fyb_switch_to_sp_js

« 【プレゼント受付終了】11/10オンエアーでご紹介した作品 | メイン | 【プレゼント受付終了】11/24オンエアーでご紹介した作品 »

2017年11月18日 (土)

【プレゼント受付終了】11/17オンエアーでご紹介した作品

『GODZILLA 怪獣惑星』は、二万年もの間、地球に君臨し続けてきた“ゴジラ”と、それに対峙する人類の因縁を描いたアニメーション。

Photo


突如地球に現れた究極の生命体「ゴジラ」との戦いを続けて半世紀。人類は、ついに地球脱出を計画し、11.9光年の彼方にある星を目指し旅立ちますが、その星は人類が生存可能な環境ではなかったため、危険な長距離亜空間航行を決断し地球に戻ることを決意します。しかし、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていました。果たして人類は地球を取り戻せるのか・・・というお話。

2


1


ボイスキャストは、宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜など。ストーリー原案・脚本は、『魔法少女まどか☆マギカ』や『サイコパス』などで知られる虚淵玄。制作は、国内最高峰の3DCGスタジオ、ポリゴン・ピクチュアズ。

Photo_2


GODZILLA 怪獣惑星
11月17日(金)全国公開
(C)2017 TOHO CO., LTD.
配給:東宝映像事業部


◆本日のつながりシネマ◆
『ゴジラ』シリーズ(1954~)



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

『光』は、『舟を編む』や『まほろ駅前』シリーズの三浦しをんの原作小説を映画化したサスペンス。

Photo_3


東京の離島・美浜島に暮らす中学生の信之は、恋人の美花を守るために取り返しのつかない罪を犯してしまいますが、その夜、天災が島を襲ったためにその事件は消滅。天災の生き残りとなった信之と美花、そして信之の弟・輔と数人の大人たちは、島を出てそれぞれ別々に暮らしていましたが、 25年たったある日、信之の弟・輔が、過去の秘密を携え、信之と美花の前にやってくるのでした。果たして、輔の目的とは・・・。

Photo_4


出演は、井浦新、瑛太、長谷川京子、そして橋本マナミ。監督・脚本は、『まほろ駅前』シリーズの大森立嗣。音楽は、デトロイト・テクノのパイオニア的存在であるジェフ・ミルズ。

Photo_5



2017.11.25(土)、新宿武蔵野館・有楽町スバル座ほか全国ロードショー
(C)三浦しをん/集英社 (C)2017「光」製作委員会
配給:ファントム・フィルム




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

『J:ビヨンド・フラメンコ』は、フラメンコのルーツの一つといわれる情熱のダンス「ホタ」の魅力に迫る、喜びとパワーに満ち溢れた、至福のダンス&音楽エンターテインメント。

Main_mg_5764


数々の舞踊音楽の芸術作品を世に送り出してきたスペイン映画界の巨匠、カルロス・サウラ監督の5年ぶりの日本公開となる最新作。

Kantoku


出演しているアーティストは、スペインの国民的フラメンコダンサー、サラ・バラスや、パコ・デ・ルシアの後継者と目され、世界的に活躍するスーパーギタリスト、カニサレスなどなど、フラメンコおよびスペイン舞踊ファン、ワールドミュージック・ファンなら絶対に見逃せない顔ぶれになっています。

Submg_5032_


Submg_3470


J:ビヨンド・フラメンコ
11月25日(土)Bunkamuraル・シネマ他全国順次ロードショー
©TELEFONICA STUDIOS, DTS, TRESMONSTRUOS MEDIA, TRESMONSTRUOS PC, ARAGÓN TELEVISIÓN
配給:レスぺ




ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『GODZILLA 怪獣惑星』の特製Tグッズ(Tシャツ)を3名様

T


②『光』の劇場鑑賞券を2組4名様

③『J:ビヨンド・フラメンコ』の劇場鑑賞券を2組4名様

なお、③『J:ビヨンド・フラメンコ』のチケットは、東京・渋谷Bunkamuraル・シネマでのみ使用可能となります。予めご了承ください。

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2017年11月20日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。