fyb_switch_to_sp_js

« 2016年11月 | メイン | 2017年1月 »

2016年12月

2016年12月31日 (土)

角谷浩一が選んだ2016年TOP5<洋画編>

今夜は、年末特別企画!2016年に公開された映画の中から、

角谷浩一が選んだTOP5を、邦画と洋画、それぞれに発表しました。

ここでは洋画5作品を紹介します。

第5位:ルーム(4月8日公開)

http://gaga.ne.jp/room/

Photo_8

『ルーム』Blu-ray&DVD リリース中(レンタルはTSUTAYAだけ)

©Element Pictures/Room Productions Inc/Channel Four Television Corporation 2015

発売元:カルチュア・パブリッシャーズ セル販売元:ハピネット

 

第4位:女が眠る時(2月27日公開)

http://www.onna-nemuru.jp

 

第3位:「アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)」(9月3日公開)

http://anna-movie.jp

 

第2位:「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(12月23日公開)

http://eyesky.jp

Photo_9

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

12月23日(金)より、TOHOシネマズシャンテ他全国公開!

© eOne Films (EITS) Limited 配給:ファントム・フィルム

第1位:「灼熱」(11月19日公開)

http://www.magichour.co.jp/syakunetsu/

Photo_10

『灼熱』 © Kinorama, Gustav film, SEE Film Pro 

配給・宣伝:マジックアワー

1

7

旧ユーゴスラビアのクロアチアが舞台。

クロアチア人とセルビア人の民族紛争がもたらした悲劇の中で、

紛争前夜の1991年、紛争終結後の2001年、そして現代(2011年)という

3つの時代に生きる3組の男女の愛を見つめたドラマ。

それぞれの時代の3組の恋人たちを、同じ俳優

ゴーラン・マルコヴィッチとティハナ・ラゾヴィッチが演じる。

監督はダリボル・マタニッチ。カンヌ国際映画祭“ある視点”部門で審査員賞を受賞。

 

 

角谷浩一が選んだ2016年TOP5<邦画編>

今夜は、年末特別企画。

2016年に公開された映画の中から、角谷浩一が選んだTOP5を、

邦画と洋画、それぞれに発表しました。ここでは邦画5作品をご紹介します。

 

第5位:シン・ゴジラ(7月29日公開)

http://www.shin-godzilla.jp

第4位:クリーピー 偽りの隣人(6月18日公開)

http://creepy.asmik-ace.co.jp

第3位:この世界の片隅に(11月12日公開)

http://konosekai.jp

0916_l

『この世界の片隅に』全国にて大ヒット上映中!

©こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会 

第2位:64(前編:5月7日公開 後編:6月11日公開)

http://64-movie.jp

第1位:「湯を沸かすほどの熱い愛」(10月29日公開)

Main

『湯を沸かすほどの熱い愛』全国公開中

©2016「湯を沸かすほどの熱い愛」製作委員会

Sub1

Sub2

夫が蒸発し、中学生の娘がイジメに苦しむ中、

突然余命2ヵ月と宣告された主人公が、家族の再建に奔走し、

周囲を大きな愛で包んでいく姿を描く。

監督は「チチを撮りに」で注目された期待の新鋭・中野量太。

主演は宮沢りえ、共演に杉咲花、駿河太郎、オダギリジョー。

 

2016年12月24日 (土)

「僕らのごはんは明日で待ってる」

今夜は年末年始に楽しめる作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」

「僕らのごはんは明日で待ってる」の3作品です。

ここでは「僕らのごはんは明日で待ってる」をご紹介します。

Photo_7

『僕らのごはんは明日で待ってる』

2017年1月7日(土)TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー

ⓒ2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

「Hey! Say! JUMP」のメンバーである中島裕翔さんと、

女優でモデルの新木優子さんが主演。

瀬尾まいこさんのロングセラー恋愛小説を映画化したものです。

監督・脚本は髭男爵の元メンバーである市井昌秀さん。

丁寧な描写で、観る人をどんどん作品の中に引き込んでいきます。

公開は来月7日から、イオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、

TOHOシネマズららぽーと横浜など、

都内はTOHOシネマズ日本橋、TOHOシネマズ渋谷、ユナイテッドシネマ豊洲など。

たくさんの劇場でみることができます。

公式サイトをチェックしてからお出かけください。

公式サイト:http://bokugoha.com/theaters/

 

 

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」

今夜は年末年始に楽しめる作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」

「僕らのごはんは明日で待ってる」の3作品です。

ここでは「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」をご紹介します。

Photo_4

『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』

12月23日(金)より、TOHOシネマズシャンテ他全国公開!

© eOne Films (EITS) Limited 配給:ファントム・フィルム

ドローンを使い、戦場から遠く離れた場所で進められる現代の戦争。

ドローンが映し出す戦場は「安全な場所」にいる関係者のパソコンに

リアルタイムで送られています。

様々な関係者が干渉し、ある意味では責任を回避しながら進めていく戦争・・・

そんな現代の戦争の闇を描いた軍事サスペンスがこの作品です。

罪なき少女を犠牲にしてまでテロリストを殺害すべきか、という

究極の決断を通して、真の正義やモラルを問い掛けます。

Photo_5

主演はオスカー女優ヘレン・ミレン、

『ニード・フォー・スピード』などで知られるアーロン・ポール、

『ハリー・ポッター』シリーズなどでも知られるアラン・リックマンなど。 

監督は『ツォツィ』『ウルヴァリン:X-MEN ZERO』などのギャヴィン・フッド、

プロデューサーを、ジェド・ドハティ、オスカー俳優コリン・ファース,

『セッション』のデヴィッド・ランカスターらが務めています。

Photo_6

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」、

こちらはTOHOシネマズシャンテのみ23日から公開中。

そのほかの劇場では、来月14日からの公開です。

公式サイトをチェックしてからお出かけください。

公式サイト:http://eyesky.jp

3

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

劇場鑑賞券プレゼント

この作品の劇場鑑賞券を2組4名様に差し上げます。

<応募要領>

住所・氏名・年齢・作品名(「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」)を

書いて、メールかファックスでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月26日(月曜日)正午

※当選者の発表は鑑賞券の発送をもって代えさせていただきます。

 

「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」

今夜は年末年始に楽しめる作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」

「僕らのごはんは明日で待ってる」の3作品です。

ここでは「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」をご紹介します。

Main_

アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男 

1/7(土)Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国ロードショー

配給:クロックワークス/アルバトロス・フィルム © 2015 zero one film / TERZ Film

第二次世界大戦でアドルフ・ヒトラー率いるドイツが敗北すると、

数多くの重要戦犯が海外へ逃亡し、

ナチス・ハンターによる執拗な追跡作戦が繰り広げられました。

そのうち最も悪名高きナチス戦犯がアドルフ・アイヒマン。 

戦時中に数百万人ものユダヤ人を強制収容所へ送り、

ユダヤ人問題の最終解決=ホロコーストの中心的役割を担ったアイヒマン。

1960年に潜伏先のアルゼンチンでイスラエルの諜報機関モサドに拘束され、

翌1961年にエルサレムの法廷へと引きずり出されます。

そのアドルフ・アイヒマンの捕獲作戦を実現へと導いたのは

ドイツ人の検事長フリッツ・バウアー。そのフリッツ・バウアーにスポットを当て、

バウアーがいかにしてアイヒマンを発見し、追い詰めていったのかを描いた実録ドラマが

この「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」です。

Sub1_

監督はラース・クラウメ。イタリア・キエーリ生まれ。ドイツのフランクフルトで育ち、

様々な写真家のアシスタントとして働いていた人です。

主演は検事のフリッツ・バウワー役にブリッジ・オブ・スパイ(16)、

ヒトラー暗殺、13分の誤算(15)、パリよ、永遠に(15)、リスボンに誘われて(14)、

愛を読むひと(09)などに出演したブルクハルト・クラウスナー。

Sub2_

公開は来月7日から。横浜ブルク13、川崎チネチッタ、

都内ではル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町でみることができます。

公式サイト:http://eichmann-vs-bauer.com

 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

劇場鑑賞券プレゼント

この作品の劇場鑑賞券を2組4名様に差し上げます。

<応募要領>

 住所・氏名・年齢・作品名(「アイヒマンを追え!ナチスがもっとも畏れた男」)を

書いて、メールかファックスでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月26日(月曜日)正午

※当選者の発表は鑑賞券の発送をもって代えさせていただきます。 

 

 

2016年12月17日 (土)

「聖杯たちの騎士」

今夜は12月23日に公開される作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「バイオハザード ザ・ファイナル」「ポッピンQ」「聖杯たちの騎士」の3作品です。

ここでは「聖杯たちの騎士」をご紹介します。

3)「聖杯たちの騎士」 

Photo_4

12/23(金・祝)ヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国ロードショー 

配給 東京テアトル  ©2014 Dogwood Pictures, LLC 

「ツリー・オブ・ライフ」「シン・レッド・ライン」の名匠・

テレンス・マリックが監督・脚本を手がけ、クリスチャン・ベイル、

ケイト・ブランシェット、ナタリー・ポートマン、イモージェン・プーツ、

フリーダ・ピント、テリーサ・パーマー、イザベル・ルーカスが共演。

撮影は「ゼロ・グラビティ」「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」

「レヴェナント 蘇えりし者」で3年連続アカデミー撮影賞を受賞した

エマニュエル・ルベツキ。

ハリウッド映画の仕事を引き受けたことをきっかけにセレブな生活を送るようになった

気鋭の脚本家リック。その一方で心の奥底に怯えや虚しさを抱えています。

進むべき道を見失ったリックは、6人の女たちとの出会いと愛を通して、

自分の過去と向きあっていきます。 

人としてどう生きるか、人として大切なことは何かを改めて感じてみるのも

年末年始の素敵な過ごし方だなと思います。

たくさんのメッセージを語りかけてくる静けさと、

とてつもなく美しい映像、そして錚々たる出演者。

ぜひ大きな画面でどっぷりと作品の世界に浸ってください。

都内では、ヒューマントラストシネマ渋谷、

ヒューマントラストシネマ有楽町でみることができます。

公式サイト:http://seihai-kishi.jp

 ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー 

劇場鑑賞券プレゼント

この作品の劇場鑑賞券を3組6名様に差し上げます。

<応募要領>

住所・氏名・年齢・作品名(聖杯たちの騎士)を

書いてメールかファックスでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月19日(月曜日)正午

 

 

      

「ポッピンQ」

今夜は12月23日に公開される作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「バイオハザード ザ・ファイナル」「ポッピンQ」「聖杯たちの騎士」の3作品です。

ここでは「ポッピンQ」をご紹介します。

2)「ポッピンQ」

Qmain

12月23日(金・祝) 全国ロードショー!

©東映アニメーション/「ポッピンQ」Partners 2016 配給 東映

老舗アニメプロダクションである、東映アニメーションが

創立60周年を記念して手がけた、完全オリジナルの長編劇場アニメ。

それぞれに悩みを抱える5人の少女がぶつかり合い、

成長していく姿を、華やかなダンスや音楽を交えて描く青春ストーリーです。

監督は「プリキュア」シリーズのダンス映像を数多く手がけてきた宮原直樹さん。 

Qsub1_

自分を変えたいのに変えられないことに悩む中学3年生の伊純は

海辺で美しく輝く「時のカケラ」を拾います。

そのカケラの持つ力で、時間を司る「時の谷」と呼ばれる

不思議な世界に迷い込んだ伊純。そこで同じカケラを持つ同い年の4人の少女と出会い、

「時の谷」の住民である「ポッピン族」の長老から、世界の危機を知らされます。

その危機を回避するためには、時のカケラを持つ5人の少女が、

心をひとつにする必要があるのですが・・・

県内では横浜ブルク13、TOHOシネマズららぽーと横浜、

イオンシネマ港北ニュータウン、109シネマズ川崎など、

都内では渋谷TOEI、TOHOシネマズ日本橋など、たくさんの劇場でみることができます。

公式サイト:http://www.popin-q.com

 

「バイオハザード ザ・ファイナル」

今夜は12月23日に公開される作品をまとめて3つ、ご紹介しました。

「バイオハザード ザ・ファイナル」「ポッピンQ」「聖杯たちの騎士」の3作品です。

ここでは「バイオハザード ザ・ファイナル」をご紹介します。

1)「バイオハザード ザ・ファイナル」 

_biofinal_pubcutjpg_cmyk

12月23日(金・祝)世界最速公開! 配給 ソニー・ピクチャーズ

人気ゲームソフトをミラ・ジョヴォヴィッチ主演で映画化し大ヒットしている

SFアクション「バイオハザード」シリーズ。2002年に1作目が公開され、

今回は6作目。キレもスピード感もまだまだ健在のミラ・ジョヴォヴィッチ、

14年たってもかわらぬかっこよさです。

監督はシリーズすべてのシリーズに携わってきたポール・W・S・アンダーソン。

2人がこの作品をきっかけに結婚したことは有名ですが、

今回はなんと2人の愛娘エヴァちゃんも作品に登場!重要な役を演じています。

3_df00230_00228_rjpg_cmyk

アンブレラ社が放った地球上を多い尽くすアンデッド。

人類絶滅まで残された時間はわずか48時間。

アリスはすべての物語が始まった地、ラクーンシティへ戻り、

そこで生き残った仲間たちとともに、首謀者アイザックスが待ち受ける

アンブレラ社の心臓部「ハイブ」を絶滅させる為、最後の戦いに挑みます。

2_df03036_r_r

アンブレラ社の陰謀やT-ウィルスの開発、アリスの誕生エピソードなど、

謎に包まれていたことが次第にわかってきます。

これまでの5作を復習して見に行くとさらに楽しさがアップすること間違いなしです。

県内ではイオンシネマみなとみらい、横浜ブルク13、川崎チネチッタ、

109シネマズ港北ほか、都内では丸の内ピカデリー、新宿バルト9、TOHOシネマズ渋谷、

シネマサンシャイン池袋など、たくさんの会場で見ることができます。

公式サイト http://www.biohazard6.jp

劇場鑑賞券プレゼント!

4_df01722_r

ローラも大活躍の「バイオハザード ザ・ファイナル」

この作品の劇場鑑賞券を2組4名様に差し上げます。

<応募要領>

住所・氏名・年齢・作品名(バイオハザード ザ・ファイナル)を

書いてメールかファックスでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月19日(月曜日)正午

2016年12月10日 (土)

「幸せなひとりぼっち」

今夜は、スウェーデン映画「幸せなひとりぼっち」をご紹介しました。

Main幸せなひとりぼっち

12 月17 日(土)新宿シネマカリテ&ヒューマントラストシネマ渋谷他順次公開!

(C)Tre Vänner Produktion AB. All rights reserved.

世界30ヵ国でベストセラーになった

フレドリック・パックマン原作の小説を映画化したもの。

スウェーデンで国民の5人に1人が見たという大ヒット作品です。

1

主人公は、愛する妻を亡くした孤独な中年男性のオーヴェ。

かつて町内の自治会長を務めたこともあり、

近所には規律に厳しい人間として知られていました。

しかし年齢を重ねてからは気難しさに拍車がかかり、

いつしか、ただの厄介なおじさんとして周りから扱われるようになります。

地域の治安を守ろうと、共同住宅地の監視役を自ら買って出たものの、

ある時、自治会選挙で落選。

もはや誰からも望まれていないのに、見回りを日課とする毎日を送っていました。

さらにある日、43年間全うしてきた鉄道局職員の仕事を、突然解雇されます。

2

家に帰れば、今は亡き妻の面影が脳裏をよぎる。

孤独に耐え切れなくなったオーヴェは、

自宅の天井にロープをかけ、首つり自殺を図ります。 

ところがその瞬間、向かいのテラスハウスへ引っ越してきた

新しい家族の騒がしい声が聞こえてくるんです。

運転の下手な夫に、イランからきた妻・パルヴァネ、そして2人の可愛い子供。

彼らがきたことでオーヴェの生活が少しずつ変わっていきます。

7

頑固なおじさん、オーヴェにロルフ・ラスゴード。

92 年に『Night of the Orangutan』という作品で映画デビューし、

スウェーデンのアカデミー賞と言われるゴールデン・ビートル賞で

最優秀主演男優賞を授賞した俳優。今回の「幸せなひとりぼっち」でも

再びゴールデン・ビートル賞の最優秀主演男優賞を授賞しています。 

妻のソーニャをスウェーデン生まれのイーダ・エングヴォル。

お隣に越してきたパルヴァネを、イラン生まれのバハー・パールが演じています。 

4

公開は今月17日から。

都内ではシネマカリテとヒューマントラストシネマ渋谷にて、

神奈川県内では来年1月14日からシネマ・ジャック&ベティで見ることができます。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

劇場鑑賞券プレゼント 

今夜はこの「幸せなひとりぼっち」の劇場鑑賞券を3組6名様にプレゼントします。

ぜひ大きな画面で楽しんでください!

<応募要領>

メールかファックスでご応募ください。 

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月12日(月曜日)正午

 

2016年12月 3日 (土)

「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」

今夜ご紹介したのは、12月10日から公開の

「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」です。

Main1

 「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」

©2015 BlazHoffski / Dahl TV. All Rights Reserved.

「ノーマ」というのは、

独創的な料理で世界から注目を集めるデンマーク・コペンハーゲンのレストラン。

オーナーシェフは、レネ・レゼピという人です。

Sub10

2015年、その「ノーマ」が、

日本のマンダリンオリエンタル東京に期間限定で店をオープンしました。

Sub4

この作品は、レネをはじめとするノーマのスタッフたちが

その「ノーマ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」を

オープンするまでの日々に密着したドキュメンタリーです。

Sub7

Sub3

Sub5

本店と同じように「その土地の食材のみを使う」というコンセプトを貫くレネたちは、

2014年から7回にわたり日本全国を巡って食材探しに奔走しました。

Main2

森を歩き、お寺で精進料理を体験し、日本の作法なども学びます。

作品では、彼らのそういった真摯な姿がたっぷり映し出されています。

Sub9

Sub8

もちろん、彼らが一皿一皿にこめる、並々ならぬ情熱も。

Sub2_2

心も体も擦り切れるまで仕事に打ち込む彼らの姿には学ぶことがたくさんあります。

Sub1

公開は今月10日からヒューマントラストシネマ有楽町、

YEBISU GARDEN CINEMAにて。県内では24日からシネマ・ジャック&ベティです。

その後も順次公開されますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

文化が広まっていく現場を追体験できる、貴重な作品です。

Sub5_2

劇場鑑賞券プレゼント

 今夜はこの「ノーマ東京 世界一のレストランが日本にやって来た」の

劇場鑑賞券を2組4名様にプレゼントします。

お料理はもちろん、お皿のセンスも素敵です。

ぜひ大きな画面で楽しんでください。

ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー・ー

<応募要項>

住所・氏名・年齢を書いて

メールかファックスでご応募ください。

アドレス:cinema@fmyokohama.co.jp

FAX:045-224-1019

締め切り:12月5日(月)正午