fyb_switch_to_sp_js

« 【プレゼント受付終了】6/3オンエアーでご紹介した作品 | メイン | 【プレゼント受付終了】6/17オンエアーでご紹介した作品 »

2017年6月10日 (土)

【プレゼント受付終了】6/10オンエアーでご紹介した作品

『ドッグ・イート・ドッグ』は、アメリカの裏社会を容赦ないバイオレンス描写で描いたクライム・サスペンス。

Main


出演は、ニコラス・ケイジ、ウィレム・デフォー。監督は、『タクシードライバー』『レイジングブル』の脚本家として知られ、『アメリカン・ジゴロ』『キャット・ピープル』などでは監督も務めたポール・シュレイダー。

Sub1


悪い奴ら同士のお話。果たして結末は・・・?

ドッグ・イート・ドッグ
6/17(土)、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
©2015 BLUE BUDGIE DED PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.
配給:プレシディオ


◆本日のつながりシネマ◆
『ザ・ヤクザ』(1974)



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

『マダム・べー ある脱北ブローカーの告白』は、名もなき北朝鮮女性B(ベー)の生き様を記録したドキュメンタリー。

Madameb_main_5


北朝鮮を出て、中国に渡り、そして長い旅の末、韓国へ・・・彼女の幸せは果たして何処に・・・?

Madameb_sub1


監督は、フランスと韓国を拠点に映画製作し、これまでに5本の中短編映画がカンヌ国際映画祭に出品され、今、注目される新鋭ユン・ジェホ。

Madameb_sub2


マダム・べー ある脱北ブローカーの告白
6月10日、シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開
配給:33 BLOCKS



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

『残像』は、ポーランド人の前衛画家ヴワディスワフ・ストゥシェミンスキの(1893~1952)の晩年の4年間を描いた人間ドラマ。

Photo


第二次大戦後、ソヴィエト連邦の影響下におかれたポーランドを舞台に、政府に真っ向から反発した画家ストゥシェミンスキの生き様を描いています。

1


昨年の10月に亡くなった世界の巨匠アンジェイ・ワイダ監督の遺作となりました。

Zanzou_sub2


残像
6月10日(土)、岩波ホールほか全国順次ロードショー
Ⓒ 2016 Akson Studio Sp. z o.o, Telewizja Polska S.A, EC 1 – Łódz Miasto Kultury, Narodowy Instytut Audiowizualny, Festiwal Filmowy Camerimage- Fundacja Tumult All Rights Reserved.
配給:アルバトロス・フィルム



ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・

本日のプレゼント

①『ドッグ・イート・ドッグ』の劇場鑑賞券を3組6名様

②『マダム・べー ある脱北ブローカーの告白』の劇場鑑賞券を2組4名様

③『残像』の劇場鑑賞券を3組6名様

<応募方法>

住所・氏名・年齢、そして「ご希望の賞品」を忘れずに書いて
eメールでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.jp

締め切り:2017年6月12日(月)正午

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

※当選者の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。