイ
6月1日(金) 新宿バルト9ほか全国公開
©Why Not Productions, Channel Four Television Corporation, and The British Film Institute 2017. All Rights Reserved.©Alison Cohen Rosa / Why Not Productions
配給:クロックワークス


◆本日のつながりシネマ◆
『タクシードライバー』(1976)




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本年度ゴールデン・グローブ賞作品賞&主演女優賞受賞。本年度アカデミー賞主要5部門ノミネート含む100部門受賞&191部門にノミネートされた青春映画『レディ・バード』

Photo


2002年のカリフォルニア州サクラメントを舞台に、自らを“レディ・バード”と名乗る主人公の女の子クリスティンが、高校生活最後の1年、友達や彼氏や家族について、そして自分の将来について悩み成長していく様子を、瑞々しくユーモアたっぷりに描いています。

Photo_2


Photo_3


主人公クリスティンを演じるのは、『つぐない』『ブルックリン』でもアカデミー賞にノミネートされたシアーシャ・ローナン。監督・脚本を務めるのは、『フランシス・ハ』『20センチュリー・ウーマン』のグレタ・ガーウィグ。単独監督デビュー作であり、自伝的要素を織り込んだオリジナル脚本も手掛けています。

Photo_4


レディ・バード
6月1日(金)より、TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー
© 2017 InterActiveCorp Films, LLC.
Merie Wallace, courtesy of A24
配給:東宝東和




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

明日から公開となる、イタリアで大ヒットした風刺コメディ映画『いつだってやめられる 10人の怒(イカ)れる教授たち』

Photo_5


2009年にギリシャで始まった欧州危機の影響がイタリアにも波及し、深刻な不況は、ローマの大学研究者たちにも影響を及ぼし解雇者が続出。大学を追われた神経生物学者のピエトロは、研究者仲間と合法ドラッグの製造でひと儲けを企みますが、逮捕され服役します。世間では新しいドラッグが蔓延し、摘発に手を焼いていた警察は、犯罪履歴の帳消しと引き換えにピエトロに捜査の協力を持ちかけます。かくしてピエトロは国内外ばらばらになった研究者仲間を再び結集し、事件解決のため奔走するのですが、次々に予期せぬ事態が起こるのでした・・・。

01


主人公の神経生物学者ピエトロを演じるのは、『おとなの事情』のエドアルド・レオ。監督はシドニー・シビリア。

02


いつだってやめられる 10人の怒(イカ)れる教授たち
5月26日(土)、Bunkamuraル・シネマ他全国ロードショー
©2017 groenlandia srl /fandango srl
配給:シンカ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『ビューティフル・デイ』の劇場鑑賞券を3組6名様

②『レディ・バード』の劇場鑑賞券を2組4名様

③『いつだってやめられる 10人の怒(イカ)れる教授たち』の劇場鑑賞券を2組4名様
※このチケットは、「Bunkamuraル・シネマ」のみで有効となります。予めご了承ください。

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2018年5月28日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。